通信講座

調剤薬局事務におすすめの通信講座6選と失敗しない選び方

通信講座

調剤薬局事務資格は、患者に対する受付やレセコンへの入力業務、調剤報酬の請求など、事務作業の補助で活用できます。

  • 費用を抑えつつ短期間で学習できるか
  • 薬の知識やレセプト作成対策があるか
  • フォロー体制の充実

これら3つの観点を中心に、調剤薬局事務に関する資格取得でおすすめの通信講座を6つピックアップし、失敗しない通信講座の選び方や調剤薬局事務と似ている資格についても解説します。

調剤薬局事務に関する資格の通信講座を探している方は、ぜひ参考にしてください。

調剤薬局事務のおすすめ通信講座6選

通信講座 料金(税込) 受講期間 合格率
ユーキャン
  • 調剤薬局事務講座/39,000円
  • 3ヶ月
非公開
たのまな
  • 調剤薬局事務講座/33,600円

※公式LINEアカウントから友だち追加で受講料5%オフクーポンプレゼント

  • 2ヶ月
非公開
キャリカレ
  • 調剤薬局事務講座/36,400円※ネット申し込みで26,400円
  • 2ヶ月
非公開
日本医療事務協会
  • 調剤薬局事務講座/32,780円

※無料説明会の参加で受講料10%割引

  • 3ヶ月※最短1ヶ月
91.2%
ニチイ
  • 調剤薬局事務講座/36,667円
  • 4ヶ月
非公開
ソラスト
  • 調剤薬局事務講座/29,800円※キャンペーン価格26,800円
  • 3ヶ月※最短1ヶ月
非公開

ユーキャンの通信講座・特徴

ユーキャン 調剤薬局

通信講座名/料金
  • 調剤薬局事務講座/39,000円
テキスト
  • メインテキスト3冊
  • 薬価基準と点数早見表
  • 接遇マナーハンドブック
  • 添削課題書類
eラーニング
  • 講義動画はスマートフォン・タブレット・パソコンで閲覧可能
サポート体制
  • 質問:1日3問まで
  • 添削:3回
取得できる資格
  • 医療保険調剤報酬事務士
合格率
  • 非公開
キャンペーン
  • 2022年12月現在なし

ユーキャンの通信講座はお客様満足度90%を獲得した人気のある講座で、調剤薬局事務員がおすすめする通信講座」では2年連続1位を受賞した実績があります。(日本マーケティングリサーチ機構調べ)

実際の現場で必要な知識を絞り込んでおり、初学者でも無理なく学習できるのが特徴です。

コンパクトで持ち運びに便利なA5サイズのフルカラーテキストは、重要な部分や薬の分類が色分けされており、見慣れない薬も記憶に残りやすい工夫がされています。

また、文字だけでは理解しづらい用語もイラストや図解で解説しているため、無理なくスムーズにインプットできるのがポイントです。

テキストはe-ラーニングに対応しており、ゲーム感覚で取り組める問題集を活用することで、スキマ時間に楽しみながらインプットできます。

試験に出題されやすいテーマを盛り込んだ「実技問題対策テキスト」は、レセプト作成の技能を習得でき、B5サイズと大きいことで細部まで見やすいため、レセプト作成のコツを掴めるでしょう。

学習の仕上げとしては添削課題があり、コンピューターで添削のうえ、講師が解答のコツやアドバイスを添えて返送してくれます

自分では気づかない利点や弱点を発見できるだけでなく、添削をもとに復習することで、苦手の克服や学習の総仕上げに役立つでしょう。

たのまなの通信講座・特徴

たのまな 調剤薬局

通信講座名/料金
  • 調剤薬局事務講座/33,600円

※公式LINEアカウントから友だち追加で受講料5%オフクーポンプレゼント

テキスト
  • テキスト
  • 添削問題
  • DVD
eラーニング
  • 非対応・すべて冊子で受講
サポート体制
取得できる資格
  • 調剤薬局事務検定試験
合格率
  • 非公開
キャンペーン
  • 公式LINEアカウントから友だち追加で受講料5%オフクーポンプレゼント

たのまなの通信講座は、初心者でも無理なく学習できるカリキュラムが魅力です。

調剤薬局事務の概要をまとめたDVDには、調剤薬局事務に必要な情報や就職サポート内容が盛り込まれています。

医療保険の仕組みや調剤報酬請求について学習するテキストは3冊に分かれており、試験に必要な薬の名前がアイウエオ順でまとめられているため、初学者でも無理なくインプットできるのが特徴です。

テキストで請求業務やレセプトの記入方法といった知識が定着したのちは問題集に取り組みましょう。

繰り返し問題を解き、間違えた問題は解答解説をチェックすることで知識の再確認に活用できます。

最後は中間テストで自分の実力を確認できるため、講師の丁寧な添削を見ながら、間違えた箇所を重点的に復習し、弱点の克服に役立てましょう。

さらに講座修了後のサポート体制が充実しているのもたのまなの特徴です。

グループ会社である「ヒューマンアカデミー」の就業サポートがあり、専任コーディネーターによる個別相談を受けることで、条件や就業地域を配慮して最適な求人を紹介します

気になる求人を見つけたら、専任コーディネーターと職場へ来場できるため、納得したうえで選別が可能です。

また就業中もサポートしてくれるので、医療現場の仕事が初めてでも安心して働けます。

キャリカレの通信講座・特徴

キャリカレ 調剤薬局

通信講座名/料金
  • 調剤薬局事務講座/36,400円※ネット申し込みで26,400円
テキスト
  • テキスト
  • サポートブック
  • ホスピタリティマインド
  • 添削問題集
eラーニング
  • 講義動画はスマートフォン・タブレット・パソコンで閲覧可能
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
取得できる資格
  • 調剤薬局事務検定試験
合格率
  • 非公開
キャンペーン
  • ネット申込で26,400円

キャリカレの通信講座は、1日15分と無理なく学習できるカリキュラムが魅力です。

分かりやすさを重点に作成されたテキストでは、レセプト算定と医療保険制度をインプットでき、イラストや図解を豊富に活用することでスムーズに理解できます。

各ページの端にはARコードがあり、スマホでかざせば重要ポイントを解説映像として確認可能です。

さらに分からない点もテキストのARコードからすぐに質問できるため、すぐに解決できます。

テキストをより詳しく解説している講義動画は、スマートフォン・タブレット・パソコンで視聴可能です。

レセプト作成で難しい部分も、講義動画を活用することでスムーズにインプットできるでしょう。

また、後から繰り返し視聴できるため、復習や苦手の克服に活用できるのがポイントです。

テキストでインプットした知識は添削問題集でアウトプットでき、解答を提出すると、講師がコメント付きで丁寧に添削してくれます。

コメントを参考に復習すれば、自分では気づかなかった利点や弱点を見つけられるでしょう。

学習中の疑問は受講者専用サイトの質問ページか、テキストのARコードから可能です。

何回でも質問できるため、苦手を作らないためにもすぐに質問しましょう。

公式サイトには、受講者の声が複数掲載されています。

学習のコツやサポート体制の満足度など、詳しくレビューされているため、一度チェックしましょう。

日本医療事務協会の通信講座・特徴

日本医療事務協会 調剤薬局

通信講座名/料金
  • 調剤薬局事務講座/32,780円

※無料説明会の参加で受講料10%割引

テキスト
  • オリジナルテキスト
  • 処方箋問題集
  • 処方箋解答集
  • レセプトセット
eラーニング
  • 非対応・すべて冊子で受講
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
取得できる資格
  • 調剤薬局事務検定試験
合格率
  • 91.2%
キャンペーン
  • 無料説明会の参加で受講料10%割引

日本医療事務協会の通信講座は、試験合格率が91.2%と高い実績を獲得しているのが魅力です。

3ヶ月で資格取得を目指せるカリキュラムは、1ヶ月ごとに学習する科目が分かれています。

1ヶ月目は、調剤薬局事務の基礎として医療保険の概要と、薬剤料で必要な計算方法をインプットし、さらに電卓の便利な使い方をマスターできるのが特徴です。

2ヶ月目は調剤報酬の基本項目を学習し、一通り修了したのち課題を提出します。

3ヶ月目はレセプトの作成ですが、じっくり時間をかけて作成することで、理解不足や間違えやすい箇所を見つけるきっかけになるため、試験時に躓かないよう復習しながら作成しましょう。

メイン教材であるオリジナルテキストは初学者でも分かりやすい工夫が多く、専門用語は理解しやすいよう噛み砕いて解説されており、図解も使用していてスムーズにインプット可能です。

テキストでインプットした知識は、処方箋問題集でアウトプットします。

さまざまな症例の処方例がピックアップされているため、考える力を鍛えられるでしょう。

学習中の疑問はメール・FAX・郵送で講師へ質問可能で、迅速に対応してくれるため、疑問をそのままにする心配もありません。

また課題の添削も、一人ひとりに合わせたアドバイスを添えてくれるのがポイントです。

受講期間は3ヶ月ですが、最長で1年間対応してくれるため、仕事や育児・家事で忙しくても自分のペースで学習できます。

自宅受験に対応している「調剤薬局事務検定試験」は毎月実施しているため、カリキュラム修了後に自分のペースで受験可能です。

ニチイの通信講座・特徴

通信講座名/料金
  • 調剤薬局事務講座/36,667円
テキスト
  • テキスト
  • マイベストノート
  • 保健薬早見表
eラーニング
  • 非対応・すべて冊子で受講
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
取得できる資格
  • 調剤報酬請求事務能力認定
合格率
  • 非公開
キャンペーン

ニチイの通信講座は、自分のペースで学習できるカリキュラムが整っています。

医療教育で45年以上の実績を保持しているニチイならではの工夫が満載で、医療業界未経験でも無理なく学習可能です。

オリジナルノウハウが詰まったテキストでは、医療保険制度の仕組みや患者接遇マナーを中心にインプットできます。

患者接遇マナーは具体例をもとに解説されており、業務をイメージしつつ学習できるのがポイントです。

調剤報酬編ではレセプト作成や点検を学び、法律で定められた調剤報酬点数と、算定ルールを分かりやすくまとめているため、繰り返し読むことでレセプト作成のイメージが湧くでしょう。

テキストでインプットした知識はマイベストノートでアウトプットし、項目ごとの演習で自分の理解度をその都度確認できるのがポイントです。

理解度に合わせて取り組めば、無理なく知識を定着させられます。

講師への質問は、受講者専用サイトの質問機能・電話・郵送で対応しており、何回でも質問可能なうえ、受講者専用サイトなら時間や場所を問わず質問できるのが魅力です。

また、受講期間中は2回まで通学コースの授業に参加できます

同じ目標を持つ仲間と交流しつつ授業に参加すれば、モチベーション維持につながるでしょう。

全国の校舎で参加できるため、事前に近所の校舎を確認することをおすすめします。

ソラストの通信講座・特徴

ソラスト 調剤薬局

通信講座名/料金
  • 調剤薬局事務講座/29,800円※キャンペーン価格26,800円
テキスト
  • メインテキスト2冊
  • トレーニングブック
  • 資料ブック
  • 薬価表
  • レセプトの書き方ブック+学習カレンダー
  • プランチェックシート
eラーニング
  • 講義動画はスマートフォン・タブレット・パソコンで閲覧可能
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
取得できる資格
  • 調剤事務管理士®︎
合格率
  • 非公開
キャンペーン
  • パワーアップキャンペーン

ソラストの通信講座は、受講満足度98.0%と高い実績を獲得しているのが特徴です。

令和4年度版の診療報酬改定に対応しているカリキュラムは、1回5分でもしっかり学習できる内容で、毎日学習すれば最短1ヶ月で資格取得を目指せます

分かりやすさを徹底追及したテキストは段階的に細かく区切られており、一つのユニットごとでポイントを押さえているため、1回5分の学習でも着実にインプット可能です。

重要点は「大切」と太枠で解説されているため、見逃す心配もありません。

受講者専用サイト「ソラスタディ」を利用することで、マルチデバイスで動画視聴が可能です。

○×形式のWEBテストが盛り込まれており、動画視聴後アウトプットできます。

講師への質問もソラスタディからいつでもでき、些細な質問も講師が解説付きで返答してくれるため、すぐに疑問を解決できるでしょう。

また、一人ひとりの学習進捗に合わせた進捗メールが配信されます。

無理なくカリキュラムを修了させるためにも、進捗メールを参考に学習を進めてください。

標準学習期間は3ヶ月ですが、最大1年間の在籍に対応しているため、じっくり学習したい方でも自分のペースで学習でき、一発合格を目指せます。

カリキュラム修了後は「調剤事務管理士®︎」を受験しますが、試験は毎月開催されているうえ、在宅受験が可能です。

テキストを見ながら受験できるため、高確率で一発合格を目指せるでしょう。

失敗しない調剤薬局事務通信講座の選び方

調剤薬局事務の試験に一発合格するためにも、通信講座の選び方は重要です。

ここからは失敗しないためのポイントとして、以下の3つに分けて解説します。

  • 学習スタイルやカリキュラム
  • フォロー体制
  • コストパフォーマンス

学習スタイルやカリキュラム

調剤薬局事務の通信講座を選ぶにあたって、学習スタイルやカリキュラムの充実度を確認しましょう。

調剤薬局では、1万数千種類以上と非常に膨大な種類の薬を取り扱いますが、1店舗で取り扱う薬の種類は約数千種類です。

その中でも、重要な薬をまとめているカリキュラムがある通信講座を選ぶと良いでしょう。

さらに言うと、調剤事務の制度は改定されることが多いため、最新制度に対応していると効率よく学習できます。

また、自分のペースで学習できる講座がおすすめです。

薬によって効果や種類が異なるため、コンスタントに進めると知識が混乱する可能性があります。

短時間で、無理なく学習を進められるか確認しましょう。

フォロー体制

調剤薬局事務の通信講座では、レセプトの作成が難しい場合もあります。

講師に質問できる環境が整っていると、薬やレセプト作成で分からない部分をすぐに解決できるためおすすめです

通信講座によってメールや専用フォームからなど質問体制は異なるため、事前に確認してください。

コストパフォーマンス

調剤薬局事務の通信講座を選ぶ基準としてコストパフォーマンスも大切です。

調剤薬局事務の平均費用は2万円〜4万円、最短1ヶ月で資格取得を目指せます

出来るだけ費用が安く、コスパが良い講座を選択すると負担なく受講できて安心です。

また、その時々でキャンペーンを実施している通信講座も多いため、よりお得に受講できる機会を見逃さないようにしましょう。

調剤薬局事務の資格はいらない?独学でも合格できる?

調剤薬局事務は資格なしでも問題ありませんが、資格を取得していることで就職が有利になるかもしれません。

なお、調剤薬局事務は以下で示すように、独学で取得できる資格とできない資格があるため注意しましょう。

独学で取得できる資格 独学で取得できない資格
  • 調剤事務管理士®︎
  • 調剤事務実務士
  • 調剤報酬請求事務専門士
  • 調剤薬局事務資格
  • 調剤報酬請求事務能力認定
  • 調剤薬局事務検定試験
  • 医療保険調剤報酬士
  • 医療保険調剤報酬事務士

今回紹介した通信講座で取得できる資格のほとんどは、独学で取得できません

希望する資格を対象としている通信講座を選択しましょう。

調剤薬局事務と似ている・関連する資格

調剤薬局事務と似ている資格は、登録販売者または薬剤師です。

どちらも薬に関する知識を取得することでドラッグストアや調剤薬局で活用できますが、調剤薬局事務より難易度が高いため、まずは調剤薬局事務の取得をおすすめします。

また登録販売者につきましては、当サイトでおすすめの通信講座をまとめているので、資格取得を検討する際にはぜひ参考にしてください。

まとめ

通信講座 料金(税込) 受講期間 合格率
ユーキャン
  • 調剤薬局事務講座/39,000円
  • 3ヶ月
非公開
たのまな
  • 調剤薬局事務講座/33,600円

※公式LINEアカウントから友だち追加で受講料5%オフクーポンプレゼント

  • 2ヶ月
非公開
キャリカレ
  • 調剤薬局事務講座/36,400円※ネット申し込みで26,400円
  • 2ヶ月
非公開
日本医療事務協会
  • 調剤薬局事務講座/32,780円

※無料説明会の参加で受講料10%割引

  • 3ヶ月※最短1ヶ月
91.2%
ニチイ
  • 調剤薬局事務講座/36,667円
  • 4ヶ月
非公開
ソラスト
  • 調剤薬局事務講座/29,800円※キャンペーン価格26,800円
  • 3ヶ月※最短1ヶ月
非公開

今回は、調剤薬局事務の通信講座について解説しました。

調剤薬局事務はさまざまな薬の知識やレセプト作成に活用でき、資格を取得することで就職にも有利になるでしょう。

もし気になる通信講座があれば、資料請求または電話相談してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました