アニメ×アプリ×フットサル試合イベントの新型メディアミックスプロジェクトフットサルボーイズ!!!!!。本作は、U-18ワールドカップ決勝戦で日本代表・天王寺刻成てんのうじ ときなりのプレーに魅せられた主人公・大和晴やまと はるが、入部したフットサル部で仲間と出会い、立ちはだかるライバルたちを前に夢を目指して駆け上がるーーフットサルにすべてを懸ける男子高校生たちの青春ストーリーです。

11月9日からは、待望のアプリフットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグがリリースされました。本アプリは学校の垣根を超えた「ハイファイリーグ」に向けて選手たちを応援&育成し、彼らを勝利に導く”応援と絆が育む本気男子育成アプリ”。ユーザーはマネージャーとなって、夢に向かってひた走る29人の選手たちと一緒に熱い青春を追いかけていきます。

アプリのリリースを記念して、今回は個性豊かな選手を演じるキャストのなかから、高良崚太さん、峯田大夢さん、佐久間貴生さん、TAKA(CUBERS)さん、奥山敬人さんにインタビューを実施しました!

  • (左から) 佐久間貴生さん、峯田大夢さん、高良峻太さん、奥山敬人さん、TAKAさん

この瞬間にすべてを懸ける“本気男子応援プロジェクト”「フットサルボーイズ!!!!!」

――まずは自己紹介を兼ねて、担当されている選手について簡単に教えてください。

恒陽こうよう学園高校・大和晴役の高良崚太です。晴は明るくて何事にも前向きで、チームのなかでは弟みたいな立ち位置です。チームの垣根を超えて、どんな人とも親しく話せるフレンドリーな選手ですね。


アーダルベルト学院高等部・樫良木ルイ役の峯田大夢です。ルイは「“自分が強くあること”がアーダルベルトを強くする」という信念があって。その誇りの高さゆえに、ときには無茶をして周りに心配されるような、クールな熱血選手です。


桃実ももみ高校・昂守希こうもり のぞみ役の佐久間貴生です。昂守はモテたくてフットサルを始めた選手なんですが、男らしいところもあるのにまったくモテないんですよ(笑)。桃実のモットーと同じく、「楽しくなければ意味がない!」というタイプですね。


天ノ川学園高等学校・桐生蓮役のTAKAです。僕が演じる桐生は一匹狼で、あまり周りと関わることを好まないクールな感じの選手です。でも、意外と天然な一面もあってギャップが面白い人物ですね。


皇花山学園高等部・朝比奈碧役の奥山敬人です。碧くんはとってもプリティな容貌なんですが、めちゃくちゃパワーのあるゴリラです(笑)。周りで鍛えている子たちにも負けない素敵な選手ですね。


――ありがとうございます。さっそくですが、この作品の魅力を一言で教えていただけますか?

やっぱり「青春」かな?


うん、それが一番かも。


実際の試合でも、それまでの練習や“本気”の努力があるからこそ感動できるんだなって思うし、それが本当に「青春」だなって。


僕は今の話にも出てきた「本気」ですね。僕たち選手陣はもちろん、スタッフさんたちの本気もすごいんですよ。それがバシバシに伝わってくる。


僕は「画期的」。こんなプロジェクトは他にないし、すごい発想だなと。それこそ今挙がった「本気」や「青春」を感じられるところも全部含めて画期的だなと思います。


右も左も分からない中での選手たちの挑戦

――皆さんは3年近く、この作品の準備をされていたと伺っています。オーディションを受けた当時の思いやエピソードがあれば教えてください。

声優になって初めてのオーディションだったので、過去一番に緊張しました。右も左も分からないまま、今の自分ができるものを全力でお見せして評価してもらおうと臨みましたね。


僕はオーディションで「セリフが優しく聞こえるから、もっと敵キャラくらいの感じで」とディレクションを受けて、その場で変えた演技を評価していただきました。


僕も声優としては初めてのオーディションでした。最初は別の役を受けていたんですが、スタッフの方から昂守の指名があって。自分も昂守と同じくバンド経験があったからかな? と思ったんですが、実はその日、キャラクターデザイン原案イラストと同じ服装をしてたんですよ。髪色も同じだったし、「そりゃ俺だよな!」って思いました(笑)。


僕も声優は挑戦したことがないジャンルだったので、受かりたい気持ちで必死でしたね。もともとサッカーをやっていてフットサルも好きなので、こんなに魅力的なコンテンツはないなと。それに、オーディションではフットサルボールを使った審査があったんですよ。


あったあった!


自分は経験者で有利といえば有利だから、小学校1年生のときサッカークラブに誘ってくれた友達にめちゃくちゃ感謝しましたね(笑)。もしあれがなかったら、今ここにいなかったかも。


僕は逆にサッカー経験がまったくなかったので、サッカーボールを買いに行ってリフティングをめちゃくちゃ練習しました。でも、審査にはなかったという……(笑)。実は僕も受けていた役は別で、碧くんは正直ノーマークの選手だったんですが、演じてみたらすごくしっくりきましたね。


――皆さん、運命を感じるエピソードですね。演じている選手と自分が似ているところはありますか?

「高良くんは晴だよね」って言われることが多いです。客観的に見ても、他のみんなも演じている選手とぴったりだなって思います。とくにTAKAさんはプレイスタイルもそうですし、雰囲気や人間性も似てるんですよ。どこか人を寄せ付けないカリスマ的なオーラがあるというか……。


えっ、そう? 僕はみんなと仲良くしたいけどね!?(笑)


最初の頃、そのへんを歩いているだけでこんなに輝くスターがいるか? って驚いたもん。(芸能人のための学校の)天ノ川にぴったりだなって。あと、峯田くんも品があるよね。


ほんとに? 初めて言われた!


貴生さんは「みんなで楽しんでいこう!」っていう感じが桃実にぴったりだと思います。


選手たちを応援&育成、青春を追いかけるアプリゲーム「フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ」

――次に「フットサルボーイズ!!!!! ハイファイリーグ」について、どんなアプリか教えてもらえますか?

まず、ストーリーがすごく充実しています。アプリではチームとしての話はもちろん、選手一人ひとりや別の高校との関係性も知ることができるんですよ。そこに僕たちの声が入っているので、ストーリーと音声どちらでも、熱い感動ストーリーを楽しめるんじゃないかなと。


――ゲームシステムはいかがですか?

実際の試合イベントでは、観客の皆さんが曲に合わせてメガホンを叩いて応援するんですが、それがアプリにも取り入れられています。リズムゲームのような感じで、プレイヤーの応援が試合中の選手の決め技につながったりするんです。


試合では普段とは違うポジションに選手を配置できるし、学校の垣根も超えられるので、自分好みのオリジナルチームを作れますよ。


あとは、マネージャーとしての応援や、練習、片づけや会話など日々の行動が選手のレベルアップにつながっていきます。プレイヤーの皆さんはマネージャーとして、選手の成長が見られるんです。カードのイラストもきれいですし、試合中は3Dの選手がなめらかに動くので、実際にフットサルの試合を観ているかのような面白さがありますね。


――ベータ版をプレイされたとのことですが、いかがでしたか?

アプリをしていると自分の声が聞こえてくるんですけど、世界観がしっかりしているので、いい意味で違和感がなかったです。中毒性があるし、豪華な作りなので本当にワクワクしてプレイしました。早く課金したいです(笑)。


ストーリーを読んでいて、自分にもこんな時期があったなって思いました。すごく感情移入できたし、大人の方はもう一度青春を追体験できるんじゃないかと思います。ゲームがあまり得意じゃない方でも楽しくプレイできるんじゃないかな。


噂によると、これからの僕たちの試合イベントの勝敗結果が、アプリとも連動していくらしいですよ。


今のところ、2021年2月の試合イベントでの勝者が来年のアニメのエンドカードになると決まっていますね。


「たくさん汗かいて本気で悔しがって……かれこれ2年間くらい一緒に練習をしてきた」

――先ほど「試合」という言葉も出ましたが、本作は皆さんが実際に試合をするというのも特徴ですよね。実際にフットサルの練習や試合をするなかで、面白かったり印象深かったりしたエピソードはありますか?

僕たちのコーチはサッカー経験者であるお笑い芸人の松下シュートさん(放課後ハートビート)なんですが、練習が始まる前の小話が毎回面白いです。


面白いよね。でも、フットサルになると本気すぎてちょっと面白みが減るんです(笑)。あと僕が印象深かったのは、桃実のメンバーで練習しようと集まったとき、自分以外誰もフットサルシューズを持ってこなかったことです(笑)。桃実っぽいなー! って思いました。


自主練の話なんですが、夜に公園で練習していると、めちゃくちゃ上手い親子とかいるんですよ! そして、その横でぎこちなくリフティングしている自分(笑)。混ぜてもらおうかと思ったけど、いきなり話しかけたら怪しいかな……。


わざとボール転がそう!(笑)


僕たちはかれこれ2年間くらい一緒に練習しています。経験者もそうでない人も共に話し合って、たくさん汗かいて本気で悔しがって……っていうのが、男の僕から見てもみんなめちゃくちゃかっこいいなって。でも、崚太に関してだけは「かわいい」って言いたいですけど(笑)。


えっ、かっこいいって言ってくださいよ!


――かわいいと感じるのはどういうところですか?

今日のインタビューもすごく緊張していたみたいで。僕らが「動画じゃないから噛んでも直してもらえるよ?」って言ったのに、「緊張する!」って言いながら一生懸命に口をほぐしていてかわいいなと……(笑)。愛されキャラなんですよね。


うわー、なんか顔が熱くなってきた!(笑)


――今後の試合イベントに向けて意気込みはありますか?

僕たち恒陽学園は、全力で頑張った2021年2月の試合イベントが残念な結果に終わってしまったので、次はぜひ雪辱を晴らしたいですし、優勝を狙っていきたいなと思っています!


僕はこれまでの試合イベントで、震えるくらいに感動する瞬間があったんです。そういうのって人生でも何回あるか分からないので、素晴らしいコンテンツだなと。次の試合でも勝てるように、昨日の自分に負けないよう日々地道に頑張って、勝利につなげていきたいなって思っています。


前回の試合イベントは点数的には引き分けで、くじ運で勝ったのが桃実っぽいなって思いました。次こそは点数で勝ちたいですが、勝ち負けにはこだわりすぎず、桃実らしく楽しんでいる姿を届けられればと。あと、ファンサも頑張りたい!(笑)


いつもキャスト全員が意識高く取り組んでいて、試合では計り知れないくらいの熱量が生まれています。男と男の真剣勝負はきっと人の心を動かすと思うし、そんな試合で勝てるのはこの上ない喜びだと思います。次こそはみんなで喜びを分かち合いたいので、引き続き練習を頑張ります。


皇花山は絶対王者という設定ですが、今のところ練習試合では勝てていないんです。なので、次は王者として優勝を飾るべく日々練習します。ともあれ、こうしたイベントをお客さんに観てもらえるのは本当に幸せなことなので、観てくださる方にはぜひ何かを感じていただけたらと。


――皆さん、スポーツ選手のコメントのようですね。

僕はもう今、サッカー選手ですから(笑)。ある意味本当に、小学生のときの夢が叶ったなって。


俺も! 子どもの頃、夢はサッカー選手になることって書いていたのが本当になったんだもんね。


性格から分析! 「あなたの理想の青春タイプ診断」の結果は?

――アプリのリリースを記念して、マイナビニュースでは「あなたの理想の青春タイプ診断」が公開されました。先ほど皆さんにもやっていただきましたが、結果はいかがでしたか?

僕は恒陽学園でした! びっくりしたけど嬉しかったし、結果には自分でも納得しています(笑)


僕は皇花山でした。アーダルベルトになるかと思ったんですが、ルイは皇花山への思い入れが強いので、ある意味納得の結果かも。


僕は桃実です。でしょうね! って思いました(笑)。


僕は皇花山です。結果が天ノ川だったら周囲に溶け込めにくいイメージがありそうだから、ある意味良かったかも(笑)。


僕はアーダルベルトでした。挑戦し続けるっていう意味では、今の自分とリンクしたのかな。


(診断設問の)「写真を撮るときのポジション」のみんなの答えが知りたい! 僕はあまり行く人がいないかもって思って前列の端にしたんだけど。


僕は後列。ほんとは後列の端がいいんだけど、答えになかったから(笑)。


同じく後列。


僕はセンターです。背が低いからセンターに行かないと見えないのと、寂しがり屋なんで(笑)。


じゃあ「泣ける映画やドラマ」の質問は? 僕は号泣にしたんだけど……。


してそう!(笑)


映画とかだと、予告編でもう泣くことがあるんですよ。雰囲気とか必殺技とかの見せ場で、きたーっ! て(笑)。


俺は意外かもしれないけど「ふ~ん」なんだよね(笑)。作品にもよるけど、「泣ける」って分かっていると……。やっぱり感動って、思いがけないところにあるものだと思うし。


僕は逆にストレートに、「今が泣くところか、泣こう!」ってなります(笑)。


僕は本当にジャンルによるなあ。恋愛ものだと絶対泣かなくて、家族とか友情もの、動物系だと泣いちゃう。


俺、実は涙もろいんですよ。


えーっ!


人前で泣くのが嫌だから我慢するんです(笑)。人の目とか気にならないところだったら号泣しますね。


じゃあ、周りが全員泣いていたらどうするの?


いや、それは……ちょっと揺らぐかも(笑)。


これからの試合が楽しみ(笑)。試合だったら勝手に涙出るからね。自分もそうだったし!


当事者になったら泣くかもしれないな……。


あなたがつい応援してしまう学校は…?
選手たちが行った 「あなたの理想の青春タイプ診断」はこちら!

――最後に、このプロジェクトはどんな方に楽しんでもらいたいですか?

青春を謳歌している本気男子を見守りたい勢、ですね(笑)。


スポーツ好きにはもちろん、普段スポーツを観戦しない方にも楽しんでほしいです。あと、大人が本気になる瞬間を見せて、子どもたちに夢を与えていきたい。


アニメはおうち時間で、アプリは通勤時間。休日は生で試合観戦をしていただくと。


それ考えてきただろ!


うん、書いてきたカンペ見た(笑)。


――(笑)。今後の展開が楽しみですね。本日はありがとうございました!

選手たちの熱い思いが伝わる「フットサルボーイズ!!!!!」。アニメやアプリ、試合でぜひ彼らの青春を感じてみてはいかがでしょうか。

あなたがつい応援してしまう学校は…?
5問で診断!「あなたの理想の青春タイプ診断」はこちら

▼アプリ「フットサルボーイズ!!!!!ハイファイリーグ」DLはこちら

App Storeでダウンロード

Google Playでダウンロード

※AppleとAppleのロゴ、App Storeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※Google Play、Google PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

[PR]提供:バンダイナムコエンターテインメント