アディーレ法律事務所の退職代行の評判・口コミは悪い?良い?人事歴9年の筆者が徹底解説

退職代行

アディーレ法律事務所は、日本でも有数の大規模な法律事務所のひとつです。

所属弁護士は190名以上を越え、全国で60を超える拠点数は日本で最大を誇っています。(2022年4月時点)

言い換えれば、それほどニーズのある法律事務所だといえるでしょう。

今回、テレビCMで馴染みのあるアディーレ法律事務所の退職代行サービスについて徹底解説します。

とくに、退職代行業者のなかでも「弁護士による退職代行サービスの利用を検討している方」はぜひ参考にしてください。

本記事の監修者
山本圭佑

慶應義塾大学卒業。東証一部上場企業の人事部に入社し、人事労務、人材開発、新卒採用、中途採用、人事システム業務など人事領域全般を経験。

500人以上の人事キャリアと労務を担当し、昇格昇進、給与賞与、管理職育成、退職と採用、ハラスメントや懲戒などの労務問題まで対応してきた経験から、退職代行についてわかりやすく解説しています。

☆筆者イチオシの退職代行「辞めるんです」

「辞めるんです」く、安く、確実に辞めたい人におすすめ。

  • 即日退職可&退職率100%、27,000円(税込)と業界最安値の後払い退職サービス。
  • LINEで気軽に依頼ができる上に、対応が基本1分以内で返ってくる点も高評価。
  • お客様満足度1位、追加料金一切なし、全額返金保証付き、24時間365日対応
  • 専門スタッフに無制限で相談できるサポート体制抜群の退職代行。

アディーレ法律事務所の退職代行の評判と口コミまとめ

弁護士が行う退職代行サービスであるため、一般企業が行う退職代行よりも高い価格設定です。

しかし、そのなかからアディーレ法律事務所を選択した方は大勢います。

失敗できない退職代行をアディーレ法律事務所に依頼しようとした決め手は何だったのでしょうか。

実際に依頼・相談をした方からの評判や口コミは、アディーレ法律事務所を知る重要な要素のひとつです。

いくつかピックアップして評判・口コミを紹介します。

アディーレ法律事務所の退職代行ツイッターでの評判と口コミ①

アディーレ法律事務所の退職代行ツイッターでの評判と口コミ②

 

アディーレ法律事務所の知名度の高さと、料金体制についての評判・口コミが多く見受けられました。

退職代行を行う業者は、弁護士・労働組合・企業などさまざまです。

アディーレ法律事務所へ依頼した方の多くが弁護士へ依頼することを望んでおり、知名度の高さと料金体制が決め手になったと判断して良いでしょう。

アディーレ法律事務所の退職代行のメリットと特徴3選

アディーレ法律事務所のメリットと特徴といえる3選、

  • 無料で弁護士へ相談できる
  • 退職代行業務以外に関しても依頼がしやすい
  • 経済的利益から料金を支払うことができる

を解説します。

アディーレ法律事務所の退職代行のメリット・特徴1.無料で弁護士へ相談できる

一般的に弁護士への相談は有料であり、なかには相談時間が長時間であるほど相談料が増えていくケースもあります。

弁護士という専門家の知識や助言を得るため、当然ともいえるでしょう。

一方、アディーレ法律事務所では無料で弁護士へ相談することができます。

さらに相談回数や相談時間に制限がありません。

気軽に相談できることから、退職代行を依頼するうえでの疑問や不安を解消したうえで、依頼するかどうかの判断ができます。

退職代行は失敗すれば勤務を続けることが必要になったり、最悪の場合は裁判沙汰になったりする可能性もゼロではありません。

失敗できない退職代行だからこそ、自身が納得するまで相談することが重要です。

従って、何度相談しても相談料金が不要であるアディーレ法律事務所は、失敗するリスクを限りなく抑えることができるといえるでしょう。

アディーレ法律事務所の退職代行のメリット・特徴2.退職代行業務以外に関しても依頼がしやすい

アディーレ法律事務所の退職代行サービスでは、残業代請求といった労働問題の解決もあわせて依頼(別途契約)することが可能です。

その際、着手金が無料なだけでなく、アディーレ法律事務所ならではの保証制度「損はさせない保証」が適用されます。

「損はさせない保証」とは、回収できた残業代がアディーレ法律事務所に支払う金額に満たなかった場合、成功報酬を支払う必要がないというものです。

依頼主が損をすることのないように作られた保証制度ともいえます。

一般的な法律事務所であれば、たとえ経済的利益がなくとも基本料金のほかに着手金や成功報酬を支払うケースが大半です。

従って、アディーレ法律事務所は残業代請求をはじめとする「退職代行業務以外の依頼」も頼みやすいといえるでしょう。

アディーレ法律事務所の退職代行のメリット・特徴3.経済的利益から料金を支払うことができる

通常、退職代行サービスの料金は契約時に支払う必要があります。

しかし退職代行とともに残業代請求を依頼した場合、支払うタイミングは契約時ではありません。

残業代請求から経済的利益が得られた場合、経済的利益から支払うことが可能です。

つまり支払うタイミングは、退職代行と残業代請求の依頼が完了するまで延期されます。

言い換えれば、残業代請求や退職代行を依頼するお金が手元になかったとしても、依頼することができるということです。

弁護士へ相談した際、残業代が支払われる可能性があると判断できた場合など、比較的気負うことなく残業代請求を依頼することが可能となります。

アディーレ法律事務所の退職代行は評判通り?デメリットや注意点はある?

注意点として以下の2点があげられます。

いずれも、依頼する前に知っておくとよいポイントといえるでしょう。

アディーレ法律事務所の退職代行のデメリット・注意点1.基本的に即日退職はできない

アディーレ法律事務所に退職代行を依頼する場合は、弁護士から退職代行業務についての説明を受ける必要があります。

弁護士からの説明を受けるには相談時と同じく事前予約が必須です。

従って、基本的に即日退職は難しいといえるでしょう。

とはいえ当日予約が不可であるわけではありません。

どうしても即日退職がしたい場合は、一度問い合わせてみることをおすすめします。

アディーレ法律事務所の退職代行デメリット・注意点2.契約は退職日までであり、以降は別途契約が必要

退職するにあたり、会社から離職票や源泉徴収票を受け取る必要があります。

しかし、それらの書類を郵送してくれない会社も少なくありません。

アディーレ法律事務所の退職代行サービスでは、それらの書類請求も業務の範囲内です。

もし書類が郵送されなかった場合、アディーレ法律事務所に請求を依頼することができます。

ただし当然ながら、請求の依頼は契約期間中だけであり契約が終了すると依頼できません。

必要書類が郵送されない恐れがある場合は、契約期間中に依頼する必要があるといえます。

もし契約が終了したあとで書類の不足などが判明した場合は、自身で会社に問い合わせなければいけません。

退職が受理されたからといって、手放しで安心しないようにしましょう。

アディーレ法律事務所の退職代行は他社より良い?おすすめできる?

弁護士への相談が無料である点だけでも、アディーレ法律事務所はおすすめできるといえるでしょう。

退職を決めたあとでも、退職の意思が十分に固まる前であったとしても、弁護士に相談できる機会は貴重です。

有利に退職を進める方法など、アドバイスを得られるかもしれません。

また、とくにおすすめできるのが「未払いの残業代がある方」です。

アディーレ法律事務所のメリット・特徴でも解説しましたが、残業代請求をするにあたって着手金は必要ありません。

万が一、経済的利益にならなかった場合は成功報酬を支払う必要もないため、依頼して損はないといえるでしょう。

一度、弁護士へ残業代請求ができるかどうかを相談することをおすすめします。

少しでも経済的利益が期待できる場合は、残業代請求をあわせて依頼するのもよいかもしれません。

アディーレ法律事務所の退職代行を使う方法

退職代行 アディーレ法律事務所で退職代行を使う流れは次の通りです。

  1. 電話、もしくは公式ホームページのメッセージフォームより連絡をします。
  2. 相談当日、事前に予約をした事務所への訪問もしくは事務所からの電話を待ちます。
  3. 依頼する場合、契約書の記入や重要事項の確認などを行います。

受付時間は土日祝問わず、9時から22時です。

対応者はオペレーターであるため、退職や労働問題などに対する具体的な相談はできません。

電話やメッセージではオペレーターによるヒアリングと、弁護士への相談日時・場所の決定が行われます。

ヒアリングでは相談内容と現在の状況などを質問され、それらの情報は弁護士に伝えられるシステムです。

質問したいことがあれば、事務所への訪問、事務所からの電話のときに質問しましょう。

相談は何度行っても無料ではありますが、弁護士への相談には事前予約が必要です。

すぐに予約がとれるとは限らないため、質問事項はあらかじめまとめておくことをおすすめします。

退職代行費用の振込後、契約書をFAXまたは郵送することで契約成立です。

尚、退職代行サービスの契約と未払い分の残業代請求などを併せて依頼する場合は、解決金から支払える場合があります。

同時依頼の可否、支払いのタイミングは事務所へ相談しましょう。

アディーレ法律事務所の運営会社情報

アディーレ法律事務所の詳細情報は以下の通りです。

事務所名

アディーレ法律事務所

所属弁護士会

東京弁護士会・弁護士法人アディーレ法律事務所

第一東京弁護士会・弁護士法人AdIre法律事務所

本社住所

東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60

 

全国60拠点以上(2022年3月時点)

電話番号

0120-610-241(労働トラブル窓口)

まとめ

アディーレ法律事務所は、相談料・着手金を無料で依頼することが可能です。

そのため、費用面を理由に弁護士に相談や依頼がしにくいという方でも、比較的気負うことなく利用できる法律事務所であるといえるでしょう。

また、アディーレ法律事務所の退職代行サービスは退職までにしっかりとした準備を行いたい方向けです。

即日退職をしたい方にはあまり適していませんが、弁護士とじっくりと相談しながら退職へ備えたい方には最適であると考えられます。

☆筆者イチオシの退職代行「辞めるんです」

「辞めるんです」く、安く、確実に辞めたい人におすすめ。

  • 即日退職可&退職率100%、27,000円(税込)と業界最安値の後払い退職サービス。
  • LINEで気軽に依頼ができる上に、対応が基本1分以内で返ってくる点も高評価。
  • お客様満足度1位、追加料金一切なし、全額返金保証付き、24時間365日対応
  • 専門スタッフに無制限で相談できるサポート体制抜群の退職代行。
タイトルとURLをコピーしました