インサイドセールスとは内勤営業とも呼ばれ、非対面で実施できる顧客対応や営業活動全般を指す言葉です。インサイドセールスの営業方法は主に電話やメールが主体となり、場合に応じてCRMツールや商談ツールなどを利用します。
今までの営業との違い、訪問営業を行わないことで訪問時に発生する移動時間が削減され、営業活動の効率が上がることからも近年注目を集めている営業手法です。