Kubernetes時代のインフラ構築指針~オンプレミス回帰のその先へ~

クラウド環境で運用するアプリケーションを中心に、Kubernetesの導入が進んでいます。

問題が生じた際に、高速かつ自動的にアプリケーションを立ち上げ直すことで高可用性を担保するコンテナ×Kubernetesのアプローチは、運用の手間を大きく下げると言われています。特に世界中にデータセンターを構える大規模なクラウド環境と相性が良いのは、皆さんご存じのとおりです。

一方で、米国などでは、クラウド環境からオンプレミス環境、ハイブリッドクラウド環境へと回帰する企業も増え始めています。運用とともに増え続けるデータの管理コストなどが懸念材料となり、アーキテクチャを考え直すケースが少なくありません。

こうした過渡期を迎え、インフラ担当者は今、どういった視点で技術を取り入れていくべきなのでしょうか。

本セミナーでは、VMware環境のシステムを例に、数年先を見据えたインフラ設計に役立つ技術情報を提供します。国内最大規模のインフラを運用するDMM.comのPoC結果から、レジリエンス向上に役立つ最新データ保護ソリューションまで。必ずや参考になるはずです。

セミナーお申込みはこちら

プログラム

15:00-15:30

DMM.comのオンプレミスKubernetes導入に向けて ~DMMを支える仮想基盤の進化~

合同会社 DMM.com
インフラ部 IaaS開発チーム
シニアエンジニア
持永 裕太 氏

合同会社 DMM.com
インフラ部 IaaS開発チーム
シニアエンジニア
平良 太貴 氏

【プロフィール】
主にDMM.comのvSphere仮想基盤 運用・構築を担当。
既存基盤の運用、改善活動の他、Kubernetesなど次世代基盤に向けた検証も積極的に行っています。

【講演概要】
弊社では、オンプレミスにおいて日本でも有数の大規模なIaaS 基盤を運用しています。
従来から安定して提供しているIaaS基盤を活かしつつも、Kubernetes基盤も合わせて開発者向けに提供したいというユースケースに対して、vSphere with TanzuのPOC検証結果をご紹介いたします。

15:30-15:35

アンケート回答時間&休憩

15:35-16:05

ビジネスを「回す」から「創る」へ、DX時代に向けたITインフラとは?

デル・テクノロジーズ株式会社
クラウド事業開発部
プリセールス
平原 一雄 氏

【プロフィール】
外資系ITベンダーを中心に、コンピュータハードウェアの品質保証やカスタマーサポート、プロダクトスペシャリストを経て、2006年にEMCジャパン株式会社(現デル・テクノロジーズ株式会社)入社。
以来、ストレージ管理、SDS・クラウドなどのエマージングテクノロジー担当のSEとして、プリセールス活動に従事。

【講演概要】
DXへの取り組みが本格化するなか、ビジネス部門主導によるクラウドネイティブアプローチ活用のサービス開発が加速しています。
こうした動きに、いまIT部門に求められていることは何でしょうか?当Webinarでは、新しいビジネス創造に貢献するITインフラのあるべき姿と実現のためのソリューションを紹介します。

16:05-16:10

アンケート回答時間&休憩

16:10-16:40

次世代プラットフォーム導入 “リスク” への挑戦

デル・テクノロジーズ株式会社
DPS事業本部
事業推進担当部長
西賴 大樹 氏

【プロフィール】
Dell EMCデータ保護ソリューションの専門集団において、同ソリューションの認知度を市場やデル・テクノロジーズのエコシステム内で高めるミッションの元、
マーケティング/広報・デマンドジェネレーション活動の企画・立案業務に従事しつつ、各種イベントにてデータ保護にまつわる講演を担当。

【講演概要】
グローバルのIT責任者の約6割がデータ保護を次世代技術導入におけるリスクと考えています。
Dell EMC PowerProtectは、次世代VMwareプラットフォームにて同リスクを回避すべく、VMware社と共同開発をしています。本セッションではその取り組みと最新状況をご紹介いたします。

16:40-16:50

アンケート回答時間

※スケジュールおよびセッション内容は予告なしに変更になる場合があります。

セミナーについてのお申し込み・ご不明点はこちらからお問い合わせください。

セミナーお申込みはこちら

開催概要

名称
Kubernetes時代のインフラ構築指針~オンプレミス回帰のその先へ~
日時
1/27(水)15:00~16:50
開催場所
WEBセミナー
申込締切
1/26(火)15:00
定員
定員なし
参加費用
無料
参加条件
お申込みは事前申込制とさせて頂きます。なお定員になり次第お申込み締切となります。 同業他社さま・個人の方にはご参加をご遠慮頂いております。
参加方法
1.お申し込みフォームより必要項目を入力してください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.受講可能な方には後日、視聴用URLをお送りします。
主催
株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛
デル・テクノロジーズ株式会社、インテル株式会社
協力
株式会社ネクプロ(オンラインWebセミナー 配信協力)
お問い合わせ
株式会社マイナビ
コンテンツメディア事業本部
マイナビニュースセミナー運営事務局
TEL:03-6267-4336
eメールアドレス:mj-event@mynavi.jp

※セミナーの講演者や講演内容、講演時間は都合により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

セミナーについてのお申し込み・ご不明点はこちらからお問い合わせください。

セミナーお申込みはこちら