出前館配達員の評判は?業務委託とバイトの口コミも紹介!

出前館配達員 評判 フードデリバリー

「出前館の配達員バイトは報酬が高いって本当?」

「出前館のバイトは注文が取れない場合がある?」

出前館の配達員の評判に関して、上記のような疑問や悩みを持っている方は多いでしょう。

この記事では、出前館の評判と出前館で働くメリットとデメリットを詳しく紹介していきます。

この記事では主に以下の内容を解説していきます。

  • 出前館の配達員の口コミ
  • 出前館デリバリーバイトのメリット
  • 出前館デリバリーバイトのデメリット

また、すぐにでも出前館配達員に無料登録をして1件あたり最大2,310円(※)の高い報酬で稼ぎたい方は、以下から確認できます(※2022年8月全国実績に基づく)。

\配達1件最大2,310円!/
出前館で無料登録をする

なお、出前館に登録したい方は「出前館配達員の登録方法」も参考にしてください。

出前館の業務委託・デリバリーバイトの評判は?配達員の口コミを紹介!

業務委託の配達員の評判・口コミ

アルバイトの配達員の評判・口コミ

出前館のメリット

出前館のメリットとして以下があります。

出前館で配達員をするメリットを知ることで、他のデリバリーサービスと比較ができるでしょう。

また、デリバリーバイトを探している方は「おすすめのデリバリーバイト」も参考にしてください。

それでは、それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

報酬が比較的高い

出前館は報酬が比較的高いというメリットがあります。

出前館の給料・報酬を以下にまとめました。

地域 基本報酬
1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県) 600円
1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外 550円

基本報酬は配達エリアによって異なります。

1件あたりの基本報酬は他のデリバリーバイトと比較すると、比較的高額と言えるでしょう。

次に距離報酬について以下にまとめました。

距離 1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県) 1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外
1km未満 0円 0円
1km以上 60円 50円
2km以上 150円 120円
3km以上 270円 220円

出前館の配達員の報酬制度が2022年の8月から変更され、1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の基本報酬が引き下げられた代わりに距離報酬が追加されました。

それにより、2km以上の配達の場合は従来よりも高い報酬が得られるようになりました。

\配達1件最大2,310円!/
出前館で無料登録をする

また、出前館の報酬制度は基本報酬と距離報酬に加えて以下のインセンティブ報酬があります。

種類 内容 倍率
ブースト 配達依頼の多い時間帯に配達すると追加される報酬 1.1〜3倍

出前館の配達員バイトは、配達1件あたりの報酬が高めに設定されているため、効率よく稼ぐことができます。

また、ブースト時には報酬が最大3倍になることがあり、1件あたり2,000円以上稼ぐ人もいるようです。

ブーストの開催は、登録しているメールまたはアプリに情報が届きます。特に土日のランチタイムやディナータイムに倍率が高くなる傾向にあります。

国内最大級のデリバリーサービスのため安定感がある

出前館には、国内最大級のデリバリーサービスのため安定感があるというメリットがあります。

日本で展開されている大手デリバリーサービスの開始年を以下にまとめました。

サービス 日本でのサービス開始年
出前館 2000年
Uber Eats(ウーバーイーツ) 2016年
Wolt(ウォルト) 2020年
menu(メニュー) 2020年

他のデリバリーサービスが比較的あたら良いことに比べ、出前館は20年以上の歴史があるため、安定したサービスを提供しています。

広告やCMで幅広く情報発信してきたため、利用者からの知名度が高い特徴もあります。

そのため、出前館の配達員バイトでは、老舗ならではのノウハウやマニュアルの充実で安心して働くことができると言えるでしょう。

\配達1件最大2,310円!/
出前館で無料登録をする

配達担当距離が良心的に設定されている

出前館は配達担当距離が良心的に設定されているというメリットがあります。

出前館の配達員バイトの場合は、配達担当距離が登録拠点から原則半径4キロ以内に限定されています。

長距離配達がないため1時間あたりにこなせる件数も多くなりやすいです。

そのため、出前館の配達員バイトは、体力に自信のない女性配達員も活躍することができると言えるでしょう。

さらに、短時間のシフトでも多くの件数をこなすことができるので時間が限られている方にもおすすめです。

時間の縛りがゆるい

出前館は時間の縛りがゆるいというメリットがあります。

出前館の配達員には、勤務曜日の縛りはありません。1日あたり7〜24時まで(※)などの勤務時間の縛りはありますが、比較的縛りはゆるいという側面があります。

※勤務時間の縛りはエリアによって異なります

そのため出前館では、自分の好きなタイミングに稼働することができます。

出前館の専用アプリにログインするだけで始業でき、終業時にはログアウトするだけなので出勤が簡単です。

また、稼働時間の制約がないため1件から稼働することができます。

そのため、平日は仕事をしている本業のある方や主婦の方、学生の方など、まとまった時間を取るのが難しい方でもスキマ時間に働くことができるでしょう。

\配達1件最大2,310円!/
出前館で無料登録をする

非接触デリバリーに対応している

出前館は非接触デリバリーに対応しているというメリットがあります。

出前館は非接触デリバリーとして、注文者に直接届けずに玄関などあらかじめ指定された場所に届ける「置き配」に対応しています。

置き配の場合は注文者に直接会わないため、クレーム等を配達員が対応する必要がないというメリットなどがあります。

出前館の欠点は?デメリットを紹介!

出前館のデメリットとして以下があります。

デメリットも知った上で配達員に登録することも大切です。

それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

注文が取れない場合がある

出前館は注文が取れない場合があるというデメリットがあります。

これまで出前館は「差配システム」という仕組みを導入していました。

差配システムは、複数の配達員に注文が通知され早い者勝ちで配達したいものを選択して注文を受けるシステムのことです。そのため、早押しに慣れていない方は注文が取れないことがありました。

2022年8月からはこの制度は廃止され、「自動差配システム」が導入されています。

新システムにより、自動で注文が配達者に振り分けられ、配達者はその注文の受託または拒否を選ぶことができるようになりました。

そのため。注文が取れない場合があるというデメリットがなくなったと言えるでしょう。

現金清算時の対応が複雑

出前館は現金清算時の対応が複雑というデメリットがあります。

出前館では現金払いに対応している店舗と対応してない店舗があります。アプリ上の店舗詳細に「出前館がお届け」と記載されている店舗は現金に対応しています。

現金支払いの注文を受け付けた場合は、当日の22時までに拠点で精算しないといけないというルールがあります。

現金精算時の対応が複雑なため、配達員側で現金精算対応の可否を選択することができます。

これは、配達員の登録時に設定するため、変更したい場合はサポートに連絡して変更する必要があります。

ただし、多くの配送拠点で現金支払いのコンビニ決算での対応が可能になったため、以前より容易に精算できるようになったと言えるでしょう。

\配達1件最大2,310円!/
出前館で無料登録をする

天候によって業務負担が変わる

出前館は天候によって業務負担が変わるというデメリットがあります。

配達業務は野外での作業が主なため天候や気候の影響を大きく受けます。

そのため、突然の豪雨や台風の季節など危険を伴う可能性があり、夏は熱中症になる危険性もあります。

しかし、悪天候時には注文が多くなる傾向にあるため、多くの配達員が稼働しなくてはいけません。

これはどのデリバリーバイトにもあてはまるデメリットです。

そのため、天気予報を確認して、服装を変えるなどの対策やこまめな水分補給を意識することも大切でしょう。

事故や違反のリスクがある

出前館は事故や違反のリスクがあるというデメリットがあります。

デリバリーバイトでは自転車や原付を用いて仕事をすることが多いため、どうしても事故や違反のリスクがつきまといます。

短時間の路上駐車でも駐車違反になるため、駐車禁止ゾーンには駐車しないように気をつけなくてはいけません。

ただし、出前館では事故をした場合に保険がおりるため、負担が少ないかもしれません。

その上で、案内標識をよく確認したり、自分の配達エリアの駐車禁止ゾーンをあらかじめ地図にメモしておくなど対策すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました