40代の転職におすすめの転職エージェント4選|利用するメリットは

転職

40代で転職を希望する人の中には、「40代の転職は難易度が高いのでは?」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、40代だからといって転職ができないわけでは決してありません。しかし、40代はある程度のスキルや経験を持つ人材を求める企業が多いため、20代・30代の転職とは異なるアプローチをとったほうが成功する可能性が高まります。

代表的なアプローチ手法の1つが、転職エージェントの活用です。転職エージェントはキャリア経験や職種・業種、そしてさまざまな年齢層の人を転職に導いた経験を持っているため、キャリアや実績を持った40代の転職に向いているのです。

本記事では、40代の転職におすすめの転職エージェントを紹介します。また、転職エージェントを活用するメリットやポイントについても解説します。より効率的に、理想の転職を実現するためのヒントとして役立ててください。

本記事の監修者
bokk株式会社 代表取締役:水野智明
ユーザーにとってより役立つメディアにするために、コンテンツ監修・アドバイザーとして参画しています。転職業界とのパイプとWEBマーケティングの知識を活かし、「何が転職を検討するユーザーのためになるか?」という視点から、コンテンツの評価・監修を行っています。

40代転職におすすめの転職エージェント4選

では早速、40代の転職におすすめしたい転職エージェントを紹介しましょう。

ここでは、本記事の監修者がおすすめする4つのサイトの情報をまとめています。

サービス名 特徴 公式サイト
リクルートエージェント
  • 業界最大級の公開・非公開求人数
  • 転職サポートも充実
https://www.r-agent.com/
JACリクルートメント
  • 30~50代向け転職エージェント
  • 役職や専門職転職に
https://www.jac-recruitment.jp/
ビズリーチ
  • ダイレクトリクルーティング型転職サイト
  • ハイクラスな転職が実現できる
https://www.bizreach.jp/
看護roo!転職サポート
  • 医療・看護系専門転職エージェント
  • 転職のプロによるアドバイスで安心
https://www.kango-roo.com/career/

それぞれの特徴を以下で詳しく解説します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

  • 応募書類の書き方や面接対策のアドバイスをしてもらいたい人
  • 転職イベントに参加したい人

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、登録ユーザーや求人案件数が国内トップクラスの大手総合転職エージェントです。非公開求人も10万件以上(2022年7月時点)とかなり豊富であるため、希望条件にあった転職先を見つけることができるでしょう。

また、キャリアアドバイザーは各業界に精通した実績豊富な人ばかりです。求人情報のマッチングはもちろん、応募書類や面接対策も安心して任せられます。転職イベントの開催も盛んで、面接力向上や自己分析、職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をオンラインで学ぶことができます。

・運営会社名:株式会社リクルート
・本社所在地:東京都千代田区
・資本金:3億5千万円

JACリクルートメント

JACリクルートメントはこんな人におすすめ

  • 転職先でも高年収を希望している人
  • ダイレクトリクルーティングを利用したい人

JACリクルートメントの特徴

管理職やエグゼクティブなど、高年収を対象にしたハイクラス求人で転職エージェントを利用するなら、JACリクルートメントもおすすめです。30~50代の転職に特化しているため、40代の転職でも安心して利用することができます。経験豊富なキャリアアドバイザーによるマッチングを受けられるでしょう。

JACリクルートメントはハイクラス求人の扱いでは老舗クラスで、首都圏が中心ですが、ダイレクトリクルーティングの仕組みや、オファー機能も利用することが可能です。

また、JACリクルートメントでは、同じ担当者が対企業・対求職者の双方を担当するため、要望をニュアンスを含めてしっかりと届けられるのもメリットです。

JACリクルートメントは、オリコン顧客満足度ランキングの「おすすめのハイクラス・ミドルクラス転職ランキング・比較」の第1位に輝いています。

・運営会社名:株式会社ジェイエイシーリクルートメント
・本社所在地:東京都千代田区
・資本金:6億7,226万円

ビズリーチ

ビズリーチはこんな人におすすめ

  • ダイレクトリクルーティングを利用したい人
  • ハイクラスの転職を望んでいる人

ビズリーチの特徴

CMなどで知名度の高いビズリーチは、ダイレクトリクルーティング型の転職サイトです。

ダイレクトリクルーティング型の転職サイトでは、企業担当者や経営層が登録ユーザーの情報を直接見てスカウトやオファーを行います。キャリアや実績が認められれば、企業から直接オファーがくるため、ハイクラスな転職が期待できます。

ただし、他のサービスと異なる特徴として、転職希望者がすべての機能を使うためには月額料金が必要です。自身の情報を企業に公開する機能は無料で使用できるため、スカウトを受けた段階で課金するユーザーも多いようです。転職エージェントと併用するなどして、ビズリーチを上手に利用するのもよいでしょう。

・運営会社名:株式会社ビズリーチ
・本社所在地:東京都渋谷区
・資本金:1億3,000万円

看護roo!転職サポート

(引用元:看護roo!転職サポート公式HP

看護roo!転職サポートはこんな人におすすめ

  • 専門領域(看護師)での転職を考えている人
  • 求人情報探しをプロに依頼したい人

看護roo!転職サポートの特徴

特定の業種や職種に特化した専門的な転職エージェントも数多く存在します。例として、看護師専門の転職エージェントの看護roo!転職サポートをご紹介します。

看護roo!は「ナースライフをまるごと応援するメディア」として、看護知識や医療ニュースなどを掲載している総合的なコンテンツです。そのひとつとして転職サポートサービスも運営しています。

自分で求人情報を探すこともできますが、求人紹介を利用することで条件にあった求人情報探しを委託することも可能です。好きな時間に電話するだけで利用でき、迷ってしまった場合には転職のプロによるアドバイスも受けられます。

このように、専門的な職業の転職を考えている場合には、その業界に特化した専門的な転職エージェントを利用するのがおすすめです。

・運営会社名:株式会社クイック
・本社所在地:大阪市北区・東京都港区
・資本金:3億5,131万円

40代の転職で転職エージェントを利用する3つのメリット

40代の転職に転職エージェントを活用するメリットを解説します。紹介するのは以下の3つです。

  • スキルやキャリアに見合う求人を探してくれる
  • 求人票には書かれていないことがわかる
  • 年収額などの条件を提示しやすい

それぞれのメリットについて詳しく見てみましょう。

スキルやキャリアに見合う求人を探してくれる

40代の転職では、これまでの経験やキャリアが大きな強みとなります。転職エージェントを活用すれば自身の経験や実績にマッチする求人案件を見つけてきてくれます。

1人で自分の強みを分析し、適した求人案件を探すことは手間や時間がかかるものです。仕事を続けながらそういった時間を取るのは難しいと感じる方もいるでしょう。転職エージェントを活用することで、自己分析や求人情報を探すといった時間を節約することができます。

また、転職後に「こんなに高いレベルを求められると思わなかった」「もっと高次元なことができると思っていた」などの理由で短期のうちに退職するケースもあります。その点、転職エージェントはプロの視点で求人を見定めてもらえるので、スキルとのミスマッチによる退職リスクを軽減できるのも利点と言えるでしょう。

求人票には書かれていないことがわかる

転職エージェントを利用すると、求人票に記載されていない情報が得られる場合があります。

転職エージェントは、スキル・キャリア・実績など、求人企業の理想とする人物像をヒアリングしたうえで求人案件を作成しています。ヒアリングによって、「年齢に関係なく実績のある人を雇いたい」「即戦力になってもらいたい」など、求人票には記載できない企業の本音やニーズを知っていることも多いのです。

転職エージェントを利用すれば、そういった企業のニーズを踏まえてマッチングしてもらえるため、採用の可能性が高い求人を紹介してもらえます。また、求人企業が求める人物像を知ってから面接にのぞむこともできるのです。

年収額などの条件を提示しやすい

転職エージェントとの面談をすることで、希望する条件のニュアンスを伝えやすいこともメリットのひとつです。

年収額や職場環境についても、「〇〇万円以上がいいけれど、こういった仕事ができるならもう少し下がってもいい」「年下上司とのかかわりは初めてなので職場の雰囲気を知りたい」など、相談しやすいでしょう。

転職エージェントとの相談やアドバイスを通じて、「ただ職場が変わっただけ」の転職ではなく、ステップアップを実現できるでしょう。

【40代男女別】転職エージェントを利用したいケース

続いて、転職エージェントを利用する理由やメリットを踏まえて、転職エージェントの利用が向いているケースを40代の男女別に紹介します。

  • 40代女性:キャリア採用が有利になる可能性大
  • 40代男性:マネジメント・リーダー経験が強み

それぞれ詳しく見ていきましょう。

40代女性はキャリア採用が有利になる可能性大

経験やスキルのほか、即戦力が重視される40代の転職において、女性管理職のニーズは今後高まる可能性が高いです。これは、女性が管理職に就くことを推進する動きがあることに由来しています。政府としても男女共同参画社会の実現を掲げており、今後も女性の活躍を推し進める用意があります。

これまで一貫したキャリアを持っている女性はもちろん、結婚や子育てでキャリアを中断した女性も、転職エージェントに相談することでキャリア採用のチャンスが広がるでしょう。

もちろん管理職を目標としない転職が不利になるわけではありません。女性向きの転職エージェントや転職サイトを利用して、自分にあった転職先を見つけましょう。

40代男性はマネジメント・リーダー経験が強み

40代男性にとっては、マネジメント経験やリーダー経験は40代転職の強みになるといわれています。総合職・専門職にかかわらず、チームや部署の中核を任されてきた40代は即戦力となる可能性が高く、その点が評価されるでしょう。

一貫したキャリアを持っている40代、または転職によってキャリアアップに成功してきた40代は転職エージェントを利用してキャリア採用を狙いやすいと考えられます。

ただし、「マネジメントやリーダーとしての負担を軽くしたい」という場合は、転職先でも同じ状態にならないよう、エージェントに転職理由や目的を詳しく伝えるようにしましょう。

40代転職の転職エージェント利用のポイント

最後に、転職エージェントを利用する際のポイントを4つ紹介します。

  • 転職先に適した職務経歴書をつくる
  • 転職期間にはゆとりを持つ
  • 自分にあった転職エージェントを選ぶ
  • 求人情報はポイントを押さえて見る

自分の転職シーンに照らしあわせてぜひ役立ててください。

転職先に適した職務経歴書をつくる

転職活動を続けていくと、複数の企業に職務経歴書など応募書類を提出することになります。内容は基本的に同じもので構いませんが、転職先が求めている情報を含めた応募書類をつくるよう心掛けましょう。

40代の職務経歴書はどうしてもボリュームが出てしまうため、実績やスキルなどを企業にあわせて見やすくカスタマイズすることが大切です。

ただ時系列に沿って書き出しただけでは、企業の採用担当者にとって見づらくなってしまいます。転職したい業種や職種に関連する情報がメインになるように作りましょう。優先すべき内容がわからない場合は、転職エージェント担当者と相談しながら作ることもおすすめです。

転職期間にはゆとりを持つ

40代の転職は、転職エージェントに登録してから4か月以上かかることも多いです。長期的に転職活動を行うことを前提として、ゆとりある活動を心掛けましょう。

条件にあった求人が見つかっても、年齢制限などで書類審査が通らないということも珍しくありません。また、40代は責任ある立場を任されていることが多いため、内定を受けてからも退職交渉や引継ぎにさらに時間を要することもあります。

早く転職したいからといって焦ってしまい、条件にあわないところに転職してしまっては元も子もありません。希望条件にあった転職を成功させるには、相応の時間を要するという心づもりで転職活動に臨みましょう。

自分にあった転職エージェントを選ぶ

転職活動を成功させるうえで、自分にあった転職エージェントを選ぶことはとても重要なポイントです。ユーザー人気や知名度が高いからといって、自分の転職にも適しているとは限りません。転職動機や転職先に求める条件などを整理してから転職エージェントを探しましょう

また、利用してみてあわないと思ったら、ほかのサービスに移行するのも選択肢のひとつです。自分に合った信頼できる担当者を見つけ、転職をサポートしてもらいましょう。

求人情報はポイントを押さえて見る

求人情報は、将来の職場について記載された大切な情報源です。くまなくチェックしていきたいものですが、大量にある求人情報を端から端まで見ていくのは時間や労力がかかります。以下のポイントを押さえて閲覧することで、自分に向いている求人かどうかを判断することができます。

  • 年齢層がわかる記載:「〇代活躍中」「企業の平均年齢」「給与例」など
  • 期待される役割:「リーダー候補」「マネージャー候補」など
  • 経験年数や資格の要件:「実務〇年以上」「○○資格保有尚可」など

こうした記述を確認し、自分が応募要件を満たしているか確認しましょう。要件を満たしているとわかったらさらに詳しく求人情報を見ていくという手順が効率的です。もちろん、20代活躍中と書いてあったからといって可能性がないわけではありません。転職エージェントに採用の可能性があるかを相談しながら検討するとよいでしょう。

まとめ

ここまで、40代の転職におすすめの転職エージェントについて解説してきました。

40代の転職を成功させるためには、自身のスキルや経験を活かせる職を探せるかどうかも重要です。転職エージェントは、自身のスキルやキャリアにマッチする企業をエージェントが探してくれるので40代の転職に向いていると言えます。

転職エージェントサービスにもさまざまな種類がありますが、知名度やユーザー数だけではなく、転職動機や転職先に求める条件にマッチするサイトを選びましょう。

本記事で紹介した4サイトや、転職エージェント利用時のポイントを参考に、ぜひ後悔のない転職を実現してください。

転職
ライフスタイル
タイトルとURLをコピーしました