ドットコムマスターとは?難易度や勉強方法、おすすめの通信講座を紹介!

通信講座

本記事で取りあげる「ドットコムマスター」は、ネット上に点在する危険から身を守るためのIT知識について、バランスよく学べる資格です。

ドットコムマスターは独学での取得も可能ですが、通信講座を利用すると、効率的かつ深い知識を得られます。

近年、スマートフォンやPCを介して誰もがインターネットやクラウドサービスを利用し、快適な生活を送っています。

例えば、販売サイトで気に入った商品をワンクリックで購入することや、友人とのテレビ電話も簡単になりました。

しかし、個人情報の漏洩やSNSアカウント乗っ取りなどインターネットに関する犯罪が連日報道され、世間を賑わせているのも事実です。

そのため、一人ひとりがITの基本的ルールや危険性を理解し、警戒する必要があります。

  1. ドットコムマスターとは?
    1. ドットコムマスターの概要
    2. ドットコムマスターの知名度
    3. ドットコムマスターを取得するメリット
  2. ドットコムマスターのおすすめ通信講座
    1. ラーニングサイト21
    2. CTC教育サービス
    3. ソフトキャンパス
  3. ドットコムマスター通信講座の失敗しない選び方
    1. 講座対象者レベルの確認
    2. 体験レッスンの参加
    3. スケジュールの確認
  4. ドットコムマスターの試験概要
    1. ドットコムマスター試験の受験資格
    2. ドットコムマスター試験の試験内容
    3. ドットコムマスター試験の受験料
    4. ドットコムマスター試験の申し込み方法
    5. ドットコムマスター資格認定の有効期限
  5. ドットコムマスターの難易度
    1. ドットコムマスターの偏差値
    2. ドットコムマスターの合格率
    3. ドットコムマスターの勉強時間
  6. 独学にも役立つドットコムマスターの勉強法
    1. 問題集での勉強が中心
    2. 上位を狙うならテキストの活用が必須
    3. 模擬テストで実力試し
  7. ドットコムマスター試験の過去問と対策アプリ
    1. ドットコムマスターの過去問は存在しない
    2. ドットコムマスターの対策アプリは配信終了
    3. ドットコムマスターの試験対策は勉強用サイトが便利
  8. ドットコムマスター試験対策におすすめの参考書・問題集
    1. インターネット検定.comMasterBASIC公式テキスト第4版
    2. 完全対策インターネット検定.comMasterBASIC問題+総まとめ公式テキスト第4版対応
    3. .comMaster教科書&.comMasterADVANCE第3版
    4. 完全対策インターネット検定.comMasterADVANCE問題+総まとめ公式テキスト第3版対応
  9. ドットコムマスターとITパスポート試験の比較
    1. ドットコムマスターとITパスポートの知名度の違い
    2. ドットコムマスターとITパスポートの難易度の違い
    3. ドットコムマスターとITパスポートの習得スキルの違い
  10. ドットコムマスターと相性の良い資格
    1. ネットワークスペシャリスト試験
    2. MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
    3. C言語プログラミング能力認定試験1級
  11. ドットコムマスターに関するよくある質問
    1. ドットコムマスターの試験でカンニングするとどうなるの?
    2. 模擬テストがコンビニで入手できるのは本当?
    3. ドットコムマスターの資格は履歴書に書けるの?
    4. 過去問道場のような学習サイトはありますか?
    5. 試験に落ちた場合は再受験できる?
  12. まとめ

ドットコムマスターとは?

ドットコムマスターは、NTTコミュニケーションズ株式会社が主催するインターネット検定です。

2001年のWindowsXP発売と時を同じくして、ドットコムマスターシングルスターの検定が開始されました。

この章では、ドットコムマスターで求められる知識や資格の知名度、取得することのメリットについて解説します。

ドットコムマスターの概要

ドットコムマスターは、インターネットの基礎知識からビジネスで活用できる実践的なICT知識まで一通り身につけられる資格です。

資格のレベルは、基礎知識を学べる「BASIC」と実践的な知識を学べる「ADVANCE」に分かれ、目的に合わせて選択できます。

BASIC ADVANCE
創設時期
  • 2009年
  • 2001年(シングルスター)
  • 2002年(ダブルスター)
レベル
  • ICTを安心かつ安全に利用できる
  • 個人や企業のICT活用をサポートできる
特長
  • 社会人として必要なICTスキルが身につく
  • 就職や転職活動でアピールできる
  • インターネットに関するマナーやコミュニケーション力が身につく
  • ベンダーフリーの検定で偏りのない知識が身につ
  • 日々進歩するICT技術や情報をカバーした実践的な知識が身につく
  • IPv6関連技術の取得証明になる
おすすめの方
  • 新社会人や転職活動中の方
  • パソコンに対する苦手意識を克服したい方
  • 企業のSEとして活躍したい方
  • 企業のシステム担当者

BASICは基礎的なICTスキルやインターネットマナーが身につくため、新社会人やパソコン初心者におすすめです。

一方、ADVANCEは実践的な知識を身につけ、企業のICT活用をサポートしたいエンジニアの方に最適な資格です。

ドットコムマスターの知名度

ドットコムマスターの知名度は、ITパスポート試験やMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)と比較すると見劣りしますが、IT資格の中では「高め」です。

