連載

2018/10/04 07:00:32

コンピューティングのプロが守るべき「倫理規定」

- PR -

「ACM」という団体がある。ハードウェア、ソフトウェア、アルゴリズムなど情報処理の研究者やエンジニアが集まったいわゆる学会である。ACMは倫理規定を定めているが1992年に策定されたもので、現代に沿ったものではない。そのため、ACMはこのほど、改訂版を公表した。

連載一覧

第9回 ACMの倫理規定のケーススタディ(6) - コンテンツフィルタ
第8回 ACMの倫理規定のケーススタディ(5) - ユーザーを騙すUX
第7回 ACMの倫理規定のケーススタディ(4) - 自動認識による攻撃兵器
第6回 ACMの倫理規定のケーススタディ(3) - 職場における不当な扱い
第5回 ACMの倫理規定のケーススタディ(2) - 医療機器
第4回 ACMの倫理規定のケーススタディ(1) - マルウェア
第3回 コンピューティングのプロに求められる責任
第2回 コンピューティングのプロに求められる倫理の原則
第1回 コンピューティングのプロに求められる倫理とは