LINE WORKSは株式会社 USEN ICT Solusionsが販売するLINEのビジネスチャット版です。元々LINEは急激に普及した利便性が高いSNSであり、なんと言っても本来のLINEと同じような感覚で使えるのが最大の特徴です。

ビジネスチャットにおいて機能の使いやすさは大きなポイントの一つであり、そのおかげで情報共有やメッセージの交換などがやりやすくなります。実際にLINE WORKSは小売や理美容、物流、不動産や教育といった幅広い業界で活用されているため、いかに使いやすいかが分かります。

これを機に初めてビジネスチャットを利用するなら、是非とも導入をしてみてはいかがでしょうか。

・サービスサイト「USEN GATE 02」
https://www.gate02.ne.jp/

※画像出典元:「株式会社 USEN ICT Solutions」公式HP

LINE WORKSのポイント

1.モバイルでも機能がフルで使える

本来、モバイルでも使用できる機能はパソコンなどの端末だとフルで使用できますが、モバイル端末で使用する場合だと機能が制限されていることがあります。しかし、LINE WORKSにはそれがありません。元々LINEをビジネスチャット版に改良を加えたものなので、モバイル端末でも機能制限なく、全ての機能が活用できます。

実際にLINE WORKSは有料ビジネスチャットシェアNo.1を達成しており、導入企業も10万社を超えているなど実績も豊富にあります。つまり、それだけ多くの人が使い慣れているLINEであればビジネスチャットでも使いやすいと言えます。

2.非常に使いやすい

LINE WORKSの使いやすさは様々なビジネスチャットでも群を抜いており、全ての機能を一つのアプリから利用できます。特にLINEを使いこなしている人なら問題なく使いこなせるため、多くの人がそのままの使用感で活用できるのが強みです。

使い慣れたユーザーインターフェースなので利用研修などのコストもかかりません。初めてLINEを使う人でも、非常に扱いやすい画面なのですぐに実践レベルで使いこなせるでしょう。LINE WORKSを導入して情報共有やメッセージの交換などを行えば自然と全ての機能を利用できるようになります。

3.ビジネス利用でも安心

社内SNSを利用する上で心配なのが、セキュリティ性能です。ビジネスチャットともなれば重要な情報を共有する可能性がある以上セキュリティ性能が気になるところです。

LINE WORKSは安心して利用できるように、セキュリティ性能と管理体制を徹底しており、万全のサポート体制も整っています。みずほ銀行や明治安田生命などでも導入している事例があるため、いかに安心して利用できるかが分かります。

社内コミュニケーションツールでこんなお悩みありませんか?

  • 誰でも簡単に使えるのか
  • コミュニケーションは活性化されるのか
  • セキュリティは万全か
  • チームが大きくなっても使えるのか

「LINE WORKS」で、これらの悩みをすべて解決しましょう!

■LINEの感覚で使える

LINE WORKSのメリットは、今まで使っていたLINEと同じ感覚で使えるということです。これなら新しい機能の操作を覚えなければならない事態にはなりませんし、即戦力として使えるサービスとして大変重宝するでしょう。

■様々な機能が使える

LINE WORKSは通常のメッセージ機能だけでなく、トークやメール、カレンダー、アンケート、Drive、ホームといった機能が使えます。社内外でもコミュニケーションに長けており、相手がどこにいようと連絡を取り合うことができるだけでなく無料通話やビデオ通話なども活用できます。

■LINEと連携している

LINE WORKSは当然ながらLINEと連携しているため、LINEとの接続ができます。LINEと連携することによって、相手と一対一でコミュニケーションを取ることも可能です。LINEも活用すれば、一気にビジネスの可能性が広がるのが大きな強みです。

■リアルタイムで遠くにいる複数人と連携

LINE WORKSの優れているところは、拠点の違う複数人とどんなに遠くに離れていても連絡を取り合うことができるので連携がしやすいことです。現場のメンバーはもちろん管理者や取引先など、現場や店舗にいる人とも繋がれるので情報共有の場が一気に広げられるのが大きなポイントです。

■ストレージをしっかり確保

事業の成長とともにチームとしてやることが増え、メンバーを増やすこともあるでしょう。そんな時にチームが大きくなってもLINE WORKSが使えるのか気になるところですが、実際は何の問題もありません。十分なストレージを確保しているので、どんなにチームが大きくなっても問題なく利用できます。

製品詳細

・対象従業員規模
全ての規模に対応

・無料トライアル
あり

・提供形態
クラウド/SaaS/ASP

・参考価格(月額)
300円~1000円

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース