BIとAIはどんな違いがあるのでしょうか。また、それらを活用して、どのようなことができるのでしょうか。この記事では、BIとAIについて解説するとともに、それぞれのメリットについて紹介します。

BIとAIの違い

BIとは?

「BI」とは、Business Intelligence(ビジネス・インテリジェンス)略のことです。

Business Intelligenceとは、企業に蓄積されていく膨大なデータを分析し、その分析結果を経営意思決定に活用することを指します。 このBIを助けるシステムを「BIツール」と呼びます。

AIとは?

AIとは、Artificial Intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス)の略のことです。Artificialは「人工的な」、Intelligenceは「知性」という意味で、日本語では「人工知能」と言われています。

人間の脳と同じような働きをするシステムをコンピューターで作る技術をAIと呼んでいます。では、先ほど述べたBIとAIとは、どのような違いがあるのでしょうか。

BIとAIの違いとは?
AIとBIの違いは、端的に言うと「データを見て判断する作業を人間がやるか、やらないか」ということです。

AIとBIは、データを取り扱う点では同一です。AIは、整理されたデータに対する処理や判断を機械が行います。一方、BIは整理されたデータを見て、処理や判断を人間が行います。処理や判断の主体が人間かどうかという点が、BIとAIとの差異となります。

このように、AIやBIという言葉は似ていますが、双方で違いがあるため適正に使い分けることが必要です。両方のメリットを正しく理解しましょう。

BIツールを導入する3つのメリット

まず、BIツールを導入するとどのようなメリットがあるのかご紹介します。

BIツールのメリット1:データ管理が容易に
BIツールを使うことで、膨大なデータを簡単に管理することができます。一般的にデータは、企業にある様々なシステムの中に散在しています。これを管理するために、従来は膨大な工数をかけて作業をする必要がありました。

BIツールでは企業内に散在したデータを統合して取り扱うことができます。そのため、必要な情報を探したり、異なるソースのデータから洞察を得るまでにかかっていた時間、工数を大幅に削減できます。

BIツールのメリット2:データの可視化が可能
BIツールが備えるダッシュボード機能を使えば、数字の羅列であるデータを視覚化することができます。

グラフやマップなどにより視覚化されたデータにより、一目で洞察を得ることが可能。課題や問題点について即座に判断できるようになるため、事業や経営スピードを加速させることができます。

BIツールのメリット3:高度な分析
多くの方は、Excelなどの表計算ソフトを使用して日々のデータ集計や分析作業を行っています。慣れ親しんだツールのため簡単にデータを取り扱うことはできますが、表計算ソフトでは取り扱えるデータの量に限りがあり、またBIツールほど深い分析も行えません。

BIツールでは、データ間にある相関性を導き出すデータマイニングや仮説を検証するためのシミュレーションなどの機能を利用することで、高度な分析が可能になります。

AIを導入する2つのメリット

AIを導入することによってどのようなメリットがあるのでしょうか。AIのメリットには、スムーズな情報処理を行う、学習によりAI自体が発展していくなどのメリットがあります。

AIのメリット1:スムーズな情報処理
AIは情報の処理を人間の代わりに行うため、人の手で行うよりも素早く、正確に情報を処理することができます。

AIは日々進化しており、例えば機械学習やディープラーニングの分野では、画像や音声などのデータも自動で分類、整理、処理ができるようになってきています。

AIのメリット2:深層学習
AIは、深層学習(ディープラーニング)と呼ばれる手法で「情報の処理」を学習することで、自らAIの精度を高めていきます。人間が今やっている作業を自動化するだけでなく、AIによって当該作業をより効率的に、より高い精度を持つ姿へと変えていくことができます。

BIとAIを組み合わせて活用する

BIとAIは、それぞれ異なるメリットを持つことがわかりました。この両方を組み合わせれば、相乗効果を発揮することもできます。

マーケティング業務を一例に、BIとAIを組み合わせた場合のメリットをご紹介します。

マーケティングの場合
マーケティングにおいて、データ分析はとても重要となります。

BIを使って膨大なデータを整理、分析すれば、好成績を生むための施策がプランできるでしょう。この作業にAIの「自動化」をかけ合わせ、人間が行うまでもない判断はAIに任せてしまえば、プランの実行スピードを速めることが可能になります。

BIとAIの違いを理解してビジネスに活用しよう

本記事では、BIとAIそれぞれの違いやメリットをご紹介しました。

違いやメリットを正しく理解することで、BIとAIをより効率よくビジネスで活用することができます。ぜひ本記事の情報を参考にしてみてください。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース