メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」、ECサイトで置き配サービスを提供 サステナブルな配送を実現

メンズスキンケアブランド「BULK HOMME(バルクオム)」を運営するバルクオムは12月1日、「BULK HOMME」の公式オンラインストアにおいて、日本郵便が提供する置き配サービスを導入した。これにより購入者は、簡単な手続きで玄関前やガスメーターボックス・宅配ボックスでの製品の受け取りが可能になる。顧客のニーズに対応を図るとともに、サステナブルな配送の実現に貢献を図る。

「BULK HOMME」は、TPCマーケティングリサーチが調査した「2020 年メンズスキンケアに関する市場調査」において、スキンケアアイテム通販チャネル(全価格帯)で1位を獲得するなど、ECを通じて製品を購入する顧客を多数有する。

このほど公式オンラインストアにおいて、日本郵便が提供する置き配サービスを導入した。これまでは置き配サービスを利用したい場合、購入者自身が別途日本郵便に申し込む必要があったが、ブランドとして置き配サービスを導入することにより、「BULK HOMME」のサイトで購入時に配達方法を選択するだけで、希望の場所への置き配指定が可能となった。

EC需要が高まる一方で購入者からは、非対面による配達の希望や、再配達の手配を自身で行うのが面倒といった声が寄せられていたとし、今回の置き配サービスの導入に至ったとしている。再配達の削減による配達事業者側の労働環境改善や配送トラックのCO2排出量の削減・生産性向上も見込めることから、サステナブルな配送を実現できるとの考えを示した。

バルクオムは、今後も顧客の受け取り体験や製品包装も常に進化させ、スキンケアのルーティン化に繋がるようなサービス提供や環境に配慮した物流を進めていくとしている。