先の見えない今の時代、できれば貯金するだけでなく「投資」でさらに増やしたいところです。

そんななか「今年こそ資産運用を始めよう!」と意気込むのは、マイナビニュース編集部員のわたなべくん。はたして、投資初心者の彼は資産運用をスタートできるのでしょうか?わたなべくんの資産運用への道のりを全3回の連載で追いかけます。

<前回までのあらすじ> 第1話はこちら
先輩から資産運用の方法として「投資」があり、なかでも「投信つみたて」が初心者にはおススメだと教えてもらった編集部わたなべくん。「投信つみたて」を始めるには専用の「口座」が必要だと知り、口座開設を決意する。

まずは口座開設の申込み! オンラインでも郵送でもOK

登場人物

25歳 年収400万 貯金が最近3ケタ達成 資産運用未経験
とても元気で声が大きい。持ち前のコミュ力の高さでだいたい話題の中心にいる。最近ちょっと丸くなってきた。


28歳 年収450万 昨年から積立投資を行っている 
わたなべの先輩。後輩へのフィードバックも的確で周囲から何かと頼られる存在。いつも髪型がしっかり決まっている。

それで先輩、マネックス証券で投資を始めるにはどうすればいいんですか?

そうだな。まずは「口座開設」をしよう。

口座開設ですか……なんかいきなり面倒くさそうですね。有給とって窓口に行かないといけないのかな。

大丈夫! 窓口に行く必要はないよ。マネックス証券ではオンラインでも郵送でも口座開設ができる。しかもマイナンバーカードがあればスマホだけで簡単に口座開設が完了するんだ。スムーズに手続きできればだけどね。

①まずは申込み。
申込みはオンラインと郵送の2つから選べます。
※オンラインでお申込みできるのは「マイナンバーカード、または運転免許証+マイナンバー通知カードをお持ちの方、日本国籍の成人で日本に納税をされている方」に限ります。その他の方は郵送よりお申込みください。

へー! それなら昼休みにもできるし、仕事が終わって自宅でゆっくりやってもよさそうですね。

大丈夫! 思ったよりずっと楽だろう? 今回は俺が教えるから、今ここで口座開設も進めてしまおうか。

そうですね! 実は僕、マイナポイント目当てにマイナンバーカードをつくって持っているんですよ。

それなら話が早いな! さっそくオンラインから口座開設をやってみよう。わたなべのスマホで「マネックス証券」を検索してサイトを開いてみてくれ。「口座開設」というボタンがあるから、それをタップしよう。

わかりました! 「口座開設」……っと。

そうしたら今回は「オンラインで申込む」をタップだ。郵送でも申し込むこともできるけどな!

えーっと……「必要書類」と「お手続きの流れ」が出てきました!

②お手続きの流れ
申込みフォーム入力・本人認証
本人認証では「本人確認書類(マイナンバーカードor運転免許証+マイナンバー通知カード)+顔の撮影」を行います。

口座開設をするには、必ず「本人確認」が必要なんだ。マイナンバーカードならそれ1つあれば本人確認は完了。もし、マイナンバーカードを持っていない場合は運転免許証とマイナンバーの通知カードの2つがあればOKだよ。そのときに自分の顔写真も撮影するんだ。

自分の写真ですか? うーん、恥ずかしいなあ……。

そう言う割には嬉しそうだな! (笑)まあ、必要書類の撮影は申込みが済んでメールが届いてからだから、また後で詳しく教えるよ。さあ、申込みをしてみよう。

わかりました! 画面をスクロールして……「お申込みに進む」をタップ……あれっ?「お申込みに進む」ボタンがグレーアウトしてタップできませんよ?

どれどれ? ああ、これは「規定および重要事項のご確認」を読まないとタップできないようになっているんだよ。「取引約款・規定集などの重要書類」と「反社会的勢力ではないことの確約に関する同意書」という2つのリンクがあるので、それぞれタップして内容を確認してくれ。

わかりました! 読んだらPDFは閉じてもいいですか ?

うん。2つとも読んだらさっきのページに戻ってみてくれ。「上記の内容を理解し、同意しました」にチェックを入れれば、今度は「お申込みに進む」がタップできるようになっているはずだ。

本当だ! えーと……次はメアドの入力か。

ちょっと待った! ここでさっきの必要書類が手元にそろっているか、ちゃんと確認してほしい。

あ、はい。僕の場合は「マイナンバーカード」。マイナンバーカードを持っていない人は「運転免許証とマイナンバーの通知カード」の2点でしたっけ。

そう! 手元にあるなら大丈夫だ。メールアドレスを入れて「メール送信」をタップしよう。

……お、さっそくメールがきました!

メールの中にURLがあるだろ? タップすると申し込みフォームが表示されるので、入力してくれ。ちなみに、なんで必要書類があるかを確認したかというと、このメールがきてから24時間以内、さらにURLをクリックしてからは30分以内に申込み手続きを完了しないとエラーになって最初からやり直しになるからなんだ。だから一気に進めるぞ!

なるほど。そうだったんですね。じゃあ一気にいきましょう!

初心者に優しい特典がもりだくさん!
マネックス証券で口座開設!

申込みフォームの入力と顔の撮影

うんうんうん……申込みフォームに基本情報を入力しました!

そうしたら、必要書類の撮影と本人の写真撮影(本人認証)をするぞ。わたなべの場合は、マイナンバーカードをスマホカメラで撮影すればOKだ。ただし、記載内容や発行元の印が不鮮明だったり、書類の外枠まで撮影されずに見切れたりしていると書類不備になってしまうから注意しよう。特に室内の照明があたって白く飛んでしまうことがあるのでカメラの角度に気をつけて。

OKです! 撮りました! あっ、これ写真を撮ると自動的にカードの内容が読み込まれるんですね。

よし! 次はいよいよ本人確認のための顔写真撮影だな。

ん? 写真の他に「三菱UFJダイレクトにログイン」って方法もありますよ?

ああ、それはな、例えば三菱UFJ銀行の口座を持っていて、インターネットバンキング(三菱UFJ銀行)の手続きをしている人なら、三菱UFJダイレクトのアカウントでログインすることで本人認証をスキップできるんだ。

そうなんですね! 便利だなあ。でも僕は三菱UFJ銀行に口座を持ってないから写真で確認ですね。……どうですか? 僕の髪型ちゃんとキマってますか?

お、おう……大丈夫だと思うぞ……。

よーし、それじゃあ撮ります!!!

カメラは縦のままで撮ってくれよ(ここまでで一番気合い入ってるなコイツ)

うん! うまく撮れた! 満足した! 思っていたよりもサクサク進んで簡単だな~。

こらこら! まだ最後の大事なステップがある。

わたなべもついに口座を開設⁉
あなたも一緒に開設しよう!

入金先口座と口座の種類を決める

③取引口座に入金する銀行口座を作成します。
※ご注文前にお取引に必要な資金をマネックス証券の口座に入金をしていただく必要があります。

資産運用を始めるには資金が必要だからな。取引口座に入金するために必要な銀行口座をマネックス証券名義でつくるんだ。
それ以外にもマネックス証券が指定する銀行のインターネットバンクやネット銀行から入金する方法(即時入金サービス)もあるけど、それはまた今後話すな。

その下にある「特定口座」っていうのはなんですか?

特定口座はマネックス証券が自分に代わって損益計算をしてくれる口座だな。確定申告を省略したり納税手続きが簡単になったりと、いろいろメリットがある。初心者のわたなべはそうだな、自分であれこれするのは難しいだろうから、特定口座を開設して「源泉徴収あり・配当金受入あり」を選んでおくといい。

そのさらに下に「FX PLUS口座」や「投資一任口座」っていうのもありますね。これ「同時に申込む」こともできるんですね。

「FX PLUS口座」や「投資一任口座」はまた別のサービスだな。ここで一緒に申込むこともできるんだが、口座開設後にいつでも申込みできるから、改めて検討するといいんじゃないか。

わかりました! じゃあ今回は同時申込み「しない」っと。次に職業情報を入力して……お、最終確認画面が出てきました!

内容をしっかり確認して、間違いなければ「お申込みを完了する」をタップだ。

できたー! これで申込み完了みたいですね! もっと面倒なのかと思ったけど、簡単に申込みできましたね。やっぱりスマホからできるのが楽だったなあ。

そうだろ? ここまでの情報をもとにマネックス証券で審査が行われるんだ。早ければ申込み翌営業日には口座開設完了(※)になるぞ。

(※オンライン口座開設の手続き完了まで10営業日ほど要する場合があります)

口座開設通知メール(『件名:証券総合取引口座開設完了のお知らせ』)が届いたら、そこに載っているURLから自分専用のサイトが開けるので、ログインIDやパスワードを確認しよう。そうすれば、もう取引開始できるようになるからな。

ってことは最短で申込みの翌日から取引できるようになるわけですね! よーし、いよいよ僕も資産運用を始められる! 先輩、次は「投信つみたて」の始め方も教えてください!

よし、乗りかかった船だ! 任せろ!

100円から始める! ワンコインで毎日つみたて投資
まずは口座開設!

ついに口座開設の申込みを完了し、資産運用の準備が整ったわたなべくん。次回はいよいよ資産運用を開始します。リスクをなるべく抑えて100円から始められるマネックス証券の「投信つみたて」にチャレンジ! はたしてうまくいくのでしょうか?

マネックス証券の口座開設・維持費は無料です。口座開設にあたっては、「契約締結前交付書面」で内容をよくご確認ください。
【マネックス証券でのお取引について】
マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引、取引所株価指数証拠金取引、暗号資産関連店頭デリバティブ取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等およびリスクなどは異なりますので、詳しくは当該商品等について掲載されたページ、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等、お客様向け資料をご覧ください。

【投資信託取引に関する重要事項】
<リスク> 投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。 <手数料・費用等> 投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3.5%(税込3.85%)の申込手数料がかかります。詳しくはマネックス証券ウェブサイトに掲載の「IFAコースの手数料」をご確認ください。 IFAコースの手数料 https://info.monex.co.jp/ifa/fee.html <その他> 投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。 投資信託の収益分配金に関するご説明 https://info.monex.co.jp/help/fund/monthly-distribution.html 通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明 https://info.monex.co.jp/help/fund/profit.html お取引の際は、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、
     一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

[PR]提供:マネックス証券株式会社