「バクマン。」の全話無料視聴ならここ!

この記事は「バクマン。」について

  • 「バクマン。」の動画を全話無料で視聴したい
  • 「バクマン。」を今すぐ見れる動画配信サイトを探している
  • 「バクマン。」を今すぐ高画質な動画かつ無料で視聴したい

と考えているあなたへ、「バクマン。」の動画を今すぐ全話無料で視聴する方法をお伝えしていきます。

結論:「バクマン。」の動画を全話無料視聴するならU-NEXTがおすすめ!

結論からお伝えすると、「バクマン。」の動画はU-NEXTの【31日間無料お試しサービス】を利用すれば全話無料視聴できます。

U-NEXTが「バクマン。」の動画視聴におすすめな理由

  • 31日間の無料お試しサービスがある
  • 「バクマン。」の原作漫画もU-NEXTならお得に読める
  • 「バクマン。」に似た「青春・学園」系アニメも積極的に配信中
無料期間 31日間無料
月額料金 2,189円(税込)
無料ポイント 600P
継続時の配布ポイント 1,200P
無料期間中の解約 無料
ダウンロード 可能
同時視聴数 最大4台
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
動画の種類 国内外の映像作品

今すぐ「バクマン。」の動画を全話無料視聴したい方は、U-NEXTのご利用をご検討してみてください。

「バクマン。」をU-NEXTで無料視聴する!

U-NEXTの無料体験を利用してしまった場合は、ここから先でご紹介するサービスを使うと、「バクマン。」の動画を全話無料視聴できます。

「バクマン。」の動画が全話無料で視聴できる配信サービス一覧

このアニメが視聴できる動画配信サービス一覧

配信サービス名 動画の配信状況
1期 2期 3期
U-NEXT 見放題
dアニメストア 見放題
Netflix 見放題
music.jp レンタル
TSUTAYA DISCAS レンタル
Amazonプライムビデオ 配信なし
ABEMA 配信なし
Hulu 配信なし
クランクイン!ビデオ 配信なし
Paravi 配信なし
dTV 配信なし

※表は2021年4月時点の情報です。詳細は各サービスにて改めてご確認ください。

「バクマン。」の動画が全話無料で視聴できるサービスの基本情報

このアニメが視聴できる動画配信サービスの無料期間情報

配信サービス名 無料期間など
U-NEXT
  • 31日間無料
  • 2,189円/月
  • 600P付与
dアニメストア
  • 31日間無料
  • 440円/月
  • ポイントなし
Netflix
  • 無料期間なし
  • 990円/月
  • ポイントなし
music.jp
  • 30日間無料
  • 1,958円/月
  • 1,600P付与
TSUTAYA DISCAS
  • 30日間無料
  • 2,659円/月
  • 1,100P付与
Amazonプライムビデオ
  • 30日間無料
  • 500円/月
  • ポイントなし
ABEMA
  • 14日間無料
  • 960円/月
  • ポイントなし
Hulu
  • 14日間無料
  • 1,026円/月
  • ポイントなし
クランクイン!ビデオ
  • 14日間無料
  • 1,650円/月
  • 3000P付与
Paravi
  • 14日間無料
  • 1,017円/月
  • ポイントなし
dTV
  • 31日間無料
  • 550円/月
  • ポイントなし

※表は2021年4月時点の情報です。詳細は各サービスにて改めてご確認ください。

「バクマン。」の動画を全話無料視聴する!

「バクマン。」の動画をU-NEXTで全話無料視聴する3つのメリット

U-NEXTで「バクマン。」の動画を無料視聴すれば、多くのメリットを受けられます。

片手では数え切れないメリットの中から3つに絞ったのが、冒頭でもお伝えした下記の内容です。

  • 31日間の無料お試しサービスがある
  • 「バクマン。」の原作漫画もU-NEXTならお得に読める
  • 「バクマン。」に似た「青春・学園」系アニメも積極的に配信中

この先ではU-NEXTを利用した際に得られる3つのメリットについて、詳細にお伝えしていきます。

31日間の無料お試しサービスがある

U-NEXTには初めて使う場合のみ、31日間の無料お試し期間があります。

無料お試し体験がある理由は、U-NEXTを初めて使う方に向けて、動画配信サービスの良さを知ってもらうためです。

他の動画配信サービスで提供されている質・量・使い勝手とU-NEXTを比較した時、納得感をもってU-NEXTを選んでもらえるようにと無料お試し期間が設定されています。

U-NEXTなら「バクマン。」の原作漫画もお得に読める

U-NEXTは動画配信以外に、電子書籍コンテンツも力を入れています。

アニメ「バクマン。」の原作漫画も、U-NEXTなら今すぐ楽しめます。

U-NEXTは初回登録時に無料600ポイントが受け取れるため、こちらを利用すれば「バクマン。」がお得に読めます。

また、U-NEXTは最大40%のポイント還元の特典もありますので、「バクマン。」の原作漫画は紙媒体で購入するよりお得に全巻読破が可能です。

32日後に還元されるポイントを利用すれば、さらに別の漫画やレンタル動画も楽しめます。

ぜひ、「バクマン。」の動画のみならず、原作漫画も購読してみてはいかがでしょうか。

「バクマン。」に似た「青春・学園」系アニメも積極的に配信中

U-NEXTで配信中「青春・学園」系アニメの作品名
  • WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~
  • SK∞ エスケーエイト
  • 映像研には手を出すな!
  • いわかける! -Sport Climbing Girls-
  • 球詠

上記ラインナップ以外にも、「ハイキュー!! TO THE TOP(4期)」や「ランウェイで笑って」なども好評配信中です。

「バクマン。」だけを視聴して満足するのは勿体ないです。

ぜひ、その他のアニメもU-NEXTの31日間無料お試しサービス中にご視聴がおすすめです。

U-NEXTのご登録はこちらから可能なので、ご利用をご検討してみてください。

U-NEXTで「バクマン。」の動画を全話無料視聴する!

U-NEXTの登録・解約手順と注意点

U-NEXTの登録・解約手順は以下をご覧ください。

【U-NEXTの登録手順】 【U-NEXTの解約手順】
  1. U-NEXT公式サイトにアクセス
  2. 無料トライアルボタンをタップ
  3. お客様情報を入力
  4. 決済情報を入力
  5. 登録完了
  1. U-NEXTにログイン
  2. 左上メニュー「設定・サポート」をタップ
  3. ページ下部「契約内容の確認・変更を」をタップ
  4. 「次へ」をタップ
  5. 任意アンケート、同意チェックを入力
  6. 「解約する」をタップ
  7. 解約完了

U-NEXT利用時の注意点

U-NEXTの無料お試し期間中に解約し、再び登録しても無料お試し期間の継続はありません。

間違えて解約した場合でも、サポートは受けられず、無料お試し期間の延長もありません。

解約日時に不安がある場合の対策を2つお伝えします。

1つ目はU-NEXTに登録した日から数えて31日後の22時~23時に、スマートフォンのリマインド機能などを使って「解約」を自分に通知する設定をしてみましょう。

2つ目は、紙に書いて日常的に目につく場所に置いておくのもの一案です。

このように対策をしっかりすれば、32日目から発生するU-NEXTの継続料金を支払わずに済みますね。

U-NEXTのご登録するなら今すぐこちらから!

「バクマン。」のあらすじ・キャスト

作品名 バクマン。
放送年 1期:2010年/2期:2011年/3期:2012年
話数 1期:全25話/2期:全25話/3期:全25話
制作会社 J.C.STAFF
監督 カサヰケンイチ/秋田谷典昭
公式サイト バクマン。(1期)|公式サイト
バクマン。(2期)|公式サイト
バクマン。(3期)|公式サイト
Wikipedia バクマン。|Wikipedia
原作 原作:大場つぐみ/小畑健「バクマン。」
キャスト 真城最高:阿部敦/高木秋人:日野聡/亜豆美保:早見沙織/見吉香耶:矢作紗友里/新妻エイジ:岡本信彦/福田真太:諏訪部順一/中井巧朗:志村知幸/蒼樹紅:川澄綾子/岩瀬愛子:藤村歩/服部哲:利根健太朗/服部雄二郎:野島裕史/瓶子副編集長:川田紳司/佐々木編集長:堀内賢雄/川口たろう(真城信弘)浜田賢二/平丸一也:森田成一

「バクマン。(1期)」のあらすじ

つまらない未来、生きることは面倒くさい──と、何となく毎日を過ごしていた中学生・真城最高は、ある日、同じクラスで学年トップの秀才・高木秋人から声をかけられる。ずっとマンガ家になるのが夢だった、文才がある自分と高い画力を持つ最高が組めば夢を実現できる、と熱く語る秋人。最高は、だが、それをあっさり断る。3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにした最高は、そのときから叔父のようなマンガ家になる夢を捨てていたのだ。 しかしその夜、秋人の電話を受けた最高は、あこがれの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。そこで秋人のとんでもない「告白」と、それにとんでもない「答え」をした亜豆を見て、完全に舞い上がった最高は、亜豆に「二人のマンガがアニメ化されたら」結婚してほしいと申し込んでしまう!!亜豆との約束を果たすため、秋人とともにプロのマンガ家への険しい道を歩む決意をした最高。まったくの素人だった二人が、マンガの創作から編集部への持ち込み、そして連載をめざし、熱い情熱だけを糧に青春のすべてをマンガに賭ける!最高と秋人はプロのマンガ家となり、連載ができるのか?そして最高と亜豆はハッピーエンドを迎えられるか!?少年の夢を現実にする、でもとってもリアルな青春ストーリーが、今、スタート!!

引用元:「バクマン。(1期)」より

【1期・第1話】「夢と現実」

何となく毎日を過ごしていた中学生・真城最高は、ある日、同じクラスの秀才・高木秋人から「俺と組んでマンガ家になってくれ!」と声をかけられる。だが、3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにし、マンガ家になる夢を捨てていた最高はそれを断ってしまう。しかしその夜、秋人に呼び出された最高は、あこがれの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。そこで秋人の告白に亜豆が出した驚きの「答え」に舞い上がった最高は、亜豆に「2人のマンガがアニメ化されたら結婚してほしい」と申し込んでしまう!!

引用元:「バクマン。(1期)」1話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第2話】「馬鹿と利口」

亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労で亡くした家族を説得しなければならなかった。予想通り、母親からは猛反対されるが、当然反対だと思っていた父親から出た回答は…!?そして、祖父にもマンガ家になると伝えた最高は、祖父から叔父が使っていた思いがけぬものを譲り受ける!

引用元:「バクマン。(1期)」2話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第3話】「親と子」

秋人と2人、叔父・信弘の仕事場に入った最高。その部屋は、生前そのままに残されていた。叔父が描いた「ネーム」を秋人に見せた最高は、その膨大な量のネームを前に、叔父の死に対する自分の思い込みが間違っていたことに気づく。さらに、仕事場の隅に残された手紙の束を読んだ最高は、叔父の「文通だけの恋」の相手の正体を知って驚愕し、秋人と2人で女性の家を訪ねる…。

引用元:「バクマン。(1期)」3話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第4話】「時と鍵」

マンガ家になるため、さっそくGペンで描く練習を始めた最高。試験勉強もせずに練習していたと聞いて心配する秋人に、最高は、昔叔父から聞いた「天才じゃない人間がマンガ家になるための3大条件」を話す。感銘を受けた秋人も、自分のマンガ原作を作り出すための研究を始めるのだった。そんなある日、審査員の絶賛を受けた「手塚賞」準入選作品の作者・新妻エイジが「15歳」だと知った2人は、同世代の天才の存在に衝撃を受ける…。

引用元:「バクマン。(1期)」4話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第5話】「夏とネーム」

最初のマンガ「ふたつの地球」を夏休み中に仕上げて、編集部に持ち込むという目標を立てた最高と秋人。そんなある日、自分から亜豆の情報を聞き出した理由を見吉に問いただされた秋人は、深く考えず「見吉と話したかったから」と言ってしまう。作品に集中するため、夏休み中は仕事場にこもると決めた最高。秋人も泊まり込みにやってきた。だが、秋人のネームが予想外に難航し…。

引用元:「バクマン。(1期)」5話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第6話】「アメとムチ」

「ふたつの地球」を編集部へ持ち込んだ最高と秋人は、そこで編集部員・服部哲と出会う。服部から作品の感想を聞かされ、一喜一憂する二人だったが、服部から最後に「今後も自分が見ていきたい」と連絡先を教えてもらうことになる。そんな中、2学期が始まり、最高と秋人のクラスでは席替えが行われることに。最高と隣の席になったのは…。

引用元:「バクマン。(1期)」6話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第7話】「涙と涙」

亜豆と席が隣どうしになった最高は、幸せな毎日を過ごしていた。ある時、最高が約束を破る質問をしてしまい、授業中に亜豆を泣かせてしまう。ところが、泣きながらもメールアドレスを教えてくれた亜豆の考えが理解できず、悩む最高。「ふたつの地球」が月例賞の最終候補に残らなかったことを服部から聞いた最高と秋人は、手塚賞を目指し再び始動する。そのころ、天才と称される新妻エイジが、上京の準備を始めていた…。

引用元:「バクマン。(1期)」7話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第8話】「不安と期待」

手塚賞に向けて、最高と秋人は「一億分の」という作品にとりかかる。寝る間も惜しみながら描き上げた原稿だったが、最終候補には残ったものの、手塚賞は受賞できなかった。服部からは次の目標として、増刊号「NEXT!」への掲載を告げられ、めげる間もなく最高、秋人は次の作品を練り始める。ある時、手塚賞の結果が掲載された誌面を見た石沢が最高の絵を批判し、それを聞いてカッとなった秋人は石沢を殴ってしまう!

引用元:「バクマン。(1期)」8話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第9話】「後悔と納得」

同級生を殴った秋人は、1週間の自宅謹慎処分となった。「謹慎中ネームに集中できる」と前向きな秋人に対し、自分の実力不足に苛まれていた最高だったが、二三男から「漢の痩せ我マン」の話を聞き、元気を取り戻す。最高が謹慎中の秋人の家を訪ねると、なぜか見吉と岩瀬にはち合わせ。見吉、岩瀬から意に反する二股疑惑をかけられ責められる秋人だったが、二人に向けて放った一言が最高の胸に刺さる!

