連載

2008/07/10 15:23:00

エンジニアのための英語術

- PR -

英語の文章で主語、とくに文章をより洗練された雰囲気にしてくれる適切な主語を使うのはとても重要です。主語を省略しがちな日本語と違い、主語がないと文章が成り立たない英語では、何を主語にしてどのように文章を組み立てるかといったトレーニングは欠かせません。今回はこの「主語」について話をしましょう。

連載一覧

第54回 英語らしい英語を実現する"適切な主語" - 無生物主語と人称主語の使い分け
第53回 重要なのは受け手を混乱させないこと - 定冠詞"the"再考
第52回 型破りの次期大統領候補・Barack Obamaが米国の若者をinspireした理由とは
第51回 日本人を永遠に悩ますa/an/theと複数形の使い分け
第50回 ブログ/SNSにも文化の違い - 日本でFacebookは受け入れられるのか!?
第49回 旅行/出張で気をつけたい"数字"に対する感覚の違い
第48回 歌詞に思いをはせて口ずさむ - 英語の歌でディクテーション
第47回 英語らしさを増してくれる"relative clauses"をもう一度
第46回 "だって飽きたから"で世界の経済をかき回したsubprime ledners
第45回 緊張感もほどほどに - 英語でプレゼンテーション その4
第44回 限られた時間を有効に使うための構成テク - 英語でプレゼンテーション その3
第43回 論理のルールに従って主張を整理する - 英語でプレゼンテーション その2
第42回 発音よりも語彙よりも大事なこと - 英語でプレゼンテーション その1
第41回 そのレポートは誰のため? - 英語でnote-takingのコツ その3
第40回 事前の準備とスピーチの最初がポイント - 英語でnote-takingのコツ その2
第39回 流れる言葉をどうcatchする? - 英語でnote-takingのコツ その1
第38回 ホンモノの格差社会を米国の医療制度に見る - 大統領選でも要注目!!
第37回 米国に住めば英語はペラペラの幻想 - 住んでるだけじゃダメなんです
第36回 現在、過去、未来…いったいどの時点の話なの? - 日本語と英語の不一致
第35回 生死がかかれば、英語なんて怖くない!? 病院と警察で意思疎通を図るには
第34回 発言しない日本人、自己主張が強い米国人
第33回 日本人のあこがれ? "映画を字幕なし"で楽しめるようになるには
第32回 Googleよりヤフーが日本で受けるワケ - 日米"流行りモノ"考
第31回 Rubyの隆盛に思うこと…四苦八苦した翻訳ボランティアの思い出