連載

2017/01/05 10:09:06

スペースXの「ファルコン9」ロケットはなぜ爆発したのか

- PR -

9月1日(日本時間)、米国の宇宙企業スペースXの「ファルコン9」ロケットが、打ち上げに向けた試験中に爆発する事故が発生した。この事故によりロケットは完全に破壊され、ロケットの先端に搭載されていたイスラエルの人工衛星「アモス6」も喪失。さらに発射台も大きな被害を受けた。9月7日現在、事故の原因や今後の影響については調査中で、はっきりとしたことはまだわかっていない。本連載では、今回の事故の状況を整理、解説するとともに、原因調査や打ち上げ再開までの動きを追っていく。

連載一覧

第4回 解き明かされた"難解で複雑な"原因、1月8日に打ち上げ再開へ
第3回 それでもスペースXは火星へ向けて走り続ける
第2回 イーロン・マスクが「スペースX史上、最も難解で複雑な失敗」と語る理由
第1回 なぜロケットの試験で人工衛星をも失うことになったのか