【徹底比較】カーシェアリングとレンタカーの6つの違い!どちらがお得?

カーシェアリング

「カーシェアリングとレンタカーの違いはなに?どちらが安いの?」
このようにお悩みではありませんか。
この記事では、カーシェアリングとレンタカーを徹底的に比較して、違いを明らかにしていきます。
具体的には、以下のような情報をまとめています。

  1. カーシェアリングとレンタカーの違い
  2. それぞれの特徴とメリット
  3. カーシェアリングとレンタカーのどちらがおすすめなのか
  4. おすすめのカーシェアリングサービス3選

最後まで読めば、「カーシェアリング」と「レンタカー」のどちらが合っているのかがわかります。
ぜひ参考にしてみてください。

  1. 【徹底比較】カーシェアリングとレンタカーの6つの違い
    1. 【カーシェアリングとレンタカーの違い1】料金システム
    2. 【カーシェアリングとレンタカーの違い2】選べる車種
    3. 【カーシェアリングとレンタカーの違い3】店頭手続き
    4. 【カーシェアリングとレンタカーの違い4】貸出時間
    5. 【カーシェアリングとレンタカーの違い5】乗り捨てサービス
    6. 【カーシェアリングとレンタカーの違い6】車内清掃
  2. カーシェアリングの特徴とメリット
    1. ガソリン代を気にせず乗れる
    2. 24時間いつでも車を借りられる
    3. 短時間での利用も可能
    4. 直前でもキャンセルができる
  3. レンタカーの特徴とメリット
    1. 借りられる車の種類が多い
    2. 月額料金などの固定費がかからない
    3. 乗り捨てサービスが使える
    4. 利用時間が長いとカーシェアリングより安い
  4. カーシェアリングとレンタカーはどちらがおすすめ?
    1. カーシェアリングがおすすめな人の特徴
    2. レンタカーがおすすめな人の特徴
  5. おすすめのカーシェアリングサービス3選
    1. カレコ・カーシェアリングクラブ
      1. カレコ・カーシェアリングクラブのおすすめポイント
      2. カレコ・カーシェアリングクラブの特徴
    2. dカーシェア
      1. dカーシェアのおすすめポイント
      2. dカーシェアの特徴
    3. タイムズカーシェア
      1. タイムズカーシェアのおすすめポイント
      2. タイムズカーシェアの特徴
  6. カーシェアリングとレンタカーの違いまとめ

【徹底比較】カーシェアリングとレンタカーの6つの違い

比較項目 カーシェア レンタカー
初期費用 あり(※ない場合もあり) なし
月額基本料金 あり(※ない場合もあり なし
距離料金 あり なし
ガソリン代 なし あり
※満タン返却
料金単位 分単位 時間単位
選べる車種 少ない 多い
店頭手続き なし あり
貸出時間 365日24時間いつでも乗車開始と返却可能 乗車開始と返却は営業時間内のみ
車内の清掃 なし あり
キャンセル料 開始時刻前なら無料 数日前からキャンセル料発生
補償・保険 あり オプション

カーシェアリングとレンタカーを比較する際は、料金面のみに注目しがちです。
しかし料金だけで判断してしまうと、誤った選択を取ってしまうかもしれません。
カーシェアリングとレンタカーを比較するなら、以下のポイントに注目するといいでしょう。

  • 料金システム
  • 選べる車種
  • 店頭での手続き
  • 貸出時間
  • 乗り捨てサービス
  • 車内清掃

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきます。

【カーシェアリングとレンタカーの違い1】料金システム

比較項目 カーシェア レンタカー
初期費用 あり(※ない場合もあり) なし
月額基本料金 あり(※ない場合もあり) なし
距離料金 あり なし
ガソリン代 なし あり
※満タン返却
分単位 時間単位

カーシェアリングとレンタカーを比較する際、もっとも気になるのが料金面での違いです。頻繁に車を借りたい人なら、少しでも料金が安くなるほうを利用したいでしょう。
カーシェアリングとレンタカーでは、料金システムが大きく異なっているため注意してください。カーシェアリングの料金体系の仕組みを簡潔にまとめると、「月額基本料金 + 使ったぶんだけの料金」となります。
毎月発生する固定の料金にくわえて、「分単位 + 距離料金」で使ったぶんだけの料金が必要です。なお、月額基本料金がかからないカーシェアリングサービスもあります。
一方のレンタカーは、基本的に月額料金は発生せず、課金されるのは使ったぶんだけの料金のみです。また、カーシェアリングと違って時間単位での課金となり、距離料金はありません。

【カーシェアリングとレンタカーの違い2】選べる車種


カーシェアリングとレンタカーを比較する際には、選べる車種にも注目しましょう。
レンタカーを使い慣れている人なら、「予約の際には車種を選べるもの」と感じている人も多いはずです。店舗やプランによっても異なりますが、レンタカーでは軽や普通車、メーカーなどを選べるケースが多いでしょう。
一方のカーシェアリングでは、ステーション(駐車場)によって配置されている車種が決まっているケースがほとんどです。
希望する車種が最寄りのステーションに用意されていない場合は、別のステーションで予約する必要があります。

【カーシェアリングとレンタカーの違い3】店頭手続き


カーシェアリングとレンタカーでは、店頭での手続きに関する部分もシステムが異なります。
レンタカーの場合、店舗を訪れて注意事項の説明を受け、車を借りる手続きを毎回おこなうのが基本です。
「事前にWebで注意事項を読み手続きを簡略化する」といったサービスもありますが、店頭手続きは完全にゼロにはなりません。
一方のカーシェアリングでは、車を借りるたびに店頭で手続きをする必要がありません。
事前に入会手続きさえ済ませておけば、ネットで予約後に直接ステーションで車を借りられます。

【カーシェアリングとレンタカーの違い4】貸出時間


カーシェアリングとレンタカーの大きな違いとして、貸出時間が挙げられます。
レンタカーでは、「貸出」と「返却」は店舗の営業時間中しかおこなわれません。もちろん24時間営業の店舗なら、いつでも貸出・返却が可能です。
しかしそうでない場合は、営業時間中に訪れなければならないというデメリットがあります。
一方のカーシェアリングは、365日24時間のいつでも貸出・返却できるのが特徴です。ただしカーシェアリングは、ほかの人が利用している車は借りられないというデメリットもあります。

【カーシェアリングとレンタカーの違い5】乗り捨てサービス


カーシェアリングとレンタカーを比較する際、乗り捨てサービスの違いも要チェックです。
乗り捨てサービスとは、車を借りた店舗とは違う店舗に、車を返却できるサービスのことです。チェーン店のレンタカーでは、乗り捨てサービスが実施されているケースは多く、旅行などの際に役立ちます。
一方のカーシェアリングでは、基本的に乗り捨てサービスはありません。例外的に、乗り捨て可能なステーションもあります。
しかし基本的には、「借りた車は借りたステーションまで返却する」と覚えておきましょう。

【カーシェアリングとレンタカーの違い6】車内清掃


カーシェアリングとレンタカーでは、車内清掃の面でも違いがあります。
レンタカーの場合は、店舗で車の貸出・返却をおこなうため、スタッフが毎回車内の清掃を実施しているようです。
一方のカーシェアリングは、利用するたびに車内清掃がおこなわれるわけではありません。
カーシェアリングでは、利用者自身が簡易的な車内清掃をするように求められています。たとえば車内を汚してしまった場合などは、自分で掃除をする必要があるようです。
ただしカーシェアリングでも、スタッフによる清掃がないわけではありません。数日〜数週間に1回程度の頻度で、清掃はおこなわれています。

カーシェアリングの特徴とメリット


カーシェアリングの利用は、レンタカーと比べて次のような特徴やメリットがあります。

  • ガソリン代を気にせず乗れる
  • 24時間いつでも車を借りられる
  • 短時間での利用も可能
  • 直前でもキャンセルができる

ここからは、カーシェアリングの特徴やメリットについて解説していきます。

ガソリン代を気にせず乗れる


カーシェアリングを利用するメリットとして、ガソリン代を気にしなくてもいい点が挙げられます。
レンタカーの場合は、返却時にガソリンを満タンにしておくのが基本です。もしガソリンが不足している状態で返却した場合は、店舗所定の方法で、不足分のガソリン代が計算されます。
不足した分のガソリン代は、追加で請求されることがほとんどです。
一方のカーシェアリングでは、ガソリン代は自分で払わなくても問題ありません。返却時にガソリンを満タンにする必要もなく、給油をする際には、車内に備え付けの給油カードが使えます。

24時間いつでも車を借りられる


カーシェアリングを利用するメリットとして、24時間いつでも車が利用できる点が挙げられます。
レンタカーの場合は、店舗の営業時間中のみ「貸出」と「返却」が可能です。そのため、借りるときも返却するときも、営業時間中に店舗を訪れる必要があります。
一方のカーシェアリングなら、ステーションに車があれば、24時間いつでも車を借りることが可能です。
ただしほかの人が借りているときは、別のステーションへ行かなければならないので注意しましょう。

短時間での利用も可能


カーシェアリングのメリットとして、短時間のみの利用もできることが挙げられます。
カーシェアリングでは、15分単位での課金が一般的であり、最短15分から利用可能です。なお長時間利用の場合は、別途用意されているパック料金も選べます。
一方のレンタカーでは、「6時間プラン」や「12時間プラン」などの長時間プランしか用意されていないのが一般的です。
カーシェアリングなら、「少し買い物に行くだけ」などの短い利用にも適しています。スポットで使うなら、カーシェアリングのほうが利用しやすいでしょう。

直前でもキャンセルができる


カーシェアリングを利用するメリットに、直前でもキャンセル可能な点があります。
カーシェアリングは利用時間前のキャンセルなら、キャンセル料がかからないのが一般的です。
たとえば、「1時間前に予約したけど、予定がなくなったので利用の30分前にキャンセルする」などの場合にも、キャンセル料は発生しません。
一方レンタカーでは、予約日の数日前からキャンセル料が発生するのが一般的です。旅行などであらかじめ予定が決まっているなら、問題はありません。しかし、普段使いにはやや利用しにくい側面もあります。

レンタカーの特徴とメリット


カーシェアリングの特徴や利用するメリットを紹介しました。
しかし、レンタカーにもさまざまなメリットがあります。レンタカーの特徴やメリットは、次のとおりです。

  • 借りられる車の種類が多い
  • 月額料金などの固定費がかからない
  • 乗り捨てサービスが使える
  • 利用時間が長いとカーシェアリングより安い

続いて、レンタカーの特徴とメリットも紹介していきます。

借りられる車の種類が多い


レンタカーを利用するメリットのひとつに、借りられる車の種類が多いことがあります。
レンタカーでは普通車や軽自動車、セダンやSUVなど、さまざまな車種から選ぶことが可能です。また店舗によっては、業務用のバンやトラックなどを借りられる場合もあります。
一方のカーシェアリングでは、ステーションによって配置されている車種が違うことも多いです。また、希望する車種が見つかったとしても、自宅や駅から遠い場所にあるステーションだと利用しにくいでしょう。
豊富な種類から車を選びたいなら、レンタカーのほうがおすすめです。

月額料金などの固定費がかからない


レンタカーの特徴として、月額料金などの固定費が必要ないことがあります。
レンタカーは車を借りたときだけ、利用状況に応じて料金が発生する仕組みです。そのため数カ月に1回のように、車を借りる頻度が少ない場合は、カーシェアリングよりも安くなる可能性があります。
一方のカーシェアリングでは、プランにもよりますが月額基本料金が発生するケースがほとんどです。
車をまったく利用しない月があっても、基本料金だけは固定費で支払う必要があるので注意してください。

乗り捨てサービスが使える


レンタカーの特徴として、店舗によっては乗り捨てサービスが使えることが挙げられます。
乗り捨て可能だと、「行きは車だけど帰りは電車」のような、片道だけ車を使いたいときに便利です。
また、長期で滞在する場合などは、常にレンタカーを借りていると多額の料金が発生するでしょう。その際、乗り捨てサービスが利用できると、不必要にレンタルしないで済むので、費用を節約できます。
とくに、旅行先の移動手段で車を借りる場合などは、乗り捨てサービスが役に立つでしょう。カーシェアリングには、基本的に乗り捨てサービスありません。乗り捨てをしたいなら、レンタカーを選んでみてください。

利用時間が長いとカーシェアリングより安い


レンタカーのメリットとして、長時間の利用に向いていることが挙げられます。
レンタカーでは「24時間プラン」や「48時間プラン」など、長期の利用を想定したプランも豊富です。借りる期間が長いほど料金が割安になることもあり、長時間の利用ならレンタカーのほうがおすすめです。
なおカーシェアリングにも、長時間パックが用意されています。ただしレンタカーと比べると、割高であるケースが多いです。
またカーシェアリングでは、走行距離に応じた距離料金が発生します。そのため長距離を移動する際も、レンタカーのほうが向いているでしょう。

カーシェアリングとレンタカーはどちらがおすすめ?


