通信講座

スタディングの中小企業診断士の評判とは?口コミや合格率、テキストについても調査!

中小企業診断士とは、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を実施する国家資格です。

スタディングでは、短期間で国家試験に合格した人たちの勉強法をもとに開発された、中小企業診断士講座が提供されています。

「スタディングの中小企業診断士は初心者でも学習しやすい?」

「スタディングの中小企業診断士のメリットやデメリットを知りたい」

スタディング・中小企業診断士は、毎年数多くの合格者を輩出しており、2021年の試験合格者は132名でした。

このように、多くの合格者を輩出している秘訣として、圧倒的なコスパの良さ・他にはないカリキュラムの充実さ・短期合格を目指せる体制が整っているためです。

この記事では、スタディング・中小企業診断士講座の特徴やメリット、実際に受講し、合格した方の評判や口コミを詳しくご紹介します。

これを読めば、スタディング・中小企業診断士の魅力を把握できるでしょう

 

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

スタディング・中小企業診断士について

画像参照:スタディング

通信講座名/料金
  • 中小企業診断士1次2次合格コース【2023年度試験対応】ミニマムコース/48,400円
  • 中小企業診断士1次2次合格コース【2023年度試験対応】スタンダードコース/59,400円
    ※キャンペーン価格53,900円(1月31日まで)
  • 中小企業診断士1次2次合格コース【2023年度試験対応】コンプリートコース/80,300円
    ※キャンペーン価格69,300円(1月31日まで)
テキスト
  • テキスト
  • チェックテスト
  • スマート問題集
  • 過去問題集
  • 合格戦略講座
eラーニング
  • すべてのカリキュラムはスマートフォン・タブレット・パソコンで利用可能
サポート体制
  • 勉強仲間機能
  • 学習レポート
  • 学習マップ
合格率/実績(令和3年度)
  • 132名(2次試験)

スタディング・中小企業診断士は、すべてのカリキュラムをオンラインで受講できるのが特徴です。

なので、スマートフォン・タブレット・パソコンと好きなデバイスで学習できます。

また、短期間で国家資格に合格した方々の勉強法を徹底的に研究し、開発された講座です。

そのため、忙しい方でもスキマ時間を活用して学習すれば、無理なく継続できるでしょう。

なお、スタンダードコースとコンプリートコースが用意されており、自分に合った講座を選べるのが魅力です。

スタンダードコースでは、1次基礎講義と2次基礎講義が用意されています。

問題集を始め、直近4年分と最新年度の過去問、簿記入門講座が組み込まれているため、一から学習できるのがポイントです。

コンプリートコースでは、スタンダードコースの内容以外にも、1次試験の直前対策講座や1次試験合格模試が用意されています。

1次試験・2次試験対策が整っているため、一発合格を目指したい方に最適です。

さらに、Q&Aチケットは10枚用意されているため、思い立った時にWebサイトから講師へ質問できます。

スタディング公式サイトによると、毎年多くの受講者が短期間で合格し、経営コンサルタントやマーケティング分野で活躍しています。

また、スタンダードコースとコンプリートコースでは、1月31日までキャンペーン価格になっているため今がおすすめです。

合格者の実績から、国家資格試験に特化したスタディングの効果が実証されています。

通信講座の中でも、コスパが良く手に取りやすいのが特徴です。

分割払いだと、月々4,100円(税込)から計画的に支払えます。

仕事が忙しい方でも効率的に学習できるように、スキマ時間を活かした学習として最適化されています。

なお、すべてのカリキュラムはスマートフォン・タブレット・パソコンから利用できるのも魅力です。

スマホ1台あれば、時間や場所を問わず学習できるため、忙しい社会人でも無理なく取り組めるでしょう。

基礎学習で触れていないものの、試験で出題されるテーマをインプットできる「実践フォローアップ講座」が用意されています。

過去問の出題例を踏まえて、実践的な解法を分かりやすく解説しているので、復習や知識の再確認に役立つでしょう。

実戦形式問題が出題されたら得点できるように視聴することをおすすめします。

さらに、中小企業診断士を学習している仲間と交流できるサポート体制が整っているのが、スタディングの特権です。

専用ページで学習記録のアップやコメントができ、他の受講者による投稿もチェックできます。

いいね!とコメントの書き込みができるため、気軽に交流できるのが魅力です。

仲間と切磋琢磨しながら勉強に取り組めば、モチベーション維持に役立つでしょう。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

