恋愛リアリティー番組「バチェラー・ジャパン」の初代バチェラーとしても知られる久保裕丈さん。華麗な経歴に加え、このかっこよさ。「こんな大人になりたい……!」 と憧れている方も多いのでは? こんな完璧な久保さんですが、社会人になりたての頃は、お給料の管理をうまくできず、あればあるだけ使っていたそう。今回は、久保さんに「現在のお仕事とお金の使い方」について話をうかがいました。

久保裕丈(くぼ・ひろたけ)
起業家。400円から、買わずに使える家具・家電・インテリアのサブスクリプションサービスを提供するサイト『CLAS(クラス)』を運営。東京大学工学部、同大学院新領域創成科学研究科を修了後、 外資系コンサルタントATカーニーへ入社。その後、会員制ファッションセールサイトの『MUSE&CO.』を設立。2015年に同社を売却し、株式会社CLASを設立。

変化の激しい現代社会で未来を自由に。意思決定するために必要なこと

―久保さんは現在、家具・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営されており、創業3周年を迎えられましたが、ここまでを振り返っていかがでしょうか。

久保:もともと僕たちは「人々の生活はどんどん不確定になり、変化が激しくなっていく」という考えのもと、事業を始めました。不確実性の高い時代においては、家具のような「大きい・重い・高価」なものは所有しないほうが、意思決定が自由にできると考えています。徐々にこうした思想が一般的になっていくと思っていたんですね。ところが、コロナ禍になったことで生活スタイルに急激な変化が起き、時間がかかると予想していた文化形成が一気に進みました。例えば、テレワークの導入などで「モノは流動性を担保していた方が暮らしやすいんだな」と実感された方が多く、一気にサービスが伸びています。

―レンタルされた家具に傷みが出た際には、リペア職人が修繕やクリーニングを行っているそうですね。

久保:このサービスを立ち上げる時、家具が新しくなければイヤだというのは、理にかなってないなと思っていました。例えば、賃貸住宅なら、他の住民が使っていたところに抵抗なく住みます。であれば、家具もクリーニングやリペアをすれば、新品とほぼ変わらない状態に生まれ変わらせることができるので、心理的なハードルはないのではと考えました。

―「所有する」から「シェアする」へ時代が移り変わっていく中、お手入れをして1つのものを多くの人が長く使える仕組みに共感される方は多そうですね。SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」の達成にも貢献することとなりますが、そこに対する久保さんの思いや、ユーザーの声を聞かせてください。

久保:実は、少し前にユーザーの方に「CLAS」に対し、より期待することのアンケートをとったのですが、圧倒的に多かったのが「もっと環境に配慮したサービスづくり」という声だったんです。当初から、「家具を持たない、捨てない社会を作る」ことを言いつづけていますが、そこに賛同してくれている方が、ユーザーとして増えている結果であると同時に、一般の消費者の中に「環境に配慮した利用や消費をしなければならない」という考え方が広がってきているのかなと感じますね。

―消費者のニーズを先取りしたサービスを提供していらっしゃいますが、今後はどのような展望がありますか。

久保:CLASを通じ「持たない・捨てない利用」を広げていきたいですね。特に、所有することが人々の意思決定の妨げとなってしまうような領域においては積極的に広げていきたいです。平たくいってしまうと「大きくて、高価で、重いもの」。それらは、よほど長く使うものでなければ、持たなくていいと僕は考えています。また、環境保全に資する取り組みも、企業や人々の意識をより広げていけるようにありたいですね。

―久保さんご自身の展望についてはいかがでしょうか。

久保:年齢を重ねるにつれて、より健康に、より動ける体づくりをしていきたいですね。それはすごくシンプルな理由ですが、仕事のパフォーマンスを高い状態で保つためです。そのために、1つは、ベーシックですが睡眠時間をとると決めています。うまく睡眠時間をとれるようにスケジュールを組み立て、可能であれば昼寝もする。もう1つは、体づくり。食生活やサプリにはお金をかけていますし、運動も自分の体に耳を傾けて、合うものを選んでいますね。

10年後の久保裕丈をつくるマイルールは「成功体験を捨てる」こと

―仕事でベストなパフォーマンスを出しつづけていくために、自分への投資として体づくりをされているのかと思いますが、日々、自分に課しているルーティンはありますか。

久保:週3〜4回のキックボクシングジム通いと、1日1時間の犬の散歩ですね。僕は、「はむ」っていう名前の柴犬を飼っているのですが、もうすごく元気で(笑)散歩に行くと6㎞くらい軽く走っています。ただ、あまりやりすぎると膝や腰を痛めるので、無理せずに……を意識しています。

  • ▲愛犬の「はむ」。久保さんのSNSでも愛らしい姿を見せています。

―お仕事面ではいかがでしょうか。

久保:「自分の成功体験を捨てる」ことを重要視しています。1つのことがうまくいったとしても、そこにずっと甘んじてはいけないという思いがあるんですよ。新しい挑戦をする際には、あえて苦手としている領域に飛び込んでいくようにしています。これまで、教えることに対し苦手意識を持っていました。しかし、会社を運営していくにあたって、僕がある程度責任を持って人材を育てていかないとならないことが多々あり、人材教育に取り組んでいる最中です。

マイナビニュース世代は
「将来の選択肢を広げるためにお金の管理とストックが必要」

―健康面、お仕事面で将来のために自分への投資をしているお話を伺いましたが、お金については何か将来に向けて資産形成などしているのでしょうか。

久保:実は、お金の管理はメチャクチャ苦手なんですよ(笑) 会社勤めしていたときは、目先の楽しいことに対し、あればあるだけお金を使っていました。会社を経営して初めて、固定費を抑えて内部留保を確保することの大切さを知り、生活面を含めお金の管理を見直しました。いざという時のために蓄えを作っておくことを、若い時に個人の生活の中で体験しておきたかったですね。僕の場合、お金が大事だと実感したのは、経営の中でストックがなく窮地に陥った経験からですが、個人単位でも「このタイミングでもっとお金を持っていれば、人生の選択肢の幅を広げられるのにな」と無念さを味わうことがあるのではないでしょうか。例えば、結婚する、お子さんができる、家を買うといった人生の節目では、大きなお金が必要になります。こういった大事な節目でこそ使うべきだと思うんですね。

―今ではしっかりとお金の管理ができているとのことですが、投資のご経験はありますか。

久保:最初に立ち上げた会社を売却した後、お金を得られる手段を幅広く持っていた方が良いのではないかと株を始めました。やってみて感じたことがあります。それは余力でやるべきだということ。なぜなら、自分の精神的な安定がある上での判断でないと正常な判断ができなくなってしまいます。ですから、ベースのキャッシュフローがあって、そこに余剰があったら投資に当てていくと健全に運用していけるのではないでしょうか。

久保裕丈が新しいビジネスを立ち上げるとしたら? 1億円を積み立てるための試算をしてみた。

―マネックス証券で提供している「ON COMPASS」という資産運用サービス。年齢や運用期間、初期投資額や今後どのように投資していきたいかなどの質問をウェブ上で答えると、ぴったりの投資プランを提案してくれます。実際に久保さんにも試してもらいました。

久保:これ、すごく動作が軽くて、サクサク進んでいきますね。そして、質問も答えやすくて絶妙です。これなら、資産運用についてあまり分からないけれど、でも資産運用しなきゃいけないんだろうなと感じている方にしっくりきそうですね。ちなみに、僕の場合は、「Q1,どのように資産運用を行いたいですか?」でいうと、確たる目的や目標金額がなく投資をするのが、人生のスタンスに合っていそうです。投資を始めて、やっていく中で目標ができていくというのも良いかと思うんですよね。

あなただけのプランニングからはじめる資産運用
「ON COMPASS」

―個人では目標を持たずに投資をしたいとのことですが、ON COMPASSでは目標金額から逆算して毎月の積立額などの提案もできるので、ぜひ試していただきたいのですが、例えば将来、新たに事業を起こすとしたらいくらぐらい必要なのでしょうか。

久保:そうですね。例えば1億円ぐらいを目標にしてみましょうか。

久保さんのシミュレーション結果

39歳で100万円を当初の入金額にして投資をスタートし、20年後に1億円(!)にする目標を設定。全ての設問に答え終わると、最適な運用戦略や毎月の積立額、元本を下回る確率などが提案されました。預金だと月々41万6,000円が必要なところ、「ON COMPASS」 で運用すると月々26万5,000円で目標を実現できる可能性があるとのことです。

※運用戦略は、7.積極型で試算。2021年7月8日時点。

PICK UP

目標金額や実現の時期は、10年後に1,000万円、30年後に4,000万円など自由に設定できます、久保さんの金額だとちょっと実感がわかない……! なんて方もいるかもしれません。例えば、このような試算はいかがでしょうか。
「現在28歳で20年後に1,000万円目標。当初入金額10万円、毎月の積立金額2万8,000円」
→預金だと月々4万2,000円が必要なところ、「ON COMPASS」で運用すると月々2万8,000円で目標金額を達成できる可能性があります。
※運用戦略は6.積極・バランス型で試算。2021年7月8日時点。

※最初の質問の回答によって、質問数が異なります。本内容は一例です。
あなただけのプランニングからはじめる資産運用
「ON COMPASS」

―結果についてどう思いましたか。

久保僕の場合は運用戦略が「7.積極型」で、資産配分比率が外国株55%というのがおもしろいですね。僕は日本株のみで投資を行なっているのですが、それは日本の企業は財務指標の見方がわかることもあり、購入の判断ができるから。外国株はファンダメンタルズ(財務状況や業績、また成長性や収益性などを見極めるための基礎情報)が分からないので手が出せないんですよね。自分では購入をためらうような外国債券やリートなどが入ってくるのも興味深いです。

―元本割れの確率の表示や、1億円以上になる可能性も出てきましたね。

久保:そうですね。目標の1億円以上になる楽しみがあるのはいいですね。元本割れの確率が出てくるのも正直だなと感じました。マイナスの側面もきちんと伝えられることで、かえって投資にトライしやすくなりそうですね。

あなただけのプランニングからはじめる資産運用
「ON COMPASS」

―「ON COMPASS」を利用される方には、投資が未経験や初心者の若い世代の方が多くいらっしゃいます。その世代の方たちに投資を始める際のアドバイスをお願いします。

久保:若いときは、正直、自分のこともよく分かっていないと思います。自分が何に向いているのかとか、何に熱くなれるのか……。お金との付き合い方も、何が自分に向いているのか分からないし、どう向き合ったらいいかも分からない。だから、色々なことに手を広げた方がいい。それで後悔することもたくさんあるかもしれないけれど、決して悪いことではありません。色々と小さなチャレンジをして、失敗して、その中で自分というものが形成されていくものではないでしょうか。資産運用もその1つ。「ON COMPASS」は、小さなチャレンジとしてぴったりだと思います。

成功してもなお、新しい挑戦をしつづける久保さん。あえて苦手なことに飛び込んでいく姿に、凛々しさを感じました。難しい投資の勉強をしなくても、専門家が最適なプランをもとにリスクを抑えた運用をしてくれる「ON COMPASS」。これから投資を始めるのにぴったりの資産運用サービスです。皆さんもお仕事とお金の使い方について振り返ってみませんか。

あなただけのプランニングからはじめる資産運用
「ON COMPASS」

マネックス証券の口座開設・維持費は無料です。口座開設にあたっては、「契約締結前交付書面」で内容をよくご確認ください。

【ON COMPASSに関する重要事項】
<リスク>
投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>
投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。
当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して実質年率0.925%(税込:1.0075%)程度(概算値)を乗じた額の信託報酬(調整後投資一任報酬を含む)およびその他費用がかかります。
その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。
投資一任契約におけるお客様の実質的なご負担は、以上の投資信託に係る間接的にご負担いただく手数料・費用等のみとなります。
投資一任口座の口座開設・維持費は無料です。
<その他>
マネックス証券は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・アセットマネジメントから委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明等を行います。マネックス証券は、媒介業務に係る報酬をマネックス・アセットマネジメントから受け取りますが、お客様から直接報酬を頂くことはありません。
マネックス証券およびマネックス・アセットマネジメントは、マネックスグループの子会社となります。
お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。

(会社の概要)
商号等 マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
商号等 マネックス・アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号
加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

[PR]提供:マネックス証券