カーシェアリングとレンタカーの違いや、それぞれの特徴とメリットなどを解説してきました。
カーシェアリングとレンタカーでは、違いも多いです。そのため利用シーンに合わせて、使いわけていきましょう。
ここからは、次の2つを紹介していきます。

  • カーシェアリングがおすすめな人の特徴
  • レンタカーがおすすめな人の特徴

「自分にはどちらが向いているだろう?」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

カーシェアリングがおすすめな人の特徴

  • カーシェアリングを利用するのがおすすめな人の特徴は、以下のとおりです。
  • 買い物や送迎など普段使いで頻繁に車を利用したい
  • 短時間利用で長距離移動は少ない
  • 夜間に車を使う場合も多い
  • 予定が変わる可能性が高い

カーシェアリングには、短時間の利用に向いているという特徴があります。
レンタカーを借りるほどではなく、短時間で車を利用したい場合などは、すぐに借りられるカーシェアリングが便利です。
とくに予約はしておきたいけれど、実際に利用するかどうかはわからない場合は、カーシェアリングを選ぶといいでしょう。
利用時間までならキャンセル料が発生しないので、使わない場合でも無駄な費用が発生しません。

レンタカーがおすすめな人の特徴


レンタカーを利用するほうがおすすめな人の特徴は、以下のとおりです。

  • 長時間や長距離の利用である
  • 乗り捨てサービスを利用したい
  • 車を利用するのは数カ月に1回程度

長時間や長距離の利用となる場合は、カーシェアリングよりレンタカーのほうが、料金が安くなる傾向にあります。
ガソリン代を満タンにして返却することを踏まえても、長時間や長距離の場合は、レンタカーのほうがお得なケースが多いです。
また、乗り捨てサービスを利用したい方にも、レンタカーはおすすめです。
さらに、車を数カ月に1回ほどしか使わない方も、レンタカーのほうが向いています。

おすすめのカーシェアリングサービス3選

初期費用 月額基本料金 利用料金(15分ごと) 距離料金(1kmごと)
カレコ・
カーシェアリングクラブ
無料 980円(税込)
※無料プランあり
170円~500円(税込)
※10分ごと
無料
※6時間未満の場合
dカーシェア 無料 無料 165~930円(税込)
※キャンペーン価格を除く
0〜22円(税込)
タイムズカーシェア 1,650円(税込) 880円(税込) 220~440円(税込) 無料
※6時間未満の場合

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

カーシェアリングとレンタカーの違いや特徴、それぞれのメリットについて解説しました。
ここでは、おすすめのカーシェアリングサービスを紹介します。
カーシェアリング初心者が検討すべきおすすめのサービスは、次の3つです。

  • カレコ・カーシェアリングクラブ
  • dカーシェア
  • タイムズカーシェア

各カーシェアリングサービスの特徴と、おすすめポイントを詳しく解説していきます。

カレコ・カーシェアリングクラブ

初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 980円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 140〜500円(税込)
利用料金(6時間パック) 4,080〜10,900円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:16〜20円(税込) / km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 2,530カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、Master Card、American Express、JCB、Diners
専用カードキー発行の対応 有(1枚1,020円)
取扱車種 SUV・スポーツ、ミニバン、セダン、輸入車、コンパクト、EV
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 期間限定で一部車両に搭載
サービス展開地域 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県

カレコ・カーシェアリングクラブのおすすめポイント

  • 初期費用が無料
  • 6時間未満の利用は距離料金が無料
  • 月会費無料プランも用意

カレコ・カーシェアリングクラブの特徴

カレコ・カーシェアリングクラブは、三井不動産リアルティ株式会社が運営するカーシェアリングサービスです。
東京や神奈川、埼玉などの関東圏、愛知や京都などそのほかの地域にも、ステーションが用意されています。
カレコ・カーシェアリングクラブの魅力は、6時間未満の利用には距離料金が課金されない点です。
また、月会費無料プランも用意されています。まったく車を利用しない月がある方にとって、無駄な月額料金を払わずに済むのは、嬉しいポイントでしょう。
「低コストで気軽にカーシェアリングを試してみたい」と考える方に、カレコ・カーシェアリングクラブはおすすめです。

dカーシェア

初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 無料
通常利用料金(15分ごと) 165〜930円(税込)
※キャンペーン価格を除く
利用料金(6時間パック) 3,200〜13,400円(税込)
距離料金 0〜20円(税込)/ km
※各カーリース会社に準ずる
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・9時間パック
・12時間パック
・18時間パック
・24時間パック
・36時間パック
・48時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 5,100カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX
専用カードキー発行の対応
取扱車種 軽・コンパクトカー、ミニバン、ワゴン、 SUV、外車・高級車
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

dカーシェアのおすすめポイント

  • 月額基本料金が無料
  • dポイントが貯まる&使える
  • 4種類のカーシェアリングサービスから選べる

dカーシェアの特徴

dカーシェアは「カーシェア」と「レンタカー」、「マイカーシェア(個人間シェア)」がひとつになった一体型のサービスです。
カーシェアリングに関しては、以下4つのサービスと提携しています。
・オリックスカーシェア
・カレコ・カーシェアリングクラブ
・カリテコ
・TOYOTA SHARE
4つのなかから、もっとも近場にステーションがあるカーシェアリングサービスを選ぶことができます。
そのため、各サービスを単体で利用するよりも、簡単に車を借りられるでしょう。なおdカーシェアのアプリだけで、すべてのサービスを利用可能です。
また、dカーシェアはNTTドコモが運営しており、dポイントを貯めて使うこともできます。

タイムズカーシェア

初期費用 1,650円(税込)
月額基本料金(月会費) 880円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 220〜440円(税込)
利用料金(6時間パック) 4,290〜8,690円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:16円(税込) / km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・36時間パック
・48時間パック
・72時間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 1万カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX、EPOS、Diners、JCB
専用カードキー発行の対応
取扱車種 軽・コンパクトカー、ミニバン・ワゴン、 SUV、外車・高級車
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

タイムズカーシェアのおすすめポイント

  • 6時間未満の利用は距離料金が無料
  • ステーション数と車の台数、会員数がNo.1
  • 会員限定の特典が充実

タイムズカーシェアの特徴

タイムズカーシェアは、全国各地のさまざまなエリアで使いやすいカーシェアリングサービスです。
ステーション数と車の台数が、他社よりも圧倒的に多いという特徴があります。そのため、カーシェアリングにありがちな、下記の問題も解決しやすいです。
・使いたいのにステーションが近くにない
・車の空きが少ない
ほかのカーシェアリングサービスと比較すると、料金はやや高めです。一方で、ステーション数や車の数が多いことで、快適に使えるというメリットもあります。
また、6時間未満で利用する場合、距離料金が無料な点もポイント。
さらにタイムズカーレンタルをはじめとする、会員限定のお得な優待も魅力的です。

カーシェアリングとレンタカーの違いまとめ

この記事では、カーシェアリングとレンタカーを比較して、違いを明らかにしました。
カーシェアリングとレンタカーの違いを踏まえて、上手に使いわけていきましょう。
両者のメリットをもう一度おさらいすると、次のとおりです。

カーシェアリングのメリット レンタカーのメリット
・ガソリン代を気にせず乗れる
・24時間いつでも車を借りられる
・短時間での利用も可能
・直前でもキャンセルができる
・借りられる車の種類が多い
・月額料金などの固定費がかからない
・乗り捨てサービスが使える
・利用時間が長いとカーシェアリングより安い

一言でまとめるなら、次のように考えて選ぶのがおすすめです。

  • 日常生活のなかで、スポットで車を使うなら「カーシェアリング」
  • 長時間、長距離の移動でたまに車を使うなら「レンタカー」

どちらにも、異なるメリットがあります。まずはカーシェアリングに登録をおこない、必要に応じてレンタカーを併用するといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました