北海道のおすすめ植木屋10選!剪定・草刈り・伐採業者の費用相場と料金を安くするコツ

本ページはプロモーションが含まれています。

北海道で剪定や草刈り、伐採を考えるなら植木屋や造園業者にお願いすることになります。

どうせお願いするなら、草木が伸び放題になってしまったお庭を見違えるようにきれいにしてくれるお得な業者にお願いしたいものですよね。

ですが剪定・草刈り・伐採の料金はお庭によってかなり変動しますし、北海道のお庭に関する業者も数多くあります。

そこで本稿では、北海道で実際に剪定・草刈り・伐採をプロに依頼したことがある方の口コミだけでなく、植木屋として事業を営む山下健太氏にもお話をうかがい、失敗しない業者の選び方をご紹介します。

本稿を読めば、あなたのお庭にピッタリの植木屋が見つかりますよ。

もしお急ぎの場合は、下のボタンからおすすめ業者の章にジャンプできます。

本稿の監修者

株式会社ジェネシス代表取締役 山下健太氏

株式会社ジェネシス代表取締役 山下健太氏
2012年株式会社ジェネシスを設立、同時にはなまる造園という屋号で植木屋として関西、東海エリアを中心に活動。個人邸を中心に主に植木の剪定、伐採、除草、人工芝張りをしています。現在では月間400件〜500件の実績があります。

目次

北海道の植木屋、剪定・草刈り・伐採業者を選ぶ3つのポイント

まずは北海道で対応してくれる植木屋、剪定・草刈り・伐採業者をどのように選ぶべきか?から見ていきます。

結論から言えば、こうしたお庭の業者の後悔しない選び方には、着目すべき3つのポイントがあります。

▼植木屋、剪定・草刈り・伐採業者の選ぶ3つのポイント
1.コミュニケーションがしっかり取れること
2.経験や知識が豊富であること
3.ゴミの処分費用が安いこと

以下、それぞれのポイントを掘り下げて説明していきます。

【ポイント1】コミュニケーションがしっかり取れること

剪定や草刈りを業者に頼むときに、もっとも重要なポイントはコミュニケーションがしっかり取れる業者を選ぶことです。

これは実際に植木屋を生業としているプロの目から見ても、業者選びの重要なポイントでもあります。

山下氏「まず大事なのは業者としっかりコミュニケーションが取れるかどうか、しっかりお客様の要望をヒアリングしつつ、最終的にどのような仕上がりにするかをイメージできるかどうかが大事です」

実を言うと剪定や庭のお手入れは、美容院や理髪店でカットを依頼するのと似ています。

私たち利用者の頭の中にあるぼんやりとした完成イメージを、実際の形にしてくれるという点で同じだからです。

こうした技術職だけに、ものすごく職人気質で素人が口を挟めないような対応をされると、やはり仕上がったときの不満にもなりやすくなってしまいます。

では、どのように業者に仕上がりイメージを伝えるべきなのでしょうか?

特に剪定をお願いする場合だと「樹木の高さをどれくらいにしたいか?」と「葉や枝をどれくらいスッキリさせたいか?」に関して、重点的に業者に伝えるようにしてください。

その業者がコミュニケーションをしっかり取ってくれる業者かどうかは、問い合わせ時や見積もり時の対応で、見極めることができます。

【ポイント2】経験や知識が豊富であること

次の業者を選ぶポイントは、経験や知識が豊富であるところを選ぶことです。

山下氏「業者がどれだけの知識があり、経験があるかも大事な見分けポイントだと思います」

というのも、動物も犬やライオンや象など多種多様なのと同じように、植物である庭木や雑草もさまざまです。

実際に「松の木は若手の職人には絶対に触らせない」という決まりを設けている業者も少なくなく、手入れのやり方を間違えれば庭木が弱ってしまって、最悪枯れてしまうというおそれすらあります。

もちろん私たちの要望に応えるための技術という意味でも、職人の経験や知識は欠かせません。

こうした経験や知識の豊富さは、植木屋としての運営年数に着目することで、ある程度目星をつけることができます。

ゴミの処分費用が安い

3つ目の選び方のポイントは、作業で出たゴミの処分費用が安い業者を選ぶことです。

というのも、庭木の剪定なら切った枝や葉、草刈りなら刈り取った雑草がゴミとして出るわけですが、こうしたゴミの処分費用が別途発生します。

詳しくは後述しますが、今回調査した北海道の植木屋では、処分費が作業代金に含まれるところから、50円/Kgで処分量に応じて費用が加算されるという業者までありました。

本来ならこうしたゴミの処理費用は、職人の技術や品質と関係のない、誰でもできることに対する費用なので、安いに越したことはないわけです。

また植木屋や剪定・草刈り業者の料金は、ケースバイケースすぎて一律にどこが安いなどと比較するのが難しいのですが、この処分費用は明確な差が出るところでもあります。

こうした処分費用は、ホームページの料金表などで確認できる業者も多いので、依頼前にチェックするようにしてください。

北海道のおすすめ植木屋10選!【剪定・草刈り・伐採に対応】

それではここからは、実際に北海道で運営しているおすすめの植木屋を紹介していくことにします。

前章では剪定や草刈り業者の選び方のポイントを解説しましたが、実際にひとつひとつの業者のHPを見て、比較検討していくのは大変です。

そこで本稿では、先述の選び方のポイントでもある

・運営歴
・ゴミ処分費用

の2つの項目に着目しながら、北海道のおすすめの業者を選定することにしました。

【PICK UP】お庭110番

お庭110番
剪定3,300円~/本
草刈り390円~/㎡
伐採5,500円~/本
対応エリア全国対応
運営会社シェアリングテクノロジー株式会社
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年8月25日)

▼お庭110番がおすすめのポイント
・「今日来られる業者」をスピーディに手配できる
・文化財などの剪定も任される優良業者も加盟
・それでも料金は割安水準

お庭110番は、全国470社以上の植木屋、剪定・草刈り・伐採業者が加盟する業者紹介サービスです。

お庭110番のストロングポイントは、なんと言っても最短当日で依頼できる業者を手配してくれることです。

剪定はお正月前、草刈りはゴールデンウィーク前後など、人々がお庭のお手入れをするタイミングはどうしても偏ってしまい、小規模な業者だと1か月先まで予約が取れないなんてこともあります。

ですがお庭110番に頼めば、その潤沢な加盟店のネットワークから、今から対応してくれる業者を手配してくれます。

剪定や草刈り、伐採の料金もリーズナブルな価格帯なので、「うっとうしい庭を早くサッパリさせたい!」という方は、ぜひお庭110番に相談してみてください。

道央緑化

道央緑化
剪定11,000円~/人工
草刈り15,000円~/人工
伐採11,000円~/人工
処分費用0円/料金込み
運営歴46年
住所北海道札幌市北区屯田4条8丁目6番34号
運営会社道央緑化株式会社
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼道央緑化のおすすめポイント
・施工費が「人工」となっている
・処分費が作業費込み

道央緑化は札幌に拠点を置く植木屋で、開業して46年になる老舗です。

道央緑化の特徴は施工料金がすべて「コミコミ」金額となっていることでしょう。

道央緑化の費用の単位である「人工」とは、職人に依頼したときの1人あたりにかかる費用のことをいいます。

剪定や房刈りなど庭の手入れを一度に任せたい人におすすめです。

さらに道央緑化では手入れで出たゴミの処分費も込みなので、依頼内容によってはコストパフォーマンスがいいでしょう。

グリーンサポート

グリーンサポート
剪定3,500円~
草刈り不明
伐採例:8000円/樹高6mの伐採料金
処分費用0円/料金込み
運営歴20年
住所北海道札幌市北区新琴似6条13丁目6−15
運営会社グリーンサポート
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼グリーンサポートのおすすめポイント
・一級造園施工管理技士が在籍
・英語を話せるスタッフが在籍

グリーンサポートは札幌に拠点を置く植木屋で、一級造園施工管理技士の資格を持つスタッフが最適な庭造りを提案してくれます。

グリーンサポートでは、作業中に出たゴミの費用が作業費込みの設定となっているので、作業後に追加で費用がかからないのも嬉しいポイントです。

また、グリーンサポートでは英語が話せるスタッフがいるので、グローバルな対応も可能です。

オコマリ

オコマリ
剪定8980円~/本
草刈り1,000円/㎡~
伐採9,980円〜/本
処分費用0円/料金込み
運営歴8年
住所対応エリア(北海道全域)
運営会社株式会社オコマリ
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼オコマリのおすすめポイント
・生活のあらゆる困りごとを解決してくれる
・処分費が作業費込み

オコマリは全国で展開する植木屋で、北海道でもサービスを提供している会社です。

オコマリでは庭木の手入れだけでなく、不用品回収サービス・引っ越し・人形供養までありとあらゆる生活のお困りごとを解決してくれます。

また、一般的に作業中に出たゴミの処分費が別途必要な業者が多い中、オコマリでは作業費込みの値段となっているので、自分でゴミを片付けるのは大変だという方には嬉しいサービスでしょう。

このはなガーデン

このはなガーデン
剪定2000円~/本
草刈り300円/㎡
伐採2000円~/本
処分費用50円/Kg
運営歴不明
住所札幌市南区藤野4条6丁目12-
運営会社このはなガーデン
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼このはなガーデンのおすすめポイント
・作業費用が安い

このはなガーデンは、札幌市・北広島市を中心に庭の手入れをおこなう植木屋です。

このはなガーデンでは剪定・伐採の費用が比較的安く、1本あたり2000円からと低価格となっています。

また草刈りやゴミの処分費も安いので、とにかく安く依頼したい方におすすめです。

ただし、一回あたりの依頼の最低額は6000円からとなっているので注意しましょう。

北の庭木専門こだま屋

北の庭木専門こだま屋
剪定2,500円〜/本
草刈り300円/㎡
伐採1,500~4,000円/本
処分費用50円/Kg
運営歴不明
住所札幌市北区南あいの里4丁目11-20
運営会社北の庭木専門こだま屋
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼北の庭木専門こだま屋のおすすめポイント
・施工費が低価格

北の庭木専門こだま屋は札幌を拠点を置く植木屋です。

個人経営の会社なので、低価格でサービスを提供しているだけでなく、親方が見積もりから施工まで一貫して責任を持って対応してくれるという安心感があります。

チェーン店だとどんな職人がくるのか不安という方は、北の庭木専門こだま屋のように個人経営の会社を選ぶといいでしょう。

鈴木庭園

鈴木庭園
剪定3,000円〜/本
草刈り300円/㎡
伐採3,000円〜/本
処分費用不明
運営歴19年
住所北海道札幌市白石区中央1条7丁目5-17-1
運営会社鈴木庭園
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼鈴木庭園のおすすめポイント
・一級造園施工管理技士をはじめとした数多くの資格を保有しているスタッフが在籍

鈴木庭園は札幌に拠点を置く植木屋で、開業して19年になる地域密着型の植木屋です。

鈴木庭園では庭の手入れだけでなく、外構工事もおこなうことが可能なので、庭のトータルサポートも依頼することが可能です。

また、鈴木庭園には一級造園施工管理技士をはじめとした数多くの資格を保有しているスタッフが在籍しているので、高い技術力を期待できるでしょう。

Oh!庭ya

Oh!庭ya
剪定550円~/本
草刈り110~円/㎡
伐採1,100~27,500円
処分費用不明
運営歴19年
住所対応エリア(栃木全域)
運営会社 株式会社oh庭ya
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月8日)

▼Oh!庭yaのおすすめポイント
・ほぼ全国チェーンなのでスケジュールが合わせやすい

Oh!庭yaは北海道や沖縄を除いたほぼ全国に営業所を持つ、植木屋です。

そのため動員できる職人の数も多く、自分の都合に合わせてもらいやすいというメリットがあります。

剪定や草刈りの料金も低価格帯で設定されているのですが、剪定や草刈りで出たゴミの処分費用は見積もり次第です。

また運営歴も栃木の植木屋の中では浅いため、若手の職人が来る可能性も高くなります。

便利屋七道

便利屋七道
剪定3,300円〜/時間
草刈り3,300円〜/時間
伐採3,300円〜/時間
処分費用不明
運営歴10年
住所北海道札幌市北区太平1条1丁目1-5
運営会社便利屋七道
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼便利屋七道のおすすめポイント
・会計が明朗

便利屋七道は札幌を中心に活動をする便利屋で、庭の手入れ業務も依頼が可能です。

「安心・安全・安価」をモットーとして、便利屋七道で庭の手入れを依頼した場合、剪定・伐採・草刈りの費用は一律で1時間3000円となっているので、会計が明朗なのが嬉しいポイントでしょう。

依頼は24時間体制で引き受けてくれるので、急な困りごとがある際には相談をしてみることをおすすめします。

株式会社タナカ

株式会社タナカ
剪定5,500円/本
草刈り不明
伐採4,400円/本
処分費用不明
運営歴不明
住所北海道網走市潮見2丁目15-1
運営会社株式会社タナカ
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼株式会社タナカのおすすめポイント
・一級造園施工管理技士等の資格を持つスタッフが在籍

株式会社タナカは網走を拠点とする植木屋で、庭の手入れからエクステリア、コンサルタントまで幅広く手掛けています。

株式会社タナカには一級造園施工管理技士や一級土木施工管理技士等の資格を持つ職人が在籍しているので、地域と季節に合わせた最適な庭の手入れについてアドバイスを受けることができるでしょう。

網走は冬の寒さが厳しい地域ですので、大切な樹木の冬の手入れに迷っている方は株式会社タナカに相談してみましょう。

坂本庭園

坂本庭園
剪定3,000円〜/本
草刈り300円以下/m2
伐採不明
処分費用不明
運営歴不明
住所北海道札幌市豊平区月寒中央通4丁目4-30
運営会社坂本庭園
※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

▼坂本庭園のおすすめポイント
・樹木医の資格を持つスタッフが在籍

坂本庭園は札幌に拠点を置く植木屋です。

坂本庭園のスタッフは一級造園施工管理だけでなく、樹木医の資格も保有しているので、手入れの際には樹木の様子を見ながら、健康にも気を配ってくれます。

一時的な美しさだけでなく、長期的に樹木を健康に長持ちさせたいと考えている方に特におすすめの植木屋です。

北海道の剪定・草刈り・伐採の費用相場

次に植木屋の費用相場について見ていきますが、まず前提として相場はあってないようなものとして考えておく必要があります。

というのも、まずこれまで見てきたように、剪定・草刈り・伐採などお庭のお手入れに関する費用は、大きくわけて下記の2つのパターンがあります。

▼お庭のお手入れ料金の設定
・剪定・伐採は1本あたりの単価、草刈りは平米あたりの単価
・人工制(職人を半日~1日稼働させたときの料金)

北海道では特に前者の料金設定になっている植木屋が多いのですが、庭の広さや庭木の数によってかなり上下することがわかると思います。

また庭木の高さによっても、1本あたりの単価は大きく変動し、植え込みなどの低木であればおおむね1万円未満の剪定料金ですが、5mを超す高木になると1本あたり25,000円程度にまで上がります。

ご家庭の庭の状況によって植木屋の料金はかなり変動するため、相場を示す意味があまりないことになります。

ですが見積もりをもらったときに相場からあまりにも外れていないか?を確認する基準として、少し強引ではありますが相場を示しておくと、おおむね下表になります。

▼各お庭のお手入れの相場感

草刈り5,000~10,000円前後
剪定10,000~20,000円前後
伐採(伐根込み)20,000~30,000円前後
ゴミ処理費用10,000円前後

各植木屋の料金表をもとに作成。筆者調べ。

ゴミ処理費用は別途発生しますので、植木屋にお庭のお手入れを頼んだときの総額は2~3万円のレンジになると、ざっくり考えておくようにしてください。

ですがお庭のお手入れは、通常だと年に1~2回はお願いするものです。

となるともう少し費用を抑えられるならば、より依頼しやすくなりますよね?

そこで次章では、剪定・草刈り・伐採の料金をお得にするコツを紹介します。

剪定・草刈・伐採りの料金を安くする3つのコツ

剪定・草刈り・伐採の料金を安くするには、以下の3つのコツがあります。

▼剪定・草刈り・伐採の料金を安くするコツ
1.剪定・草刈り・伐採で出たゴミの処分は自分でおこなう
2.木が高くなりすぎる前に手入れをしておく(剪定)
3.草刈機での作業を依頼する(草刈り)

それぞれのコツを、掘り下げて見ていくことにしましょう。

剪定・草刈り・伐採で出たゴミの処分は自分でおこなう

山下氏「剪定、草刈りの費用は、ゴミ処分をお客様がしていただくことで、処分代金が抑えることができます」

実を言うと、草刈りや剪定で出たゴミは一般ゴミとして、私たち自身で処分することができます

つまり燃えるゴミの日に、ほかの家庭ゴミと一緒に出せばいいということです。

これまでにお伝えしてきた通り、剪定や草刈りなどのお庭のお手入れ料金とは別に、植木屋に依頼するとゴミの処分費用が1万円前後発生します。

ですが自分でこのゴミを処理すれば、かかるのはせいぜい有料のゴミ袋代くらいのもので、ゴミ処分費用を大幅にカットすることができるのです。

さらに言うと庭のスペースが許すのであれば、刈り取った雑草や枝葉はしばらく1か所にまとめておいて、少し枯らしてからゴミに出すと、体積を抑えることができ、有料のゴミ袋の節約にもなります。

ゴミの処分は職人でなくとも誰にでもできることなので、大きな節約ポイントになります。

事前の見積もり時に「ゴミは自分で処分します」とひと言添えておけば、見積もり額から処分費用を差し引いてくれます

木が高くなりすぎる前に手入れをしておく(剪定)

山下氏「剪定は高さや本数によって1本あたりの単価が変わるので、高さを低くすることや、本数を減らすことは費用を抑えるために重要です」

これは剪定費用を節約するために、常日頃から心がけておくべきことですが、庭木の背が高くなりすぎないようにしっかり管理することが、結果として剪定費用を安くするコツです。

費用のところでもお話しましたが、庭木1本あたりの単価で剪定している業者は、庭木の樹高で料金が大きく変動します。

これは危険手当のようなもので、樹高が高い木だと高所での作業になってしまい、職人が転落してケガをするリスクが高くなってしまうためです。

こうした高所作業扱いになるひとつの目安は、樹高が3mを超えるラインです。

つまり住居の1階部の軒下あたりの高さです。

剪定を依頼する場合は、庭木の見栄えをサッパリさせるだけでなく、樹高が伸びすぎないように高さのケアもしてもらうようにすることを、強く推奨します。

草刈機での作業を依頼する(草刈り)

次に草刈りの費用を抑えるコツは、草刈機を使って草刈りをしてもらうことです。

実際に手作業でおこなう草むしりと、機械で刈り込む草刈りでは平米あたりの単価も大きく変わってきます。

▼草むしりと草刈りの料金比較

機械刈り草抜き(手作業)
このはなガーデン300円/㎡1,000円/㎡
北の庭木専門こだま屋300円/㎡1,200円/㎡

※公式HPより筆者調べ(最終閲覧日2023年9月16日)

下手をすれば、平米あたりの単価が倍ほど変わってくるので、機械で刈ってしまっても問題ないのであれば、草刈機による草刈りをオーダーするようにしてください。

北海道の植木屋、剪定・草刈り・伐採業者の口コミ

次に北海道の植木屋に、剪定・草刈り・伐採などお庭のお手入れを依頼した人の口コミを見ていくことにしましょう。

結論から言えば、利用者の満足度は費用・スタッフ対応・対応スピードのいずれの項目においても高評価な結果でした。

植木屋さんの満足度調査結果
剪定・草刈り・伐採を植木屋等に依頼したことがある男女11名による回答を、項目ごとに単純集計。インターネットアンケート。調査日2023年8月23日

どの項目においても、「やや満足」以上の評価をした人が8割を超えているのがわかりますね。

プロの手にかかれば、ぼさぼさのうっとうしい庭が見違えるようにスッキリするので、植木屋は満足度の高いサービスと言えるかもしれません。

ではより具体的に、実際の利用者の口コミも見ていくことにしましょう。

北海道の剪定・草刈り・伐採業者のいい口コミ

「木の状況を丁寧に教えて頂き対策までレクチャー頂きました」(剪定を依頼)

「現地調査をしていただき、木の状態を専門家の観点から見ていただき伐採する運びとなりました。作業も驚くほど早く、伐採後も綺麗に掃除していただき大満足です。」(剪定を依頼)

樹木の健康状態、最適な手入れなど、素人ではわからないことも専門家は的確に判断し、処置をすることができます。

山下氏「やはり一般の方とプロでは全然仕上がりが違います。一般の方が剪定すると樹形が崩れてしまっていたり本来残しておかないといけない枝を切ったりしています」

プロがするお手入れは、単に見た目をきれいにするだけでなく、庭木がより元気に育つメンテナンスや、少し時間を経たときにも美しく見える工夫がされているのです。

北海道の剪定・草刈り・伐採業者の悪い口コミ

「チョットお高いかなぁと思いましたが、仕上げは納得です」(剪定を依頼)

「下見時の価格と違っていたのでちょっと残念です。」(剪定を依頼)

全体的に好意的な口コミが多いのですが、悪い口コミに多かったものがこの金額に関するものです。

基本的には下見をして出された見積もりから大きく変わることは多くありませんが、実際に作業を始めたら下見の際にはわからなかった事態が発生することも、またよくあることです。

予算オーバーが心配な方は、追加料金が発生するときは相談してほしいとあらかじめ業者に伝えておくといいでしょう。

剪定・草刈り・伐採に関するよくある質問

最後に北海道で剪定・草刈り・伐採を依頼する際に、よくある質問をいくつかピックアップしてご紹介します。

料金表に木の高さが書かれているのですが、木が大きく高さがわかりません

業者によっては剪定や伐採をする上で、木の高さによって料金が設定されているところがあります。

だいたいではありますが、目安として1階の屋根までの高さでおよそ3m、2階の屋根まででおよそ5mくらいになります。

依頼時にはおよその目安でいいので、木の高さを伝えておくと見積もりがスムーズにすすむでしょう。

草刈りは雨の前か後かどちらがいいですか?

業者に事前予約する場合はなかなか難しいかもしれませんが、実は草刈りには適した天候があります。

ベストなタイミングは「雨が降った後」です。雨が降った翌日は、雑草の生長が活発になります。

そのため、せっかく 草刈りをしても翌日に雨が降ってしまうと、雑草がまた伸びてきてしまうのです。

草刈りは、雨が降った後に晴天が続く日を選ぶと長持ちするでしょう。

もし剪定や伐採の途中で家が傷付いたら?

植木屋のほとんどは、家や車などを傷つけた場合に備えて損害保険に加入しています。

心配な場合は、保険に加入しているのかあらかじめ植木屋に確認しておくと安心でしょう。

まとめ

以上が北海道でおすすめの植木屋、剪定・草刈り・伐採業者でした。

植木屋との付き合いは、定期的に長期間にわたって続いていくものです。

そのためもちろん料金も大事ですが、自分の要望をしっかりくみ取ってくれるコミュニケーションの取りやすい職人を選んでいくことが大事です。

ぜひプロの技術で見違えるほど美しくなったお庭を、楽しんでください!

北海道近辺のおすすめ剪定・草刈り・伐採業者

青森秋田山形
宮城岩手福島

おすすめの根拠について

今回おすすめ業者を掲載するにあたり、北海道下を対応エリアとする植木屋、剪定・草刈り・伐採業者のスコアリングを下記の項目に基づきおこないました。

・業者としての運営年数
・ゴミ処分費用の価格

またスコアリングは下記の方式でおこなっています。

・運営年数は上位の業者から10点満点でスコアリング
・ゴミ処分費用は、最低価格が低いもの順に10点満点でスコアリング
・上記スコアを合算したものを総合点とし、総合点に基づき並び順を作成

サービス名総合点処分費スコア運営歴スコア
道央緑化201010
グリーンサポート18108
オコマリ14104
このはなガーデン880
北の庭木専門こだま屋880
鈴木庭園707
Oh!庭ya707
便利屋七道505
株式会社タナカ000
坂本庭園000
※各業者のホームページならびに問い合わせを参考に筆者作成。調査日2023年9月16日。
[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

剪定・草刈りなどのお庭のお手入れから、アンテナ工事・修理、ペット火葬まで、暮らしのお困りごとのベストな解決策をご提案します。

目次