キャッシュレスにとにかくアツい「タチ先輩」とその後輩「オカダ」が繰り広げるキャッシュレスストーリーです。キャッシュレスについて楽しく学べるコンテンツをお届けします。

→これまでのお話はこちら


第6話


Visaタッチ決済で安心・安全な支払いを

日本政府が2025年までにキャッシュレス決済比率を40%まで引き上げる目標を掲げ[1]、政府によるキャッシュレス・消費者還元事業が2019年10月にスタートしました。同時に、様々なキャッシュレスサービスがキャンペーンを実施したことでキャッシュレス化の動きはますます加速しています。

なかには「キャッシュレス・消費者還元事業」の開始後に約40%の人がキャッシュレス決済の支払いが増えたという報告[2]もあります。

そんなキャッシュレス化の加速に伴い、Visaのタッチ決済対応デバイスも拡大中[3]

Visaのタッチ決済はタッチするだけで決済が完了するので、現金での支払いよりも平均8秒短縮することができ[4]、スピーディーかつ安心・安全にお支払いを完了することができます。

[1]経済産業省キャッシュレスビジョン2018
[2]Visa、MMD研究所「2020年キャッシュレス・消費者還元事業における利用者実態調査」
[3]対応のデバイスは こちら
[4]M-theory調査(2016)

Visaのタッチ決済について
>>詳しくはコチラ<<

[PR]提供:ビザ・ワールドワイド