スタディング・中小企業診断士の評判・口コミ

画像参照:スタディング

スタディング・中小企業診断士の公式サイトには、合格者の声が複数掲載されています。

なお、評判や口コミをチェックすると、以下の特徴が分かりました。

・スタディング・中小企業診断士の評判・口コミ
・継続的に学習しやすい
・PDFはスマホやタブレットで閲覧できる
・講義動画は2つの再生速度で閲覧できる
・スマホがあれば好きな時に学習できる

スタディング・中小企業診断士講座は、スマホ・タブレットがあれば、テキストや講義動画の閲覧ができるため、好きなタイミングで学習できます。

1講義30分と短時間で視聴できるため、毎日無理なく学習に取り組めるのが好評です。

早速、合格者の声をチェックしていきましょう。

合格者の声1:継続的に学習しやすい

平日:朝~出勤中、退勤時~帰宅後の時間+営業先への移動中、週末:基本は単身赴任先~自宅に戻っていたので、その行き帰りと、家事を終えた夜に講義動画でインプット+単元ごとのオリジナル問題集・過去問集でアウトプットを基本スマホで完結して学習できたため、効率が良かったです。引用:合格者の声

忙しい社会人でも、毎日継続的に学習できるのがスタディングの特徴です。

スマホだけでインプット・アウトプットができるため、スキマ時間を活用して学習できるのがポイントです。

通勤時間や休憩時間にテキストや講義動画でインプットし、帰宅後チェックテストや問題集でアウトプットすれば、無理なく継続できます。

さらに、スタディングアプリでは、受講者同士交流ができるコンテンツも用意されています。

マイページに学習記録をアップすれば、受講者からいいね!やコメントがもらえるため、孤独を感じずに学習に取り組めるでしょう。

合格者の声2:PDFはスマホやタブレットで閲覧できる

studyingはテキストが全てpdf形式でダウンロードできるため、勉強道具はiPadとApple Pencilのみで完結できます。また、内容も過不足なく分かりやすく、コストも最安でした。引用:合格者の声

テキストはPDF形式で閲覧できるため、先にダウンロードを済ませればすぐ取り掛かれます。

PDF形式のテキストでは、重要度や過去問マークなど試験に必要な情報が盛り込まれています。

フルカラーで図解や表でまとめられているので、中小企業診断士の学習が初めてでも理解しやすいでしょう。

さらに、スマートフォン・タブレット・パソコンから閲覧できるため、ライフスタイルに合わせて学習できるのが魅力です。

初学者にも分かりやすく解説されているので、スムーズに知識を得られます。

合格者の声3:講義動画は2つの再生速度で閲覧できる

初めての受験ということで7科目という量は「本当にできるのか?」と思いましたが、動画を1.5~2倍速で再生して高速インプット、その後、すぐに問題を解いてアウトプットということを繰り返したことで基礎が出来たように思います。引用:合格者の声

画像参照:スタディング

講師が分かりやすく解説した講義動画は、通常再生と倍速再生が可能です

0.5倍速〜3倍速と8段階の倍速機能が搭載されているため、予習・復習や知識の再確認に合わせて選択できます。

まずは、通常速度で再生し、復習や知識の再確認に倍速機能を活用すれば、無理なく学習に集中できるでしょう。

さらに、苦手な部分は倍速で繰り返し再生すれば、スムーズに基礎知識を身に付けられます。

また、講義動画を視聴後に問題を解けば、知識の定着に役立ちます。

合格者の声4:スマホがあれば好きな時に学習できる

①オンライン学習で体系的に学べ本質的に理解できた事、②スマホでも活用できたため、通勤時間等隙間時間を有効的に活用でき、アウトプットを効率よく行うことで、今までの最高点数で合格する事ができました。 引用:合格者の声