2018年時点での総受験者数は45万人を超え、現在も注目度が上昇中の資格と言えます。

ドットコムマスターを取得するメリット

ドットコムマスターを取得する大きなメリットは2つあります。

ドットコムマスターを取得するメリット
  • 仕事上のストレスを軽減できる
  • NTT関連会社への大きなアピールポイントになる

 

ドットコムマスターを取得すると、自分の好みに応じたパソコン機能を円滑に使いこなせます。

そのため、業務効率が上がり、ストレスを感じる機会が少なくなるでしょう。

また、ドットコムマスターはNTTコミュニケーションズ株式会社が主催する認定資格のため、NTT関連会社への就職を狙う方には大きなアピールポイントです。

会社によっては、報奨金の対象になる場合もあるため、取得しておいて損はありません。

ドットコムマスターのおすすめ通信講座

今回は、ドットコムマスターについて学べる通信講座3社を紹介します。

通信講座名 受講料 講義時間 合格率/実績
ラーニングサイト21 20,900円 学習期間:3ヶ月 不明
CTC教育サービス 93,500円 学習期間:2日 不明
ソフトキャンパス 189,200円 学習期間:6日 不明

本記事は、通信講座を選ぶ際に大切な6つのポイントや講座の口コミ・評判がチェックできます。

ドットコムマスターを通信講座で取得したい方は、ぜひ参考にして下さいね。

ドットコムマスターの通信講座選びに大切な6つのポイント
  • 料金
  • カリキュラム
  • 教材/テキスト
  • eラーニング
  • 合格率/実績
  • サポート体制

 

ここで、オンライン講座選びに大切な6つのポイントについておさらいをしておきます。

料金は大半の受講生が注目するポイントですが、必ず公式ホームページから正確な価格を確認しましょう。

また、ドットコムマスターの資格取得を目指すためには、適切なカリキュラムと高品質な教材、サポート体制が欠かせません。

特に、仕事や家事のスキマ時間で勉強を進めたい方にとって、授業時間やテキストの持ち運び・質問対応のスピードといった点は非常に重要です。

他にも、eラーニングの充実度は、ドットコムマスターの理解度向上と試験合格という目標を達成するためにチェックしておいて下さい。

なお、今回紹介する3社の平均受講料は、101,200円です。

この数値を頭に入れておけば、スムーズに講座が選べるかもしれませんよ。

ラーニングサイト21

通信講座名/料金
  • .comMasterADVANCE検定対策通信講座(★対応)/17,380円
  • .comMasterADVANCE検定対策通信講座(★+★★対応)/20,900円
カリキュラム 【.comMasterADVANCE検定対策通信講座(★+★★対応)のケース】
学習期間:3ヶ月
  • インターネットの仕組みと関連技術
  • インターネット接続の設定とトラブル対処
  • ICTの設定と使いこなし
  • セキュリティ
  • ICTの活用と法律
教材/テキスト
  • .comMasterADVANCE第3版/3,740円
  • 模擬問題集
  • 添削課題3回(Web)
eラーニング
  • .comMasterADVANCE受験対策eラーニング講座~★はもらった!★★にもチャレンジ~/6,600円
合格率/実績
  • 不明
サポート体制
  • 課題添削(Web上のみ)
お得なセット割
  • トータルパック(教科書+eラーニング+検定チケット)/15,400円
  • 教科書パック(教科書+検定チケット)/11,000円
  • eラーニングパック(eラーニング+検定チケット)/12,980円

※検定チケットはドットコムマスターアドバンス試験で使用するナンバー付きチケットです。(単価8,250円)

ラーニングサイト21は、ドットコムマスター試験対策をはじめ、多くのビジネススキルやテクニカルスキルを学べる会社です。

ラーニングサイト21の運営会社は、日本電信電話株式会社(NTT)の傘下にあり、グループが開催する資格試験の対策講座を提供しています。

そのため、検定チケットが割引で入手できたり、テスト本番に直結した模擬問題を入手できたりと大きなメリットがあります。

しかし、講座内のサポート体制が整っていない点はマイナス材料です。

また、ドットコムマスターADVANCE向けの講座のみ開講しているため、あらかじめBASIC合格に匹敵する知識を身につけておく必要があるでしょう。

ラーニングサイト21・ドットコムマスター講座の評判と口コミ

ラーニングサイト21のドットコムマスター講座を利用している方の口コミは見当たりませんでした。

しかし、NTTラーニングシステムズが執筆した公式ガイドブック(教科書)は多数の受験生が利用しており、通信講座も期待できるでしょう。

ラーニングサイト21は、ドットコムマスター試験の主催者であるNTTコミュニケーションズの系列会社が運営しているため、信頼性の高い講座です。

サポート体制が期待できない点と実際に利用した方の感想がわからない点はデメリットといえますが、大きな欠点はありません。

ラーニングサイト21・ドットコムマスター講座まとめ

ラーニングサイト21・ドットコムマスター講座のまとめ
  • NTT系列会社による通信講座で信頼性が高い
  • 本番に近い模擬問題で感覚を養える
  • サポート体制や口コミをはじめ、講座に関する情報が少ない

ラーニングサイト21の強みは、NTTの系列会社であることを活かし、ドットコムマスターに関する最新情報や模擬試験を提供できる点です。

しかし、ドットコムマスターBASICの対策講座がなく、基礎知識は独学で勉強する必要があります。

また、実際に利用した方の情報が少ないため、あらかじめメールで授業内容を問い合わせておくと安心です。

ドットコムマスターの講座選びで迷っている方は、NTTが提供する講座で勉強してはいかがでしょうか。

CTC教育サービス

通信講座名/料金
  • .comMasterADVANCE受験対策セミナー~目指せ!ADVANCE★★(第3版完全対応)~「ダブルスター合格に必要な受験力を短期間で養成!」/93,500円
カリキュラム 講義期間:2日間(9:30~17:00)
【1日目】
  • 試験システムと受験の心得
  • インターネットの仕組みと関連技術
  • インターネット接続の設定とトラブル対処

【2日目】

  • ICTの設定と使いこなし
  • セキュリティ
  • ICTの活用と法律
  • 事後学習
教材/テキスト
  • オリジナルテキスト(郵送)
eラーニング
  • オンライン授業(受講前にWebexMeetingsアプリケーションをインストール)
合格率/実績
  • 不明
サポート体制
  • 不明

CTC教育サービスは、800を超える豊富な公開コースと個別の要望に合わせたカスタマイズ研修で、企業の要となる人材育成をサポートする会社です。

CTC教育サービスのドットコムマスター講座は、ダブルスター合格が目標であり、WebサーバやDNSサーバの基本的な役割といった知識をあらかじめ備えておく必要があります。

また、通常ドットコムマスターのダブルスター取得には3ヶ月ほどの勉強時間が要求されますが、CTCではたった2日間で全範囲を網羅できます。

実績やサポート体制など不明な点が目立ちますが、ITパスポート講座をはじめとする他講座の評判は上々のため、授業の質を心配する必要はないでしょう。

CTC教育サービスの評判と口コミ

CTC教育サービスのドットコムマスター講座を利用している方の口コミは見当たりませんでした。

他講座の口コミを見る限り、CTC教育サービスは現役社会人の研修講座として多用されています。

また、ホームページ上で掲載されているAI技術に関する無料コラムは、読者も多く、人気コンテンツの1つです。

CTC教育サービスのメリットは、2日間で学習範囲を網羅できる点です。

一方、サポート面に不安があり、口コミが少ない点もデメリットと言えるでしょう。

また、ダブルスター取得を目標にした講座のため、シングルスターまでの知識は自分で身につける必要があります。

CTC教育サービスまとめ

CTC教育サービスのまとめ
  • ダブルスター取得を掲げているため、授業レベルは高い
  • 通常3ヶ月かけて勉強する内容を2日間で習得できる
  • 講座に関して不明な点が多い

CTC教育サービスのドットコムマスター講座は、短期間で学習範囲を網羅するため、授業の難易度が高めに設定されています。

また、講座に関する情報が少ないため、授業の良し悪しが不透明な点がデメリットです。

しかし、他講座の評判は上々なので、クオリティが明らかに低いことはないでしょう。

ドットコムマスター・ダブルスターを短期間で取得したい方は、CTC教育サービスの利用を検討してはいかがでしょうか。

ソフトキャンパス

通信講座名/料金
  • .comMasterBASIC講座/117,700円
  • .comMasterADVANCE講座/189,200円
カリキュラム 【BASIC講座のケース】
講義時間:1コマ50分(10分休憩あり)
全20コマを最短4日で修了可能
  • インターネット概要
  • 情報機器について
  • インターネットの技術とモラル
  • 法律関係
  • 総合問題演習

【ADVANCE講座のケース】
講義時間:1コマ50分(10分休憩あり)
全30コマを最短6日で修了可能

  • インターネット関連技術
  • 接続とトラブル対応
  • インターネット関連のアプリケーション
  • セキュリティ
  • インターネットにかかわる法律
  • 総合演習問題
教材/テキスト
  • オリジナルテキスト
eラーニング
  • 1対1の映像授業
合格率/実績
  • 不明
サポート体制
  • 無料体験コースあり
  • 学習進捗のヒアリング

ソフトキャンパスは、ドットコムマスターBASICとADVANCEの両対策講座が存在する珍しい会社です。

受講料は今回紹介する通信講座で一番高額ですが、生徒一人ひとりのレベルに合わせた講師陣や授業スピードで無理なく確実に合格を目指せます。

さらに完全マンツーマンレッスンを活かして、試験に向けた対策ポイントを随時レクチャーしてくれます。

ソフトキャンパスは、初めてドットコムマスター試験を受ける方や独学で点数が伸び悩んでいる方におすすめの通信講座です。

ソフトキャンパスの評判と口コミ

ソフトキャンパスでドットコムマスター講座を学習している方の口コミは見つかりませんでした。

しかし、ソフトキャンパス自体は、生徒のライフスタイルに合わせたカリキュラムを作成するため、無理せず勉強ができると人気です。

時間に余裕ができた方は、近くのソフトキャンパス校舎で直接授業を受けているようです。

ソフトキャンパスは、BASICとADVANCE両方の講座があり、自分にあった講師を選択できます。

特にBASIC対策講座があるのは、ソフトキャンパスだけで、初学者にとってはありがたいスクールです。

しかし、受講料は通信講座3社の中で一番高いため、受講するか否かは慎重に決めましょう。

ソフトキャンパスまとめ

ソフトキャンパスのまとめ
  • ドットコムマスターBASICとADVANCE両方の講座が存在する
  • 生徒のレベルに合わせたマンツーマンレッスンが魅力
  • 受講料が高い

ソフトキャンパスのドットコムマスター講座は、短期間で試験範囲を網羅できる代わりに、BASIC向けでも117,700円と高額です。

1レッスン50分で、1日に5コマまで受講できるため、時間的に余裕のある方は先へ進んで勉強できます。

また、疑問点があるときは、マンツーマンレッスンの強みを活かして、即対応してもらえます。

さらに、オンライン・スクーリング両方に対応しているため、ソフトキャンパス校舎での受講も可能です。

ドットコムマスターの基礎から応用まで一通り学びたい方は、ソフトキャンパスの利用を検討してはいかがでしょうか。

ドットコムマスター通信講座の失敗しない選び方

この章では、ドットコムマスター通信講座の失敗しない選び方を3つ紹介します。

ドットコムマスター通信講座の失敗しない選び方
  • 講座対象者レベルの確認
  • 体験レッスンの参加
  • スケジュールの確認

 

通信講座は、対面式レッスンと異なり、自分の好きな時間に好きな場所で勉強できる点が強みです。

しかし、基本は自学習のため、進捗状況や理解度が掴みづらい点は否めません。

さらにドットコムマスター試験はパソコンを利用した実務的な要素が必要で、一旦つまずくと先へ進めない可能性もあります。

通信講座選びで悩んでいる方は、3つの選び方を参考にして、自分に合った講座を見つけましょう。

講座対象者レベルの確認

ドットコムマスター講座を受ける場合は、自分のレベルと講座対象者レベルが一致しているか確認しましょう。

ドットコムマスター試験はBASICとADVANCEに分かれており、講座内容もレベルによって難易度が異なります。

講座対象者に自分が該当するかは、ドットコムマスター講座の「前提知識」や「想定対象者」の欄を見ると確認できます。

なお、ドットコムマスターBASICを開講しているのは「ソフトキャンパス」のみです。

「BASICから講座を利用したい」と考えている方は、ソフトキャンパスを検討してはいかがでしょうか。

体験レッスンの参加

通信講座選びで受講料と同じくらい重要なのが、体験レッスンに参加することです。

体験レッスンに参加する意図は、講師との相性・講義の進め方の2点を確認することにあります。

例えば、3ヶ月のあいだ好みでない講師の授業を聞いた場合、内容が頭に入らない・ストレスがかかるなどの弊害が生じる可能性があります。

そのため、事前の説明会や体験レッスンは必ず参加して下さい。

今回のドットコムマスター講座3社で言えば、ソフトキャンパスは無料体験レッスンを開催しています。

また、体験レッスンがない講座に関しても、資料請求は無料でできるため必ず問い合わせましょう。

スケジュールの確認

通信講座は自分のペースで勉強できることが強みですが、有効期限または在籍期間が決まっている場合があります。

仕事や家事との両立を目指す方は、1日何時間の勉強時間が必要で、在籍期間中に修了できるか確認することが大切です。

例えば、ラーニングサイト21は学習期間3ヶ月に対して、在籍期間は5ヶ月と猶予が2ヶ月しかありません。

また、ソフトキャンパスの講座にも有効期限があるため、あらかじめ問い合わせフォームから確認しておきましょう。

通信講座は決して安い買い物ではないため、期限切れで受講料が無駄にならないよう気をつけて下さい。

ドットコムマスターの試験概要

ドットコムマスターの通信講座がわかったところで、ドットコムマスターの試験概要について見ていきましょう。

この章では、ドットコムマスターの試験概要を5つの項目に分けて解説します。

ドットコムマスターの試験概要5つの項目
  • ドットコムマスター試験の受験資格
  • ドットコムマスター試験の試験内容
  • ドットコムマスター試験の受験料
  • ドットコムマスター試験の申し込み方法
  • ドットコムマスター資格認定の有効期限 

どれだけ必死に勉強しても、受験資格を満たさない場合や申請方法に不備があった場合は、受験自体ができません。

努力が水の泡にならぬように、受験資格や試験内容、申し込み方法など基本情報は必ず押さえて下さい。

ドットコムマスター試験の受験資格

ドットコムマスター試験は、BASIC・ADVANCEともに誰でも受験可能です。

つまり、年齢や学歴、国籍、性別に関係なく、受けたいと思えば受験できます。

また、最初からADVANCEを受験できるため、インターネットに関する知識が豊富な方はBASICをパスしても構いません。

ドットコムマスター試験の試験内容

ドットコムマスター試験の内容はBASICとADVANCEそれぞれ以下の通りです。

BASIC ADVANCE(★) ADVANCE(★★)
問題形式 選択式
試験時間 45分 80分
問題数 50問 50問 70問(50問+20問)
満点 100点 700点 1,000点
合格点 70点以上 420点以上 700点以上
出題分野
  • インターネットの利用
  • 情報機器の使いこなし
  • インターネット利用のための技術とモラル
  • インターネットをとりまく法律
  • インターネットの仕組みと関連技術
  • インターネット接続の設定とトラブル対処
  • セキュリティ
  • サービスの利用と法律

注意すべき点として、ADVANCE(★★)はADVANCE(★)の合格基準を満たし、なおかつ合計点700点以上が必要になることです。

例えば、ADVANCE(★)の範囲で400点だった場合、ADVANCE(★★)が750点だったとしても、両方不合格と判定されます。

ADVANCE(★★)の追加20問は、非常に専門的な知識を問われるため、しっかりと対策しておきましょう。

なお、得点はテスト終了後すぐに集計されるため、時間を待たずに合格・不合格が判明します。

ドットコムマスター試験の受験料

ドットコムマスター試験の受験料はBASICが4,400円、ADVANCEが8,800円です。

なお、支払い方法は以下の3種類から選択できます。

  • クレジットカード決済
  • コンビニエンスストア/Pay-easy決済(ゆうちょ銀行ATM・ゆうちょダイレクト・銀行ATMやネットバンキング)
  • 受検チケット事前購入(団体受検のみ)

簡単な試験ではありませんが、受講料も安くないため、できれば一発で合格したいですね。

ドットコムマスター試験の申し込み方法

試験申し込みの流れ
  1. ドットコムマスター公式ホームページから受験の手続きをクリック
  2. CBTソリューションズのマイページアカウントを新規作成
  3. 受験する資格・試験方法・受験日・会場を記入
  4. 受験チケット(バウチャーNo)発行後、再ログイン
  5. 支払い手続き
  6. 試験当日(テストセンター)

ドットコムマスター試験の申し込みは、CBTソリューションズを介した手続きが必要です。

アカウントを所持していない方は、新規作成してログインして下さい。

また、テストセンターの場所や空席具合は、CBTソリューションズのドットコムマスター公式サイトで確認できます。

PCの推奨環境

BASIC試験の自宅受験を希望する方は、申し込み後30日以内であれば、推奨環境のPCで受験可能です。

ドットコムマスター資格認定の有効期限

ドットコムマスターは一度合格すると、一生肩書きとして活用できます。

2020年3月31日までは紙の認定証が授与されましたが、現在はマイページからダウンロードする形の受け取り方法に変わっています。

ドットコムマスターの難易度

ここまでドットコムマスター試験の概要を解説しましたが、果たしてドットコムマスター試験の難易度はどの程度あるのでしょうか。

世の中に存在するITパスポートや応用情報技術者、データベーススペシャリストなど知名度の高いIT資格と比較しながら解説します。

ドットコムマスターの偏差値

資格名称 偏差値 資格種類 受験資格の有無
ITストラテジスト試験 71 国家資格 なし
システムアーキテクト試験 68 国家資格 なし
ネットワークスペシャリスト試験 67 国家資格 なし
データスペシャリスト試験 67 国家資格 なし
応用情報技術者試験 65 国家資格 なし
オラクルマスターGold 64 民間資格 なし
オープンソースデータベース技術者認定資格Gold 59 民間資格 なし
ドットコムマスターADVANCE 53 民間資格 なし
基本情報技術者試験 49 国家資格 なし
Javaプログラミング能力認定試験 49 民間資格 なし
オラクルマスターBronze 48 民間資格 なし
ドットコムマスターBASIC 47 民間資格 なし
ITパスポート試験 45 国家資格 なし
マイクロソフト認定トレーナー 45 民間資格 あり(MCPまたはMOSを取得済みであること)

Webサイト「資格の取り方」によると、ドットコムマスターの偏差値はBASICが47、ADVANCEが53です。

国家資格を合わせたIT関連資格の中では、やや簡単な部類に入るといえます。

実際のところ、上位資格を所持している方やインターネットの知識や法律に詳しい方であれば、独学でも合格が狙える資格のようです。

ドットコムマスターの合格率

ドットコムマスターの合格率は非公開ですが、おおよその合格率が予測値として公表されています。

資格名称 合格率
ドットコムマスターBASIC 約60%
ドットコムマスターADVANCE(★) 約35%
ドットコムマスターADVANCE(★★) 約25%

全体の合格率をみると、難易度の割に数値が低いことがわかります。

つまり、インターネットに関する知識を有する方にとっては易しい内容でも、初学者にとっては簡単に合格できる試験ではないということです。

ドットコムマスターの勉強時間

ドットコムマスター合格に必要な勉強時間は、以下の通りです。(初学者を想定)

資格名称 必要な勉強時間
ドットコムマスターBASIC 40時間以上
ドットコムマスターADVANCE(★) 70時間以上
ドットコムマスターADVANCE(★★) 80時間以上

最も難しいADVANCE(★★)に挑戦する場合でも、毎日2時間の勉強時間を確保すれば、2ヶ月足らずで合格が狙えます。

他のIT資格を取得済みの方は、より短期間での合格が可能でしょう。

独学にも役立つドットコムマスターの勉強法

ドットコムマスター試験は、2ヶ月という比較的短い勉強時間で合格を狙えますが、勉強方法を間違えると、1年経っても合格できません。

それでは、ドットコムマスター合格に向けた効率のよい勉強法は存在するのでしょうか。

この章では、独学者にも役立つ勉強法について、押さえるべき3つのポイントを紹介します。

  • 問題集での勉強が中心
  • 上位を狙うならテキストの活用が必須
  • 模擬テストで実力試し

いずれもドットコムマスター試験の合格を引き寄せる重要なポイントです。

試験合格に向けて最短ルートを歩みましょう。

問題集での勉強が中心

ドットコムマスター試験対策で最も有効な勉強方法は、問題集を繰り返し解くことです。

ドットコムマスター試験は、過去問と同じまたは似せた問題が数多く出題されます。

そのため、過去問を題材にした問題集(特に公式問題集)で解答練習を積むのが合格への近道です。

問題集をうまく活用するコツは、間違った問題に紐づいた分野を欠かさず復習することです。

また、問題文のIT用語を正確に理解しているか1つずつチェックする方法も効果的でしょう。

上位を狙うならテキストの活用が必須

合格点を確実に取りたい・高得点を狙いたい方は、NTTラーニングシステムズから発売されている公式テキストの活用が必須です。

公式テキストには、問題集の解説では得られない細かい情報や知識が掲載されています。

そのため、問題集を中心とした勉強法に加えて、テキストを併用すれば、応用問題をスラスラ解けるレベルまで学力アップも可能です。

模擬テストで実力試し

問題集やテキストを一通り押さえた方は、模擬テストで実戦感覚を養うことをおすすめします。

試験本番では、模擬テストに似た問題が出題されるため、積極的に実力試しをしましょう。

残念ながら、模擬テストには解説が記載されていないため、間違った箇所は自分で調べて解決する必要があります。

しかし、本番対策ができて、試験範囲の復習にもなるため、プラスに考えることが大事です。

ドットコムマスター試験の過去問と対策アプリ

ドットコムマスター試験に限らず、過去問を解いて傾向や対策を調べておくのは非常に重要です。

近年はスマートフォン普及により、過去問や単語集などさまざまな試験対策アプリをダウンロードして勉強する方もいるでしょう。

この章では、ドットコムマスター試験の過去問やアプリに関して解説します。

テキストや問題集以外に利用できるものがあれば、利用しない手はありませんよ。

ドットコムマスターの過去問は存在しない

ドットコムマスター試験には、過去問題集と呼ばれる書籍は存在しません。

「過去問を解いておけば大丈夫だろう」と考えている方は、注意して下さい。

ドットコムマスター試験にどんな問題が出るかは、公式の問題集や公式ホームページにあるサンプル問題から確認できます。

問題集自体が過去問をベースに作成されているため、過度な不安を感じる必要はないでしょう。

ドットコムマスターの対策アプリは配信終了

ドットコムマスターの試験対策アプリは、2020年8月18日をもって配信を終了しています。

終了以前は「インターネット検定学習用公式アプリ」として無料提供していました。

アプリの内容は、200に及ぶ一問一答式問題をひとつずつ解答する形式で、利便性に優れていたようです。

アプリの提供が終了したのは残念ですが、代わりにPDFファイルで一問一答問題を無料ダウンロードできます。

問題数は200から50に減りましたが、無料で利用できるため、必ず入手しておきましょう。

一問一答問題をゲットしよう

ドットコムマスターの試験対策は勉強用サイトが便利

試験対策に際して、テキストと問題集だけでは物足りない方は、勉強用サイト「.comMasterちょっくら練習問題集」の利用がおすすめです。

サイト内には、ADVANCE(★)に対応した問題が分野別に計500問掲載されており、より多くの問題をこなしたい方は重宝するでしょう。

一問一答式の問題で淡々と解答できますが、解説が掲載されていない点は残念です。

→.comMasterちょっくら練習問題集はこちらから

ドットコムマスター試験対策におすすめの参考書・問題集

この章では、ドットコムマスター試験対策におすすめの参考書や問題集を4冊紹介します。

テキスト名 価格 ページ数
インターネット検定.comMasterBASIC公式テキスト第4版 2,200円 197ページ
完全対策インターネット検定.comMasterBASIC問題+総まとめ公式テキスト第4版対応 2,860円 272ページ
.comMaster教科書&.comMasterADVANCE第3版 3,740円 608ページ
完全対策インターネット検定.comMasterADVANCE問題+総まとめ公式テキスト第3版対応 3,630円 352ページ

いずれの書籍もNTTが著者・出版元として関係しているため、公式テキストの一種です。

ADVANCE対策のテキストは、ページ数も多く、読み応えがあります。

しかし、近隣の書店では手に入らない可能性が高いため、購入時は公式サイトまたはAmazonなどの大手ショッピングサイトを活用して下さい。

インターネット検定.comMasterBASIC公式テキスト第4版

テキスト名 インターネット検定.comMasterBASIC公式テキスト第4版
著者名 NTTコミュニケーションズ
出版社 NTT出版
発売日 2020年4月3日
ページ数 197ページ
価格 2,200円

「インターネット検定.comMasterBASIC公式テキスト第4版」は、ドットコムマスターBASIC向けの公式テキストです。

インターネット環境を理解した上で、基本的なサービスを利用するための法律や一般的ルール・基礎知識を学べます。

パソコンをはじめたばかりの方におすすめの一冊です。

完全対策インターネット検定.comMasterBASIC問題+総まとめ公式テキスト第4版対応

テキスト名 完全対策インターネット検定.comMasterBASIC問題+総まとめ公式テキスト第4版対応
著者名 小林道夫(監修)
出版社 NTT出版
発売日 2020年10月31日
ページ数 272ページ
価格 2,860円

「完全対策インターネット検定.comMasterBASIC問題+総まとめ公式テキスト第4版対応」は、BASIC対策の総仕上げに活躍するテキストです。

ドットコムマスター試験の必修テーマに関する問題演習と重要解説を中心に作成されています。

また、実際の出題に即した試験一回分の模擬試験で実力を試すことも可能です。

.comMaster教科書&.comMasterADVANCE第3版

テキスト名 .comMaster教科書&.comMasterADVANCE第3版
著者名 NTTラーニングシステムズ株式会社
出版社 翔泳社
発売日 2019年6月14日
ページ数 608ページ
価格 3,740円

「.comMaster教科書&.comMasterADVANCE第3版」は、ADVANCE(★)とADVANCE(★★)の全範囲を網羅した自宅学習に最適なテキストです。

一つの章ごとに練習問題が付いており、覚えたことをすぐにアウトプットできます。

また、2022年8月26日に新版「.comMasterADVANCE第4版(EXAMPRESS)」が発売されるため、要チェックです。

※「.comMasterADVANCE第4版(EXAMPRESS)」
価格:3,960円
ページ数:656ページ

完全対策インターネット検定.comMasterADVANCE問題+総まとめ公式テキスト第3版対応

テキスト名 完全対策インターネット検定.comMasterADVANCE問題+総まとめ公式テキスト第3版対応
著者名 NTTコミュニケーションズ
出版社 NTT出版
発売日 2019年9月15日
ページ数 352ページ
価格 3,630円

「完全対策インターネット検定.comMasterADVANCE問題+総まとめ公式テキスト第3版対応」は、ADVANCE対策の総仕上げに活躍するテキストです。

ADVANCE(★★)700点以上を目指す場合は、このテキストを完璧にすれば問題なく合格できるでしょう。

ドットコムマスターとITパスポート試験の比較

ドットコムマスターはしばしば「ITパスポート試験」と比較されます。

ともにITに関わる資格ですが、何が違うのか明確に指摘できる方は少ないでしょう。

今回は、ドットコムマスターとITパスポートの違いを「知名度」「難易度」「習得スキル」の3点から比較します。

ドットコムマスターとITパスポートの知名度の違い

ドットコムマスターとITパスポートの知名度を比較すると、ITパスポートに分があるようです。

資格の知名度を直接測るのは困難ですが、受験者数や検索数など間接的な数値で比較ができます。

ドットコムマスター ITパスポート
受験者数 累計48万人超え(2002~2021) 年間20万人超え(2021)
過去5年間でおよそ63万人
Google検索数 4,080,000件 11,200,000件
Instagram検索数 45件 13,000件

例えば、受験者数を比較するとドットコムマスターが20年間で48万人に対し、ITパスポートは5年間で63万人を超えています。

また、GoogleやInstagramの検索数を比較してもITパスポートに興味を持つ方が多く、知名度が高いといえるでしょう。

ドットコムマスターとITパスポートの難易度の違い

難易度を偏差値に置き換えると、ドットコムマスターBASICが47、ADVANCEが53に対して、ITパスポートは45です。

偏差値だけみれば、ドットコムマスターの方がITパスポートよりも難易度が高いといえます。

また、Twitterを参考にすると、難易度はドットコムマスターが上という意見も目立ちました。

ドットコムマスター試験自体を難しいと感じる方は少ないようですが、ITパスポートと比較するとドットコムマスターADVANCEを格上と見る傾向があります。

ドットコムマスターとITパスポートの習得スキルの違い

ドットコムマスター ITパスポート
習得スキル
  • インターネット利用の接続方法やセキュリティ技術
  • サーバやLANの構築・運用管理
  • 経営戦略
  • プロジェクトマネジメント
  • アルゴリズム
有利に働く職業
  • ヘルプデスク
  • カスタマーサポート
  • システム活用の担当者
資格種類
  • 民間資格
  • 国家資格

ドットコムマスターとITパスポートでは、目的とする習得スキルが異なります。

簡単に言うと、ドットコムマスターがソフト開発や機種の接続法など実用的なスキルを学ぶのに対し、ITパスポートはITの基本知識に関する理解力をつける資格です。

そのため、ドットコムマスターは実践力が必要なヘルプデスクやカスタマーサポート、ITパスポートは知識が必要な事務職や営業職に有利な資格です。

なお、ITパスポートは国家資格のため、民間資格より優位性を感じる方もいます。

ドットコムマスターと相性の良い資格

世間一般にドットコムマスターと相性が良いとされる資格は「ネットワークスペシャリスト」「MOS」「C言語プログラミング能力認定試験1級」の3つが挙げられます。

ドットコムマスターで得た知識が他資格の試験分野に入っていたり、就職時にダブルライセンスとして力を発揮したりと重要な場面で相性の良さが際立つためです。

では、ドットコムマスターと両方取得することで、どのようなメリットが生まれるのでしょうか。

「ネットワークスペシャリスト」「MOS」「C言語プログラミング能力認定試験1級」それぞれのケースについて解説します。

ネットワークスペシャリスト試験

ドットコムマスターは難易度こそ平均程度ですが、あらゆる難関IT資格の基礎作りに適しています。

中でもネットワークスペシャリストは、幅広いネットワーク知識を問われるという部分でドットコムマスターと非常に相性が良い資格です。

資格名称 ネットワークスペシャリスト試験(NW)
資格偏差値 67
試験合格率 12.8%(令和3年度春期試験)
対象者像 高度IT人材として確立した専門分野を持ち情報セキュリティを含む情報システムの開発・運用への技術支援する者
将来像 ネットワークエンジニア・インフラ系エンジニア

しかし、ネットワークスペシャリストの偏差値は67で、ドットコムマスターADVANCEと比較すると14もの差があります。

ネットワークスペシャリストを目指すならば、ネットワークに関する固有技術や情報セキュリティの分野に専門性を持たせる必要があるでしょう。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOSはエクセルやワードなどマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。

