みなさんは、このお二人をご存知でしょうか?

左は、漫画家の浅野いにおさん。浅野先生といえば『ソラニン』や『おやすみプンプン』、『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』といった人気作品で知られており、独自の世界観を巧みに表現されています。
そして、同じく唯一無二の存在感を発揮して、YouTubeやニコニコ動画を中心で活動しているのが右の方。ゲーム実況者と小説家という2つの顔を持つ鉄塔さんです。

そんな独特の魅力を持つ浅野さんと鉄塔さんが一緒にいるのには、とある理由が。実はこのお二人、大学の同級生なんです!今回は再会を記念して、国内PCメーカーであるマウスコンピューター協力のもと、ゲーミングPCブランド「G-Tune」を使って「Minecraft」をプレイしていただきました。

プレイ動画はこちら(音声が流れますのでご注意ください)

学生時代はあまり話したことがなかったというお二人ですが、実はほろ苦い思い出が……。浅野さんの大学時代の彼女が、次に付き合った相手。その人こそが、鉄塔さんだったというのです!詳しい話は、ぜひ動画でチェックしてみてください。


プレイ動画の撮影後、浅野さんと鉄塔さんにインタビューを行いました。

――まさかの共通点も発覚し、大盛りあがりの撮影でしたね……!学生時代はあまり絡みがなかったと伺いましたが、実際に話してみていかがでしたか?

鉄塔:想像していたよりも、さらに陽気でざっくばらんな方でした(笑)。あとは、自分と同じような、もしくはそれ以上のドロドロとした気持ちを抱えているんだろうとは昔から感じていて。浅野さんはそれを「漫画」という形で表現し続けているので、すごい方だと思います。

浅野:元カノのこともあったので、僕は正直……「鉄塔さんには嫌なやつであってほしい」という気持ちがありましたね(笑)。だって、いい人だったら恨めないじゃないですか。話してみると、残念ながらいい人でした(笑)。 あとは、同世代だからか考えていることも似ている気がします。鉄塔さん=同級生だと気がつく前から、「この人、着眼点とか発想が似ているな」と思っていて。いざ正体を知ってからは、「なるほど、やっぱりか」と思いました。

――お二人とも、普段からよく「Minecraft」をプレイされていますよね。今回一緒に遊んでみた感想をお聞かせください。

鉄塔:面白かったです!今回お借りしたのは西新宿のワールドで、現実でよく知っている場所をゲーム内で歩くというのは新鮮な気持ちでした。あとは、「ほぼ初めまして、でもお互いよく知ってます」みたいな者同士が、少しずつ探り合いながらプレイする感じが楽しかった(笑)。

浅野:マイクラは緻密に計算して設計するもよし、何も考えずに歩き続けてもよしと、とにかく自由度が高いですよね。今回は鉄塔さんと話が弾みすぎて、お互い操作せずに画面が切り替わらない時間も多かった(笑)。それでも大丈夫なのがマイクラの魅力ですね。

――ちなみに、普段ゲームをされる時のPC環境は?

鉄塔:PCでゲームをするときは、自作好きの知り合いに作ってもらったものを使用しています。スペックなどはあまり詳しくないのですが、それなりにいいやつだと聞いています。2年ほど使っていますね。

浅野:僕はゲームする時も、漫画制作用に購入したマウスコンピューターさんの「DAIV」を使用しています。これまでに4台ほど買い替えていますね。ガチガチのハイスペックに装備しています。

>>浅野さんが使い続ける「DAIV」とは?インタビュー記事を読む<<

――いつもありがとうございます(笑)。今回、浅野さんには「G-Tune EM-B」を、鉄塔さんには「G-Tune HM-Z」を使っていただきました。使用感はいかがでしたか?

浅野:マイクラは見た目以上にPCへの負荷が大きいのですが、サクサク動いたので他のゲームも問題なく使用できそうだなと感じました。「G-Tune EM-B」はスペックの割に価格が控えめで、カスタマイズできるのもいいですね。

鉄塔:そうですね。マイクラもスムーズに遊べたので、最新のCGグラフィックを使用するようなゲームも問題なくできそうな印象です。僕は初めて「G-Tune」に触りましたが、特に困ることもなく。普段使用している自作PCと比べても、まったく違和感がありませんでした。逆に、「こっちのほうがちょっといいじゃん」とも思っちゃいました(笑)。

――最後に、お二人が思う“パソコン選びのポイント”を、「PCでゲームをこれから始めたい」という読者に向けて教えていただけますか?

鉄塔:初心者の方は、どういうスペックが“いい”とか“悪い”とかわからないですよね。僕自身もあまり詳しくないので、やりたいゲームがちゃんと動くかどうかに重きを置けばよいかと思います。

浅野:そうですね。あと、最初はコストパフォーマンスを重視して、無理をしないPCからスタートするのがいいと思います。もっといい環境にしたいと思ったら買い換えていくのがよいかと。マウスコンピューターのPCは国産なのにお手頃ですよね。サポートが必要な時もすぐに対応してもらえて安心しました。

鉄塔:電話が繋がらないメーカーも意外に多いですもんね。

浅野:僕も何度かマウスコンピューターのアフターサポートに連絡しました。24時間365日対応してくれるので、安心して購入できるのではないかと思います。

――ありがとうございました!


因縁の相手(!?)とは思えないほど、終始和やかな様子で「Minecraft」を楽しんでいたお二人。 なかなか外出しづらい昨今、“ゲームでお散歩”というのも選択肢の一つになり得るかも?

プレイ動画はこちら(音声が流れますのでご注意ください)

★今回の使用機材
浅野いにおさん(@asano_inio)
使用モデル:「G-Tune EM-B」
詳しくはこちら▶

鉄塔さん(@Tettou_)
使用モデル:「G-Tune HM-Z」
詳しくはこちら▶

[PR]提供:マウスコンピューター