前回は、SharePointサイトのページデザインで、その枠組みとなるセクションの編集や作成について紹介しました。今回は、新しいコミュニケーションサイトを作成したときに用意されているコンテンツとして、「ヒーロー」と「ニュース」を紹介します。

ヒーローのレイアウト変更

ヒーローは見た目こそ派手ですが、単純なリンク集です。貼り付けた画像をタイル状に並べて表示し、その画像に対してリンク先のURLを設定します。リンク先はSharePointサイト内でもかまいませんし、外部サイトでもかまいません。

基本的な編集は、画像の変更と、画像に対するリンク先の変更、画像の配置パターンの変更となります。また、ヒーロー自体を削除することもできます。

(1)ページを編集するには、ページ右上の「編集」をクリックします。

(2)ヒーローを編集するには、ヒーローの左上の「編集」(ペン)ボタンをクリックします。右側に表示された設定メニューから、レイアウトまたはレイヤーをクリックし、好みの配置を選択してください。選択が済んだら、「×」(閉じる)ボタンをクリックして設定メニューを閉じます。

  • 編集ページ左端にグレーで表示されている編集ボタンは、セクションに対する編集ボタンです。セクションの編集については、当連載の第34回を参照してください

(3)ヒーローで配置されているタイルの表示順(表示位置)を変更する際は、タイルの「アイテム移動」(十字矢印)ボタンをマウスでドラッグして、好みの位置に移動します。

ヒーローのタイルへのリンク設定

ヒーロー内の各タイルに、リンク先のURLや説明文を設定します。

(4)設定するタイルの「編集」(ペン)ボタンをクリックし、右側に表示された「変更」ボタンをクリックします。ヒーローコンテンツの左上に表示されているヒーロー全体に対する「編集」ボタン(黒色)ではなく、各タイルの右下に表示されているタイルの編集ボタン(灰色)ですので、間違えないように注意してください。

(5)左端のメニューからリンク先の種類を選択し、右側でリンク先を選択または入力します。たとえば、「OneDrive」や「サイト」を選択した際は、Office 365のOneDrive for Business内のファイルまたはSharePoint内のファイルを選択します。外部サイトへのURLを設定するときは「リンクから」をクリックして選択し、URLを入力してください。設定が完了したら「開く」ボタンをクリックします。

(6)タイルの「タイトル」を入力します。タイトルを表示したくないときは、「レイアウトのタイトル表示」をクリックして、タイトルの表示を「いいえ」にしてください。

(7)画像を変更するには、「>画像」をクリックして、画像メニューを展開します。 画像ファイルをアップロードして設定するには、「ユーザー設定」をクリックして選択し、「変更」ボタンをクリックして画像ファイルをアップロードします。写真やイラストなどの画像を使用せずに単色で塗りつぶす場合は「色のみ」をクリックして選択します。
「代替テキスト」には、閲覧者の端末で画像を表示できない場合に表示する説明文を設定します。

※右側の設定メニューで変更した内容はすぐに画面表示に反映しますが、これはあくまで編集画面でありプレビュー画面です。これでページの編集内容が確定しているわけではありません。また、ページ右側の編集メニューが邪魔になるとみは、メニュー右上の「×」(閉じる)ボタンで閉じてください。

(8)ページの編集が終了したら、右上の「発行」ボタンをクリックします。「発行」によってSharePointの編集ページを確定し、更新します。

まだ「発行」はしないが編集内容を保存しておきたいときは「保存して閉じる」、この変更をキャンセルして元のページ内容を維持したいときは「変更の破棄」をクリックします。

ニュースのレイアウト変更

ニュースは投降したページを最新のものから順にピックアップ表示するコンテンツです。まずは、ニュースのレイアウトやタイトルの変更方法を紹介します。

(9)SharePointサイトのページが編集モードになっていないときは、ページ右上の「編集」をクリックして編集モードにしてください。

(10)ニュースコンテンツ左上の「編集」(ペン)ボタンをクリックし、右側に表示されるメニューで好みのレイアウトを選択します。

(11)ニュースコンテンツのタイトルをクリックし、タイトルを入力します。編集が終了したら、右上の「発行」をクリックしてください。変更内容を保存だけするときは「保存して閉じる」、変更内容を破棄して元のデザインを継続するときは「変更の破棄」をクリックします。

  • ニュースコンテンツは投降されたニュースをトピックとして表示するコンテンツなので、ニュースの投稿はまた別の手続きとなります

ニュースへの記事の投稿

ニュースへの記事の投稿は、記事として新しいSharePointのWebページを作成することでもあります。SharePointサイトは編集モードではなく通常の表示モードで使用してください。

(1)SharePointサイトのページを表示し、ニュースセクションにある「+追加」をクリックしてください。

(13)新しいWebページの作成画面になります。セクションに画像や文章を貼り付けたりしてページを作成してください。セクションの作成や編集については、当連載の第34回記事を参照してください。(Webページの作成の詳細については、当連載で後の機会に紹介します)ニュース記事のページを作成したら、右上の「発行」をクリックして、記事を発行します。

(14)投稿記事の要約がニュースコンテンツにトピックとして表示されます。記事数が手順(11)で選択したレイアウトのデザインに満たないときは、適切にクローズアップ表示します。また、ニュースコンテンツにトピックとして表示された記事をクリックすると、(13)で作成した記事のページを表示します。

(15)投稿数が増えると、手順(11)で選択したレイアウトで表示されるようになります。

次回も引き続き、SharePointサイトのデザインについて紹介します。

Office365の導入支援はネクストセットへ!


■■「組織ワークフロー」を100社無償提供中!■■
ネクストセットはOffice365の導入支援とアプリケーション開発に特化したソリューションベンダーです。Office365をより安全に、より便利にご利用いただくため、「シングルサインオン」や「組織アドレス帳」、「組織ワークフロー」など、さまざまなプロダクトを開発し、ご提供しています。現在、100社限定で「組織ワークフロー」を無料提供中です。この機会に、ぜひ、導入をご検討ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

[PR]提供: ネクストセット