在庫管理システムは、商品の在庫の入荷から出荷までの情報を、在庫情報として一元管理するシステムです。この記事では、クラウド型およびオンプレミス型の在庫管理システムを比較しながらその特徴を紹介するとともに、製品を選ぶ際のポイントについて解説します。

資料請求をする(無料)≫

※ITトレンドに遷移します

30秒で分かる在庫管理システム(クラウド・オンプレミス)

在庫管理システムの主な機能には、入庫・出庫・棚卸(たなおろし)などがあります。在庫情報を一元管理して適切な在庫調整を行いながら、在庫切れによる機会損失を避け効率良く収益を上げることが、在庫管理システム導入の目的です。

クラウド型の在庫管理システムは、自社にサーバーをおく必要がないため比較的低コスト・短期間で導入できる点に大きな魅力があります。一方、オンプレミス型は、自社の業務フローや在庫管理方法に合わせてカスタマイズしやすい点がメリットです。

在庫管理システムを選ぶ際は、自社の実態にマッチするシステムを選ぶことが重要となります。

クラウド型の在庫管理システム5製品を徹底比較!

IoT機器+クラウドでゼロクリック在庫管理「SmartMat Cloud」
株式会社スマートショッピング

POINT
  • 参考価格:スターター20プラン(20台)・導入プレミアムサポート150,000円、1台あたり月額1,250円(1年契約)初年度トータル金額450,000円より3Xラージ1,000プランまで6プランあり
  • 提供形態:アプライアンス / クラウド / ハードウェア / SaaS
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:購買・調達、棚卸処理、消費期限、トレーサビリティ、預り在庫、ロット管理

「SmartMat Cloud」は、IoT機器「スマートマット」を利用してゼロクリックの在庫管理を実現したクラウド型在庫管理システムです。

具体的には、スマートマットの上に商品を載せて重量を計測し、重量が減少するとアラートや自動発注の設定ができるという仕組みです。逆に、使用済リネンなど一定量増えた場合にアラートが欲しいというニーズにも対応可能。在庫期間による賞味期限チェックもできます。

シンプルな在庫管理システムをお探しの場合や、在庫の動きと連動して発注を自動化したいという場合に適した製品です。


柔軟性が高く業種・業態の選択肢も多い「アラジンオフィス」
株式会社アイル

POINT
  • 参考価格:別途問い合わせ
  • 提供形態:パッケージソフト / オンプレミス / クラウド / ハードウェア
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:購買・調達、棚卸処理、消費期限、トレーサビリティ、預り在庫、ロット管理
  • ※対象地域:関東・関西・中部(詳しい地域については別途問い合わせ)

「アラジンオフィス」は、クラウドとオンプレミス両方に対応している販売・在庫管理システムです。クラウド型なら運用をアイル1社に任せられるため、トラブル対応やバージョンアップ作業などの面倒な作業は必要ありません。

標準機能としてはセット品管理・在庫管理帳票・入出庫管理があり、機能的には在庫管理に必要な機能を網羅しています。オプションにはハンディターミナル連携があるほか、パッケージソフトはイージーオーダーも可能です。

また、業種・業態特化型の販売・在庫管理システムを多数展開しています。以下は、特化型製品の一部です。

  • アラジンオフィス(製造・加工業向け)
  • アラジンオフィス for foods
  • アラジンオフィス for fashion
  • アラジンオフィス(医療業界向け)
  • アラジンオフィス(貿易[輸入]業向け)
  • アラジンオフィス(レンタル・リース業向け)
  • アラジンオフィス(ねじ業界向け)
  • アラジンオフィス鐵王(鉄鋼・非鉄 流通加工業向け)
  • アラジンオフィス(工具業界向け)
  • アラジンオフィス(プラスチック加工業向け)
  • アラジンオフィス(電子部品業向け)
  • アラジンオフィス(化粧品業向け)
  • アラジンオフィス(文具・事務用品業向け)
  • アラジンオフィス(化学薬品卸業向け)
  • アラジンオフィス(包装資材卸業向け)

自社の業務フローが特殊でなかなか標準の在庫管理システムを適用しにくい場合は、検討候補としたい製品です。


組織構造が複雑な大企業向けの在庫管理「受発注クラウドサービス」
富士通コワーコ株式会社

POINT
  • 参考価格:別途問い合わせ
  • 提供形態:クラウド / SaaS
  • 対象従業員規模:100名以上
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:購買・調達

「受発注クラウドサービス」は、「クラウド型間接材調達支援サービス」のオプションサービスとして提供されている在庫管理システムです。同じくオプションの発注代行サービスとセットで利用します。

本サービスは、入出庫処理や補充発注処理と連携して、商品の在庫数が適正になるように管理します。特に、備品や販促品などの在庫管理に工数がかかりがちな、組織構造が複雑な大企業に向いているサービスです。


倉庫の中を見える化&倉庫作業を効率化「Connected Linc」
株式会社コネクテッド

POINT
  • 参考価格:クラウドBasic版の場合・初期費用200,000円 月額29,500円など
  • 提供形態:オンプレミス / クラウド / パッケージソフト / ASP
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:棚卸処理、消費期限、トレーサビリティ、預り在庫、ロット管理

倉庫管理業務を支援するクラウド型在庫管理システム「Connected Linc」。購買・調達機能はありませんが、入荷から在庫・出荷・棚卸まで、在庫内の管理作業を効率化する機能を提供しています。

倉庫の作業はハンディターミナルやタブレットから入力。入力情報は自動収集・一元管理され、倉庫の中を見える化します。ピッキング作業(発注品を集める作業)は作業効率の良い動線を指示。日付やロット間違いを防ぐロケーション指示機能もあり、人的ミスを防ぎ作業効率を高めます

倉庫の中が可視化できておらず、ピッキング作業に無駄が多いと感じている場合などに向いている製品です。


棚卸機能充実!外部連携はCSVでシンプルに「W3 MIMOSA」
株式会社ダイアログ

POINT
  • 参考価格:初期費用200,000円 月額50,000円~オプションなどは別途問い合わせ
  • 提供形態:SaaS / クラウド
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:棚卸処理、消費期限、トレーサビリティ、預り在庫、ロット管理

「W3 MIMOSA」は、手軽な月額料金が魅力のクラウド型在庫管理システムです。在庫管理に求められる機能をほとんど網羅しており、ハンディターミナルも標準で利用できます。(ハンディターミナル機器は別途レンタル可能)

画面操作は表計算ソフト風で、Excelを使って在庫管理をしていた人ならすぐに慣れるユーザーインターフェースです。外部システムとの連携はCSVなのでとてもシンプル。これまでExcelで管理していた在庫情報をすぐに取り込むこともできます。

また、クラウド型のメリットである短期間導入も可能で、すぐに在庫管理をシステム化可能。Excelでの在庫管理に限界が来そうで、少しでも早くシステム化したい場合や、コストを抑えて導入したい場合などに向いている製品です。

資料請求をする(無料)≫

※ITトレンドに遷移します

オンプレミス型の在庫管理システム5製品を徹底比較!

ハンディターミナルを活用&中堅規模以上向け「Goo2マネ」
株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

POINT
  • 参考価格:10,000,000円 ~
  • 提供形態:パッケージソフト / ハードウェア
  • 対象従業員規模:500名以上
  • 対象売上規模:500億円以上
  • 対応機能:棚卸処理

「Goo2マネ」は、ハンディターミナルを使って情報を読み取り、そのデータを利用して在庫管理を行う、ハードウェア+オンプレミス型の在庫管理システムです。複雑な機能はなく入出庫と棚卸に特化しており、管理項目などはニーズに合わせてカスタマイズできます。

在庫管理業務を支援する「入出庫マスター」を使うと、最低在庫チェックや賞味期限チェックなども可能に。外部システムとの情報連携はCSV形式とシンプルで、連携しやすい仕組みとなっています。

ハンディターミナルを利用した精度の高い在庫管理を行いたい場合や、自社の業務フローに合わせたカスタマイズが必要な場合に適した製品です。


在庫管理支援機能が豊富な販売管理システム「SMILE V 販売」
株式会社大塚商会

POINT
  • 参考価格:別途問い合わせ
  • 提供形態:パッケージソフト / オンプレミス
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:棚卸処理、消費期限、トレーサビリティ、預り在庫、ロット管理

「SMILE V 販売」は、基幹業務システム「SMILE V」の基幹系システムを構成する販売管理システムです。豊富な在庫管理支援機能を提供しており、商品別・倉庫別に在庫の把握ができるため、倉庫間の在庫調整にも対応しています。

別途「ハンディターミナル連携テンプレート」を導入することで在庫管理業務をさらに効率アップ。棚卸・入出荷検品・入出庫作業時に読み取ったデータをシステムに転送することで、手作業による人的ミスを軽減できます。


BtoC向け通販&卸売業務特化型「SMILE V Smart通販」
株式会社大塚商会

POINT
  • 参考価格:別途問い合わせ
  • 提供形態:オンプレミス
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:棚卸処理

「SMILE V Smart通販」は、BtoCタイプの通信販売業や卸売業をサポートする販売管理システムで、在庫管理機能も搭載しています。

顧客管理、売上から代金回収に至るまでの各ステップを支援する機能豊富で、各種ECサイトとの連携も可能です。在庫管理は棚卸処理のみとシンプルですが、通販業務特有の業務フローに合わせた機能があります。そのため通販業務ならカスタマイズせずスムーズに導入できます。

通販業務に関連する在庫管理機能があればよい、あるいは通販業務全般を効率化したい、という場合におすすめの製品です。


出版業界特有の商習慣や特性に対応「SMILE V Quick出版」
株式会社大塚商会

POINT
  • 参考価格:別途問い合わせ
  • 提供形態:オンプレミス
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:ー

「SMILE V Quick出版」は、出版業界独特の商習慣や特性を取り込んだ、業界特化型のオンプレミス型販売管理システムです。出版業で在庫管理や販売管理をシステム化したい場合は、標準の在庫管理システムよりも本製品の業界特化型の方が業務フローに適しています。

出版業界で一般的な取次との取引条件(注文・買切・延勘・委託・常備)などに対応。納品や返品の実績を、書籍別・得意先別・担当者別に確認することもできます。書籍別の返品状況を明確にすることで、タイムリーな在庫の把握も可能です。


サイズやロット別に在庫管理できる鋼材等卸業特化型「SMILE V PowerSteel」
株式会社大塚商会

POINT
  • 参考価格:別途問い合わせ
  • 提供形態:その他
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:ロット管理

「SMILE V PowerSteel」は、鉄鋼および非鉄金属の資材を取り扱う流通業や加工卸業向けの販売管理システムです。在庫管理機能は、数量・重量・サイズ別・ロット別での管理が可能。さらに有効在庫の管理や受払在庫の管理もできます。

在庫と販売に関する情報を一元化することで、タイムリーかつ正確な在庫情報が把握できるようになり、在庫コストの削減も実現できます。製品をサイズやロット別に管理したい場合に使いやすい製品です。

在庫管理システムの基本機能

在庫管理システムの基本機能は、入庫・出庫・棚卸の3種類です。それぞれの機能について簡単に説明します。

1、入庫

商品を入庫する際に発生する作業を管理する機能です。荷受・検品・保管・データ管理などの機能で構成されます。

2、出庫

商品を出庫する際に発生する作業を管理する機能です。ピッキング(受注した商品の確保)・検品・梱包・データ管理などの機能で構成されます。

3、棚卸

現在把握している在庫情報が正しいかを、データと現物を突き合わせて確認する作業です。「情物一致」の確認とも言います。

在庫管理システム選定のポイント3つ

在庫管理システムを選定する3つのポイントを解説します。

1、クラウドかオンプレミスかの判断

提供形態をクラウドにするかオンプレミスにするかを検討しましょう。導入コストを抑えたい、運用(トラブル対応やバージョンアップ作業)にかかる人件費や設備投資を抑えたい場合は、クラウド型がおすすめです。標準パッケージをカスタマイズしたい場合はオンプレミスを検討しましょう。

2、自社の業態に合わせられるか

自社の業態に合わせられるかどうかも、必ず確認したいポイントです。標準機能にオプションを追加すれば対応できる場合もあれば、業界特化型のシステムを選べばいい場合もあるでしょう。在庫管理の手順などが特殊でなかなかフィットする製品が見つからない場合は、カスタマイズ可能な製品を検討します。

3、社内のシステムと連携できるか

在庫管理システムは、販売管理システムなど社内の基幹業務システムとも深くかかわるため、社内システムとのデータ連携は必要です。データ連携の手段としてどのような方法があるかも確認しましょう。

在庫管理システムは自社の実態に合うものをセレクト

在庫管理システムをクラウド型とオンプレミス型に分けて比較・紹介しました。近年はクラウド型を導入する企業が増えていますが、自社の在庫管理方法が特殊である場合などは、カスタマイズできるオンプレミス型も検討しましょう。

在庫管理システムの導入を検討している場合は、ぜひ気になる製品の資料を以下より入手して、検討材料としてご活用ください。

資料請求をする(無料)≫

※ITトレンドに遷移します

※(価格は2020年12月20日時点、税別で記載)

[PR]提供:マイナビニュース