ストリーム、中古家電販売の「ちゅうとこ」開設 家電ECサイト「ECカレント」内に

ストリームは12月1日、パソコン・家電などのECサイト「ECカレント」内に、中古家電販売サービス「ちゅうとこ」 のサイトを開設した。SDGsが目指す循環型社会の実現に向けて、中古家電販売の強化を図る。

ECサイト「ECカレント」内にオープンした中古家電販売サービス「ちゅうとこ」では、パソコン、レコーダー、空気清浄機、季節家電などの動作良好の中古品や、本体未使用で箱の傷みだけのわけあり品といった掘り出しものを揃え、1カ月の保証付きで提供する。掲載アイテムは、今後順次増やしていく予定だ。サービス名の「ちゅうとこ」は、”中古家電も見とこ!”と、中古家電も気軽に「ECカレント」で購入してもらい、まだ利用できる家電をより多くの人に利用してもらいたという思いが込められている。

近年、「SDGs」は、サステナビリティを考える上で世界の共通言語になってきているとし、サステナビリティの取り組みの第1歩として「リユース」活動を進めていくことは、企業経営にとってますます重要となるとの考えを示した。

ストリームは、2020年4月に開始したレンタル家電サイト「レントコ」、及び2021年8月に導入した小型家電宅配便リサイクルサービス「リタクル」に続き、「ちゅうとこ」による中古家電販売の取り組みを通じて、今後も中古家電の販売仕入れ等強化を行っていくことで、「持続可能」な社会の実現に向け、顧客と共に地道にかつ真摯に取り組んでいくとしている。