連載

2014/10/24 11:00:00

謎に包まれた米空軍の宇宙往還機X-37B - その虚構と真実

- PR -

2014年10月17日、米国カリフォルニア州にあるヴァンデンバーグ空軍基地に、米空軍の無人宇宙往還機「X-37B」が着陸した。X-37Bのミッションは今回で3回目となったが、宇宙空間でどのようなことを行っているのか、その詳細は謎に包まれている。本稿では、X-37Bにまつわる巷にあふれる様々な憶測や噂について検証したい。

連載一覧

第4回 米空軍がX-37Bを打ち上げる真の目的とは?
第3回 3度の飛行だけでスペースシャトルの総飛行日数を超えたX-37B
第2回 なぜ米空軍はX-37Bを開発したのか?
第1回 米空軍の無人スペースシャトル「X-37B」とは?