LINE、オンラインストア作成サービス「MySmartStore」の先行リリース開始 韓国No.1サービスをローカライズ

LINEは10月21日、韓国EC市場NO.1サービス「NAVER SmartStore」を日本向けにローカライズしたオンラインストア作成サービス「MySmartStore」を来年春に本格提供すると発表した。それに先立ち、サービスの先行リリースを開始した。2022年3月31日までに「MySmartStore」へ申し込んだストアを対象に、販売手数料が2023年3月31日まで無料になるキャンペーンも開催する。

「MySmartStore」は、NAVER Corporation(NAVER)が現在韓国で提供している「NAVER SmartStore」を日本向けにローカライズしたオンラインストア作成サービス。「NAVER SmartStore」は、2020年の取引額が17兆ウォン、2021年上半期の取引額が前年比46%増に成長、店舗数も約47万店舗に及ぶなど、訪問者数や取引高において、韓国Eコマース市場で多くのシェアを占めている。「MySmartStore」のサービスの提供主体はNAVERだが、LINEがNAVERから業務委託を受け、同サービスの営業やマーケティングなどの事業運営を行う。

NAVERの知見を活かした「MySmartStore」は、デバイスに応じた自分ならではのストアを、豊富なデザインレイアウトと多様な編集機能で、誰でも簡単に作成することができる。ストアごとに、業務委託先パートナーであるLINEのLINE公式アカウントと連携することができ、LINE公式アカウントを通じて、クーポン訴求などの販促が行うことが可能。

豊富なデザインレイアウトと多様な編集機能でストアが作れる

顧客からの問い合わせも、LINE上でユーザー間のコミュニケーションのようにチャット形式で行うことができるため、デジタル接客を通じて、ストアのファン作りにも活用できる。さらに、売れ筋商品など販売戦略に役立つ分析データもストアの管理画面から確認できるほか、サイトへの流入経路や主な顧客層を確認できる機能も今後搭載予定で、ストアの開設や運営、集客サポートから顧客管理まで、ワンストップで提供する。

LINE公式アカウントとの連携が容易

LINEキャラクターグッズを取り扱う「LINE FRIENDS」や国産大豆や豆乳をベースにした身体に優しいソイスイーツの専門店「913 NEUF UN TROIS」、上質な馬油(こうね)を使用したスキンケア商品を展開する馬油の専門店「横濱馬油商店」など、十数店舗のストアで、既に「MySmartStore」を活用している。

先行導入ストア

「MySmartStore」は、初期費用・月額費用が無料、販売手数料も業界最安値水準を実現し、誰でも気軽にストアを開設できる環境を提供する。さらに、新規開設キャンペーンとして、2022年3月31日までにお申し込みいただいたストアを対象に、販売手数料が2023年3月31日まで無料になるキャンペーンも開催している。