連載

2019/06/10 11:31:00

その名は「アルテミス」 - アポロ以来となる有人月探査計画が発動

- PR -

米国航空宇宙局(NASA)は2019年5月14日、2024年までに米国の宇宙飛行士を月に送り込む計画を「アルテミス(Artemis)」と命名したと発表した。アルテミス計画はアポロとは異なり、着陸して終わりという一過性のものではなく、月での有人活動を継続的に行うことを目指した野心的な計画である。しかし、その実現までには解決すべき課題も多い。

連載一覧

第4回 アルテミス計画に立ちはだかる壁と、日本の宇宙政策の課題
第3回 トランプ大統領の“アポロ計画”は、ブッシュ、オバマ政策の集大成
第2回 NASAと民間企業の"ダブル主演"! - 月の経済開発の時代が始まる!
第1回 NASAのロケットと宇宙船、国際協力と民間の力を合わせ、ふたたび月へ