明治初期に誕生し、今や日本の食文化を語るうえで欠かせない存在である”牛丼”。現在、牛丼を提供する各社は生き残りをかけて、様々な戦略を繰り広げている。今回はそのなかでも、”牛丼(牛めし)以外のメニューの豊富さ“で他社との差別化に成功している「松屋」に注目!

この秋から登場する新メニューや、弁当予約サービス『松弁ネット』、松弁ポイントをゲットできる「在宅めし川柳」キャンペーンなど、松屋の魅力をたっぷりと紹介しよう。

「在宅めし川柳」って? ▶
※本キャンペーンはすでに終了しております。

“みんなの食卓”松屋 秋の新メニューはコレ!

この秋、松屋からは新メニュー『味噌漬けトンテキ丼』が発売中。過去に好評だった同商品がさらにパワーアップし、選べる小鉢がついてくる。豚ロースには特性の味噌ダレがたっぷりと染み込んでいて、ボリュームも満点だ。

それに続いて9月22日より登場するのが、『海老のチリソース定食』
  • 9月22日より登場する『海老チリソース定食』

プリップリの海老がごろごろと入っており、ピリ辛のチリソースが食欲をかき立る。さらに、ふわとろの玉子が優しさをプラス。牛丼のイメージが強い松屋だが、本格中華まで楽しめるのだ!

『松弁ネット』なら待ち時間ゼロ秒! 事前決済対応でもっと便利に!

『松弁ネット』は、テイクアウトの際にインターネットで事前予約ができるサービス。『松弁ネット』を使用すれば商品を待ち時間ゼロで受け取れるだけではなく、「松弁ポイント」というポイントが付与される。
松弁ポイントは10円につき1ポイント付与され、1ポイントは1円として使用可能。松弁ポイントを活用すれば、お得に商品をゲットできるのだ。

『松弁ネット』で会員登録したのち、①店舗・時間を選択、②メニューを選択、③会計の3ステップで操作は完了。あとは出来上がるタイミングで店舗に取りに行けば、出来たての商品を受け取れる。この8月からクレジットカードでの事前決済が可能になり、さらに使いやすく、ユーザに寄り添ったサービスへと進化した。

嬉しいことに、商品が準備できるまでの時間はなんと最短15分(※)! 忙しい人にこそ利用してほしいサービスだ。

(※)松屋のみ。他の店舗は最短30分から

心の叫び、聞かせてください!
「在宅めし川柳」で松弁ポイントを最大5000Pゲット!

※本キャンペーンは9月30日をもって終了いたしました。

そんな松屋では、9月18日より「在宅めし」川柳キャンペーンを開催中だ。

コロナ禍でテレワークが増え、自宅でご飯を食べる機会が増えた、という人も多いだろう。本キャンペーンはそういった「在宅めし」に関する川柳を募集。入賞すれば、前述した松弁ポイントがもらえるという。
厳選な審査により、応募作品のなかから金賞1名、銀賞10名、銅賞50名が選ばれる。金賞は5000P、銀賞は1000P、銅賞は500P分の松弁ポイントをプレゼント。
あなたの松屋に対する愛を綴れば、入賞も夢ではない!?

* * * * *

新メニューやキャンペーンで、私たちの“食卓”として寄り添ってくれている松屋。 ぜひ、あなたの思いのたけを川柳にしたため、キャンペーンに応募してみては?

関連記事▶【スーパーに寄るのすらめんどくさい! 1人暮らし女子の「平日の夕食問題」みんなどうしてる?

[PR]提供:松屋フーズ