【悪い評判は?】オリックスカーシェアの口コミを調査!料金やデメリットは?

カーシェアリング

オリックスカーシェアは、業界大手のカーシェアリングサービスのひとつ。
知名度や評判が高いため、加入を検討している方も多いようです。
一方で、次のような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

  • 料金システムが知りたい
  • 実際の評判はどうなの?
  • ほかのサービスと比べたときのメリットとデメリットは?

この記事では、オリックスカーシェアの料金システムや、メリット・デメリットを説明します。
また、口コミ・評判なども詳しくご紹介。さらにオリックスカーシェアと、他社の比較もしていきます。
最後まで読めば、オリックスカーシェアについて理解できるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

オリックスカーシェアとは?


オリックスカーシェアとは、トップクラスの人気を誇るカーシェアリングサービスです。
オリックスカーシェアに加入することで、全国約2,000拠点にある車を利用できるようになります。
はじめてカーシェアの利用を考えている人のなかには、カーシェアについて正しく知らない人も多いでしょう。
ここからは、オリックスカーシェアの概要について説明していきます。

オリックスグループ運営のカーシェアリングサービス

オリックスカーシェアとは、オリックスグループが運営する業界最大手のカーシェアリングサービス。
オリックスカーシェアの会員になると、15分210円から車を借りることが可能です。
さらに会員になると、以下のような特典も受けられます。

  • オリックスレンタカーの特別会員になれる
  • レンタカーやレンタサイクルの割引など、さまざまな優待特典を受けられる

全国約2,000拠点にカーステーションを持ち、自宅周辺や旅行先などで車を使えるようになります。
オリックスカーシェアは2017〜2020年にかけて、4年連続で顧客満足度ナンバーワンに選ばれるほど人気のサービスです。
なおオリックスカーシェアへの入会は、Web・郵送・説明会のどれからでもできます。

カーシェアリングサービスとは?

カーシェアリングとは、1台の車を複数ユーザーで利用する新たな移動手段。
基本の使い方は、カーシェアリングサービスを提供している企業に登録して、車の予約をおこなうだけです。
カーシェアリングが広まることで、必要となる車の台数が減るため、環境に優しい移動手段として注目を集めています。
カーシェアリングの大きな特徴は、次のとおりです。

  • 短時間からの利用が可能
  • 無人だからいつでも乗れる
  • ガソリン満タン返し不要
  • 支払い料金は利用したぶんだけ

レンタカーとは違い、分単位での利用をおこなえます。
そのためカーシェアリングは、買い物や送り迎えなど、日常生活のなかで短時間だけ利用したいときにぴったりでしょう。

オリックスカーシェアの料金システム


カーシェアリングサービス選びで大切なのは、料金システムを理解することです。
オリックスカーシェアの料金システムでは、次の4つのポイントを押さえておきましょう。

ここからは、オリックスカーシェアの料金システムについて解説します。

月額基本料 + 利用料金 + 距離料金

項目 個人Aプラン(一般会員の場合)
月額基本料金 840円(税込)
利用料金(15分ごと) 210円〜310円(税込)
※車種による
距離料金 16円(税込) / km

オリックスカーシェアの毎月の支払い料金は、以下の計算式で算出できます。

【計算方法】
月額基本料金 + 時間料金 + 距離料金 – サービス料金

サービス料金とは、オリックスカーシェアを利用した月に付与される、月額料金と同額の時間料金です。
つまりカーシェアを利用した月は、月額基本料金が実質0円になります。
加入プランにもよりますが、オリックスカーシェアでかかる料金は、「時間料金 + 距離料金の利用したぶん」だけです。
なおガソリン代や車両費用、消費税などは料金に含まれています。

パック料金でさらにお得に利用できる

項目 個人Aプラン(税込)
6時間パック 3,700円〜4,200円
12時間パック 5,200円〜6,800円
24時間パック 6,700円〜8,400円
夜間パック
※20時~翌9時の間で連続3時間以上の利用
2,600円

オリックスカーシェアは、6時間から72時間までの料金パックを用意しています。
長時間利用する場合は、パックプランのほうが割安です。
たとえばオリックスカーシェアを6時間利用した場合の、距離料金とパック料金を比較してみましょう。
計算式は以下のようになり、パック料金のほうがお得なことがわかります。

【6時間利用した場合の料金を比較】
・通常料金:840円 / 時間 × 6時間 = 5,040円
・6時間パック:3,700円
※一般会員、スタンダードクラス

ただしオリックスカーシェアでは、自動で最安料金が適用されます。
一番お得なかたちで利用できます(※夜間パック除く)。

月額基本料0円のプランもある

項目 個人Bプラン(一般会員の場合)
月額基本料金 無料
利用料金(15分ごと) 310円〜460円(税込)
※車種による
距離料金 16円(税込) / km
6時間パック 5,550円〜6,300円(税込)
12時間パック 7,800円〜10,200円(税込)
24時間パック 10,050円〜12,600円(税込)
夜間パック
※20時~翌9時の間で連続3時間以上の利用
2,600円(税込)

カーシェアを日常的にではなく、旅行や休暇のために使いたい人もいるでしょう。
ときどきカーシェアを使う方には、オリックスカーシェアの個人Bプランがおすすめです。個人Bプランは、時間料金やパック料金が少し高めに設定されています。
しかし、月額料金はかかりません。そのため、月額料金だけ払って車は利用しなかったなどの失敗を防げます。
目安として、毎月45分未満の使用の場合、個人Bプランがお手ごろでしょう。一方で45分以上の使用なら、時間料金とパック料金が割安になる個人Aプランがおすすめです。

補償・保険は加入済

項目 内容
保険 対人 1名限度額 無制限(自賠責保険含む。免責0円)
対物 1事故限度額 無制限(免責0円)
車両 1事故限度額 時価額(免責0円)
人身損害 1名につき 3,000万円まで
ロードサービス キー閉じこみ時の鍵開け 無料で対応
ご利用中のバッテリー上がり時のジャンピング 無料で対応
パンク時のスペアタイヤへの交換作業、など 無料で対応
燃料切れ時の緊急お届け 無料で対応

カーシェアリングサービスでは、保険や補償に入るのは必須といえます。
他社サービスのなかには、利用料とは別にオプションで入るものもあるようです。
しかしオリックスカーシェアでは、基本料金のなかに「保険料」や「補償料」などが含まれています。そのためオリックスカーシェアの会員になると、自動的に保険加入されていると考えて問題ありません。
また、同乗者がオリックスカーシェア会員ならば、運転を交代することもできます。
基本料金に保険や補償が含まれているのは、オリックスカーシェアの特徴のひとつです。

オリックスカーシェアを使うメリット


オリックスカーシェアには、次の5つのメリットがあります。

それぞれについて、詳しく解説していきます。

1、月額料金0円のプランがある


多くのカーシェアリングサービスは、月額料金を設定しています。
月額料金の相場は900円前後ですが、毎月カーシェアを利用しない方にはデメリットです。
しかしオリックスカーシェアでは、月額料金0円の個人Bプランというものを用意しています。そのため、カーシェアを利用しなかった月には、支払い料金が一切発生しません。
時間料金とパック料金が少し高めに設定されていますが、月45分も使用しない方はお得になります。
とくに雨の日の送り迎えや休日ドライブなど、たまにしかカーシェアを利用しない方におすすめです。

2、長時間利用のパック料金が安価


カーシェアは、短時間の利用を想定しています。6時間以上の利用になると、レンタカーよりも料金が割高になることが多いです。
オリックスカーシェアでは、長時間利用でも料金がお手ごろです。たとえば、スタンダードクラスの車を6時間利用した場合、料金は3,700円しかかかりません。
大手カーシェアリングサービスと比べても、6時間以上の長時間利用なら、オリックスカーシェアが業界最安クラスになっています。
そのため、ちょっとした遠出やドライブデートをしたいのなら、オリックスカーシェアがおすすめです。

3、お得なキャンペーンが多い


オリックスカーシェアは、キャンペーンと特典内容が充実しています。
具体的なキャンペーン例は、下記のとおりです。

  • プライムステージプログラム
  • トヨタ MIRAIを特別価格で提供
  • 観光でお得に使える「おでかけクーポン」
  • 誕生日割(女性限定で男性は対象外)
  • VIPローンカードでギフトカード2,000円分プレゼント

オリックスカーシェアを頻繁に利用する方にとっては、プライムステージプログラムが魅力的です。
プライムステージプログラムでは、ポイント集計の半年間で3万ポイント以上を獲得すると、月額料金や時間内料金が無料になります。
オリックスカーシェアは使うほどお得になるため、カーシェアのヘビーユーザーにおすすめです。

4、トラブル対応補償が付いている


オリックスカーシェアでは、基本料金内に保険・ロードサービス代が含まれています。
したがって、追加で補償料金の支払いは不要です。
保険とロードサービスの内容は、次のとおりとなります。
【保険】

  • 対人:1名限度額無制限
  • 対物:1事故限度額無制限
  • 車両:1事故限度額時価額
  • 人身損害:1名につき3,000万円まで

【ロードサービス】

  • 30分程度の応急処置
  • 燃料切れ時の緊急お届け

対人・対物・車両の免責0円の補償が料金に含まれているため、安心してドライブを楽しめます。

5、お得な学生向けプランがある


オリックスカーシェアは、月額料金が5年間無料になる学割プランを用意しています。
学割プランの対象となるのは、下記の要件を満たした人です。

  • 運転免許証を保有している
  • 日本国内の学校に在籍している

オリックスカーシェアの学生プランへの申し込みは、学生本人がおこないます。
20歳未満の場合、親権者の同意書が必要です。
大学4年生のときに申し込んでも、月額料金が5年間無料になります。そのため学生の方は、オリックスカーシェアに登録しておいて損はないでしょう。
しかし学生プランだと、プライムステージのプログラム優待は受けられないため注意が必要です。

オリックスカーシェアを使うデメリット


オリックスカーシェアには、次の3つのデメリットがあります。

なかでも、ほぼすべてのプランで距離料金が発生するのは、大きなデメリットです。
オリックスカーシェアは長時間利用が割安な一方で、短時間利用は割高になるかもしれません。
ここからは、オリックスカーシェアの3つのデメリットについて解説します。

1、ステーションの数が少ない


カーシェアの事業者選びでは、ステーション数に注目するのが重要です。ステーション数が多いほど、車を予約できる可能性が高くなるでしょう。
オリックスカーシェアのステーション数は、全国約2,000拠点あります。
ステーションは東京23区内に密集しており、西日本の展開地域は少ないです。そのため西日本の方は、オリックスカーシェアを利用しづらいかもしれません。
まずは自宅周辺に、オリックスカーシェアのステーションがあるか確認してみてください。

2、料金システムが複雑でわかりにくい


オリックスカーシェアの料金システムは、プラン豊富で車のグレードによって料金が異なります。
そのためカーシェア初心者にとっては、料金システムを複雑に感じるかもしれません。
料金について、オリックスカーシェアでは下記の3つのプランのいずれかを選びます。

  • 個人Aプラン
  • 個人Bプラン
  • 学生プラン

プランを選んだら、予約する車のランクに応じて料金が発生します。
利用料金は自動で最安値が適用されるので、難しく考える必要はありません。
また補償料金や、税金などは利用料金に含まれています。
「時間料金 + 利用料金の合計だけ支払う」と考えておけば大丈夫です。

3、ほとんどのプランで距離料金が発生する


多くのカーシェアリングサービスでは、6時間未満の利用なら距離料金はかかりません。
しかしオリックスカーシェアでは、ほとんどのプランで16円 / kmの距離料金がかかってしまいます。
なおオリックスカーシェアで距離料金が無料になるのは、ゴールドステージとプラチナステージのみです。ゴールドステージ以上になるには、半年間で6万円以上のカーシェア利用が必須となります。
またゴールド・プラチナステージでも、距離料金が無料になるのは3〜6時間までの利用です。6時間未満の利用でも、距離料金がかかるのは大きなデメリットでしょう。

オリックスカーシェアの口コミ・評判【利用者の声】


カーシェアリングサービスを選ぶうえで、実際の口コミや評判を把握するのは重要です。
実際に使った方のリアルな口コミを見ることで、公式サイトからはわからない使い心地などが判明します。
そこで、オリックスカーシェアのいい口コミ・評判と悪い口コミ・評判を集めました。
リアルな口コミ・評判から、オリックスカーシェアのいい点や悪い点を見ていきましょう。

オリックスカーシェアのいい口コミ・評判

オリックスカーシェアの評判をTwitterで調査したところ、下記のようないい口コミがありました。


オリックスカーシェアのいい口コミ・評判をまとめると、下記のとおりです。

  • 使わない月は個人Bプランに変更して月会費がかからない
  • どのプランを選んでも、利用すれば月額料金が実質無料になるのが魅力
  • 免許取得したばかりでも利用できる
  • 長時間利用がお得
  • 新旧の車種を取り扱っている
  • パック料金が安い

やはり手軽に登録できて、割安な料金で長時間利用できるのが、オリックスカーシェアの強みとなります。
短時間ではなく、旅行やドライブなどで6時間以上利用する方には、オリックスカーシェアがいいでしょう。

オリックスカーシェアの悪い口コミ・評判

オリックスカーシェアの悪い評判をTwitterで調査したところ、下記のような口コミがありました。


オリックスカーシェアの悪い口コミ・評判をまとめると、下記のとおりです。

  • ステーションの数が少ない
  • アプリとWebサイトが使いづらい
  • 予約を取りづらい
  • 予約確定するまで料金がわからない
  • 夜間パックの開始は20時からと遅い

オリックスカーシェアは、利便性の悪さが目立つようです。
ステーション数が少ないので、必然的に車の予約が取りづらくなります。
さらにアプリやWebの検索・予約画面が使いづらいのもマイナスポイントです。
なお夜間パックとは、夜のカーシェアをお得に利用できるプランとなります。
オリックスカーシェアでは夜間パック開始時間が20時からと、少し遅めなのがデメリットでしょう。

【他社サービスと比較】オリックスカーシェアとの違いは?

初期費用 月額基本料金 利用料金(15分ごと) 距離料金(1kmごと)
カレコ・
カーシェアリングクラブ
無料 980円(税込)
※無料プランあり
170~500円(税込)
※10分ごと
無料
※6時間未満の場合
dカーシェア 無料 無料 165~930円(税込)
※キャンペーン価格を除く
0〜22円(税込)
タイムズカーシェア 1,650円(税込) 880円(税込) 220~440円(税込) 無料
※6時間未満の場合
オリックスカーシェア 1,050円(税込) 840円(税込)
※無料プランあり
210〜310円(税込) 16円(税込)
Anyca 無料 無料 15分ごとの料金体系はなし 16〜20円(税込)
※オフィシャルカーシェアの場合

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

オリックスカーシェアについて見てきましたが、他社との違いも気になりますよね。
複数サービスを比較検討することで、あなたに合ったカーシェア会社が判明するでしょう。
ここからはオリックスカーシェアと、下記4つのカーシェアリングサービスの違いを解説します。

ぜひ、カーシェアリングサービス選びの参考にしてください。

1、カレコ・カーシェアリングクラブ

  • 憧れの高級車やスポーツ車が多数
  • もっとも安い料金を自動適用
  • 夜間パックの開始時間は18時から
初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 980円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 140〜500円(税込)
利用料金(6時間パック) 4,080〜10,900円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:16〜20円(税込) / km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 2,530カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、Master Card、American Express、JCB、Diners
専用カードキー発行の対応 有(1枚1,020円)
取扱車種 SUV・スポーツ、ミニバン、セダン、輸入車、コンパクト、EV
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 期間限定で一部車両に搭載
サービス展開地域 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県

カレコ・カーシェアリングクラブの特徴

カレコ・カーシェアリングクラブは、三井不動産が運営するカーシェアリングサービスです。カレコ・カーシェアリングクラブは関東地方を中心に、全13都道府県にステーションを設置しています。
都内にステーションが集中しているので、そのほかの地域では、カレコ・カーシェアリングクラブの利用が難しいかもしれません。それでも、カレコ・カーシェアリングクラブが多くのユーザーに愛されている理由は、取り扱い車種一覧にあります。
カレコ・カーシェアリングクラブは、珍しい輸入車をそろえることで、他社との差別化を図っているようです。ジャガーやI-Pace、ボルボなどの憧れの車に、24時間15,800円と比較的手ごろな料金で乗れます。
高級車以外の一般的な車でも、6時間未満の利用なら距離料金0円。夜間パックは18時から9時までと、長い時間でもお手ごろに車を借りられます。
珍しい車に乗りたい方や夜間ドライブをしたい方などに、カレコ・カーシェアリングクラブはおすすめです。

2、dカーシェア

  • 複数のカーシェアリングサービスを提携
  • 使うたびにdポイントが貯まる
  • 基本料金がかからない
初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 無料
通常利用料金(15分ごと) 165〜930円(税込)
※キャンペーン価格を除く
利用料金(6時間パック) 3,200〜13,400円(税込)
距離料金 0〜22円(税込)/ km
※各カーシェア会社に準ずる
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・9時間パック
・12時間パック
・18時間パック
・24時間パック
・36時間パック
・48時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 5,100カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX
専用カードキー発行の対応
取扱車種 軽・コンパクトカー、ミニバン、ワゴン、 SUV、外車・高級車
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

dカーシェアの特徴

dカーシェアは、ドコモ運営のカーシェアリングサービスです。
ドコモユーザー以外でも、dアカウントさえ作成すれば、dカーシェアを利用できます。
dカーシェアでは、以下のカーシェアリングサービスをまとめて利用可能です。
・オリックスカーシェア
・カレコ・カーシェアリングクラブ
・カリテコ
・トヨタシェア
またレンタカーや個人カーシェアの利用も、dカーシェア上でおこなえます。ひとつのアプリで、複数サービスを使い分けられるのはdカーシェアの強みでしょう。
さらにカーシェアを利用するたびに、dポイントが貯まります。dポイントはショッピングでの利用のほか、カーシェア料金の支払いに使うことも可能です。
月額料金は不要で、ドコモユーザーなら携帯決済も選べます。
気軽に登録できて、用途に合わせてサービスを使い分けられるのが魅力です。

3、タイムズカーシェア

  • ステーション数がトップクラスに多い
  • 6時間未満なら距離料金なし
  • レンタカーも最大25%オフになる
初期費用 1,650円(税込)
月額基本料金(月会費) 880円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 220〜440円(税込)
利用料金(6時間パック) 4,290〜8,690円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:16円(税込) / km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・36時間パック
・48時間パック
・72時間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 1万カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX、EPOS、Diners、JCB
専用カードキー発行の対応
取扱車種 軽・コンパクトカー、ミニバン・ワゴン、 SUV、外車・高級車
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

タイムズカーシェアの特徴

タイムズカーシェアは、タイムズモビリティ株式会社が運営するカーシェアリングサービスです。
タイムズカーシェアは、ステーション数・車の台数・会員数がナンバーワンで、業界最大手に位置付いています。
最大の強みは、群を抜いたステーションと車の数です。ステーション数は10,000カ所を超えており、車の台数は24,000台以上あります。またステーションの設置場所が、公共交通機関や商業施設周辺なのも便利です。
関東圏以外の人だと、タイムズカーシェアが一番利用しやすいでしょう。1回の利用時間が6時間未満なら距離料金0円で、ナイトパックが18時から適用されるのも魅力的です。
タイムズカーシェアの利便性はトップクラスですが、料金が比較的高いのが気になるところ。ベーシッククラスの時間料金は、15分で220円です。そのためタイムズカーシェアは、買い物や送り迎えなどのちょい乗りに向いています。

4、Anyca

  • スポーツカーからクラシックカーまでそろっている
  • 最短1時間からの予約可能
  • 高級車に1時間1,500円で乗れる
初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 無料
通常利用料金(15分ごと) 500〜1,500円(税込)
※Anyca Official シェアカーの場合
利用料金(6時間パック) 2,500〜8,500円(税込)
※Anyca Official シェアカーの場合
距離料金 16〜20円(税込) / km
※Anyca Official シェアカーの場合
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・1時間パック
・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・36時間パック
※Anyca Official シェアカーの場合
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 16,000台以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、Master Card
専用カードキー発行の対応
取扱車種 登録台数に比例する
ペット(動物)同乗OKの車両 車のオーナーによる
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 車のオーナーによる
サービス展開地域 47都道府県

Anycaの特徴

Anyca(エニカ)は個人間のカーシェアリングサービスです。ユーザーはアプリやサイト上で、マッチングしたオーナーとチャットでやり取りをし、オーナーから直接車を借ります。
Anycaの魅力は、企業から車を借りた場合と比較すると、多種多様な車を借りられることです。高級輸入車からスポーツカー、クラシックカーまで珍しい車がAnycaにはあります。
企業間カーシェアリングとは異なり、Anycaでは数時間からの利用が普通です。そのため、30分から1時間の使用には向いていません。しかし24時間で5,000円以下の車が多いので、長時間利用なら企業間カーシェアよりもお得です。
比較的手ごろな料金で、車種も豊富と魅力が多いですが、車の質にばらつきがあります。たとえば同じ車でも、オーナーによって清潔度や装備が大きく異なるようです。
また個人同士のやり取りのため、トラブルの可能性が少なからずあるのもデメリットになります。

オリックスカーシェアの評判まとめ

今回は、オリックスカーシェアの料金システムや評判などを解説しました。
重要なポイントをもう一度まとめます。
【オリックスカーシェアの料金システム】

  • 月額料金 + 利用料金 + 距離料金
  • 補償/保険料金などは利用料金に含まれている
  • お得なパックプランがある

【オリックスカーシェアのメリット・いい評判】

  • 月額料金0円のプランがある
  • 長時間利用がお得
  • お得なキャンペーン多数
  • 充実のトラベル対応補償つき
  • 5年間月額料金0の学割プラン

【オリックスカーシェアのデメリット・悪い評判】

  • ステーション数が少ないから、予約が取りにくい
  • ほぼ確実に距離料金が発生
  • 予約画面が使いにくい
  • 夜間パックは20時からと遅め

オリックスカーシェアは1回のドライブで6時間以上利用して、たまにしかカーシェアを使わない人におすすめです。
一方でステーション数が少なく、距離料金が発生するので、日常利用には向いていません。
しかし、月額料金0円のプランがあることや、お得なキャンペーンが多数あるのは大きなポイントでしょう。
カーシェアリングサービス選びに迷っている方は、オリックスカーシェアもぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました