「〇〇妻」の動画を無料視聴するならここ!

この記事では「〇〇妻」について

  • 「〇〇妻」の動画を今すぐ無料で視聴したい
  • 「〇〇妻」を久しぶりに見たくて配信中の動画サイトを探している
  • 動画配信サービスを使って無料で視聴できないか知りたい

と考えているあなたへ、「〇〇妻」の動画を今すぐ無料で視聴する方法をお伝えしていきます。

結論:「〇〇妻」の動画を無料視聴するならHuluがおすすめ!

結論からお伝えすると、「〇〇妻」の動画を見るなら、Huluの【2週間無料お試しサービス】で無料視聴するのがおすすめです。

この作品が無料視聴できる動画配信サービス一覧

配信サービス名 動画の配信状況 無料期間など
Hulu 見放題
  • 14日間無料
  • 1,026円/月
  • ポイントなし
TSUTAYA DISCAS レンタル
  • 30日間無料
  • 2,659円/月
  • 1,100P付与
Paravi 配信なし
  • 14日間無料
  • 1,017円/月
  • ポイントなし
U-NEXT 配信なし
  • 31日間無料
  • 2,189円/月
  • 600P付与
ABEMA 配信なし
  • 14日間無料
  • 960円/月
  • ポイントなし
dTV 配信なし
  • 31日間無料
  • 550円/月
  • ポイントなし
Amazonプライムビデオ 配信なし
  • 30日間無料
  • 500円/月
  • ポイントなし
クランクイン!ビデオ 配信なし
  • 14日間無料
  • 1,650円/月
  • 3000P付与
music.jp 配信なし
  • 30日間無料
  • 1,958円/月
  • 1,600P付与
Netflix 配信なし
  • 無料期間なし
  • 990円/月
  • ポイントなし

※表の情報は2021年3月時点の情報です。詳細は各動画配信サービスでご確認ください。

上記表をご覧いただくと分かるように、「〇〇妻」の動画はHuluのみで配信しています。

結論でもお伝えしたように、Huluを初めて利用する方は【2週間無料お試しサービス】が受けられるため、「〇〇妻」の動画が今すぐ無料で視聴できます。

Huluは下記のようなサービス内容となっています。

無料期間 2週間
月額料金 1,026円(税込)
無料期間中の解約 無料
ダウンロード 対応作品のみ可能
マルチデバイス登録 複数可能
動画ジャンル ドラマ・映画・アニメ・バラエティ等
見放題動画数 70,000作品以上

Huluは無料期間中に解約すれば、料金請求をされずに「〇〇妻」の動画を無料で視聴できます。

今すぐ「〇〇妻」の動画を無料視聴したい方は、Huluのご利用をご検討ください。

今すぐ「〇〇妻」の動画を無料視聴する!

Huluで「〇〇妻」の動画を無料視聴して得られる5つのメリット

Huluで「〇〇妻」の動画を無料視聴すると、下記のような5つのメリットもあります。

  • 2週間(14日間)の無料お試し期間がある
  • 日本テレビで放送されていた名作ドラマの動画も見放題で視聴可能
  • 日本テレビで放送中の最新ドラマ・バラエティが見放題
  • アニメ・海外ドラマ・映画も見放題
  • ダウンロード機能でオフラインでも動画が見れる

というメリットがありますので、詳しく解説していきます。

2週間(14日間)の無料お試し期間がある

Huluには初めて使う場合のみ、2週間の無料お試し期間があります。

無料お試し体験がある理由は、Huluの利用を検討している人に対して、動画配信サービスの良さを実感してほしいとHuluが考えているからです。

他の動画配信サービスで提供されている質・量・使い勝手とHuluを比較した時、納得感をもってHuluを選んでもらえるようにと無料お試し期間が設定されています。

日本テレビで放送されていた名作ドラマの動画も見放題で視聴可能

Hulu最大の特徴は、日本テレビで放送されていた名作ドラマの動画も見放題で配信しています。

見放題動画として配信されている作品の一部をご紹介すると、

  • 君と世界が終わる日に
  • ウチの娘は、彼氏ができない!!
  • 奥様は、取り扱い注意
  • あなたの番です
  • 先に生まれただけの僕
  • 今日は会社休みます。
  • 私たちはどうかしている

これらの有名ドラマ作品の動画がHuluには並んでいます。

また、90年代の名作ドラマも数多く配信されています。

Huluでこれらの動画を視聴して、放映当時を思い出して懐かしんだり、昔の名作ドラマの良さを再発見したりして楽しめるでしょう。

日本テレビで放送中の最新ドラマ・バラエティが見放題

Huluは日本テレビで放送中の最新ドラマ、バラエティ番組も積極的に見逃し配信をしています。

最新ドラマは放送終了直後から視聴できたり、バラエティ番組は最大1年分の過去放送が見放題です。

途中から視聴を断念してしまった作品や、環境・生活の変化で視聴習慣が途絶えてしまった深夜のバラエティ番組など、Huluで改めて視聴してみてはいかがでしょうか。

アニメ・海外ドラマ・映画も見放題

日本テレビのドラマやバラエティだけはなく、Huluはアニメ、海外ドラマ、邦画・洋画の映画関連も見放題です。

Huluは視聴料金の1,026円(税込)を支払えば、Huluストアで配信されている作品以外は、すべて見放題になります。

見放題作品数は7万本以上ありますし、人気が衰えない「鬼滅の刃」や幼児向けアニメの「アンパンマン」も好評配信中です。

ダウンロード機能でオフラインでも動画が見れる

Huluの事前ダウンロード機能を使って各端末に保存しておけば、オフラインでもすぐ「〇〇妻」の動画が再生できます。

動画は事前ダウンロードをしておけば、電波の届かない飛行機の中でも視聴できます。

スマートフォンの通信量を外出先でも気にせず視聴できるため、とてもおすすめです。

「〇〇妻」の動画を無料視聴する!

Huluの登録・解約手順

【Huluの登録手順】 【Huluの解約手順】
  1. Hulu公式サイトにアクセス
  2. 右上の「無料でお試し」をタップ
  3. 必要事項を記入
  4. アカウントの作成
  5. 支払い方法の選択
  6. 利用規約に同意
  7. 登録完了
  8. 視聴したい動画を再生開始
  1. Huluにログイン
  2. 右上の「オーナープロフィール」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「解約する」をタップ
  5. 「解約を続ける」→「申し込む」
  6. 解約完了

Huluの無料お試し期間中の解約の注意点

Huluの無料お試し期間中に解約し、再び登録しても無料お試し期間の継続はありません。

間違えて解約した場合でも、サポートは受けられず、無料お試し期間の延長もありません。

解約日時に不安がある場合の対策を2つお伝えします。

1つ目はHuluに登録した日から数えて14日後の20時~23時に、スマートフォンのリマインド機能などを使って「解約」を自分に通知する設定をしてみましょう。

2つ目は、紙に書いて日常的に目につく場所に置いておくのもの一案です。

このように対策をしっかりすれば、15日目から発生するHuluの継続料金を支払わずに済みますね。

「〇〇妻」のあらすじ・キャスト

作品名 〇〇妻
放送局 日本テレビ
放送年 2015年
主題歌 主題歌:椎名林檎「至上の人生」
公式サイト 〇〇妻|公式サイト
公式Twitter 〇〇妻|公式Twitter
Wikipedia 〇〇妻|Wikipedia
脚本 遊川和彦
キャスト ヒカリ:柴咲コウ/久保田正純:東山紀之/久保田作太郎:平泉成/久保田仁美:岩本多代/久保田実結:奥貫薫/河西美登利:渡辺真紀子/井納千春:黒木瞳/板垣雅己:城田優/風谷愛:蓮佛美沙子/岸伸一:中林大樹/竹下橙子:Sharo

「〇〇妻」のあらすじ

〇〇妻は、契約妻ではありません。夫を完璧な内助の功で支える良妻・ひかり(柴咲コウ)と歯に衣着せぬ発言で人気のニュースキャスターの夫・正純(東山紀之)は、家族や世間を欺き、6年もの間「契約書」一枚でつながった。契約夫婦だった。しかし、正純はひかりとの正式な結婚を望みプロポーズする。それを断り、あくまでも「契約」にこだわるひかり。 なぜ、ひかりは正純と籍を入れられないのか?ひかりの壮絶な過去が明かされた時本当の〇〇妻の姿が見えてくる…。「愛するとはなにか?」を問う、遊川和彦渾身のラブストーリー!

引用元:「〇〇妻」より

【第1話】

夫に人生を捧げて尽くす妻には、ある秘密があった・・・主人公のひかり(柴咲コウ)は、生活のすべてを夫・久保田正純(東山紀之)のために捧げる理想の妻。朝は正純より早く起きて、正純がその日に着る洋服をコーディネートし、完璧なタイミングで朝食を作り、弁当を持たせ、仕事へ送り出す。ひかりの夫・正純はニュース番組「ニュースライフ」のメインキャスター。歯に衣着せない発言で人気を博していた。ひかりは正純の番組は隅々までチェックし、番組の内容や正純の発言について厳しくも愛情のこもった的確なアドバイスを手紙にして毎晩渡し、正純を支えていた。正純は、番組プロデューサーの板垣(城田優)から、番組の目玉である正純のコーナー「俺しか言えない」の視聴率が下がり始め、正純の過激な発言を恐れるテレビ局の上層部が新企画を要求していると告げられる。そんな中、正純のマンションで正純の母・仁美(岩本多代)の喜寿のお祝いを開くことになった。仁美と正純の父・作太郎(平泉成)、姉の美登利(渡辺真起子)、姉の実結(奥貫薫)が顔をそろえ、ひかりは良妻ぶりを発揮し、完璧にもてなす。正純の家族は、ひかりの内助の功に感心するばかり。その数日後、作太郎が脳梗塞で倒れた。その場に居合わせた元看護師のひかりが応急処置をして一命を取り留めたものの、意識不明の状態に。作太郎は巨額の借金を抱えており、家が抵当に入っていたことが分かる。仁美は住む家を失ってしまうため、正純、美登利、実結のうちの誰かが仁美を引き取らなくてはならない。仕事と家族の問題が持ち上がり、頭を痛める正純。そんな夫をひかりは励まし、とんでもない行動を開始する。そして、外から見れば理想の夫婦と思われたが、実は2人の間には大きな秘密が…。

引用元:「〇〇妻」1話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第2話】

籍を入れず、3年ごとに更新する契約書を交して6年間、夫婦として暮らしてきたひかり(柴咲コウ)と正純(東山紀之)。正純が契約更新を拒否して「本当の夫婦になりたい!」とプロポーズすると、ひかりはあっさり家を出ていってしまった。身の回りの一切をひかりに任せていた正純は翌日から、その日に着る服すら満足に選べなかったりと生活に支障をきたす。そんな中、姉の美登利(渡辺真起子)が二人の子供を連れて正純の家を訪れる。夫の浮気が原因で家出してきた美登利は、しばらく帰らないと言い出す。作太郎(平泉成)が入院して以来、仁美(岩本多代)を引き取っている正純は、ひかりがいなくなって生活がままならない上に居候まで増えて困惑するばかり。さらに、ひかりの過去を知る女性・千春(黒木瞳)がやってくる。正純は藁にもすがる思いで千春にひかりの居所を尋ねるものの、千春は知らなかった。正純は千春に、ひかりと契約結婚をしていたことを打ち明ける。ひかりが契約結婚にこだわる理由に思い当たる節があるようだが、何も話そうとしない千春。彼女はその代わり、ひかりに帰ってくるように説得するという。その晩、正純は、自身のニュース番組「ニュースライフ」で女性問題の専門家から話を聞くことに。専門家は「夫婦もある程度年月が経ったら関係を見直すべきだ」という持論を語る。ひかりのことが頭をよぎった正純は反論し、思わず主婦に対する問題発言をしてしまう。番組には視聴者からの抗議が殺到。正純は謝罪を迫られる。公私ともに追い詰められる正純のもとに、ひかりから「会えませんか」というメールが届く。正純がひかりに会いに行くと、ひかりは意外なことを口にするのだった…。

引用元:「〇〇妻」2話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第3話】

引き続き、ひかり(柴咲コウ)との契約結婚に同意した正純(東山紀之)。しかし、ひかりと正純の夫婦生活は微妙に歯車が狂い始めていた。ひかりが契約結婚にこだわる理由が彼女の過去にあるのでは、と疑う正純は、今まで通りにひかりと接することができない。 仕事にも集中できず、荒れた気持ちのまま「ニュースライフ」の放送に臨む正純。番組アシスタントの愛(蓮佛美沙子)は、正純の異変に気付き、心配して声をかける。正純は、愛を誘い、二人きりで飲みに行く。正純はひどく酔っ払い、妻として完璧なひかりと暮らすことがプレッシャーになっていると愛に打ち明けるのだった。そんな中、病院でこん睡状態だった作太郎(平泉成)が意識を取り戻す。しかし、容体は予断を許さず、またこん睡状態になる可能性もあった。さらに作太郎は、ひかり以外の人間とは話したくないと言い、すべてひかりに任せたいと言い出す。それを知った正純は激怒し、借金を作ったり暴力を振るって家族を苦しめてきた作太郎に対する長年の恨みをぶつける。すると、作太郎はひかりに耳打ち。ひかりの口から伝えられた作太郎の言葉は「お前らは何も分かっていない」という一言だった。正純は作太郎の真意が分からず、ひかりを問い詰める。ひかりは何か知っているようだったが、作太郎と約束したから何も言えないという。正純の怒りはひかりに向かい、思わず彼女に手を上げようとする。ひかりと正純の気持ちは、すれ違うばかり。そして、正純は「ニュースライフ」の本番が近付いてもテレビ局に現れず行方不明。ひかりは必死に正純を探し…。

引用元:「〇〇妻」3話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第4話】

酔った勢いでひかり(柴咲コウ)が契約妻であることを愛(蓮佛美沙子)に話してしまった正純(東山紀之)。その晩、彼は、愛の家で一夜を明かした。朝帰りをした正純を、ひかりは黙って迎える。ひかり以外の人間を受け入れようとしない作太郎(平泉成)のために、ひかりは作太郎の入院する病院に通って面倒を見ていた。作太郎は、正純ら家族の誰にも言えない秘密をひかりにだけ打ち明けていた。なぜ自分に秘密を打ち明けてくれたのかと作太郎に尋ねるひかり。作太郎は、ひかりが自分と同じように誰にも言えない苦しみを抱えていると思ったからだと答える。愛は「契約結婚についてもっと知りたい」と正純に頼む。正純と愛は、再び二人きりで飲みに行く。その様子が写真週刊誌に撮られ、スキャンダルに発展してしまう。正純は、生放送で何もなかったと釈明。番組降板の危機に陥った愛をかばう。次第に正純に惹かれていく愛。彼女は、ひかりに会いに行き、ひかりの思いを知りたい正純の苦しみをひかりに訴える。しかし、ひかりは、何も言おうとしない。愛は、自分が正純と結婚してもいいのかと迫る。すると、ひかりは、正純がいいならそれでいいと答えるのだった。一方、正純は、ひかりが何を考えているか分からず、いら立ちが頂点に。そして「契約結婚をやめるために子供を作ろう」と言い出し、強引にひかりを押し倒す…。

引用元:「〇〇妻」4話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第5話】

作太郎(平泉成)に「昔、人を殺しました」と告白したひかり(柴咲コウ)。作太郎は、正純を深く愛するひかりを心配し、もしそのことを正純に知られても、ずっと正純と一緒にいられるようにと励ます。まもなく作太郎は意識を失い、こん睡状態に陥る。一方、正純(東山紀之)は、愛(蓮佛美沙子)と急接近。愛は、正純に「好きになりました」と告白。頑なに正式な結婚を拒否するひかりとの関係に疲れた正純は、愛を受け入れようとする。しかし、愛は、自分のことだけを愛してくれるのなら付き合うと正純に告げる。そんな中、作太郎が意識を取り戻したという連絡を受けたひかりは、病院へ。作太郎は、すでに危篤状態だった。駆け付けたひかりに「正純に話がある」と伝える作太郎。正純は、作太郎が長年、一人で抱えてきた苦しみを知るのだった。作太郎は、ひかりがどれだけ正純を愛しているかを告げ、息を引き取る。作太郎の葬儀を終えた後、正純はひかりに「正式に結婚して二人の子供を作りたい」と、心から訴える。正純の真摯な思いを聞いたひかりは、隠していた秘密を語り始める…!

引用元:「〇〇妻」5話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第6話】

18歳で出産し、その子供を育児放棄で死なせてしまった過去を正純(東山紀之)に打ち明けたひかり(柴咲コウ)。衝撃の告白から一夜明けて、ひかりは正純から「正式に結婚しよう」と婚姻届を渡される。正純があっさりと受け入れてくれたことで、ひかりがずっと抱えていた悩みは解決された。やっと幸せを手に入れたはずなのに、戸惑いを覚えるひかり。彼女は婚姻届に署名し、役所に提出しようとするが…。ひかりの前では平静を装うものの、正純はひかりの過去の重さを受け止めきれていなかった。彼は、ひかりの起こした事件について調べ、ひかりの告白が事実だと確認する。もしも自分の妻が子供を死なせた過去があると世間に知られれば、ニュースキャスターを続けるのは難しい。正純は、どうしていいか分からず頭を抱える。そんな中、正純は、育児放棄した母親のニュースの扱い方で板垣(城田優)と言い争いになり、「ニュースライフ」を降りると言ってしまう。生放送目前、正純の爆弾発言にスタッフは混乱。愛(蓮佛美沙子)は正純に、どうしても番組を降りるならひかりが起こした事件のことをバラすと言う。彼女は、正純がひかりの事件について調べているのを知っていた。翌日、ひかりは、愛に呼び出される。愛から、正純が番組スタッフの前で「ニュースライフ」を降りると言い出したことを聞かされたひかりは、正純の苦しみを察する。そして、正純を救うために、ある行動を起こし…。

引用元:「〇〇妻」6話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第7話】

正純(東山紀之)に別れを告げ、彼の前から姿を消したひかり(柴咲コウ)。正純からの着信を拒否し、きっぱり縁を切ろうと決めたはずなのに、彼女は夜10時になると条件反射でテレビを点けて「ニュースライフ」を見てしまうのだった。正純は、ひかりと連絡がとれなくなり、気がかりで仕方なかった。正純から、ひかりが家を出ていったことを聞かされた板垣(城田優)は、マスコミに向けて離婚を発表してほしいと頼む。正純は板垣の申し出に反発を覚えるが、拒絶することもできない。行き場を失ったひかりは、どうしていいか分からなくなっていた。そんな中、実結(奥貫薫)がひかりに電話をかけてくる。ひかりは実結に「連れて行きたい所がある」と言われてついていく。実結は、ひかりを苦しみから救うつもりだった。しかし、ひかりは実結と行動をともにして彼女の苦悩を知ることになる。一方、正純は、ひかりが出ていってから仕事に身が入らない。番組での彼のコメントはキレを失っていた。視聴率を気にする板垣は、打開策が欲しいと言い出す。正純は、生放送で東京の街中に出向いていろんな人に質問し、話を聞くという企画を提案。しかし、想定外のことが起こるのを恐れる板垣は、誰とどんな話をするかをあらかじめ決めた台本に従って取材してほしいと正純に言う。正純は納得できなかったが、板垣に従うことに。正純は自分の仕事に自信をなくし、ヤケになっていた。実結の部屋に泊めてもらうことになったひかりは、テレビで正純の様子を見て心配になる。実結に背中を押され、正純と向き合おうとするひかり。しかし、またしても、ひかりを絶望させる出来事が起こり…。

引用元:「〇〇妻」7話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第8話】

正純(東山紀之)がひかりとの別れを決意し、愛(蓮佛美沙子)を選んだことで、絶望したひかり(柴咲コウ)。彼女は車が行き交うスクランブル交差点に足を踏み出すが、ある人物に助けられ、奇跡的に一命をとりとめる。一方、正純は「ニュースライフ」で離婚を発表する。ひかりは正純への思いを振り切るためナースとして働き出す。そして、ひかりは、入院した千春(黒木瞳)の面倒を見ることに。千春は、何人もの男性の入院患者をひかりに紹介する。新しい相手を見つけてひかりに幸せになってほしいという千春なりの気遣いだった。千春は母親として、ひかりを励まそうとする。しかし、ひかりは、今まで勝手気ままに生きてきた母親を許せず、怒りをぶつける。正純を忘れるため、ひたむきに働くひかりだが、患者に対してかける言葉、思い出してしまう言葉は、正純の言葉ばかりだった・・・。そんな中、思わぬ形で、ひかりは正純と再会を果たす・・・。

引用元:「〇〇妻」8話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第9話】

ひかり(柴咲コウ)は、「ニュースライフ」を休んで弱気になった正純(東山紀之)を叱咤し、愛(蓮佛美沙子)に正純を任せる。彼女は、正純への思いを吹っ切るように看護師の仕事に打ち込むのだった。正純は番組に復帰するため、「ニュースライフ」のスタジオへ向かった。しかし、板垣(城田優)はテレビ局上層部の決定に従い、正純を降板させるつもりだった。正純は、復帰させてほしいと土下座して懇願。板垣は正純の復帰を認める代わりに、番組では正純が自分の意見を言わずにスタッフの考えた原稿を読むという条件を突き付ける。怒りを覚える正純だったが、キャスターを続けるためにあきらめずに戦うというひかりとの約束を守るため、その条件を受け入れる。そんな中、愛は正純の家を訪ね、正純宛ての手紙を開けようとして指にケガをしてしまう。手紙にはカミソリが仕込まれていた。正純は愛をひかりが勤める病院に連れて行き、処置をしてもらう。愛から正純の苦しい立場を聞いたひかりは、正純を心配する。正純はひかりに、どうしたらいいのかと助けを求めるが、ひかりは「自分で決めてください」と突き放すのだった。愛のケガにより、正純と愛の交際を板垣ら番組スタッフが知ることに。これ以上問題を起こしたくない板垣は、正純に降板を言い渡す。 さらに、正純のプライベートを暴くブログがネット上で拡散。そのブログには、ひかりの過去も書かれていた。 番組を降板し、私生活までさらされた正純は、すべてを失う。一方、ひかりは、千春(黒木瞳)とともに東京を離れようとしていた…。

引用元:「〇〇妻」9話より

公式配信で動画を無料視聴する

【第10話】

ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)にプロポーズされ、信じられないほどの幸せをかみしめる。ひかりと正純は正式に結婚し、新居で新生活を始める。以前の豪華なマンションとは打って変わって質素で狭い部屋での暮らしだったが、二人は満ち足りていた。正純は、ひかりの心からの笑顔をみる。結婚式の前日。ひかりと正純は、ガラの悪い高校生数人が騒いで周囲に迷惑をかけているのを見かける。正純は黙っていられなくなり、高校生たちに注意する。しかし、高校生たちは正純に絡み、暴力を振るう。高校生の一人に蹴られて階段から転落する正純をかばい、2人は土手から転げ落ち、ひかりは意識不明の重体になってしまう。正純とひかりが襲われた事件は報道され、世間の注目の的に。正純はマスコミに追われることになる。そんな中、板垣(城田優)が正純を訪ねてくる。板垣は正純に、「ニュースライフ」に出演して、事件の経緯や今の社会に対して言いたいことを話してほしいと頼む。正純は覚悟を持って「ニュースライフ」のキャスター席に着き、ひかりとの生活で知った大事なことを、世間に向かって生放送で訴えかける…。そこに病院から知らせが入り…。

引用元:「〇〇妻」10話より

公式配信で動画を無料視聴する

(飛弾野翔)

WEBマーケティングを学びつつ、ライティング・メディア管理の仕事を活かし、ユーザー様により良い商品・サービスをご紹介できるように努めてまいります。

[PR]提供:Hulu