スタディング・中小企業診断士は、スマホですべてのカリキュラムを実践できるのが特徴です。

そのため、スマホで5分〜10分程度テキストや講義動画をインプットし、5分程度問題集でアウトプットすれば、無理なく学習できます。

さらに、最適な順番でアウトプットできる「学習フロー」機能を活用すれば、より効率良く学習しつつ知識の定着に役立つでしょう。

スタディング受講者の多くは社会人であるため、スキマ時間を有効活用して学習しています

スタディング・中小企業診断士の評判・口コミのまとめ

スタディング・中小企業診断士の評判・口コミのまとめると、スマホ1台ですべてのカリキュラムを活用でき、スキマ時間で学習できるのが分かりました。

また、通信講座は一人で学習しなければならないものの、スタディングでは他の受講者と交流できるコンテンツがあります。

中小企業診断士の学習が初めてでも、仲間と励まし合いながら勉強すれば、無理なく続けられるでしょう。

さらに、学習フローを活用すれば、毎日継続的に勉強できるため、忙しい社会人でも負担なく取り組めます。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

スタディング・中小企業診断士のメリット

スタディング・中小企業診断士のメリットを5つピックアップしました。

スタディング・中小企業診断士のメリット
・オンライン上で学習できる
・低価格で学習できる
・お得なキャンペーンが豊富
・サポート体制が整っている
・合格実績が公表されている

スタディング・中小企業診断士では、オンライン上で学習できるため、ライフスタイルに合わせて学習できる特徴があります。

低価格で受講できるコースはもちろん、キャンペーンも随時開催されているので、お得に学習できます。

また、講師に質問できるQ&Aチケットが用意されているため、疑問点があればすぐに質問が可能です。

合格実績も公表されているので、安心して受講できるでしょう。

ライフスタイルに合わせて学ぶためにも、受講するうえでのメリットを把握してください。

オンライン上で学習できる

画像参照:スタディング

スタディング・中小企業診断士は、オンライン上で学習できるのが特徴です。

また、すべてのカリキュラムはスマートフォン・タブレット・パソコンで受講できるため、ライフスタイルに合わせて利用できます。

なお、講師が詳しく解説した講義動画では、標準版と倍速版の選択が可能です。

0.5倍〜3倍速が選択できるため、スキマ時間の視聴や復習に活用できます。

講義動画でインプットした後はチェックテストで理解度を測り、問題へ取り組めば、スムーズにインプット・アウトプットができるでしょう。

また、講義動画をベースに、重要度など試験に役立つ情報をまとめたオンラインテキストは、いつでも参照できます。

問題練習後や復習に活用することで、より効率的に知識を身につけられるでしょう。

低価格で受講できる

画像参照:スタディング

スタディング・中小企業診断士は、低価格で受講できるのが魅力です。

一般的な資格学校・通信講座でかかっていた「合格に関係ないコスト」を極限まで削減しています。

また、ITを活用した革新的な学習システム・運営システムを開発し、運営コストも大幅に削減したため、圧倒的な低価格が実現しました。

合格に重要なコストに集中できるため、他校の講座より「学びやすく・分かりやすく・続けやすい」のが最大の特徴です。

なお、一括払いだと48,400円(税込)からと業界の中でもトップクラスで安く、手に取りやすいでしょう。

利用可能な支払い方法は下記の通りです。

  • クレジットカード
  • ペイジー支払い
  • コンビニ支払い
  • 銀行振込
  • ローン払い(分割払い)
  • 後払い

複数の支払い方法が用意されているため、ライフスタイルに合わせて選択できます。

計画的に支払いたい場合は、クレジットカードの分割払いやローン払いを利用してみてはいかがでしょうか。

お得なキャンペーンが豊富

画像参照:スタディング

スタディング・中小企業診断士には、お得なキャンペーンが豊富に用意されています。

2023年1月の時点で、実施されているキャンペーンは下記の通りです。

  • スタンダードコースとコンプリートコースが1月31日までキャンペーン価格

コンプリートコースはすべてのカリキュラムを利用できるため、万全な対策を練りたい方におすすめです。

また、受講前に無料セミナーと無料講座が体験できます。

メールアドレスとパスワードを設定すれば、すぐに受講できるのが魅力です。

講義動画の流れや問題集の中身を確認できます。お得に受講するためにも、10%OFFクーポンの取得をおすすめします。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

