連載

2014/09/21 11:00:00

Amazon創設者の宇宙ベンチャーが米国の宇宙開発を救う?

- PR -

ブルー・オリジンは、Amazon.comの創設者であるジェフ・ベゾス氏によって、2000年に立ち上げられたベンチャー企業で、開発されているロケットや宇宙船の詳細はあまり明らかになっていない。それは、同社がNASAなどからの資金援助をほとんど受けておらず、基本的に自社資金、つまりジェフ・ベゾス氏の個人資産で賄われていることが起因しているようだ。今回の記者会見で発表されたのは、このブルー・オリジンが開発している「BE-4」と名付けられたエンジンに、ULAが資金を提供するということだ。

連載一覧

第2回 ULAがブルー・オリジンが開発する新型エンジンに資金を提供
第1回 ブルー・オリジン、ロシア製ロケットエンジンに代わる新エンジンを開発へ