引用元:「バクマン。(1期)」9話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第10話】「10と2」

最高と自宅謹慎が明けた秋人は、服部の元を訪ね、「一億分の」の反省会をすることに。そこで「王道の主人公」を中心にした作品の提案を受けた2人は、後日、服部にそのネームを見せる。ところが、それを読んだ服部からは「全然面白くない」と告げられてしまう!2人の魅力は「邪道」であると判断した服部は、2人に「アンケートシステム」を紹介し、「この世は金と知恵」という作品に取り掛かる・・・

引用元:「バクマン。(1期)」10話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第11話】「チョコとNEXT!」

「NEXT!」への掲載を目指し、「この世は金と知恵」のネーム作りに悩む最高と秋人。高校入試のシーズンに突入しても2人の生活はネーム作成中心だったが、無事、見吉と共に谷草北高校へ合格する。合格発表のその日、服部からネームのOKが出た「この世は金と知恵」は、「NEXT!」掲載作品の選考へまわすことになる。結果発表は2週間後・・・。そんな中亜豆から最高に贈り物が届く。その中身は・・・!?そして2週間後、服部からは「NEXT!」選考結果が2人に伝えられる・・・

引用元:「バクマン。(1期)」11話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第12話】「御馳走と卒業」

「NEXT!」への掲載が決まった最高と秋人は、編集部慣例のお祝いとして、服部に焼肉を食べに連れて行ってもらう。その帰り道、服部の厚情に報いるべく益々エイジへのライバル心をたぎらせる二人。卒業式を間近に控える中、最高は秋人と見吉から、亜豆が八王子に引っ越すことを告げられる。「会うのは夢が叶ってから」と頑なな態度をとるが、最高も動揺を隠せない・・・。卒業式当日、意を決した最高は帰り道、亜豆の家へと走る!!

引用元:「バクマン。(1期)」12話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第13話】「速報と本ちゃん」

締切りを3日後に控え、忙しい日々を送る最高と秋人だったが、無事に原稿を服部へ届けた夜、見吉の計らいで、最高は初めて亜豆にメールを送ることに!谷草北高校の入学式を終え、ペンネームを「亜城木夢叶」と決めた最高・秋人・見吉。服部から「NEXT!」の見本誌が刷り上がったと連絡が入り、最高、秋人は取りに編集部へ向かう。見本誌を手にした2人の目に飛び込んだものは「新妻エイジ」の文字だった!そして服部からは「速報」と「本ちゃん」のアンケートシステムについて説明を受ける・・・引き続き、連載への望みを信じ連載用ネームへ取りかかる中、「NEXT!」が発売され「この世は金と知恵」の速報結果が2人に知らされる!!

引用元:「バクマン。(1期)」13話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第14話】「バトルと模写」

新妻エイジに勝つため、王道バトルマンガのネームに取り掛かる最高と秋人。一方、エイジは「YELLOW HIT」で本誌連載が決まり、準備に入っていた・・・はずだったが、何と「CROW」の原稿を描いていた!「CROW」で連載したいと言うエイジを連れ、雄二郎は編集長と相談すべく編集部へ向かうことに。そこで服部と打ち合わせ中の最高・秋人はエイジとの邂逅を果たすことになる!!圧倒的な才能を目の当たりにした最高と秋人は、さらに触発され、服部に王道バトルマンガで勝負したいと懇願する。その熱意に対して服部が下した判断は・・・!?

引用元:「バクマン。(1期)」14話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第15話】「デビューと焦り」

服部から王道バトルマンガについての指南を受けた最高と秋人。エイジに勝つため、さらなる作品作りへ踏み出してゆく。一方、亜豆は養成所に通いながら、オーディションを受けては落選する日々を送っていた。ある日、「聖ビジュアル女学院」というアニメ番組のオーディションの話が来るが、新人で歌唱力もあったほうがよいという条件に悩んでしまう亜豆。見吉から最高たちの頑張りを聞き、意を決した亜豆は「聖ビジュアル女学院」のオーディションを受ける!その結果は!?

引用元:「バクマン。(1期)」15話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第16話】「壁とキス」

亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざして「エンジェルデイズ」を仕上げたものの、なんと落選!ショックを受けた2人だが、服部から選考理由を聞いて気を取り直し、さらに「聖ビジュアル女学院」に出演した亜豆を見て刺激を受ける。一方、最高、秋人、亜豆に触発された見吉は、携帯小説家を目指すと言いだして…。次作のネーム作りに悩む秋人。そんなとき、最高に「エイジのアシスタントに入らないか」という連絡が。「悩む秋人のためにエイジの仕事ぶりから何か盗みたい」、そう考えた最高はアシスタントに行くことを決意する!!

引用元:「バクマン。(1期)」16話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第17話】「天狗と親切」

アシスタントとしてエイジの仕事場を訪ねた最高は、手塚賞2回入賞の実績を持つ福田と、ベテランの中井の2人に出迎えられる。エイジに「何故ここにいるのか?」と聞かれるが、正直な気持ちを話した最高を歓迎するエイジ。「CROW」第2話のアンケート順位が4位に落ちてしまったことをきっかけに、急きょ第5話の修正を手伝うことになった最高たち。福田の意見を素直に取り入れ、自分のものとしていくエイジの圧倒的な能力を目の当たりにしながらも最高は秋人のために何かをつかんで帰ろうと、決意を新たにする!

引用元:「バクマン。(1期)」17話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第18話】「嫉妬と愛」

エイジが小学生のころ描き貯めたマンガから新キャラクターアイデアを用いる姿を目にして、ついにヒントを得た最高。エイジのアシスタントを辞め、自分が小学生のころに描いたマンガのノートを探し始める!一方、秋人は見吉の携帯小説を手伝いながらも、満足がいくネームが書けず悩んでいた。いつも見吉と一緒にいるためにネームの進行が遅れているのではと疑心暗鬼になった最高は、ある決意をする…

引用元:「バクマン。(1期)」18話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第19話】「2人と1人」

夏休み中にネームを仕上げる約束を守れなかった秋人に、「1人でマンガを描く」とコンビ解消を告げる最高。言い返せない秋人は納得し、最高は1人で服部のもとを訪ねる。事情を把握した服部は、最高と秋人が偶然にも同じテーマで別々にマンガを描こうとしていると気付き、ある計画を考えて秋人を呼び出すのだった。それから1か月がたったある日、秋人のネームを見た最高は、秋人が同じ推理ものを描こうとしていることと、服部の計画を知ることに…。これまでに秋人の存在の大きさを痛感していた最高は…。

引用元:「バクマン。(1期)」19話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第20話】「協力と条件」

コンビでの活動を再開した最高と秋人は、服部の計画に対し、逆に2人で仕上げたネームを持ち込んで驚かせようと考える。一方、見吉も推理物に悩む2人のサポートをすることになり、3人で仕事場にこもる日々がスタートする。そんな中、亜豆がアニメ「聖ビジュアル女学院」の新シリーズでCDデビューすることが決まる。仕事場でOAを見た3人はその姿に触発をされ、ますますやる気をみなぎらせる!春を迎え、服部へ完成したネームを持ち込んだ最高と秋人は、ふたたびコンビで活動することを伝え、高校在学中の連載を目指したいと改めて主張する。その熱意に打たれた服部は、2人にある提案をする…。

引用元:「バクマン。(1期)」20話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第21話】「文学と音楽」

服部との打合せに向かう途中、最高と秋人は中井に出会う。中井はストーリーキングのネーム部門準キング受賞者・蒼樹紅と打ち合わせをしていた。この2人も、コンビで金未来杯へエントリーするというのだ!福田、中井と蒼樹という強力なライバルたちに触発され、さらに対抗心を燃やす最高と秋人。そんな中、謎に包まれていた最後の金未来杯エントリー作家、間界野こう次がその正体を表す!間界野の正体を知った福田は、最高と秋人も巻き込んで、ある行動を起こす!!

引用元:「バクマン。(1期)」21話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第22話】「団結と決裂」

マンガ家・間界野こう次は人気アーティスト・KOOGYであると発表され、その手法へ抗議しに殴り込んだ、福田、最高、秋人、中井。編集長も巻き込んだ議論となるが、「マンガの内容で勝てばいい」と双方納得し、その場は事なきを得る。福田の提案で、各自の原稿をエイジの仕事場に持ちより、意見交換をすることに…だが、エイジの各作品の評価は意外なもので…!?一方、亜豆もイベント出演など、声優としての活動の場を広げつつあった!

引用元:「バクマン。(1期)」22話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第23話】「火曜と金曜」

エイジの仕事場での意見交換を終え、各々「金未来杯」エントリー作品を更に磨きあげる作業へと入っていく。最高と秋人もより面白くするため、締切りギリギリまで修正を施すことを決意する。いよいよ「金未来杯」がスタート。「KIYOSHI騎士」「疑探偵TRAP」「hideout door」「カラフジカル」と掲載され、ライバル達の作品に一喜一憂する最高と秋人。同じ頃、ライバル達もそれぞれの思いを胸に掲載誌を手にしていた!読者アンケートの結果は…!?「金未来杯」は誰の手に!?

引用元:「バクマン。(1期)」23話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第24話】「電話と前夜」

空前の激戦を制し「KIYOSHI騎士」「疑探偵TRAP」が金未来杯史上初の同時受賞をする。結果を聞いた亜豆からはお祝いの電話が秋人宛にかかってくる。尻込みする最高・亜豆を尻目に、秋人と見吉の計らいで、二人は卒業式以来の言葉を交わそうとするが・・・!?そんな息抜きもつかの間、連載会議に向けたネームへと取り掛かる最高と秋人。同じく福田や蒼樹・中井達も金未来杯の結果に左右されることなく、連載ネームの作成を着々と進めていた。そして日は巡り、運命の連載会議の日を迎える・・・

引用元:「バクマン。(1期)」24話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【1期・第25話】「ありとなし<終>」

連載会議には13本の作品が提出された。まれにみる難しい選考となるが、そのうち7本が「あり」として候補に残る。さらに作品を絞るべく会議は続けられることとなり、当初の予想よりも長引いてしまうことに…。会議結果の連絡を待つ、やきもきと焦りを隠せないでいた最高と秋人だったが、ライバル達も同様であった。そして会議は終了、服部からの運命の電話が鳴り響いた! はたして結果はいかに!?

引用元:「バクマン。(1期)」25話より

公式配信動画で全話無料視聴する

「バクマン。(2期)」のあらすじ

ついに、亜城木夢叶としてマンガ連載を勝ちとった真城最高(サイコー)と高木秋人(シュージン)。サイコーと亜豆美保が約束した「サイコーのマンガがアニメとなり、そのヒロインに亜豆がなったら結婚」という夢にも大きく近づくかと思われたが…!?週刊連載に向けての本格始動とともに、担当編集が服部哲から港浦吾郎へと変わった。港浦は果たして「当たり」の編集者なのか?そして、彼の登場が、亜城木夢叶の連載にどのような影響を与えるのか!?さらに、天才・新妻エイジに加え、「エイジ以上」と言われる新人・平丸一也や「福田組」の福田真太、蒼樹紅・中井巧朗らも参戦。そして最高・秋人とは縁の深いあの人物も登場し、激烈なマンガバトルがスタートする!一方、声優の道をひたむきに進む亜豆にも、トラブルが発生。夢と現実の間にはさまれた亜豆。サイコーと交わした約束を果たすために、亜豆が下した決断とは!?マンガに、恋に、友情に、圧倒的なスピード感で進行する青春群像劇:第2シリーズが開幕!

引用元:「バクマン。(2期)」より

【2期・第1話】「沈黙と宴」

連載が決まった最高と秋人は、新担当・港浦を紹介される。ショックを受ける二人だったが服部は二人を激励して、立ち去った。港浦は悪い人物ではなさそうだが、失言もあり、最高も秋人も何となく先行きに不安を感じてしまうのだった。アシスタントが3人入り、連載用原稿作業がスタート。ベテランアシスタントの小河にも助けられ、順調に作業を進めていく。年が明け、『少年ジャック』新年会会場にやってきた最高と秋人。そこでエイジとは異なる種類の天才・平丸一也と出会う。そして取締役・鳥嶋と挨拶を交わした最高はある決意を表明する!

引用元:「バクマン。(2期)」1話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第2話】「文集と写真集」

『疑探偵TRAP』執筆に全力で挑む最高・秋人。一方亜豆は事務所から写真集を出すことへの選択を迫られていた。悩む亜豆は、小学校の卒業文集を開き、そこに書いてある"将来の夢『声優』”という文字を見つめていた。しばらく連絡のない亜豆が気になり、メールしてみる最高。亜豆からの返信に異変を感じた最高は執筆中の原稿を放り出し、秋人の制止も振り払い、亜豆の家へ行こうと駅に向かう!秋人から最高が亜豆宅へ向かっていることを知らされた亜豆は意を決し、最高へ電話をかける!そこで二人が導き出した答えは!?

引用元:「バクマン。(2期)」2話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第3話】「窓と雪」

『疑探偵TRAP』の速報結果を聞き、最高たちは一抹の不安を抱く。しかし、「本当の勝負は2話めだ」と2話目の結果にかける。一方、蒼樹はKOOGYとコンビを組むということが発覚。その話に納得のいかない中井は「蒼樹の世界観を表現できるよう努力する」と毎日蒼樹の自宅前の公園で絵を描き続けることを宣言する。仕上げられた原稿を見た蒼樹は、そのレベルの高さに驚き、ある行動を起こす!そんな中、『TRAP』、勝負の2話の速報結果が最高たちに知らされる…!

引用元:「バクマン。(2期)」3話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第4話】「テコと我慢」

『TRAP』2話の本ちゃんは8位だったことから連載打ち切りを心配する最高と秋人。そんな二人に港浦は「18,9位にならなければ大丈夫」と断言するが、二人の危機感は拭いきれない。連載会議当日、福田、蒼樹&中井の連載と、『TRAP』と同時に連載が始まった『チーズおかき』の終了が決まった。それを聞いた秋人は、テコ入れをして7話目のネームを変えると言い出すが、港浦は「今の順位をキープして、しっかりとした推理モノとして定着させるべき」と譲らない。激論を交わす港浦と秋人を前に、最高はエイジのある言葉を思い出す。最高が導き出した答えは!?

引用元:「バクマン。(2期)」4話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第5話】「ボケとニュース」

福田たちの新連載が始まるまでに、アンケートでひと桁順位をキープしたいと狙う港浦は、「センスあるセリフを磨くべきだ」と指摘する。同じことを考えていた秋人は驚き、『ラッコ』のように面白くてセンスあるセリフを考えようと張り切る。福田たちの連載がスタートする中、『TRAP』は6位まで順位を上げ、本格推理が浸透してきたと最高と秋人は手応えを感じていた!その翌週、ついに『TRAP』がアンケート順位で『CROW』に並び、コミックスの発売日も決定する。しかも発売日に巻頭カラーがもらえることになり、意気揚揚と徹夜でカラー原稿の作業へ入る最高。しかしその時、最高の身体に異変が!?

引用元:「バクマン。(2期)」5話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第6話】「病気とやる気」

仕事場で倒れた最高を発見した加藤と高浜は救急車を呼ぶ。編集部にいた港浦たちも病院に駆け付けたが、医師からは「手術が必要で、退院までは早くて3ケ月」と告げられる。最高は病院でも原稿を描くことを希望するが、医師の監督のもと、安静にすることに。納得いかない最高はこっそり病室を抜け出して、秋人に病院に原稿を持ってきてくれるよう頼む。一旦は了承するが、思い直した秋人は亜豆に最高を止めるよう亜豆へと連絡をする。翌日、病院に現れた亜豆!それに対して最高は・・・。

引用元:「バクマン。(2期)」6話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第7話】「生死と制止」

入院後も描き続ける最高に、港浦は編集部が休載の方向で動いている事を告げる。港浦は編集長に連載の継続を訴えるが、受け入れられない。佐々木も最高を見舞いに訪れ、そこで加代子からマンガを描かせないように相談される…。入院の話を聞きつけた福田組の面々が見舞いに訪れる中、そこへ再度佐々木が現れ、ある宣告を行う!亜城木夢叶の連載の行方は…!?そして「福田組」の面々の反応は…!?

引用元:「バクマン。(2期)」7話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第8話】「リコールとコール」

福田組は担当編集とファミレスで話し合うが、連載ボイコットを譲らず話し合いは平行線をたどる。最高の手術は無事終わるが、結局19話は休載となった。その『少年ジャック』32号を見て最高たちは『CROW』や『ラッコ11号』『KIYOSHI騎士』『hideout door』も休載になっていることに気づく!港浦から、福田たちが『TRAP』休載に反対して連載をボイコットしたことを聞かされ、最高は福田たちに話がしたいと申し出る…!?9月になり最高は退院を迎える。その足で編集部に向かった最高と秋人は、編集長と直接対面して・・・!?

引用元:「バクマン。(2期)」8話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第9話】「再開と下位」

通学もできるようになり、仕事場でもアシスタントたちに復帰を祝ってもらう最高。高浜は描き上げた原稿を最高たちに見せ、最高たちは大いに刺激を受けるのだった。一方、『少年ジャック』でも『怪盗チーター』という『TRAP』と被るような作品が始まり、他誌でも推理物の連載が始まる。コミックス1巻は20万部を売り上げ、まずまず好調、再開を願うファンレターもたくさん来たが、再開後の人気がどうなるかはわからない。そんな中44号で巻頭カラーで『TRAP』は再開、アンケートの順位は果たして・・・!?

引用元:「バクマン。(2期)」9話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第10話】「ギャグとシリアス」

『TRAP』連載終了を宣告された最高と秋人。次の連載について港浦からはギャグマンガを提案され、最高は秋人の良さがわかってないのでは、と不安を抱く…。港浦との話し合いが平行線を辿った2人は、シリアスとコメディーの2本を描くという結論に至る。秋人はSFもの『俺2人』とギャグもの『HITMAN10』という話を考え、最高は『俺2人』の方が秋人の良さが出ていると感じていた。だが、港浦が下したのは『HITMAN10』の方が面白いという判断だった!港浦への不信感を拭えない最高と秋人は、ある行動に出る・・・!

引用元:「バクマン。(2期)」10話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第11話】「マンガと青春」

月例賞の亜城木夢叶作品『Future watch』に、新妻エイジは高得点をつける。会議でも評価は高かったが、審査会議の結果は最高たちには伏せられ、港浦からは連載ネームに集中するよう指示がくる。4月の連載会議で、本誌25号『TEN』、26号『Future watch』の連続読み切り掲載が決定した。亜城木夢叶はギャグかシリアスか…、判断は読者に委ねられることになった!そして、『TEN』の本ちゃんが出る日・・・結果は10位。港浦もショックを受けるが、最高、秋人たちも予想より低い順位に動揺を隠せない。翌週は『Future watch』が掲載される。その結果は…!?

引用元:「バクマン。(2期)」11話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第12話】「経験とデータ」

『Future watch』の結果は9位。あまりいいとは言えないが、『TEN』よりは順位が上だったことに、少し安堵する最高と秋人。しかし後日、打ち合わせで港浦は次の連載会議で『TEN』を出すと言い出す。過去に10位前後で始まった作品は、ギャグの方が連載が続き、化ける可能性があるというデータを見せる港浦。データを見た秋人は、『TEN』でヒットを狙えるかも…と考えを変える。が、最高はシリアスな話でやりたい!と主張を続ける。この主張にカッとなった港浦は…!?翌日、港浦とケンカ別れに終わったことに戸惑う最高と秋人のところへ港浦からの荷物が届く。その中身は!?さらに、港浦本人が仕事場に現れて…!?

引用元:「バクマン。(2期)」12話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第13話】「同盟と同級」

新担当の山久から、「次の作品では、『男性の気持ち』の描き方を考えて欲しい」と宿題を出され、悩む蒼樹。大学で偶然岩瀬愛子と遭遇し、小説を書いているという岩瀬の「なぜマンガなんですか?」という問いに対し蒼樹は・・・。一方ギャグものでいくと決めた最高と秋人であったが、秋人は動物キャラも登場させたいと考え、ふらりと動物園へと向かうことに。そこで秋人は蒼樹とバッタリと出くわす。同じく次作を悩む二人は、意見を出し合うことにする。意見交換の流れで、また動物園で会う約束をする秋人と蒼樹だったが、再び訪れた動物園には思いがけぬある人物がいた・・・!?

引用元:「バクマン。(2期)」13話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第14話】「不信と信用」

岩瀬と秋人が会っていたことを偶然知ってしまった見吉は亜豆に相談する。一方、最高と秋人は『NEXT!』に向けて、『ひらめきタントくん』という発明少年を主人公にしたギャグマンガを描くことにする。仕事場に顔を見せない見吉を心配し、秋人が見吉に電話をしたところ、岩瀬と会っていたことを指摘されてしまい・・・!?早く誤解を解いた方がいいと言う最高のアドバイスをきかず、秋人はマンガに集中。そして、8月初旬、『NEXT!』の見本誌が出来上がった。同時掲載された蒼樹の作品『青葉の頃』を見て、秋人は焦ってしまう!その内容は・・・。そこへ、秋人に亜豆から電話が・・・!?

引用元:「バクマン。(2期)」14話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第15話】「猿と結婚」

最高は亜豆に謝りの電話を入れ、秋人の件での誤解を解こうとするが、互いを信じる信じないで意地を張り合いケンカしてしまう。そんな中、『タント』のアンケート結果が1位となり、大喜びする最高、秋人、港浦は連載でも1位を獲ろうと盛り上がる。一方、山久から中井とのコンビを再結成を提案された蒼樹は中井と会うことに。再結成するにあたり中井は蒼樹に対しある条件を提示するが・・・。亜豆とケンカをしたことで原稿に手がつかなくなっている最高を見て、秋人は見吉の誤解を解こうと、動物園で会うことにする。しかし当日動物園には何故か蒼樹の姿が!?それを目撃し、更なる誤解をした見吉に対し、秋人は・・・!?

引用元:「バクマン。(2期)」15話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第16話】「王子と救世主」

蒼樹から、「男の子が喜ぶ絵が上手な人に手伝ってほしい」という相談を受けた最高たちは、気が進まないが中学時代の同級生で同じ大学に通う石沢を紹介することにする。石沢は話を聞いてノリノリだったが、そこへ福田が現れ、石沢を制止して自分が蒼樹にアドバイスすると言い出す!一方、服部は秋名愛子というマンガの原作をやりたがっている小説家に会ってくれと頼まれた。実際に会ってみると、最高・秋人と因縁があり、根性がありそうな岩瀬の姿に手ごたえを感じる。福田のアドバイスで、蒼樹の原稿はどんどん良くなり、蒼樹のネームも次の連載会議にかけられることに!思わぬ強敵を迎え、「タント」の評価は果たして・・・!?

引用元:「バクマン。(2期)」16話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第17話】「特別な仲と田舎」

連載会議の結果、『青葉の頃』は新年2号から連載決定。『BBケンイチ』は打ち切り、『タント』も見送りになってしまった…!中井は、奈津実にフラれ、『BBケンイチ』が打ち切りになったことで再び蒼樹にアシスタントとして入れないか打診するが断られてしまう。自分にも嫌気がさした中井は高浜のアシスタントもサボり、田舎へ帰ると言い出す!!一方、服部はアドバイスをうまく取り入れた岩瀬のストーリーに舌を巻き、雄二郎にエイジに描かせたいと相談。そこには最高達にとってもいい刺激になるのでは…という思惑もあった。エイジに見せたところ、二人が予想だにしない反応が返ってくる!?

引用元:「バクマン。(2期)」17話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第18話】「文句と一喝」

連載会議に向けて、最高と秋人、岩瀬それぞれ打ち合わせに熱が入る。秋人は、岩瀬原作の作品が次の会議にかけられる…と聞いて、さらにやる気になっていた。ある日仕事場からの帰り道、秋人の前に岩瀬が現れ…!?そして、連載会議当日。亜城木夢叶『ひらめきタントくん』と岩瀬&エイジ『+NATURAL』は果たして…!?連載会議の結果に編集部は騒然としていたが、内容を聞きつけた福田が血相を変え、エイジ宅で福田組のマンガ家を呼び寄せ、集会をすることに。そこでエイジが放った一言は・・・!?

引用元:「バクマン。(2期)」18話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第19話】「縁と星」

見吉の家へ結婚のあいさつに行った秋人は、見吉の父が川口たろうの親友だったことを聞かされる。見吉の父は、「二人の根性を試したい」と最高も呼び出し、そこで二人にあるメッセージを託す!?2月、『+NATURAL』が掲載された見本誌を見て、最高と秋人はその邪道で王道な内容に圧倒される。発売後『+NATURAL』が掲載された号は各地で完売し、読者アンケートの速報も1位だった。そして翌週『ひらめきタントくん』が掲載される・・・その結果は!?そんな中、秋人と見吉の新居にある人物が訪ねてくる・・・!!

引用元:「バクマン。(2期)」19話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第20話】「大好きと否定」

秋人は必死にギャグのネタを考えるが、良いアイデアが浮かばず苦しんでいた。エイジが『タント』をもう読んでいないと聞かされ、最高もギャグの質が落ちている事を実感していた。このまま『タント』を続けても先がないのではと最高は追いつめられる。そんな中、秋人と見吉の結婚式の席で最高は思わず、服部に助言を求めてしまう。それに対して服部は・・・!?新妻エイジがテレビで「ライバルは亜城木夢叶」と発言したことで、『タント』の連載についてある決意を固めた最高。秋人にその意思を伝え、港浦と共に編集部へと乗り込んでいく!!

引用元:「バクマン。(2期)」20話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第21話】「わがままとアドバイス」

仕事場に戻り、最高と秋人は『タント』が終了することをアシスタントに伝える。港浦は、次作として『この世は金と知恵と見ため』という企画を、最高と秋人に提案する。『タント』は無事に連載が終了し、最高と秋人は『この世はKTM』の連載ネームに取りかかる。そして連載ネームを3話分仕上げ、手応えを感じていた最高と秋人は7月の連載会議に提出するが、『この世はKTM』は連載にはならなかった…。港浦からは「これでいい。これでは新妻エイジに勝てない」と励まされる。港浦は、すぐさま最高たちに王道ファンタジーを提案する。10月、完成したネームを港浦に渡すが、連載会議に回してさえもらえない。もう後がなくなり焦りを感じていた、最高と秋人の元に、港浦は仕事場にある人物を連れて現れた!

引用元:「バクマン。(2期)」21話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第22話】「ヒントとベスト」

港浦と共に現れた服部は、最高たちのために、「わざと複雑な話を作らせた後にシンプルなものをやらせた」のだという。結果、二人は「王道も邪道も、あまりに設定に凝ると失敗する」ということを理解できた。服部は最高と秋人に向いているのはあくまで邪道、その中にシリアスな笑いを入れることができればエイジにも勝てると激励する!!ある日、ネームに詰まった秋人が「二人で服部を尾行する」と言い出した。尾行の過程でヒントを得た秋人は、「完全犯罪マンガ」を描くと宣言して…!そして遂にネームが完成・・・亜城木夢叶、渾身の作品、その内容は!?

引用元:「バクマン。(2期)」22話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第23話】「勝ちと負け」

『完全犯罪クラブ』のネームを読み終えた港浦は「亜城木夢叶の完成形だ!」と喜ぶ!引き続き、最高たちは連載会議用のネームを仕上げていく。相田、服部からも高評価を得た『完全犯罪クラブ』に港浦は手ごたえを感じる。そして迎えた連載会議。『完全犯罪クラブ』の仕上がりに編集者たちも盛り上がる。だが、「今回は連載だけでなく『CROW』や『+NATURAL』に勝てるかどうかだ」と佐々木が提言、結果は多数決で決めることになる!果たして『完全犯罪クラブ』は連載を勝ち取れるのか!?

引用元:「バクマン。(2期)」23話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第24話】「表現力と想像力」

連載会議での多数決の結果、『完全犯罪クラブ』は連載が決定する!しかし佐々木はあくまで「CROW」「+NATURAL」には及ばないとジャッジしていた…。同時に担当替えが行われ、最高たちの担当は再び服部に、港浦は『+NATURAL』の担当となる。引き継ぎを兼ね、仕事場に服部と港浦が来た際、最高は連載会議で投票の結果を聞き、「誰が見ても勝ってるくらいに描き直す!」と顔色を変える。具体的なアイデアを練っていたある日、岩瀬の原作を見て最高はヒントを得る!そして、秋人にある提案を持ちかける・・・!?

引用元:「バクマン。(2期)」24話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【2期・第25話】「票と表<終>」

最高の提案から新しいスタイルでの制作を始める亜城木夢叶。しかし更なる課題として、服部に「主人公のキャラが弱い」と指摘される。最高は新年会を欠席して主人公キャラを考え、ついに魅力的なキャラを作り上げる。そして、作品タイトルも『PCP』に決定する!1話目の原稿を仕上げ服部へ渡すとき、最高は絶対にアンケートで1位を取るという強い思いを服部に伝える!一方、福田も『ロードレーサー淵切』という読み切りを『PCP』連載開始号にぶつけてきていた。運命の掲載号発売日、『PCP』『ロードレーサー淵切』『CROW』『+NATURAL』。読者アンケートの1位をとるのは、はたしてどのマンガか!?

引用元:「バクマン。(2期)」25話より

公式配信動画で全話無料視聴する

「バクマン。(3期)」のあらすじ

ついに「週刊少年ジャック」での新連載『PCP』で、悲願の読者アンケート1位を勝ち取った真城最高と高木秋人。しかし「亜城木夢叶」として大きく成長を遂げつづける二人を、かつてない試練が襲う!新たなライバルの出現、コンビ分裂の危機という困難と立ち向かい、宿命のライバル・新妻エイジとの対決は最高潮に!果たして「一番人気のマンガ家になってアニメ化」そして「その作品のヒロインを演じる亜豆と最高の結婚」という夢は実現できるのか!?マンガにかける青春を圧倒的な熱量で描ききる、シリーズ完結編!!

引用元:「バクマン。(3期)」より

【3期・第1話】「意地と決断」

新連載『PCP』初回で読者アンケート1位となり喜ぶ最高と秋人。一方、アニメ化されるエイジと岩瀬の『+NATURAL』のヒロイン役最終候補に亜豆が残った。亜城木夢叶のペンネームの秘密に勘付いた岩瀬は…。オーディションを受けてほしくない本心とは裏腹に、最高は亜豆を止めようとはせず、亜豆もすぐには結論を出せない。オーディション当日、会場で鉢合わせた岩瀬と亜豆は…!?そして最高が出した結論は!?

引用元:「バクマン。(3期)」1話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第2話】「毎晩と融合」

高浜、福田の新連載が決まり、やる気に燃える最高と秋人だが、「半年以内にエイジの連載と並ばなければ打ち切り」という条件を聞かされ驚く。そこに、岩瀬から電話が…!エイジと岩瀬を超えるべく、絵のタッチを変えて『PCP』の順位を上げる亜城木夢叶。一方のエイジは挑戦的な手法の『CROW』で二人を迎え撃つ。 そして岩瀬にも秘策が…?『PCP』巻頭カラー号の『ジャック』を手にする最高と秋人。そこに載っていたのは!?

引用元:「バクマン。(3期)」2話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第3話】「ラストと暗号」

『PCP』が巻頭カラーを飾るも『CROW』と『+NATURAL』のコラボには勝てず、順位は伸び悩む。打ち切りの可能性に落ち込む最高と秋人だが、服部はアンケートに3位票が多いことに、逆転の可能性を発見する!「シリーズもの」と「ライバル」で逆転を狙う亜城木夢叶。最高と服部の評価はよいものの、自分の原作に納得がいかない秋人。そんな折、岩瀬と出くわした秋人は何を話す…!?そして、亜城木夢叶が描いた『PCP』のラストシーンとは!!

引用元:「バクマン。(3期)」3話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第4話】「余裕と落とし穴」

『PCP』は4位を獲得し、『+NATURAL』を抜いて、3位の『CROW』とも僅差!打ち切り回避にホッとする最高と秋人。片や、負けた岩瀬は悔しさをにじませる。そして『PCP』ドラマCD化が決定!最高は、ヒロイン役声優に亜豆の名を指名する。ノベライズ化も決まり、絶好調の亜城木夢叶だったが、服部からの一言に衝撃を受ける!?一方、周囲に影響され作品を書き始める白鳥。作品のアイデアに惹かれ、熱心にアドバイスする秋人だが…?

引用元:「バクマン。(3期)」4話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第5話】「ステップとウォッチ」

白鳥の『恋太&ピース』の原作を持ちかけられる秋人。最高は、戸惑いながらもOKする。喜ぶ白鳥だが、最高と秋人の心境は複雑だった。次の作品を考えたい最高だが、秋人が『恋太』を引きうけたことで話を切り出せない。原作者として成長する秋人を見た最高は、とある決心をする!白鳥は本格的に連載を目指すが、母親の強い反対を受け家出する。公園で寝泊まりしながらも夢を追う白鳥。しかし、白鳥の家族が亜城木の仕事場に乗り込んできて…!?

引用元:「バクマン。(3期)」5話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第6話】「パンチと1人立ち」

スーパーリーダーズフェスタへの参加を決める亜城木夢叶。しかし最高は、一人で描きたいと宣言!テーマに困った最高は、亜豆への想いから、恋愛漫画を描く決意をする。新年会で、「自分もフェスタに参加させろ」と迫る福田。亜城木たちが恋愛漫画を描くと聞き、自分も恋愛漫画を描くと宣言する。そして、編集長に対して驚きの提案をする!?それぞれに忙しく、「亜城木夢叶」として活動できない二人。言い争いになり、秋人は仕事場を飛び出して…!?

引用元:「バクマン。(3期)」6話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第7話】「記念撮影と教室」

『PCP』連載50回記念で、表彰式に出席する亜城木夢叶。最高と秋人は、二人で亜城木夢叶だからと、二人一緒の記念写真を撮る。スーパーリーダーズラブフェスタの結果を受け、蒼樹とのお茶会を条件に新連載を狙うことに同意した平丸。しかし吉田の策略を疑う平丸は、思わぬ行動に出る!?『PCP』に集中することを決めた最高と秋人。そんな折、月例賞の審査員を任される。そこで二人が目にした「とんでもない」作品とは一体!?

引用元:「バクマン。(3期)」7話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第8話】「狙いと評価」

月例賞に投稿された『シンジツの教室』の面白さに驚く最高と秋人。その作者は、かつて亜城木にファンレターを書いていた七峰透という青年だった!!七峰の担当になった小杉は、よく喋る七峰に圧倒されながらも、七峰の社交的な性格と頭の回転の速さに期待をよせる。『シンジツの教室』は高い評価を受けながらも、「少年誌向きではない」という理由で賞から外れる。しかし、それを知った七峰が起こした行動が、大きな騒動を巻き起こす!?

引用元:「バクマン。(3期)」8話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第9話】「自信と覚悟」

ネットで意見を集める、という七峰のやり方に反対する最高と秋人。しかし七峰の才能を認めた二人は、負けてはならないと静かに闘志を燃やす!一方の七峰は、読み切り作品の掲載が急遽決定。小杉のアドバイスを無視して完成させた作品はネットでも話題になり、アンケートも一位に!さらに七峰は、連載向けのネームを短期間で完成させるが、あまりの早さに疑問を感じた小杉は、七峰の仕事場を訪ねる。そこで小杉が見たものとは…。

引用元:「バクマン。(3期)」9話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第10話】「考察と挑発」

連載が決定し、喜ぶ七峰。だが、その横で浮かない顔をしている小杉を気にかけた服部は、亜城木の「七峰を潰す」という発言を伝える。しかし小杉は、不可解な発言を残し、逃げるように去ってしまう。小杉を編集者として扱わず、不遜な態度をとる七峰。一方、服部に問い掛けられた最高と秋人は、七峰のアイデア収集法を打ち明ける。その時、七峰から一本の電話がかかってきた!!勝ち誇る七峰に対し、秋人が放った言葉とは!?

引用元:「バクマン。(3期)」10話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第11話】「焦慮と逆転」

中井が参加することで、作画レベルが上がる七峰の『有意義な学園生活に必要なソレ』。亜城木と蒼樹に勝てる、とやる気を出す中井だったが、七峰がネットでアイデアを集めているのを知ってしまう。2週目までは好調だったものの、段々と順位が落ちていく『有意義』。焦る七峰は、打ち合わせに来た小杉を追いだし、ネットの仲間とも仲間割れしてしまう。追い詰められた七峰は、最高と秋人に電話をかけて…!?

引用元:「バクマン。(3期)」11話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第12話】「熱血と完敗」

「同じ話を同じ号でやる」という七峰の挑戦に載った最高と秋人。逆転を誓う七峰だったが、秋人は「120%負ける気がしない」と言い切る!その理由とは…!?中井は、七峰が『有意義』の順位をネットのアドバイザー達には偽って伝えていることに気が付く。打ち切りを避けるためには彼らに頼るしかない、と考えた中井は、七峰の部屋に忍び込み、アドバイザーたちに本当の順位を伝えるが…!?そして、亜城木と七峰、勝敗の行方は!

引用元:「バクマン。(3期)」12話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第13話】「模倣と無意識」

『PCP』の模倣犯が現れたことに衝撃を受ける亜城木夢叶。秋人は、自分たちの作品が犯罪を助長したのではないかと悩み、今までのような完全犯罪を行う原作を書けなくなってしまう。一方エイジは、これまで興味のなかったアンケート順位を気にしだす。不審に思う雄二郎は、エイジとの「ジャックで一番人気の作家になったら嫌いな漫画を終わらせる権利を持つ」という約束を思い出す!本気で一位を獲りにいくエイジ。その真意とは?

引用元:「バクマン。(3期)」13話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第14話】「連続と阻止」

エイジの『CROW』は3週連続で1位!「嫌いなマンガを終わらせる」という約束が気にかかる雄二郎は、エイジの本意を探ろうとするがはっきりとしない。そんな折、エイジがいきなり編集部に現れ、佐々木に話があると言いだして…!?雄二郎から、エイジのことを聞いた福田は、『+NATURAL』がエイジの約束によって終わると考え、福田組と岩瀬を呼び出す。エイジの仕事場に押し掛ける福田組の面々。そこでエイジは、衝撃の事実を語る!?

引用元:「バクマン。(3期)」14話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第15話】「巻頭とセンター」

亜城木たちとの勝負を受け、最終回まで1位を獲り続けると決めたエイジ。一方、編集部は『CROW』を終わらせる約束で大騒ぎとなり、編集部一丸で『CROW』越えを目指すこととなる。亜城木含む福田組の面々も、打倒エイジに闘志を燃やす!エイジは1位を獲り続け、福田や高浜もエイジを抜くことができなかった。最高と秋人は、『PCP』のセンターカラーの回で1位を狙うことを決意!亜城木たちが打った手とは!?

引用元:「バクマン。(3期)」15話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第16話】「最終話とコメント」

エイジの『CROW』終了決定まであと3週!エイジの気迫のこもった作画に、雄二郎も思わず連載終了を応援してしまう。1位を取ることに絶対の自信を見せるエイジだが、『PCP』のセンターカラーの噂を聞き、いっそうペンに力が入る!最高と秋人は、カラーページをマンガ内のトリックに利用する、という驚きの手法で『CROW』連載終了を阻止しようと試みる!福田組の面々、ジャック編集部が注目する中、果たして1位はどちらの手に!?

引用元:「バクマン。(3期)」16話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第17話】「ゾンビと悪魔」

『+NATURAL』の順位不調に落ち込む岩瀬。秋人や蒼樹に相談しようとするも叶わず、ついにもうマンガ原作を書かないと言い出す。蒼樹からそのことを聞いた最高と秋人は、岩瀬の家へ駆けつけるが…?一方、ジャック編集部は人事異動の噂で持ちきり。『必勝ジャック』に異動となった佐々木は、若い作家への挨拶にと、エイジと亜城木の職場を訪ねる。そこで明かされる、佐々木の想いとは。そして、最高と秋人、エイジの新作とは一体!?

引用元:「バクマン。(3期)」17話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第18話】「週刊と月刊」

亜城木の新作読切、邪道な王道バトルの『REVERSI』、エイジの『ZOMBIE☆GUN』は両者とも完成度が高く、大騒ぎの編集部。最高と秋人、そしてエイジは、お互いの作品が「少年ジャック」に掲載されると知り、更に闘志を燃やす!そして『REVERSI』は人気投票で、読切作品での得票数の記録更新、1位をとる!このチャンスを逃したくない最高と秋人は、『PCP』と『REVERSI』の2本同時連載を狙うが…その結果やいかに!?

引用元:「バクマン。(3期)」18話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第19話】「間延びと一気」

『REVERSI』と『PCP』を同時に連載することが決まり、やる気を出す最高!しかし、スケジュールが押し始め、余裕がなくなっていく。アシスタントの小河と森屋の仲も険悪になり、最高の体力もほぼ限界。果たして、原稿は無事完成するのか!?連載開始後は連続して1位をとる『REVERSI』!エイジにも勝てていると喜ぶ秋人だが、最高は不安を拭い切れない。そんな中、エイジの打ち出した『ZOMBIE☆GUN』での新展開から、最高は『REVERSI』の弱点に気づく…!?

引用元:「バクマン。(3期)」19話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第20話】「息継ぎとパーティー」

連載期間を気にせず、『REVERSI』を納得する形で終わらせたい、と服部に告げる最高と秋人!戸惑う服部だったが、熱意に押され、「毎週全力で描いてくれ」と二人の背中を押す。『僕には通じない』のアニメ化が決まり、喜ぶ平丸。しかし、蒼樹の『神様がくれた…』の連載終了を知り、平丸は蒼樹を励まそうと遊園地デートを提案!一方吉田は、平丸が蒼樹にプロポーズをするのではないかと危惧するが…平丸の恋の行方は何処へ!?

引用元:「バクマン。(3期)」20話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第21話】「温泉と意思確認」

手塚賞パーティで『REVERSI』のアニメ化オファーがきていることを知り、一層気合が入る最高と秋人。年末休暇がとれるということで、香耶と3人で旅行に行くことにする。日々の疲れを癒しながら、マンガへの想いと決意を新たにする!!一方、相田から『REVERSI』アニメ化の話を聞いた服部は、連載期間とアニメ開始のタイミングで思い悩む。一人で悩んでも仕方がないと考えた服部は、最高と秋人にアニメ化の話を打ち明けるが…!?

引用元:「バクマン。(3期)」21話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第22話】「訂正と宣言」

『REVERSI』のアニメ化が決定!長年の夢が叶った最高たちは感無量!そして、『REVERSI』を少年ジャックの真の看板作品にしようと、決意を新たにする。亜豆も、電話でヒロイン・菜保役を演じてみせ、オーディションへの意欲を見せる。しかし、声優の卵・北見リリカのブログを発端に、最高と亜豆が付き合っていることがネット上で話題に!スポーツ新聞にも取り上げられ、事態は急変!亜豆は、交際を否定することを迫られるが…?

引用元:「バクマン。(3期)」22話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第23話】「マイクと台本」

亜豆のラジオによって、世論は一変。最高と亜豆の交際は「清い交際」としてメディアで話題になる。亜豆の人気も上昇、『REVERSI』のコミックスの重版も決まり喜ぶ秋人だったが、最高はどこか吹っ切れない。そんな折、『REVERSI』アニメ監督の江原から、ヒロイン『菜保』役の公開オーディション開催の提案が!秋人と服部は亜豆に不利だと反対するが、最高は亜豆が実力で役を獲ったことがはっきりすると承諾!最高と亜豆、運命の行方は!?

引用元:「バクマン。(3期)」23話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第24話】「あり方と終わり方」

『REVERSI』のヒロイン『菜保』役は、圧倒的票数で亜豆に決定!『REVERSI』もストーリーの盛り上がりを見せ、絶好調の亜城木夢叶。最高は、アニメ第1話が放送されたときに亜豆にプロポーズすると宣言!服部は、『REVERSI』がアニメ放送までに連載終了してしまうことを不安視する。瓶子編集長の言葉もあり、なんとか連載を続けてほしいと最高・秋人に相談する。今より面白い原作が書けるなら続ける、という最高。悩む秋人が出した決断とは!?

引用元:「バクマン。(3期)」24話より

公式配信動画で全話無料視聴する

【3期・第25話】「夢と現実<終>」

亜豆へプロポーズをすることを決めた最高。最高が今までの礼を述べると、香耶は思わず泣いてしまう。そして最高と秋人は、亜城木夢叶としての絆を再確認する。最高は、叔父である川口たろうが叶えられなかった夢を、自分が叶えようと決意する。そして『REVERSI』アニメ放送当日!亜豆が家族と放送を見ていると最高から電話があり、家の前まで迎えに来ているという。果たして、二人の恋の行方は!?感動のクライマックス!

引用元:「バクマン。(3期)」25話より

公式配信動画で全話無料視聴する

(飛弾野翔)

WEBマーケティングを学びつつ、ライティング・メディア管理の仕事を活かし、ユーザー様により良い商品・サービスをご紹介できるように努めてまいります。

[PR]提供:U-NEXT