通信講座

土木施工管理技士におすすめの通信講座5選と失敗しない選び方

通信講座

土木施工管理抜士とは、道路や橋、トンネルなどの土木工事に必要な施工計画を作成します。

また、現場で作業工程の管理や安全などを管理する国家資格です。

  • カリキュラムは充実しているか
  • 短期間で基礎知識を取得できるか
  • サポート体制の充実

これら3つの観点を中心に、土木施工管理技士の資格取得におすすめの通信講座を5つピックアップしました。

さらに、土木施工管理技士の選び方のコツをまとめて解説しました。

土木施工管理技士の通信講座を探している方は、ぜひ最後までご覧ください。

土木施工管理技士のおすすめ通信講座5選

通信講座 料金(税込) 受講期間 合格率
日建学院
  • 一級土木施工管理技士・一次Webコース/308,000円
  • 一級土木施工管理技士・一次問題解説Webコース/55,000円
  • 一級土木施工管理技士・二次本科コース/121,000円
  • 二級土木施工管理技士・一次・二次Webコース/275,000円
  • すべて4ヶ月
  • 一級土木施工管理技士・一次コース(通学):81.4%
  • 二級土木施工管理技士・前期一次試験:83.4%
SAT
  • 一級土木施工管理技士一次試験/43,780円
  • 一級土木施工管理技士二次試験/改定中
  • 二級土木施工管理技士・一次二次/43,780円
  • 12ヶ月
非公開
CIC
  • 一級土木施工一次・映像通信講座Webコース/39,000円
  • 一級土木施工二次・映像通信講座Webコース/27,000円
  • 二級土木施工一次二次・映像通信講座Webコース/40,000円
非公開
たのまな
  • 一級土木施工管理技士受験合格講座/31,900円
  • 二級土木施工管理技士受験合格講座/27,500円
  • 一級:6ヶ月
  • 二級:4ヶ月
非公開
JTEX
  • 一級土木施工管理技士受験合格講座/31,900円
  • 二級土木施工管理技士受験合格講座/27,500円
  • 一級:6ヶ月
  • 二級:4ヶ月
非公開

日建学院の通信講座・特徴

通信講座名/料金
  • 一級土木施工管理技士・一次Webコース/308,000円
  • 一級土木施工管理技士・一次問題解説Webコース/55,000円
  • 一級土木施工管理技士・二次本科コース/121,000円
  • 二級土木施工管理技士・一次・二次Webコース/275,000円
テキスト
  • 一級学科:受験対策テキスト/自宅学習用テキスト/基本問題集/受験対策問題集/土木施工管理用語集/実力養成テスト/宿題
  • 一級実地:実地試験問題分析資料/実地試験対策テキスト/実地試験対策問題集/自己管理ノート/講義用サブノート/現場状況把握カルテ
  • 二級学科:受験対策テキスト/自宅学習用テキスト/基本問題集/用語集/受験対策問題集/漫画テキスト/実地試験対策テキスト/実力養成テスト/宿題
  • 二級実地:実地テキスト/実地対策テキスト/宿題
e-ラーニング
  • 講義動画はスマートフォン・タブレット・パソコンで視聴可能
サポート体制
合格率
  • 一級土木施工管理技士・一次コース(通学):81.4%
  • 二級土木施工管理技士・前期一次試験:83.4%
キャンペーン内容

日研学院の通信講座では、10年連続で1,000名以上の合格者を輩出しています。

2022年1月の速報値で、2021年は2,535名と多くの受講生が合格しました。

また、受験者数が3万人を超えた2009年以降では、過去最高の合格者を記録した実力派です。

一級と二級に分かれているコースから、自分が挑戦したいコースの選択が可能です。

それぞれ一次・二次試験があり、一級は試験ごとに分かれているため、計画的に学習できます。

出題傾向を徹底分析しているテキストは、見やすさと使いやすさに特化しています。

イラストと図解を豊富に活用しており、スムーズにインプットできるのがポイントです。

理解が難しい部分は、解法解説と関連アドバイスが詳しく掲載されています。

そのため、重要な点を見逃しません。

また、テキストは科目と実地で分かれているため、計画的に取り組めるでしょう。

合格するためのポイントをまとめた講義動画では、実物の映像や図解が盛り込まれています

テキストだけでは理解しづらい部分は、実際の映像と図解で解説されています。

そのため、初めてでもすぐに理解できるでしょう。

講義動画によるクオリティの高さは、多くの企業や大学から高い評価を受けています。

テキストと併用すれば、より効率よく学習に集中できるのが魅力です。

テキストでインプットした知識は、問題集でアウトプットします。

受験に必要な基本ポイントをまとめた基本問題集を活用すれば、基礎知識のチェックに役立つでしょう。

また、基本問題集はWebで利用できるので、好きな時にアウトプットできるのが魅力です。

試験前の実力チェックとして受験対策問題集に取り組むと、弱点部分の補強や総仕上げに便利です。

問題と解答解説で1ページとなので、ページをめくることなく回答を確認できます。

試験によく出る重要用語をまとめた用語集では、イラストで分かりやすく解説しています。

初めて聞く用語や難しい用語は、イラストでインプットすれば、知識の定着に役立つでしょう。

公式サイトには、合格者インタビューが掲載されています。

インタビュー動画で日建学院を受講して良かった点などが解説されているので、気になる方はチェックしてください。

SATの通信講座・特徴

通信講座名/料金
  • 一級土木施工管理技士一次試験/43,780円
  • 一級土木施工管理技士二次試験/改定中
  • 二級土木施工管理技士・一次二次/43,780円
テキスト
  • ガイダンス/テキスト/問題集/精選問題集/添削用紙
e-ラーニング
  • 講義動画はスマートフォン・タブレット・パソコンで視聴可能
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
合格率
  • 非公開
キャンペーン内容

SATの通信講座では、2021年度日本リサーチマーケティング機関の調査で2年連続三冠を受賞しています。

顧客満足度・アフターフォローサポート体制・年間合格者数で2年連続受賞している実力派です。

そのため、土木施工管理技士の一発合格を目指している方や、丁寧なサポートを求めている方におすすめです。

一級は一次と二次で分かれており、受講したい科目を選択できます。

一級・二級は令和4年度の試験傾向に対応しているため、最新情報で学習が可能です。

フルカラーで見やすいテキストは、図表型で作成されており記憶に定着しやすい工夫が満載です。

試験傾向や法改正に対応しているのはもちろん、重要点や暗記したい部分をすぐに把握できます。

極力文字をカットしてまとめているので、インプットしやすく復習時間を短縮できるのが特徴です。

テキストでインプットした基礎知識は、問題集でアウトプットします。

過去問題集は過去5年分、精選問題集は230ページと盛り込まれているので、効率よく学習できます。

繰り返し問題を解けば、自分の利点と弱点を把握でき、復習に役立つでしょう。

テキストをより詳しく解説した講義動画では、1講座10〜20分と短時間で学習できます

3段階の倍速機能が搭載されているので、スキマ時間や復習に活用できます。

また、音声ダウンロードができるため、スキマ時間の聞き流しに最適です。

さらに、テキストと演習問題が収録されており、スマホだけでインプット・アウトプットが可能です。

冊子テキストを持ち運ぶ必要がないため、好きな時間や場所で学習に専念できるでしょう。

学習中の疑問は、アプリから質問できます。

画像を添付できるため、テキストや講義動画で分からない箇所を撮影しましょう。

疑問点と一緒に写真を送信すれば、明確な返答をもらえます。

また、言葉で伝わりにくい部分は、図解で解説してくれるので、すぐに解決できるのがポイントです。

公式サイトには、合格者の声が掲載されています。

SATで学習して良かった点や学習ポイントを確認できるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

CICの通信講座・特徴

通信講座名/料金
  • 一級土木施工一次・映像通信講座Webコース/39,000円
  • 一級土木施工二次・映像通信講座Webコース/27,000円
  • 二級土木施工一次二次・映像通信講座Webコース/40,000円
テキスト
  • スタートアップガイド/講義要点テキスト/2022年版・問題解説集/模擬試験/受験テクニック/精選問題集
e-ラーニング
  • 講義動画はスマートフォン・タブレット・パソコンで視聴可能
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
合格率
  • 非公開
キャンペーン内容
  • 試験合格でAmazonギフト券2,000円分贈呈

CICの通信講座では、講師による丁寧なサポート体制が魅力です。

新試験制度に対応したカリキュラムは、一級一次・二次と二級から選択できます。

受験したい科目を選択できるため、無駄なく学習に専念できるでしょう。

効率性を重視したテキストは、初心者でもすぐに理解できるように作成されています。

図解を豊富に活用しているため、初めて聞く用語もスムーズにインプットできます。

また、重要点やポイントはページの最後にまとめてあるので、見逃しません。

講師が丁寧に解説している講義動画は、テキストだけでは確認しづらい部分を学習できます。

また、講義動画は配信ページにログインすれば、時間や場所を問わず視聴できます。

試験当日まで視聴できるため、試験直前の見直しに活用できるのがポイントです。

学習中に疑問点があれば、講師にメールで質問できます。

どんな質問でも、講師が丁寧に対応してくれるので、疑問をそのままにする必要がありません。

また、質問制限はないため、気になる点はすぐに質問しましょう。

2022年5月の段階で試験に合格すると、Amazonギフト券2,000円分が贈呈されます。

専用のアンケートに回答すれば、メールでAmazonギフトコードが届きます。

合格したら、忘れないように申請してください。

たのまなの通信講座・特徴

通信講座名/料金
  • 一級土木施工管理技士受験合格講座/31,900円
  • 二級土木施工管理技士受験合格講座/27,500円
テキスト
  • 要点テキスト第一次検定/実践セミナー第二次検定
e-ラーニング
  • 非対応・すべて冊子で受講
サポート体制
  • 講師による質問対応が可能
合格率
  • 非公開
キャンペーン内容

たのまなの通信講座では、初心者でも無理なく学習できるカリキュラムが整っています。

一級・二級で分かれているカリキュラムでは、学習内容に合わせて受講期間が決められています。

一級は6ヶ月、二級は4ヶ月と無理なく学習できるのがポイントです。

建築・土木書籍で定評がある、市ヶ谷出版社刊行のテキストを採用しています。

2冊のテキストは、2色刷りで新年度版に対応しています。

パッとみただけで重要点が分かるように工夫されているので、初めての方でもすぐ理解できるのが特徴です。

また、難しい部分などは図解を用いているため、スムーズにインプットできるでしょう。

テキストでインプットした知識は、戦略問題集でアウトプットします。

全6回の添削問題が用意されており、提出すると講師の添削を受けられます

講師から添削を受けたら、アドバイスを参考に復習してください。

自分では気づかない利点や弱点を把握し、苦手の克服に役立ちます。

また、任意課題が1回分用意されています。

より正しい知識を定着させるためにも、率先して取り組みましょう。

質問券を利用すると講師に質問できます。

疑問点はメモをしてまとめ、質問券に記入すれば、講師が回答してくれます。

また、メールや電話、FAXでの質問には対応していません。

質問券がないと講師に相談できないため、受講修了までは紛失しないようにしてください。

JTEXの通信講座・特徴

通信講座名/料金
  • 一級土木施工管理技士受験合格講座/31,900円
  • 二級土木施工管理技士受験合格講座/27,500円
テキスト
  • テキスト2冊/問題集/施工管理技士制度の改正について
e-ラーニング
  • 非対応・すべて冊子で受講
サポート体制
  • 講師による質問対応は何回でも可能
合格率
  • 非公開
キャンペーン内容

JTEXの土木施工管理技士では一級と二級に分かれており、余裕のある学習期間で無理なく学習できます。

受験したい科目別で選択できるため、効率よく学習できるのがポイントです。

一級は6ヶ月、二級は4ヶ月と無理なく学習に取り組めるので、初心者におすすめです。

また、特別受講料と一般受講料と二つの料金が用意されています。

法人申請の場合は特別受講料、個人で申請する場合は一般受講料で申請してください。

しかし、職場で1名だけ受講する場合は、勤め先の教育担当者が申請すれば、特別受講料でお得に学習できます。

2色刷りのテキストは、6つの項目に分かれており計画的にインプットできます。

土木の基礎知識から施工管理など徐々にレベルアップするため、計画的に取り組めるでしょう。

テキストでインプットした基礎知識は、問題集でアウトプットします。

また、一級は全6回、二級は4回の必須課題があり、マークシートで回答します。

経験記述式の任意課題が1回分用意されており、二次試験対策に最適です。

必ず提出する必要はないものの、実力チェックを把握するためにチャレンジすることをおすすめします。

学習中に講師へ質問したい場合は、質問券を送付しなければなりません。

2枚のみ利用できるため、疑問点はメモすることをおすすめします。

また、メールや電話、FAXでの質問は対応していないため、注意してください。

失敗しない土木施工管理技士通信講座の選び方

土木施工管理技士の通信講座では、一級・二級別のカリキュラムが用意されています。

働きながら無理なく続けられる通信講座を選択すれば、初心者でも一発合格を目指せるでしょう。

ここからは、失敗しない通信講座選びのポイントを3つご紹介します。

カリキュラムの充実度

土木施工管理技士の通信講座を選ぶ場合は、カリキュラムが充実しているか調べましょう。

土木施工管理技士は一級の一次・二次と、二級があります。

そのため、一級を学習する場合、初めに一次を学習して試験合格を目指さなければなりません。

効率よく学習するためにも、最新試験傾向に対応しているカリキュラムを選択しましょう。

さらに、問題集や添削課題が充実しているかチェックすることをおすすめします。

フォロー体制

土木施工管理技士の通信講座では、土木に関する専門知識を覚えなければなりません。

また、科目試験と実地試験があり、覚える知識が膨大です。

講師に質問できるフォロー体制が整っていれば、疑問点をすぐに解決できるでしょう。

質問制限や質問方法を確認しましょう。

講座によって、メールや質問券など対応方法が異なります。

質問券で質問する場合、紛失すると再発行ができません。

受講修了までは、必ず無くさないようにしてください。

受講費用

土木施工管理技士の通信講座は、2万円〜27万円と幅広く設定されています。

一級の一次・二次、二級によって費用が異なるため、受講したい科目がどのくらいの費用がかかるかチェックしましょう。

また、二級は一次と二次が一緒なので、ある程度の費用が必要です。

しかし、クレジット決済や教育ローンが利用できる場合があるので、費用の心配はありません。

土木施工管理技士は独学でも合格できる?

土木施工管理技士は独学でも合格を目指せます。

独学で学習する場合は、テキストでインプットし過去問題集でアウトプットするのがおすすめです。

テキストと問題集は、最新試験傾向に対応しているか確認してください。

また、YouTubeで土木施工管理技士について解説しているチャンネルが複数あるので、インプットに活用しましょう。

しかし、学習中に疑問点が発生した場合、自分で解決しなければなりません。

問題によっては探す時間と手間を消耗するため、効率よく学習できる通信講座がおすすめです

確実に一発合格を目指したい場合は、通信講座の利用がおすすめです。

土木施工管理技士と似ている・関連する資格

資格 受験資格 合格率
測量士・測量士補助 なし
  • 測量士:14.4%(令和4年度)
  • 測量士補助:44.1%(令和4年度)
コンクリート技士・診断士 コンクリートの技術関係業務または実務経験が3年以上ある場合
  • コンクリート技士:30.6%(令和3年度)
  • コンクリート診断士:16.0%(令和3年度)

土木施工管理技士と類似している資格を2つピックアップしました。

どちらも、土木現場で活用できる資格です。

測量士・測量士補助は、あらゆる土木・建築現場で計画的な工事を実施するために重要な役割を果たす国家資格です。

測量をしなければ、設計図を作れないため、土木・建設現場では欠かせません。

建設に欠かせないセメントの品質管理や劣化を診断できるコンクリート技士・診断士は、人気の民間資格です。

受験資格が必要なものの、実務経験を積めば受験できるため、挑戦しやすい資格と言えるでしょう。

気になる方は上記の資格を検索してみてはいかがでしょうか。

まとめ

土木施工管理技士におすすめの通信講座を5つご紹介しました。

土木施工管理技士は、土木工事の施工管理に重要な役割を果たします。

復興工事において、急激に需要が高まっている国家資格です。

一度取得すれば、生涯活用できる資格なので、さまざまな現場で役立つでしょう。

もし、気になる通信講座があれば、まずは公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

徳永浩光

キャリアコンサルタントの国家資格を所有しています。実際に資格取得で役に立った情報をお届けしていきますので、これから資格取得を考えているあなたの手助けができれば幸いです。
キャリコンサーチページ

徳永浩光をフォローする
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュースに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
資格
タイトルとURLをコピーしました