NEC×ネットアップ オンラインセミナー 2020
~ハイブリッドクラウド時代におけるDXを活用したストレージの未来~

<昨年好評を博したセミナーをオンデマンドで配信!NetAppを活用したDXソリューションのご紹介>

お客さまのデジタルシフトでは、インフラ観点からもハイブリッドクラウドにおける運用管理/事業継続/データ利活用の重要性がますます高まっております。
更には、New Normal時代になり、新たな課題も顕在化してきております。
こうしたことを踏まえ、NECではNetAppストレージを活用したデータ利活用DXソリューションで、お客様の課題解決を牽引いたします。
昨年12月に開催され好評を博した本オンラインセミナーを通して、ハイブリッドクラウドやデジタルシフトをご検討されているお客さまにとってのヒントを見つけてください。

オンデマンド視聴はこちら

プログラム - Day 1

セッション1

オープニング
<ご挨拶>

日本電気株式会社
クラウドプラットフォーム事業部
事業部長代理
佐藤 正樹 氏

ネットアップ合同会社
執行役員
パートナー・アライアンス営業本部 本部長
北野 宏 氏

<キーノート:人に寄り添い、人のチカラを最大化する信頼できるAI>

日本電気株式会社
AI・アナリティクス事業部
マネージャー
青木 勝 氏

【プロフィール】
1994年にNEC入社。コンピュータ・車・監視カメラ・データ・AI、これらをネットワークでつないだソリューション企画に従事。2019年から現職。

【講演概要】
進化を続けるAIが企業に与えるインパクトは、一時的なものではありません。これからの企業に求められる社会的意義に対して、AIの持つ力と可能性をご説明します。

セッション2

ネットアップの新しいDXへのチャレンジとは:2020年秋のネットアップ最新ストレージアップデート

ネットアップ合同会社
ソリューション技術本部
シニアテクニカルパートナーマネージャ
田中 隆行 氏

【プロフィール】
2005年にネットアップ株式会社入社。ONTAP 7Gの頃からネットアップ販売に携わる。プロフェッショナルサービスとパートナートレーナーを経て、現在担当プリセールスSEとしてパートナー様をご支援

【講演概要】
近年、ネットアップはオンプレのストレージだけではなく、豊富なクラウドサービスも提供しています。現在のストレージは、クラウドとの連携は当たり前となっていますが、ネットアップでは、さらに一歩進んだクラウドサービスとオンプレの連携を実現します。このセッションでは、昨年秋にUSで発表されたばかりのネットアップ最新の情報をご紹介します。

セッション3

NetAppで実現する災害対策事例の進化~遠隔地レプリケーションからCloud活用へ~

株式会社ネットワールド
セールスコンサルティング部
福住 遊 氏

【プロフィール】
Linux向けHAクラスタリングソフトの製品担当を経て、2009年からネットワールドにてNetAppの製品担当営業。NetApp製品の魅力をわかりやすく伝える「ストレージ探偵」としても活動。

【講演概要】
クラウドの活用と災害対策/ビジネス継続の実現がますます重要になる昨今、NetAppの機能をフル活用した事例をもとに具体的な構成例、実現ポイントをお伝えします。
東日本大震災での被災から早期にシステム復旧した事例から、クラウドへのバックアップ、そしてアベイラビリティゾーンレベルでの障害に対応する最新事例まで、さまざまなユースケースをご紹介。

プログラム - Day 2

セッション1

初心者でも安心!NetApp社製ストレージとの上手な付き合い方

NECソリューションイノベータ
第一PFソフトウェア事業部
重本 浩之 氏

【プロフィール】
2006年にNECソリューションイノベータの前身である九州日本電気ソフトウェア入社。以後、ストレージ関連の開発・保守を担当。

【講演概要】
ストレージ保守サポート担当者目線で見た、NetApp社製ストレージの上手な運用方法や保守対応のポイントについて、初心者の方でも分かりやすくお伝えします。

セッション2

ハイブリッドクラウドにも対応の、NEC独自のファイルサーバ統合管理ソリューションNIAS

日本電気株式会社
AIプラットフォーム事業部
三木 寛三 氏

【プロフィール】
2009年にNEC入社後、海外マーケット向けのソフトウェア販売やマーケティング、事業開拓を担当。現在はファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NIAS」の事業推進を国内外のマーケットに向けて行っている。

【講演概要】
New Normal時代にはファイルサーバもクラウド化や、ハイブリッド運用が当たり前になってきます。NIASではファイルサーバ管理の自動化、データ移行、自動アーカイブによるハイブリッド運用を強力に支援し、NetAppのさらなる利活用を実現します。

セッション3

データ保護にもトランスフォーメーションを - NetAppとCommvaultによるバックアップの運用改善

Commvault Systems Japan 株式会社
セールスエンジニアリング プリンシパルセールスエンジニア
渡邉 健一 氏

【講演概要】
DX を進めて行く上で見落としがちなデータ保護。
今まで通りのバックアップを続けられるかもしれませんが、データ保護を見直すタイミングです。
本セッションでは NetApp と Commvault を使用したデータ保護手法、ユースケースについてご紹介させていただきます。

セッション4

ニューノーマル時代に順応させる、NetApp x Veeamの事業継続アプローチ

ヴィーム・ソフトウェア株式会社
セールスエンジニアリング本部
シニア・システムズ・エンジニア
斉藤 乾 氏

【プロフィール】
2018年ヴィームソフトウェア入社。
通算で20年ほど外資系ベンダのプリセールスとしてのキャリアを積み、特にEMC、NetApp等のデータマネジメント企業で15年の経歴を持つ。

【講演概要】
ヴィームソフトウェアの「クラウド・データ・マネジメント」は、ハイブリッド環境を前提としたお客様のDX実現を支援します。
DXを加速させるユーザー企業では、アジリティの高いインフラの利活用が進んでおり、データ保護や事業継続ソリューションとして柔軟性に富んだヴィーム製品の採用が急速に広がっています。
ネットアップ社とヴィームソフトウェアは2014年からアライアンスパートナーとして協業を推進しており、昨年7月にはONTAP専用のオーケストレーションソリューションをリリースするに至りました。
今回は、事業継続をテーマとしてみなさまにご活用いただけるソリューションをネットアップ社との相乗効果を踏まえた上でお伝えいたします。

セッション5

クロージングセッション
<日本電気株式会社よりご挨拶>

日本電気株式会社
クラウドプラットフォーム事業部
マネージャー
平松 健一 氏

<特別講演:データ活用に必須なサイバーセキュリティ対策・人材育成>

全日本空輸株式会社
デジタル変革室 企画推進部 担当部長
情報セキュリティ・基盤戦略担当
和田 昭弘 氏

【プロフィール】
1992年全日本空輸株式会社に入社。
国際線の予約発券システム、自動チェックインシステム等のシステム開発を経験後、2015年から自社データセンター含むインフラ全般および情報セキュリティ、BCP等の責任者となり現在に至る。

【講演概要】
アフターコロナを見据えたDX の推進と安全なデジタル環境の確立に必要となる知見・施策について、ユーザー企業の視点から必要なことをお話します。

セミナーについてのお申し込みはこちらからご登録ください。

オンデマンド視聴はこちら

セミナー概要

名称
NEC×ネットアップ オンラインセミナー 2020
~ハイブリッドクラウド時代におけるDXを活用したストレージの未来~
視聴可能期間
2月1日(月)00:05 - 2月14日(日)23:50
視聴費用
無料
視聴方法
1.お申し込みフォームより必要項目を入力してください。
2.受講URLを自動返信メールでお送りします。
3.受講URLより、2月1日(月)00:05 から 2月14日(日)23:50 までの間ご視聴をいただけます。
主催
日本電気株式会社
協賛
ネットアップ合同会社、株式会社ネットワールド
協力
Commvault Systems Japan 株式会社、ヴィーム・ソフトウェア株式会社
お問い合わせ
マイナビニュース セミナー運営事務局 mj-event@mynavi.jp

セミナーについてのお申し込みはこちらからご登録ください。

オンデマンド視聴はこちら