Palo Alto Networks Forum vol.5 Virtual

概要

待ったなし!ウィズ/アフターコロナ時代に経営戦略として考えるべき真の企業セキュリティのあり方とは?

2019年に米ガートナー社によって提唱されたSASE(Secure Access Service Edge)。必要となるネットワーク機能とセキュリティ機能を、ユーザーに対してクラウドから提供するこのアーキテクチャーは、コロナ禍において、非常に大きな注目を浴びています。

テレワークや働き方改革によって、クラウドにある様々なアプリケーションを活用する企業は増加している一方、従来の企業ネットワーク環境ではトラフィックが逼迫し、様々な弊害や課題が生じているのが現実です。

このような状況下で今後の変化を見据え、デジタルトランスフォーメーションを推進する上で重要なセキュリティ対策を、従業員の利便性と管理者の運用工数の観点から見直す時期にきております。

当イベントでは、先般買収したSD-WANテクノロジーを含むパロアルトネットワークスが提供する最新のSASEソリューションに焦点を当ててご紹介していきます。また、パロアルトネットワークスのパートナーが提供するSASEに関連するセキュリティサービスもご紹介いたします。

セミナーお申込みはこちら

プログラム

13:30~14:00

1.パロアルトネットワークスセッション
SASEのコンセプトを踏まえたセキュリティ展開について

【登壇者】
パロアルトネットワークス株式会社
クラウド&エッジソリューション営業統括
藤生昌也 氏

【プロフィール】
約15年間セキュリティ業界に従事し、エンドポイント、Email/Webセキュリティ、認証、ネットワークセキュリティに至るまで、幅広いレイヤーにて多くのビジネス経験を得て、現職に従事。ビジネス開発/プロジェクトマネージャ/プロダクトマネージャを歴任。これまでの経験から講演依頼やセキュリティコンサルティングなども務める。

【講演概要】
昨今の状況にて、DXの活用や働く環境の整備を進める際に、顧客側でSASEのコンセプトをもとに、ネットワーク及びセキュリティの見直しが多くなっております。その際のPrisma Accessの採用の背景の解説やその後のお客様の取り組みを解説いたします。また当社でのSASEを踏まえた新たな製品を紹介いたします。

14:00~14:20

2.お客様セッション
(仮)なぜPrisma Accessの導入を決めたのか

【登壇者】
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
グループDX戦略本部セキュリティ基盤部 サイバーセキュリティ推進
Unit Officer
磯谷 直樹 氏

【講演概要】
(仮)デジタルトランスフォーメーションを活用する上で様々な課題が上がる中、新たなセキュリティ の必要性の背景と課題に対して、なぜPrisma Accessを選択し、課題を解決できたのか、製品採用に至るまでを対談形式でお伝えします。

14:20~15:30

3.パネルディスカッション
画期的?それともバズワード?気になる“SASE”を本音で語ろう

【モデレーター】
アイティメディア株式会社
宮田 健 氏


【パネリスト】
パロアルトネットワークス株式会社
クラウド&エッジソリューション営業統括
藤生 昌也 氏

【プロフィール】
約15年間セキュリティ業界に従事し、エンドポイント、Email/Webセキュリティ、認証、ネットワークセキュリティに至るまで、幅広いレイヤーにて多くのビジネス経験を得て、現職に従事。ビジネス開発/プロジェクトマネージャ/プロダクトマネージャを歴任。これまでの経験から講演依頼やセキュリティコンサルティングなども務める。


【パネリスト】
株式会社IIJグローバルソリューションズ
営業本部 事業開発部
シニアコンサルティングSE
原 毅 氏

【プロフィール】
グローバルITインフラ及び周辺ソリューションに関するコンサルテーションから構築・運用まで多国籍企業のIT戦略をトータルで支援。昨年度のSASE提案・導入実績は社内トップクラスを誇る。多種多様な業種・規模の企業様へ実施しているIIJ Global独自メソッドのワークショップが人気を博し、2021年も担当としてオン/オフラインで全国の企業を駆け巡ることが決定。


【パネリスト】
ソフトバンク株式会社
法人事業統括 法人プロダクト&事業戦略本部
セキュリティ事業統括部 統括部長
中野 博徳 氏

【プロフィール】
通信事業者において20年間セキュリティ事業開発に従事。 SSLVPN、NGFW、プロキシなどSDN/NFV基盤上で提供するNWゲートウェイセキュリティ、ゲートウェイ等へのアクセスを制御する各種認証セキュリティ(PKI、OTP等)、PCおよびモバイル向けEDRとデバイス管理のUEMといったEPセキュリティ、セキュリティ監視のMSSなど、ソフトバンクの法人向けセキュリティ事業全般のマネジメントに携わる。

【講演概要】
今回取り上げるテーマは“SASE”(サッシー)。セキュリティの新たなキーワードとして注目されるこの仕組みは、果たして組織にとっての救世主なのか、それとも業界によるバズワードでしかないのか??セキュリティに関わる立場の方は、その行く末が気になるのではないでしょうか。しかし、サイバーセキュリティの世界において傍観は危険、攻撃者に対応するには、このSASEの姿をいち早く認識し、決断しなければなりません。

決断のために必要なのは、客観的な情報です。このパネルディスカッションではSASEソリューションをお客さまに届ける立場のIIJグローバルソリューションズとソフトバンク、そしてソリューションを作り出しているパロアルトネットワークスのメンバーを集め、届ける人と作る人がそれぞれどうSASEを認識し、SASEを愛でているのかを率直に語り合います。

※スケジュールおよびセッション内容は予告なしに変更になる場合があります。

セミナーについてのお申し込み・ご不明点はこちらからお問い合わせください。

セミナーお申込みはこちら

開催概要

名称
Palo Alto Networks Forum vol.5 Virtual
日時
2021年1月27日(水) 13:30~15:30
参加費
無料
定員
定員なし
※協賛社の競合企業にお勤めの方、および個人の方のご視聴はお断りする場合がございます。予めご了承のほどお願い申し上げます。
※メディアによる視聴および講演内容を記事化することはご遠慮させていただいております。
お申し込み
当日はオンラインWEBセミナーでの開催です。
視聴方法は受付完了後にご案内します。
主催
アイティメディア株式会社 @IT編集部
パロアルトネットワークス株式会社
協賛
株式会社IIJグローバルソリューションズ
ソフトバンク株式会社
お問い合わせ
アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
event_support@sml.itmedia.co.jp

※セミナーの講演者や講演内容、講演時間は都合により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

セミナーについてのお申し込み・ご不明点はこちらからお問い合わせください。

セミナーお申込みはこちら