久光製薬は6日、東京2020の特設サイトをリニューアルした。久光スプリングスのアスリート紹介や宮里藍さんが久光製薬の本社を訪れるオリジナルムービー、アートプロジェクトなどの東京2020参画プログラムの様子が閲覧できる。

  • 久光製薬の東京2020特設サイトが大幅リニューアル

以下では、特設サイト上のコンテンツの一部を紹介していきたい。

オリジナルムービーやTVCMも視聴可能!

サイト右上のメニューマークを開くと各コンテンツにアクセスできる。『ムービー』では、その名の通り久光製薬の企業ムービーやTVCMが視聴可能だ。

  • 久光製薬の商品TVCMも閲覧できる

特に、宮里藍さんが久光製薬の本社に訪れるオリジナルムービーは、久光製薬の歴史や同社がメッセージにしている「貼るを、未来へ。」の意義も伝わる内容となっている。

久光スプリングスのアスリート情報をチェックするならココ!

続いては『アスリート』コーナーを紹介しよう。ここでは、久光スプリングスに所属する石井優希選手と長岡望悠選手の情報がゲットできる。プロフィール欄には、生年月日や血液型だけでなく、バレーボールを始めたきっかけや身体のケアで気をつけていることなど、様々な情報が掲載されている。ここを見ればより選手を応援したくなること間違いなしだ。

  • 石井選手や長岡選手の意外な情報もゲットできるかも!?

久光製薬の東京2020大会への取り組みも紹介

『参画プログラム』では、久光製薬がこれまで参画してきた東京2020公認プログラムの情報やプロジェクトの詳細が閲覧できる。例えば「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」では、使用済みの携帯電話・パソコンといった小型家電から金・銀・銅などのレアメタルを採取。そこで採取した金属を使って東京2020大会のメダルにしようという国民参画型の取り組みだ。

久光製薬では、こちらのプロジェクトに積極的に取り組み、なんとメダル約48個分に相当する小型家電が集まったという。

***

東京2020大会への久光製薬の協賛について深く知れるだけでなく、ムービーやアスリート情報まで閲覧できる新特設サイト。東京2020大会に思いを馳せながらチェックしてみてはいかがだろうか。

[PR]提供:久光製薬