連載

2019/06/27 07:47:00

組み合わせ最適化問題を解くCMOSアニーラ

- PR -

世界的には、CMOSではなく超電導Qubitを使うD-Wave社の量子アニーラが先行しており有名であるが、国内のコンピュータ各社では、組み合わせ最適化問題を解くCMOSアニーラの開発、商用化が盛んである。なぜ、日本のメーカーがCMOSアニーラの開発に力を入れているのか。各社のアニーラはどのようなものかなどを順に見ていこう。

連載一覧

第6回 NECと東芝の研究開発状況
第5回 ビジネス展開で先行する富士通のディジタルアニーラ
第4回 日立が開発を進めるCMOSアニーラの概要
第3回 巡回セールスマン問題をIsing模型で表現する
第2回 Ising Modelとアニーリングの考え方
第1回 国内各社が開発を競うCMOSアニーラ