Waqoo、ジェジュン監修の美容ブランド「Page.」発売で注目 商品開発の舞台裏を聞く

化粧品の販売を行うWaqoo(ワクー)は今年6月、韓国人俳優で歌手のジェジュンがプロデュースしたオリジナルブランドのECサイトを開設した。ジェジュンはコロナ禍でライブを開催できないが、プロデュース商品の販売を通じて、ファンとの接点を深めているという。

【<画像5点>ジェジュンさんや商品のイメージはこちら】

ECサイト「Page.(ペィジィドット)」では、美容オイルやボディーセラム、ハンドセラムなどを販売している。ジェジュンが香りからボトルの形状・色、ブランド名まで監修している。

全身保湿美容オイル「モイストタイプ」(左)、「スムースタイプ」(右)

特に香りにはこだわったという。幅広いファン層を考え、20~60代の女性が好むような、優しい香りを追求した。

「ジェジュンさんと打ち合わせをして、花の香りの商品を開発することにした。それから何十社もの香料メーカーにサンプルを作ってもらった。その数多くのサンプルから、当社がどの年代からも好まれる香りを選別し、ジェジュンさんに提案した」(広報・鮎川優希氏)と語る。

鮎川優希氏

コロナ禍のため、ブランドのイメージ写真の撮影現場に日本のスタッフは行くことができなかった。リモートで撮影に参加したため、難しい面もあったという。

「撮影現場に参加できないため、現場の空気感やジェジュンさんの表情を感じ取るのが難しかった。日本で購入できる花が韓国にはなかったりとハプニング続きだった。日本語に堪能なジェジュンさんが現場をまとめてくれて、結果的に満足いく撮影ができた」(同)と振り返る。

現在はファンからの購入が続いているが、今後はファン以外のユーザーにも商品を訴求していきたいという。小売店への卸も強化し、長く続くブランドに成長させたい考えだ。

「Page.」

https://page-dot.jp/