「Yellowfin」は、データの重要な変化を自動で検出・通知するBIシステムです。従来のBIシステムとは違って、なぜそれが起きたのかというデータの背景まで提示するため、データを確実な意思決定につなげることができます。また、既存のダッシュボード環境改善のための製品のみを選択して利用することも可能です。日本だけではなく、世界中の有力なアナリストたちに評価され続けている確かなシステムであり、運用開始から環境の変化に合わせて常に進化し続けています。

  • Yellowfin
※画像出典元:「Yellowfin」公式HP

製品のポイント

1.自動でデータの変化をキャッチし背景まで提示

Yellowfinは重要なデータの変化はもちろん、なぜそれが起きたのかという原因までを自動で追求し、ユーザーに提示します。それにより、ただシステムから提供されたデータを参考にするだけではなく、データの背景を理解して確実な意思決定につなげることが可能です。また、データ接続やデータ準備から、ダッシュボードの構築、レポートの準備までカバーしているため、分析のワークフロー全体を簡素化することができます。さらに、分析結果をもとに他システムへ連携するアクションをシステムに組み込むことも可能です。

2.シンプルで使いやすいシステム

Yellowfinは、現場の従業員が使いやすいように開発されたBIツールです。マウスでのドラッグ&ドロップ操作で作成したいデータ項目を選び、ガイド通りに数クリックすれば簡単に作成することができます。そのため、専門用語や機能を学ぶ必要はありません。また、シンプルな操作性ながら豊富な機能を搭載しています。レポートやダッシュボードといったBIシステムに求められる機能に加え、ユーザー間のコラボレーションを促す共有機能や地図データへのレイヤリング、モバイルアプリの提供など、データ活用に関するあらゆるニーズに対応することが可能です。

3.分析データを知らせ、適切なレポートを作成

Yellowfinには、データにアクセスして自動的に統計的な分析をすることでビジネス上の重要な変化を見逃すことなく検出しユーザーに通知する「シグナル」機能があります。この機能により、タイムリーな気付きを得ることができ迅速な意思決定に寄与します。また、「ストーリー」機能を用いれば、分析データやシグナルの結果とともとに様々なコンテンツをブログ感覚で共有することができます。抽出したデータやグラフを共有するだけではなく、ストーリー内でチャットも可能であるため、スムーズな議論を行うことができます。

データ収集・分析でこんなお悩みありませんか?

  • ビジネスをより効率的に行いたい
  • 外出先でもデータにアクセスしたい
  • セキュリティを徹底したい
  • データ分析に掛かる負荷を減らしたい
  • データ分析の幅を広げたい

「Yellowfin」で、これらの悩みをすべて解決しましょう!

■監視し、意思決定してアクションを実行するためのサポート

Yellowfinでは、ビジネスにおいて信頼のおける、統制の効いた確かなデータをもとに、最高の意思決定を実現します。そのためこれまで経験に基づいた感覚で行っていた企業活動を、データに基づいた確かなものとして確立することができ、意思決定ノウハウを社内で共有することにもつながります。

■いつでもどこでもデータにアクセス可能

ユーザーそれぞれが使いやすいように洗練されたダッシュボードによって、一目でデータを理解することができます。また、モバイルデバイスからでも簡単にアクセスすることができるため、外出先や移動中でも即座に必要なデータを得ることが可能です。

■細かいガバナンスとセキュリティ設定が可能

権限ベースのセキュリティを備えており、細かな設定が可能です。レポートの作成権限、ダッシュボードの使用権限だけではなく、レポートのエクスポート権限設定やカテゴリー単位での表示、表示させるデータのコラムレベルでの制限も可能であるため、セキュリティ面で安心して使用することができます。

■ロボットが自動でデータ分析、分析作業の負荷を削減

ユーザーの代わりにロボットが自動でデータ分析をして数字の異常値や気づきを教えてくれます。これまで費やしていた、大量のデータ集計や分析作業の時間を削減できます。また、ロボットが自動で分析するため、分析者のバイアスを排除します。組織にとって必要かつ的確な分析結果を手間なく得ることができます。

■3rdパーティコネクターでもっと分析の幅を広げる

Yellowfinは社内やクラウド上のデータだけではなく、Google AnalyticsやSalesforceといったサービス、アプリケーションに接続するためのコネクタを用意しています。集約したデータをより効果的に分析することが可能となります。

製品詳細

・対象従業員規模
すべての規模に対応

・無料トライアル
あり(30日間利用可能、クラウド提供あり)

・提供形態
オンプレミス/クラウド/パッケージソフト/SaaS

・参考価格
別途お問い合わせ

・月額費用
別途お問い合わせ

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース