連載

2016/12/28 08:00:00

半導体生産技術を科学する - ISSM 2016

- PR -

時流に即したセッションとして、今回はハイライトセッションが3つ設けられた。1つ目は「IoTとビッグデータの活用」、2つ目が「車載や医用の高信頼性デバイスプロセス」、そして3つ目が「レガシー(200mm以下)ファブの活用セッション」であった。

連載一覧

第2回 半導体製造の効率をどうやって高めるのか?
第1回 IoTやビッグデータ、機械学習の活用は半導体製造に革新をもたらすのか?