サポート体制が整っている

スタディング・中小企業診断士は、サポート体制として講師による質問対応が整っています。

また、学習中の疑問は学習Q&AサービスのWebサイトから、Q&Aチケットを使用することで講師への質問が可能です。

講師が質問を確認後、7日以内に学習Q&AサービスのWebサイトから返答してくれます。

なお、他の受講者による質問と講師回答を、過去のQ&Aとして掲載しています。

質問する前に、過去のQ&Aをチェックすれば、疑問点を解決できるかもしれません。

Q&Aチケットはスタンダードコース5枚、コンプリートコース10枚付いているので、気軽に相談が可能です。

苦手を作らないためにも、疑問点があればQ&Aチケットを活用してください。

合格実績が公表されている

画像参照:スタディング

スタディング・中小企業診断士を受講し、2021年度の試験に合格した方は132名(2次試験)と公表されています。

公式サイトには、合格者の声が多数掲載されています。

スタディングを受講してよかった点はもちろん、学習方法のコツや知識の定着に役立つ方法が満載です。

なお、2021年合格者以外にも、2020年合格者のインタビュー動画がアップされています。

スタディング・中小企業診断士の利点を把握できるため、スキマ時間にチェックするとよいでしょう。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

スタディング・中小企業診断士講座の合格率

スタディングによると、2021年に実施された中小企業診断士試験の合格率は、1次試験36.4%・2次試験18.3%と公表されています。

1次試験の合格者数・合格率は下記の通りです。

受験者数 合格者数 合格率
18,662人 5,839人 36.4%

2次試験の合格者数・合格率は下記の通りです。

受験者数 合格者数 合格率
8,786人 1,600人 18.3%

なお、スタディングでは、各試験の合格率の発表は行っておりませんが、スタディング・中小企業診断士講座を受講した方の合格者数は132名でした。

2次試験の合格者数であるものの、合格実績を公表している通信講座の中では、トップクラスの実績です。

そのため、合格実績が公表されており、実績がある通信講座をお探しの場合は、スタディングがおすすめです。

また、スタディングの他に合格実績を公表している通信講座は「フォーサイト」のみです。

フォーサイトは、2021年の中小企業診断士・1次試験合格実績が全国平均の1.37倍、全国平均合格者数36.4%に対して50%を記録しています。

しかし、合格率のみ公表されており、合格者の声や口コミはありませんでした。

スタディングでは、合格者の声も掲載されているため、まずはスタディング公式サイトでチェックしてみてはいかがでしょうか。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

スマホで使えるオリジナルの学習サポートが充実している

画像参照:スタディング

スタディングでは、オンラインならではの学習サポートが充実しています。

SNSのように受講者同士で交流を深められる「勉強仲間機能」は、スタディングだけの特権です。

勉強時間や進歩状態をシェアすれば、いいね!やコメントで交流できるため、モチベーションアップにつながるでしょう。

AIによる学習補助システムも導入されており、個人別で最適化された学習計画が作成できます。

合格目標・学習可能時間・現在の実力判断を基に、試験の予想点が最も高くなるようなスケジュール設定が可能です。

初めて通信講座で学習する場合でも、AIによる学習補助システムを活用すれば、無理なく取り組めるのでおすすめです。

さらに、学習フローにより、勉強すべき順番を把握できます。

学習フローを基に勉強を進行すれば、無駄なく合格に近づけます。

学習レポート機能を併用すれば、学習の成果や進歩状態もグラフでチェックが可能です。

自分の学習スケジュールが可視化されると、やる気アップやモチベーション維持に繋がるでしょう。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

スタディング・中小企業診断士講座を他社と比較

中小企業診断士はスタディング以外の通信講座も取り扱っています。

それぞれの通信講座では、1次試験・2次試験に対応しているコースと1次試験のみに対応しているコースが用意されています。

なお、すべての通信講座で用意されている教材は、科目別に分かれているため、無理なくステップアップできるので安心です。

2023年1月の時点だと、2023年試験に向けてのキャンペーンを実施している通信講座が多いため、受講前にチェックしてください。

中小企業診断士講座・教材の比較

講座名 コース 教材
スタディング
  • 中小企業診断士1次2次合格コース【2023年度試験対応】
  • テキスト
  • チェックテスト
  • スマート問題集
  • 過去問題集
  • 合格戦略講座(すべてオンライン)
アガルート
  • 中小企業診断士試験【2023年合格目標】総合講義・総合カリキュラム+全20回の添削オプション
  • テキスト7冊
  • 1次試験対策過去問題集(冊子テキスト)
クレアール
  • 2023年合格目標1次2次ストレート合格・パーフェクトコース
  • 1次合格テキスト7冊
  • 1次過去問題集7冊
  • 1次1000問ノック答練7冊
  • 2次合格テキスト1冊
  • 2次過去問題集4冊
  • 2次事例Ⅳ計算問題集1冊
  • 1次・2次各種答練45セット
  • 1次・2次公開模試各1セット(一部ダウンロード可能)
フォーサイト
  • 中小企業診断士スピード合格講座・2023年試験対策【バリューセット1・2】
  • 入門テキスト
  • テキスト7冊
  • 模擬試験(冊子・オンラインテキスト)
ユーキャン
  • 休講中
  • 休講中

スタディングでは冊子テキストの発送がないため、すべてオンラインで受講できるのがメリットです。

申し込み後すぐに取り掛かれるので、効率良く学習したい方に最適です。

ほとんどの通信講座では、冊子テキストで学習します。

アガルートでは、1次試験に注力したテキストがカリキュラム別に分かれているため、計画的に学習できます。

また、過去5年分の過去問題集が用意されているため、苦手の克服や試験対策に役立つでしょう。

クレアールのテキストは、1次試験・2次試験別で用意されており、科目別で学習できます。

スマホやパソコンでダウンロードできるテキストがあるため、スキマ時間を活用して学習できるのがポイントです。

フォーサイトのテキストは、過去問を徹底的に分析して作成されています。

フルカラーでイラストや図表を活用しているため、難しい部分もスムーズにインプットできます。

さらに、e-ラーニングでテキストを閲覧できるため、冊子テキストを持ち運ぶ手間を省けるでしょう。

スタディングでは、オプションで冊子テキストの発送に対応しています

別途14,900円(税込)で予約販売を実施しています。

テキストを活用して学習したい場合は、オプションを利用してみてはいかがでしょうか。

中小企業診断士講座・費用の比較

講座名 コース 費用(税込)
スタディング
  • 中小企業診断士1次2次合格コース【2023年度試験対応】
  • 48,400円〜80,300円
    ※キャンペーン価格~69,300円
    (1月31日まで)
アガルート
  • 中小企業診断士試験【2023年合格目標】1次試験・2次試験対策フルパック【添削あり】
  • 118,800円
クレアール
  • 2023年合格目標1次2次ストレート合格・パーフェクトコース
  • 250,000円
    ※1月価格165,000円
フォーサイト
  • 中小企業診断士スピード合格講座・2023年試験対策【バリューセット1・2】
  • 63,800円〜77,800円
ユーキャン
  • 休講中
  • 休講中

スタディングは48,000円(税込)とお財布に優しいのがポイントです。

また分割払いにも対応しており、月々4,600円(税込)で支払いできます。

2023年1月の時点で、クレアールはキャンペーン価格でお得に受講可能です。

では、それぞれの特徴について解説します。

アガルートでは試験に合格すると、支払い金額全額返金または合格お祝い金現金30,000円が贈呈されるため、モチベーション維持につながるでしょう。

クレアールでは1月末までの割引価格で提供されており、通常より約半額となっているため、気になる方は公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

フォーサイトでは、バリューセットがどちらもセット価格で提供されています。

また、試験に合格し、e-ラーニング上でアンケート提出や合格体験記を記入すると、Amazonギフト券2,000円分が贈呈されます。

さらにスタディングでは、試験合格で合格お祝い金として現金10,000円分が贈呈されるのが魅力です。

受講費用が安く、試験合格でお祝い金10,000円分が贈呈されるのは、スタディングだけの特権です。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

スタディング・中小企業診断士の評判に関するよくある質問

スタディング・中小企業診断士を受講する前に、把握したいポイントが3つあります。

スタディング・中小企業診断士の評判に関するよくある質問
・スタディング・中小企業診断士の過去問対策は整っているの?
・どれくらいの勉強時間・期間が必要?
・冊子で学習したい場合は?

効率良く学習し、一発合格を目指すためにも、よくある質問をチェックしましょう。

スタディング・中小企業診断士の過去問対策は整っているの?

スタディングでは、スタンダードコースとコンプリートコースのみ過去問対策が用意されています

セレクトされた過去問を使って問題演習に取り組める過去問セレクト講座や、年代別に分かれた過去問集があります。

テキストと講義動画でインプットし、すぐ過去問へ取り組めばスムーズにアウトプットが可能です。

また、コンプリートコースでは、合格模試や直前対策講座が完備されています。

1次試験の実力チェックや学習の総仕上げに活用できるため、試験前の追い込みに最適です。

どれくらいの勉強時間・期間が必要?

スタディングで中小企業診断士を学習する場合、1日約3時間の学習時間が望ましいでしょう。

アガルートの公式サイトによると、中小企業診断士の学習に必要な時間は、約1,000時間と言われています。

そのため、1年を目安に1日3時間学習すれば、一発合格も夢ではありません。

スタディングだとオンラインで学習できるため、スキマ時間を活用して勉強すれば負担なく取り組めます。

例えば、通勤時間で30分、休憩時間に30分など合間の時間でインプットすれば、スムーズに知識を覚えられます。

さらに、夜1時間程度を目安に問題集でアウトプットすれば、知識の定着に役立つでしょう。

冊子で学習したい場合は?

スタディング 中小企業診断士 テキスト

画像参照:スタディング

スタディング・中小企業診断士を冊子で学習したい場合は、冊子オプションで学習が可能です。

別途14,900円(税込)が必要なものの、郵送で受け取れます

2022年7月の時点では、予約受付を実施しています。

なお、支払い方法は一括払いのみなので、注意してください。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

スタディング・中小企業診断士講座はこんな方におすすめ!

スタディング・中小企業診断士講座はこんな方におすすめ!
・費用を抑えて学習したい方
・スマホを活用して無理なく学習したい方
・短時間で試験合格を目指したい方

スタディング・中小企業診断士講座は、手に取りやすい価格とスマホで学習できるのがポイントです。

月々4,600円(税込)〜と計画的に学習できるため、できるだけ費用を抑えたい方に最適です。

スタディングでは、オンライン上で学習できるため、スマートフォン・タブレット・パソコンで勉強できます。

1講義は30分程度と、短時間で視聴が可能です。

通勤時間や休憩時間、帰宅後の学習などライフスタイルに合わせて無理なく学習を進行できるため、忙しい社会人でも計画的に勉強に励めるでしょう。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

まとめ

通信講座名/料金
  • 中小企業診断士1次2次合格コース【2023年度試験対応】ミニマムコース/48,400円
  • 中小企業診断士1次2次合格コース【2023年度試験対応】スタンダードコース/59,400円
    ※キャンペーン価格53,900円(1月31日まで)
  • 中小企業診断士1次2次合格コース【2023年度試験対応】コンプリートコース/80,300円
    ※キャンペーン価格69,300円(1月31日まで)
テキスト
  • テキスト
  • チェックテスト
  • スマート問題集
  • 過去問題集
  • 合格戦略講座
eラーニング
  • すべてのカリキュラムはスマートフォン・タブレット・パソコンで利用可能
サポート体制
  • 勉強仲間機能
  • 学習レポート
  • 学習マップ
合格率/実績(令和3年度)
  • 132名(2次試験)

スタディング・中小企業診断士について解説しました。

  • 月々4,600円(税込)〜とコスパよく受講できる
  • スキマ時間を活用して無理なく学習できる
  • スマホ1台でカリキュラムを進められる
  • 合格者数を正式に公表している

このように、スタディング・中小企業診断士講座だけの特徴があるため、初めて学習する方でも手に取りやすいでしょう。

オンラインでコスパ良く受講でき、AI学習機能などオリジナルサポートが満載です

受講者の声も多く掲載されているので、気になる方はチェックすることをおすすめします。

スタディングでは、無料セミナー・講座を実施しているので、まずお試しから初めてみてはいかがでしょうか。

スタディング公式サイトで中小企業診断士講座の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました