Riverbed Global User Conference 2021Riverbed Global User Conference 2021

新型コロナウイルスによるパンデミックを経て、ビジネスにおけるIT・デジタルの利活用環境は激変しました。
コロナが収束した後、社会や企業は “ビフォーコロナ” 時代にそのまま戻ることは難しいといえるでしょう。 これからは、より複雑でダイナミックなニューノーマル時代の中で、企業はどのようにして生き残り、 この変化を糧として成長していけるかを再考し、積極的に変革へ取り組むことが求められています。
このような背景から、CIOやIT部門のマネジメント層を始めとする企業の皆様は、もはや企業にとって日常の業務で不可欠になったIT環境を、 最重要インフラとして認識すると同時に、企業リスクとしての認識を高め防止策を用意し、ダウンタイムを最低限におさえておかなければなりません。 12月2日(木)開催の「Riverbed Global User Conference2021」では、現代の複雑なハイブリッドIT環境に差し迫った課題に、 可視性とパフォーマンステクノロジーがどのように解決するかに焦点を当てた、唯一のオンラインイベントです。 本イベントでは、お客様の先進事例や最新のビジネス、テクノロジーに関する講演を交えながら、 リバーベッドのネットワークとアプリケーション向けの可視性とパフォーマンスソリューションをご紹介します。
本イベントを通じて、 どこでも働ける方法を入手し、ITインフラを現代化し、セキュリティ体制を強化するために必要な情報とリソースを入手してください 。

WEBセミナーお申し込み※ご不明点はお問い合わせ先までご連絡下さい

プログラム

10:00 - 10:20

ロビーオープン(入室開始)


10:20 - 10:30

ご挨拶 ~DX時代の今、なぜ改めてネットワーク環境を考えることが、重要で必要なのか?~

【講演者】

リバーベッドテクノロジー<br>代表執行役社長<br>佐々木 匡

リバーベッドテクノロジー
代表執行役社長 佐々木 匡

10:30 - 11:15

テクノロジーがビジネスを変える ~現代のハイブリッドIT環境における可視性、セキュリティ、パフォーマンス~

【講演者】

Riverbed | Aternity<br>社長兼CEO<br>ダン・スムート

Riverbed | Aternity
社長兼CEO ダン・スムート

ゲストスピーカー<br>Versa Networks<br>CEO ケリー・アフージャ氏

ゲストスピーカー
Versa Networks
CEO ケリー・アフージャ氏

ゲストスピーカー<br>Alaska Credit Union<br>シニア・バイス・プレジデント<br>ダグ・ホーナー氏

ゲストスピーカー
Alaska Credit Union
シニア・バイス・プレジデント
ダグ・ホーナー氏

【講演概要】
デジタル化、ハイブリッド環境、クラウド・SaaSの高速化などの新しいテクノロジーにより、いつでも、どこからでも、どのデバイスからでも、顧客や従業員同士でつながる世界が実現します。 このセッションでは、RiverbedのCEOであるダン・スムートとゲストスピーカーが、推進中のビジネス変革や、ハイブリッドワーク環境を拡張する際の複雑さ、そしてこの新たなテクノロジー時代で成功するために必要なことについて概説します。 また、Riverbedが提供する最新の可視性ソリューションにより、企業がどのようにネットワーク・アプリケーションのパフォーマンスを向上し、ビジネス成果を上げて、次世代のワーク環境を最大限に活用することができるか、ダン・スムートがRiverbedのビジョンと共に解説します。

11:15 - 12:00

変革する未来のための実用的な洞察

【講演者】

Riverbed<br>チーフ・プロダクト・ストラテジー・オフィサー<br>ボブ・アグネス

Riverbed
チーフ・プロダクト・ストラテジー・オフィサー
ボブ・アグネス

Riverbed<br>シニア・バイス・プレジデント<br>ジム・ハンセン

Riverbed
シニア・バイス・プレジデント
ジム・ハンセン

ゲストスピーカー<br>Microsoft<br>グローバル・パートナー・ソリューション担当コーポレート・バイス・プレジデント<br>タイラー・ブライソン氏

ゲストスピーカー
Microsoft
グローバル・パートナー・
ソリューション担当
コーポレート・バイス・プレジデント
タイラー・ブライソン氏

【講演概要】
現代のハイブリッドネットワーク環境は、これまでになく複雑になっています。リモートワークや、クラウド移行、SaaSの導入における爆発的な成長により、ネットワークとその脅威面が拡大しました。今日、ユーザーはいたるところにいて、それに対応するためにネットワークも広がっています。企業がコントロールできるものもあれば、できないものもあります。しかし、それらはすべて、従業員、顧客、およびパートナーのエクスペリエンスに影響を与えます。パフォーマンスの低下やセキュリティの低下、エンドユーザーの問題を解決するための可視性の欠如は、チームの生産性、顧客のロイヤリティ、およびブランド価値に深刻な影響を与える可能性があります。 このセッションでは、Riverbedのチーフ・プロダクト・ストラテジー・オフィサーであるボブ・アグネスが、IT部門がより効果的に仕事をし、複雑なネットワークの問題をより迅速に解決し、Riverbedの製品ポートフォリオから実用的な洞察を得るのに役立つRiverbedの製品の方向性と計画に焦点を当てて解説します。またセッションの後半では、Microsoftのグローバル・パートナー・ソリューション担当コーポレート・バイス・プレジデントであるタイラー・ブライソン氏が加わり、Microsoftがリバーベッドと協力してこのビジョンを実現し、変革をもたらす将来の成果を推進する方法について話し合います。

12:00 - 12:30

休憩

12:30 - 13:00

Riverbedソリューションロードマップ:可視性

【講演者】

Riverbed<br>バイス・プレジデント・プロダクト・マネジメント<br>デイビッド・ウィニコフ

Riverbed
バイス・プレジデント
プロダクト・マネジメント
デイビッド・ウィニコフ

【講演概要】
急激な変化が起きている現代の世界で、私たちはマルチタスクを実行しながら、リアルタイムで詳細を確認します。すべてが機能しているとき、障害は一日中回避され作業が達成されます。すべてが機能していない場合はどうなりますか?誰が影響を受けますか?顧客満足度に影響を与える可能性のある遅延が発生していますか?可視性の目的は、パフォーマンスの問題が発生している人の数と、その影響の度合いを理解することです。多くのツールは限られた機能が付いていますが、Riverbedは、パフォーマンスの問題の根本原因を見つけて最適な動作状態に戻すソリューションを提供します。 Riverbedのデイビッド・ウィにコフが登壇して、オンプレミス、IaaSクラウド、およびSaaSアプリケーションへの投資から最大の価値を引き出すのに役立つネットワークパフォーマンス管理ポートフォリオの概要について講演します。 本セッションでは、以下について説明します ・データセンター、仮想化、およびクラウドベースの環境からのパケットレベルの通信のキャプチャ、保存、および分析をする ・ネットワークおよびクラウドベースのソースからのフローレコードに基づいて、ネットワーク環境全体を理解する ・ネットワークデバイスから送られる、ネットワークインフラストラクチャのステータスと状態の解釈 ・Riverbedがサンプリングせずに高粒度で監視しているすべてのデータソースに基づいて、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスのカスタマイズされたビューを作成する このセッションで取り上げる製品ラインには、AppResponse、NetProfiler、NetIM、Portalが含まれます。

13:00 - 13:30

Riverbedソリューションロードマップ:パフォーマンス

【講演者】

Riverbed<br>ディレクター・プロダクト・マネジメント<br>リッチ・ファリス

Riverbed
ディレクター
プロダクト・マネジメント
リッチ・ファリス

【講演概要】
帯域幅を増加したことにより、SLAは改善されていますか?アプリケーショントラフィックは、一部のサイトから他のサイトに30~100ミリ秒を転送する可能性があり、その結果、従業員のパフォーマンスが低下します。Riverbedソリューションを活用すると、アプリケーションとレイテンシーの最適化をSDWANと組み合わせて、必要な柔軟性とパフォーマンスを提供することができます。 Riverbedのリッチ・ファリスが登壇して、RiverbedポートフォリオのSDWAN / SASEアプリケーションアクセラレーションおよびネットワーク最適化ソリューションで、最新機能と近日中に利用可能になる機能の概要を説明します。本セッションでは、リッチ・ファリスが主要な新機能に焦点を当て、あらゆる場所で作業するユーザーのために、オンプレミス、IaaSクラウド、およびSaaSアプリケーションへの投資から最大の価値を引き出すのに役立つ短期的なロードマップを共有します。 ・SteelConnect EX SDWANとSteelHead WANOPを組み合わせて、1 + 1 = 3のエクスペリエンスを実現 ・暗号化されたアプリケーションの最適化を通じて、既存の投資からより多くの価値を引き出す新製品機能 ・ストレージトラフィックを最適化するためのより良い方法 このセッションで取り上げる製品ラインには、SteelConnect、SteelHead、SaaS Accelerator、Cloud Accelerator、およびClient Acceleratorが含まれます。

13:30 - 13:45

休憩

13:45 - 14:15

CUSTOMER AND PARTNER
パートナー様向けセールス販売促進ツールご紹介 - 今お客様が直面している課題に迫り早期解決をご提案 -

【講演者】

Makiko Azuma, Senior Solutions Architect, Riverbed リバーベッドテクノロジー シニア・ソリューションズ・エンジニア 東 真樹子

Makiko Azuma, Senior Solutions Architect, Riverbed
リバーベッドテクノロジー
シニア・ソリューションズ・エンジニア
東 真樹子

【講演概要】
お客様の本音、上手くヒアリングできていますか?きっかけは1枚のチラシから、今お客様が直面している課題にせまり早期解決をご提案します。本セッションは、パートナー様向け販売支援ツールのご案内です。

VISIBILITY AND SECURITY
Riverbedと実現するスレットハンティング (脅威の発見)

【講演者】

Riverbed テクニカル・ディレクター ジョン・マーフィー

Riverbed
テクニカル・ディレクター
ジョン・マーフィー

【講演概要】
従来のセキュリティ体制は、防御の構築とインシデントへの対応を中心としてきました。 これらの取り組みは必要ですが、検出ツールが進化するにつれて敵の能力が急速に進化している今日の世界では、十分ではありません。 従来のセキュリティ体制だけでは、ネットワークを安全に保つのにもはや十分ではあり ません。 今日の脅威には、セキュリティに対するより動的なアプローチが必要です。 サイバーハンティングは、最も熟練した危険なネットワーク侵入者を積極的に探し出し、無効にする技術です。 ハンティングは、ネットワーク全体でテレメトリにユビキタスにアクセスできる専任のチームで行うのが最適です。 ハンターは、サイバー犯罪者とのいたちごっこゲームに勝つために「積極的な防御」の考え方を持っている必要があります。 本セッションでは、テレメトリ収集ネットワークの構築や、静的防御から積極的な追跡へのセキュリティゲームの進化など、効果的なサイバーハンティングを取り巻く課題について説明します。

PERFORMANCE
ハイブリッドクラウドへの移行に備える

【講演者】

Riverbed ビジネス・ディベロプメント・ディレクター アリッサ・ワロウスキー

Riverbed
ビジネス・ディベロプメント
ディレクター
アリッサ・ワロウスキー

Riverbed アカウント・エグゼクティブ クリス・ラビスタ

Riverbed
アカウント・エグゼクティブ
クリス・ラビスタ

Microsoft シニア・カスタマー・サクセス・マネージャー アラン・オレガリオ氏

Microsoft
シニア・カスタマー・サクセス
マネージャー
アラン・オレガリオ氏

【講演概要】
現代の職場とは、従業員がどこからでも仕事ができて、企業が適応と革新のためにハイブリッドクラウド戦略を採用していることを意味します。 企業がオンプレミスからクラウドに移行する際には、多くの考察事項があります。 企業は実装中に何を考えるべきですか? アプリケーションをどのように評価し、それをどのようにクラウド戦略に合わせますか? 問題があるとどうなりますか? 本セッションでは、 Riverbedのアリッサ・ワロウスキーとクリス・ラビスタ、Microsoftのアラン・オレガリオ氏が登壇して、業界のトレンド、ワークスタイル、ソリューション、ビジネスをクラウドに移行する際の注意点について議論します

14:15 - 14:45

事例講演:PERENTIがアプリケーションのパフォーマンスをどのように改善したか

【講演者】

Perenti プランニング・アーキテクチャー、グループ・マネージャー・テクノロジー ルーク・ノトリー氏

Perenti
プランニング・アーキテクチャーグループ・マネージャー・テクノロジー
ルーク・ノトリー氏

Riverbed リージョナル・セールス・マネージャー ジェーミー・ハークス

Riverbed
リージョナル・セールス・マネージャー
ジェーミー・ハークス

【講演概要】
Perenti Limited(Perenti)は、オーストラリア証券取引所(ASX:PRN)に上場している多様なマイニングサービス会社です。 1987年にカルグーリーで会社が設立されて以来、 Perenti は大幅に成長し、 Perenti のグループ会社は現在13ヵ国に事業とオフィスを持ち、世界最大の地表および地下採掘プロジェクトのいくつかに関与しています。 本セッションでは、Perentiのルーク・ノトリー氏が登壇して、同社がRiverbedのSaaS高速化ソリューションを活用して、5~10MBの衛星リンクに大きく依存しているすべてのリモートロケーションでのSaaSを含む、アプリケーション・パフォーマンスを向上させた方法について講演します。 Microsoft TeamsとStreamsの最適化など、ワークフローを変更した実装の成功例をいくつかお聞きいただくことができます。

デジタルエクスペリエンスインデックス(DXI):IT部門を先導することでビジネスへの影響をどのように促進するか

【講演者】

Aternity シニア・ディレクター、ストラテジック・マーケット・ディベロプメント マーク・ロビンソン

Aternity
シニア・ディレクター、ストラテジック・マーケット・ディベロプメント
マーク・ロビンソン

【講演概要】
デジタルエクスペリエンスとは、今日のどこからでも仕事ができる世界において、従業員が社内でやり取りするための主要な方法です。従業員に一貫して高品質のデジタルエクスペリエンスを提供することは、 IT部門にとって明らかな優先目標です。 しかし、圧倒的な量の技術的テレメトリにより、最新のIT監視ツールを使いこなせない可能性があります。 つまり、ITの変更に対する洞察が限られていることにより、ビジネス全体に最大の影響を与えるためにどこを改善すべきかを正確に特定することが非常に困難になるいうことです。 本セッションでは、従業員と顧客のデジタルエクスペリエンスをより適切かつ迅速に管理する方法について解説します。

事例講演:Riverbedのデジタルトランスフォーメーション (DX)

【講演者】

Riverbed CIO シェカー・キャンチェラパリ

Riverbed
CIO シェカー・キャンチェラパリ

【講演概要】
多くの企業と同様に、Riverbedは可視性の向上、遅延の削減、ユーザーエクスペリエンスの向上、コストの削減、データセンターのフットプリントの削減、不要な費用の排除、セキュリティの向上、安定性の向上、ビジネスのサポートの向上を目指していました。 2020年からロードマップを作成し、独自のテクノロジーを活用・投資して、すべてのチームを結集してDXを実現しました。私たちは企業であるRiverbedに投資しただけではありません。最も重要な資産の1つである人材にも投資しました。より団結した労働力と従業員満足度の向上なしには、DXは成し遂げられません。 Riverbed ITは、単に電気をつけ続けるだけの製品ではありません。私たちはイノベーションに焦点を当てたビジネスのパートナーです。 RiverbedのCIOであるシェカー・キャンチェラパリとチームメンバーが登壇して、以下について講演します。

14:45 - 15:00

終了

※スケジュールおよびセッション内容は予告なしに変更になる場合があります。

WEBセミナーお申し込み※ご不明点はお問い合わせ先までご連絡下さい

開催概要

イベントタイトル
Riverbed Global User Conference 2021
開催日程
2021年12月2日(木)10:00-15:00
開催場所
オンラインセミナー
申込締切
2021年11月30日(火)17:00
定員
無し
参加費用
無料
参加条件
お申込みは事前申込制とさせて頂きます。
なお定員になり次第お申込み締切となります。
同業他社さまにはご参加をご遠慮頂いております。
参加方法
1.お申し込みフォームより必要項目を入力してください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.登録完了後、後日リバーベッドテクノロジーから登録確認およびイベント参加URLが送付されます。
主催
リバーベッドテクノロジー株式会社
お問い合わせ先
rvbd-japan@riverbed.com

※セミナーの講演者や講演内容、講演時間は都合により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

WEBセミナーお申し込み※ご不明点はお問い合わせ先までご連絡下さい