MOSとドットコムマスターを組み合わせることで、仕事の生産性向上が期待できます。

資格名称 MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
資格偏差値 37~39
試験合格率 スペシャリスト:80% エキスパート:60%
対象者像 ピボットテーブルなどのデータ分析、条件付き書式や入力規則の設定、マクロの作成・編集など、Excelでの高度な機能を理解している者(Excel分野)
将来像 金融・人材サービス

MOSの偏差値は37~39あたりのため、ドットコムマスターに合格できるスキルがあれば、MOSも問題なく合格できるでしょう。

C言語プログラミング能力認定試験1級

C言語プログラミング能力認定試験1級は、C言語を駆使した応用プログラムの作成スキルを証明する資格です。

将来SEとして働きたい方は、C言語プログラミング能力認定試験1級でプログラム作成スキルを習得することが必須条件です。

資格名称 C言語プログラミング能力認定試験1級
資格偏差値 53
試験合格率 64%(1~3級の平均合格率)
対象者像 応用プログラム(言語処理系・ユーティリティなど)が作成できる者
将来像 システム開発・ITエンジニア

プログラミングスキルをICT活用のサポートで役立てられれば、エンジニアとしての評価も上がるでしょう。

そのためには、ドットコムマスターとC言語プログラミング能力認定試験1級のダブルライセンスは非常に有効といえます。

ドットコムマスターに関するよくある質問

この章では、ドットコムマスターでよく見かける5つの質問について解説していきます。

  • ドットコムマスターの試験でカンニングするとどうなるの?
  • 模擬テストがコンビニで入手できるのは本当?
  • ドットコムマスターの資格は履歴書に書けるの?
  • 過去問道場のような学習サイトはありますか?
  • 試験に落ちた場合は再受験できる?

ドットコムマスターの資格を得るために、事前情報は確実に把握しておきましょう。

ドットコムマスターの試験でカンニングするとどうなるの?

ドットコムマスター試験でカンニングが発覚した場合、その年の受験はもちろん、何年間かの受験資格はく奪という処分が妥当とされています。

特にドットコムマスターBASICは、自宅受験(IBT試験)ができるため「カンニングし放題なのでは?」と勘違いする方もいます。

しかし、結論からいえば、自宅受験でもカンニングは見つかります。

ドットコムマスターADVANCEに関しては、テストセンターでの受験(CBT試験)のため、試験官の目が届きますが、BASICはどのような対策を講じているのでしょうか。

IBT試験でのカンニング対策
  • 本人確認用の写真を撮る(なりすまし防止のため)
  • 超広角カメラを使って「本人の顔・本人の手元・パソコン画面」の3点を映す
  • 試験中の離脱や退席は禁止

BASICを自宅で受験する場合は、上記の3つのルールを守る必要があります。

特別厳しい条件はありませんが、テスト時間中は一切席を立てないため、テストセンターで受験した方が楽かもしれません。

IBT方式では、試験官がモニター越しに受験者を監視しており、怪しい動きをした場合は「警告・強制退出」の処分が下されます。

カンニングは代償が大きいため、邪な考えを起こさないようにしましょう。

模擬テストがコンビニで入手できるのは本当?

ドットコムマスターの模擬テストは全国コンビニエンスストアのマルチコピー機にて入手できます。

ADVANCEは2020年5月14日から400円で、BASICは2020年8月4日から同じく400円で販売されています。

ドットコムマスターは過去問が手に入らないため、模擬テストを必ず入手しておきましょう。

全国コンビニエンスストア……「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「ミニストップ」「デイリーヤマザキ」

ドットコムマスターの資格は履歴書に書けるの?

ドットコムマスターは履歴書に記載できる立派な資格です。

資格所持を相手がどのように受け取るかはわかりませんが、NTT系列会社の面接では効果を発揮すると口コミで広がっています。

また、履歴書に記載する際は「令和〇年〇月〇日ドットコムマスターADVANCE(★★)」と正式名称を明記して下さいね。

過去問道場のような学習サイトはありますか?

ドットコムマスター試験に向けた学習サイトは「ドットコムマスターちょっくら練習問題集」の1つしかありません。

以前は、公式アプリで勉強ができましたが、現在は配信を終了しています。

非公式のアプリは信憑性に欠けるためおすすめしません。

試験に落ちた場合は再受験できる?

ドットコムマスター試験には再受験の制限がありません。

以前は、30日以上の経過時間が必要でしたが、現在はすぐに再受験できます。

しかし、受験料は安くないため、しっかりと準備をしてから試験に臨みましょう。

まとめ

今回はドットコムマスターの通信講座3社をご紹介しました。

ドットコムマスターの勉強をどこですればよいか迷っている方のお役に立てると幸いです。

最後に通信講座3社をおさらいしましょう。

通信講座名 受講料 講義時間 合格率/実績
ラーニングサイト21 20,900円 学習期間:3ヶ月 不明
CTC教育サービス 93,500円 学習期間:2日 不明
ソフトキャンパス 189,200円 学習期間:6日 不明

今回紹介した通信講座3社を「講座選びに大切な6つのポイント」にあわせて考えると、断然「ソフトキャンパス」が優位に立っています。

ソフトキャンパスは受講料こそ高額ですが、他のポイントでは抜群の安定感を誇ります。

ドットコムマスターBASIC・ADVANCEの取得を目指す方は、ソフトキャンパスを利用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました