通信講座

レジン資格におすすめの通信講座5選と失敗しない選び方

通信講座

レジン資格の学習をすることで、UVレジン液とUVライト、あるいはLEDレジン液とLEDライトで制作するレジンアクセサリーの基礎知識が得られます。

資格を取得した上でさまざまなレジンアクセサリーを制作できるようになれば、より作品に説得力を持たせながら、フリマアプリやハンドメイドアプリでアーティストとしての制作・販売が可能です。

  • 費用を抑えつつ短期間で学習できるか
  • 受講内容や制作できるレパートリー
  • サポート体制の充実

これら3つの観点を中心に、レジン資格の資格取得におすすめの通信講座を5選ピックアップしました。

さらに、失敗しない通信講座の選び方やレジン資格と似ている資格についても解説します。

自分に合うレジン資格の通信講座を探している方は、ぜひ最後までご覧ください。

レジン資格のおすすめ通信講座ランキング

通信講座 料金 講義時間 合格率/実績
SARAスクール
  • レジンアート基本コース/59,800円
  • レジンアートプラチナコース/79,800円
  • 6ヶ月(※最短2ヶ月)
公表なし
PBアカデミー
  • LEDレジンアクセサリー認定講師 資格取得講座/75,900円※資料請求で早割20%オフ
  • 4ヶ月
公表なし
ミミフルール
  • レジンアクセサリー資格 趣味コース/120,230円
  • レジンアクセサリー資格 販売コース/133,430円
  • 趣味コース
    ・制作時間15時間
  • 販売コース
    ・制作時間15時間
    ・講習時間4時間
公表なし
FRCAスクール
  • FRCAレジンアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
  • FRCA布deレジンアクセサリークリエイター資格コース/29,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円※モニター価格15,000円引き
  • FRCA押し花deレジンアクセサリークリエイター資格コース/29,800円+材料費5,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)15,000円
  • FRCAリボンdeレジンアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
  • FRCAレジンフラワーアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
  • 公表なし
公表なし
RHKトータルアカデミー
  • レジンアクセサリー認定講師通信講座/39,500円
  • 2〜3ヶ月※最短1ヶ月)
認定試験問題を70点以上獲得で認定証発行

SARAスクールの通信講座・特徴

通信講座名・費用(税込)
  • レジンアート基本コース/59,800円
  • レジンアートプラチナコース/79,800円
テキスト
  • ガイドブック
  • 受講証
  • 受講カード
  • 学習テキスト01・02
  • 練習問題集
  • 解答・添削課題5回分
  • 質問用紙・封筒
  • 卒業課題(プラチナコースのみ)
eラーニング
  • 非対応・すべて冊子で受講
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
合格率/実績 公表なし
キャンペーン内容

SARAスクールの通信講座では2つの資格を取得でき、費用を抑えて受講できる基本コースと、2つの試験が免除となるプラチナコースが用意されています。

どちらも受講期間は変わりませんが、プラチナコースは卒業課題を提出すれば試験免除で資格を取れるため、受験する時間を削減できおすすめです。

SARAスクールでは、日本デザインプランナー協会主催の「レジンアートデザイナー」と、日本インストラクター協会主催の「UVレジンデザイナー」の資格を取得できます。

どちらも70%以上の得点を取れば合格できるため、カリキュラムに沿った学習をすることで十分合格点を狙えるでしょう。

レジンの基礎知識を学べるテキストは初級編・中級編・上級編に分かれており、初学者でも無理なく学習できるのが特徴です。

初級編ではUVレジンの基礎知識と使い方、レジンの形を作るテクニックを中心にインプットします。

中級編は文字入りのネックレスや写真入りのアクセサリーなど、簡単に制作できる技術を身に付け、上級編ではイラストを使用した作品や、ステンドグラス風のチャームなど、難易度が高い制作も可能です。

学習中に講師に質問したい場合はメールで相談でき、返信は翌日までにされるため、疑問をそのままにする必要がありません。

質問は何回でも受付可能のため、疑問があればすぐに質問しましょう。

PBアカデミーの通信講座・特徴

PBアカデミー レジン

通信講座名・費用(税込)
  • LEDレジンアクセサリー認定講師 資格取得講座/75,900円※資料請求で早割20%オフ
テキスト
  • 公式テキスト
  • 各技法の材料
  • シリコンモールド
  • LEDライト
  • LEDレジン液
  • アタッチメント3種類
  • 接色剤2色
  • 押し花12種類
  • 平ペンチ2本
  • ピンセット
  • ファイル
  • レジン専用ベーステープ
  • 封入物
eラーニング
  • 非対応・すべて冊子で受講
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
  • 8日間の返品・返金制度
  • 受講期間2ヶ月延長制度
  • 不合格時返金制度
  • 修了後作家活動のサポートあり
合格率/実績 公表なし
キャンペーン内容 資料請求で早割20%オフ

PBアカデミーのLEDレジンアクセサリー講座は、お昼の情報番組や2022年1月号の女性ライフスタイル雑誌で取り上げられた人気講座です。

Instagramを中心としたSNSでも多く支持されており、今注目されている資格の一つと言えます。

制作工程ごとに写真とコツが掲載されているテキストは初学者でもスムーズにインプットでき、レジン液の種類からペンチの使い方など基礎知識から学習できるため、安心して無理なく制作が可能です。

レジンでは欠かせないシリコンモールドの使い方を始め、凹凸や気泡の消し方といった失敗しやすい工程もしっかり把握できます。

基本のマーブル技法やS字マーブルなど、6つの技法を活用できるアクセサリー制作が用意されており、それらをマスターすることで100パターン以上に及ぶレジンアクセサリーの制作が可能です。

また、学習中に分からないことがあればメールと電話で質問できるだけでなく、すぐに疑問を解決したい場合PBアカデミーに電話することで解決もできます。

質問は何回でも受け付けているため些細な疑問もすぐに質問しましょう。

すべてのカリキュラムを修了後、課題を提出し審査に合格することで、ハンドメイドサービスの「マルシェル」において3ヶ月間作家活動の無料サポートを受けられます。

制作したレジンアクセサリーの販売と、ブログ制作のノウハウをインプットできるため、不安なく作家活動を始められるでしょう。

ミミフルールの通信講座・特徴

通信講座名・費用(税込)
  • レジンアクセサリー資格 趣味コース/120,230円
  • レジンアクセサリー資格 販売コース/133,430円
テキスト
  • テキスト
  • 制作キット(材料等52点)
eラーニング
  • 受講はLINEビデオ・ZOOMで開催
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
  • 1ヶ月間のアフターサポートあり
合格率/実績 公表なし
キャンペーン内容

ミミフルールの通信講座は初学者でも無理なく学習できるのが特徴です。

「趣味コース」と「販売コース」の2つが用意されており、どちらもレジンフラワーの基礎から学習します。

本物の押し花とドライフラワーを使用したボタニカルアクセサリーを制作できるのがポイントで、1作品は約1時間30分で制作でき、スキマ時間を活用してインプット・アウトプットが可能です。

講師のマンツーマン指導を受けられる講義にはLINEビデオかZOOMで参加できます。

レジンや工具の使い方から制作のコツまで指導してくれるため、初学者でも無理なくインプットが可能です。

すべての制作が完了後、販売コースはWebマーケティングの基礎知識や販売方法、ネットショップの開設方法も学習します。

実際にスマートフォンやパソコンでサイトを立ち上げ、制作した作品を販売するため、すぐに販売ノウハウを活用できる上、お客様とのやりとりや梱包・発送方法もインプットでき、ネットショップ未経験の方にもおすすめです。

制作中に分からないことがあれば講師に質問が可能で、講義中に質問すればすぐに回答をもらえるため、疑問をすぐに解決できます。

また販売コースのみ、受講修了後1ヶ月はサポート体制が継続されるため、何か疑問が生じたらすぐに質問でき安心です。

FRCAスクールの通信講座・特徴

通信講座名/費用(税込)
  • FRCAレジンアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
  • FRCA布deレジンアクセサリークリエイター資格コース/29,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円※モニター価格15,000円引き
  • FRCA押し花deレジンアクセサリークリエイター資格コース/29,800円+材料費5,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)15,000円
  • FRCAリボンdeレジンアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
  • FRCAレジンフラワーアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
テキスト
  • テキスト
  • レジン
  • ドライフラワー
  • アクセサリー金具
eラーニング
  • 講義動画はスマートフォン・タブレット・パソコンで視聴可能
サポート体制
合格率/実績 公表なし
キャンペーン内容
  • 先着20名モニター価格34,800円
  • 1ヶ月体験料金/7,980円(1コース)・14,800円(2コース)

FRCAスクールの通信講座は、さまざまな種類のレジンアクセサリーを制作できるのが特徴です。

カリキュラムごとに分けられているテキストには、工程ごとに画像が掲載されています

難しい工程も画像を参考にしながら制作すれば、初学者でもスムーズに完成できるのがポイントです。

より詳しく制作工程がまとめられている講義動画は、スマートフォン・タブレット・パソコンで視聴が可能で、テキストだけでは理解できなかった工程も、動画で確認することで理解しやすくなります。

注意点として、制作に使用するレジンやドライフラワーは用意されていますが、カリキュラムによって使用する工具が異なり、自分で用意しなければならない工具もあるため、キットが届いたら忘れずに確認しましょう。

2022年12月現在、先着で受講モニターを募集しており、モニター価格として割安で受講できるためぜひチェックしてみてください。

RHKトータルアカデミーの通信講座・特徴

RHK レジン

通信講座名・費用(税込)
  • レジンアクセサリー認定講師通信講座/39,500円
テキスト
  • 公式テキスト
  • SBG(R)ロゴ入りピンセット
  • ライト
  • レジン液
  • 各種土台
  • 土台用シート
  • ホログラム
  • オープンホログラム
  • ブリオン
  • グリッター
  • ラインストーン
  • パールストーン
  • 開業 講師について
  • 封筒
  • 筆記試験
eラーニング
  • 非対応(全て冊子での受講)
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
合格率/実績
  • 認定試験問題を70点以上獲得で認定証発行
キャンペーン内容

RHKトータルアカデミーの通信講座はサポート体制が充実しており、初学者でも無理なく受講できるのが特徴です。

一般財団法人SBG®︎協会による厳しい審査のもと認定された「レジンアクセサリー認定講師通信講座」は、最短1ヶ月で認定講師としてデビューできます。

初学者でもスムーズに理解できるテキストはレジンの基礎知識から学べ、レジンの種類やメリット・デメリット、材料の使用方法など詳しく解説されており、無理なくインプットできるのが魅力です。

また認定講師として開業する場合、開業や確定申告の知識が必要ですが、カリキュラムには開業と確定申告の方法が詳しく解説されているため心配は要りません。

レジン制作に必要な材料はすべて揃っており、自分で用意する必要がないため、届いたその日からレジン制作に取り組めます。

学習中に質問したい場合はメールで相談が可能です。

疑問点も分かりやすく回答してくれるため、すぐに疑問を解決できるでしょう。

サポートは受講から半年、またはディプロマ申請まで対応しています。

講座を修了し認定試験に合格すると、一般財団法人SBG®︎協会認定のディプロマが発行されますが、レジン資格の証明となるので大切に保管してください。

失敗しないレジン資格通信講座の選び方

レジン資格の通信講座は、3万円〜10万円以上と受講費用の幅が広く用意されています。

「10万円を超える講座を申し込んだものの、想像以上に難しそう」

「レジン制作がうまくできない」

このような悩みを抱えないためにも、通信講座選びは重要です。

通信講座を選ぶ3つの重要ポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  • 学習スタイルやカリキュラム
  • フォロー体制
  • コストパフォーマンス

学習スタイルやカリキュラム

レジン資格の通信講座を選ぶ場合は、学習スタイルとカリキュラムの内容を確認しましょう。

レジン制作は使用する工具やパーツが多く、細かい作業が続きます。

そのため、講義動画で制作工程を詳しく解説している講座がおすすめです。

動画だと、テキストだけでは理解しづらい工程もアップで撮影されており、無理なく制作に取り組めます。

また、カリキュラムが充実している講座もおすすめです。

今回紹介した講座の中でも、認定講師の講座では、開業や確定申告など講師として活動するための知識を学べます。

レジンアクセサリー制作はもちろん、販売ノウハウがカリキュラムに含まれているか確認しましょう。

フォロー体制

レジン資格の通信講座では、制作工程が難しいアクセサリーも複数あります。

講師に質問できる環境が整っていれば、ミスも少なくレジン制作に取り組めるでしょう。

また、質問回数制限の有無や、返答スピードも確認するのがおすすめです。

質問回数の制限がなく、質問して翌日までに返答されると安心して受講できます。

コストパフォーマンス

レジン資格を選ぶ方法の一つとして、コストパフォーマンスも重要です。

レジン制作では、複数の工具やパーツなど必要な材料がたくさんあります。

受講費用が安い講座の場合、工具が付属されておらず自分で用意しなければならないことが多いですが、受講費用が高い講座であれば材料キットがすべて完備されており、届いたその日からレジン制作が可能です。

自分で用意する際は、必要な材料は100円ショップでも十分揃うためおすすめチェックしてみましょう。

レジン資格は独学でも合格できる?

レジン資格は独学でも知識を習得できますが、その場合は教材と材料選びから始める必要があります。

教材はインターネットや本屋で購入し、レジンの材料は100円ショップで購入すれば問題ありませんが、とはいえレジンの材料はペンチやニッパー、金具やマスキングテープ、ドライフラワーや金箔など揃える種類が膨大です。

自分で材料を用意するのが面倒だと感じる場合は、材料キットがすべて用意されている通信講座を活用しましょう。

また、レジン作家として活動したい場合、認定講師を取得すれば、活躍の場が広げられます。

さまざまな場所で活躍するためにも、認定講師を取得できる通信講座がおすすめです。

レジン資格と似ている・関連する資格

資格 受験資格 合格までの流れ
天然石アクセサリー
  • なし
  • 課題提出で認定証発行
ハンドメイドアクセサリー
  • なし
  • 課題提出で認定証発行
ハーバリウム
  • なし
  • 課題提出で認定証発行

レジン資格と似ている資格をピックアップしました。

レジン資格と同様、天然石アクセサリーやハンドメイド、ハーバリウムは通信講座で受講すると、認定講師としてさまざまな現場で活躍できます。

レジン資格と併用すれば、作家として活躍する場を広げるきっかけになるでしょう。

また、SNSを活用すれば、オリジナルのアクセサリーを販売できるのがポイントです。

気になる方は、上記の資格を検索してみてはいかがでしょうか。

当サイトでは「天然石アクセサリー検定」と「ハンドメイド資格」それぞれで、おすすめの通信講座をまとめた記事を掲載しているため、ぜひ資格取得の際の参考にしてください。

まとめ

通信講座 料金 講義時間 合格率/実績
SARAスクール
  • レジンアート基本コース/59,800円
  • レジンアートプラチナコース/79,800円
  • 6ヶ月(※最短2ヶ月)
公表なし
PBアカデミー
  • LEDレジンアクセサリー認定講師 資格取得講座/75,900円※資料請求で早割20%オフ
  • 4ヶ月
公表なし
ミミフルール
  • レジンアクセサリー資格 趣味コース/120,230円
  • レジンアクセサリー資格 販売コース/133,430円
  • 趣味コース
    ・制作時間15時間
  • 販売コース
    ・制作時間15時間
    ・講習時間4時間
公表なし
FRCAスクール
  • FRCAレジンアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
  • FRCA布deレジンアクセサリークリエイター資格コース/29,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円※モニター価格15,000円引き
  • FRCA押し花deレジンアクセサリークリエイター資格コース/29,800円+材料費5,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)15,000円
  • FRCAリボンdeレジンアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
  • FRCAレジンフラワーアクセサリークリエイター資格コース/26,800円+材料費3,000円+技術資格申請登録費(ディプロマ発行費)20,000円
  • 公表なし
公表なし
RHKトータルアカデミー
  • レジンアクセサリー認定講師通信講座/39,500円
  • 2〜3ヶ月※最短1ヶ月)
認定試験問題を70点以上獲得で認定証発行

今回は、レジン資格におすすめの通信講座を紹介しました。

レジン資格は、年齢・性別関係なく幅広い世代に人気があり、受講修了後は認定証を活用して、レジンアクセサリーの販売や作家として活躍できます。

もし、気になる通信講座があれば、資料請求から始めてみましょう。

徳永浩光

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。
キャリコンサーチページ

徳永浩光をフォローする
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュースに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
資格
タイトルとURLをコピーしました