勤怠管理は手間のかかる作業とも言われ、勤怠管理の方法に苦労している方も多いのではないでしょうか。この記事では、勤怠管理システムについて紹介しています。勤怠管理システムの導入を考えているという方はぜひ、読んでみてください。

勤怠管理システムとは

勤怠管理システムとは、ITを利用して、勤怠管理ができるシステムのことです。

勤怠管理システム使用すると、従業員の就業日数や残業時間などの、勤務状況を把握・管理でき、従業員に負担がかかっていないかどうかのチェックなど、客観的な勤怠管理ができるようになります。

現代では、営業などの直行直帰や、テレワークなど、働き方が多様化に対応できるような、勤怠管理システムの導入が増えています。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

勤怠管理システムを選ぶ方法2つ

勤怠管理システムには、さまざまな種類のものがあり、勤怠管理システムを選ぶ方法には、さまざまなものがあります。

例えば、勤怠管理システムの特徴を比較して選ぶ方法、使用する目的で選ぶ方法などがあります。

ここでは、勤怠管理システムを選ぶ方法を、2つ紹介していきます。

勤怠管理システムを選ぶ方法1:特徴を比較して選ぶ
1つ目の勤怠管理システムを選ぶ方法は、特徴を比較して選ぶ方法です。

勤怠管理の方法は、企業での使用や店舗での使用など、使用する場面によって、適した方法が違います。例えば、直行・直帰ができるような労働形態では、社内にいなくても勤怠管理のできるような、勤怠管理システムが必要です。

勤怠管理システムを選ぶ際には、自社の業種・労働形態に合うかどうかなどの、特徴を比較して、より適したものを選ぶ必要があります。

企業で使う

勤怠管理システムを企業で使う場合には、企業の労働形態に適したものを選ぶと、業務を効率化できます。

例えば、打刻のシステムやツールを、ICカードを利用したものにして、社員がより簡単で確実に打刻できるようにしたり、労働管理をクラウド上で可能にして、直行・直帰を可能にしたりするなど、自社の特徴にあったものを選ぶことで、効率的な勤怠管理ができることでしょう。

店舗で使う

勤怠管理システムを店舗で使う場合には、店舗の労働形態に適したものを選ぶと、業務を効率化できます。

店舗で使用する場合は、シフト性のような労働形態が多くなり、シフト性に対応できるような勤怠管理システムが必要です。

また、クラウド型のシステムは、自社開発のシステムよりも、カスタマイズ性はありませんが、安価に導入できて、サポートもついている場合があり、手軽に導入できることでしょう。

勤怠管理システムを選ぶ方法2:使用する目的で選ぶ
2つ目の勤怠管理システムを選ぶ方法は、使用する目的で選ぶ方法です。

例えば、できるだけ安価に勤怠管理をしたいのであれば、安価で導入ができる勤怠管理システムの導入が必要です。また、給与計算などの業務を自動化したい場合には、適した機能を持つ勤怠管理システムを選べます。

この他にも、シフトの管理や工数管理など、さまざまな機能があり、目的に合う勤怠管理システムを使用すると、業務の効率化が図れることでしょう。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

おすすめの勤怠管理システム比較19選

勤怠管理システムは、とても便利なツールで、勤怠管理システムには、さまざまな種類のものがあります。

ここでは、おすすめの勤怠管理システムの比較19選を紹介していきます。

マネーフォワードクラウド勤怠
■POINT
■対象従業員規:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / SaaS
■参考価格:別途お問い合わせ

マネーフォワードクラウド勤怠は勤怠管理を集計まで含めて自動化させた、クラウドシステムであり、在宅勤務・テレワークにも対応しています。集計した勤怠データは給与システムと連携し、出力することができるため、作業時間を大幅にカットできます。

残業時間の上限の規制やフレックスタイム制など、様々な働き方に労務担当者が対応することは、大きな負担です。しかしマネーフォワードクラウド勤怠は随時システムのアップデートを行い、すぐに対応することができます。このアップデートは自動で行われ、追加料金はありません。

管理しなければならない飲食店や、小売店などがいくつもある場合でも1カ所から各場所の状況を管理することができます。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも従業員が打刻することができるので、柔軟な対応が可能です。

従来型のシステムだと日付をまたいだときの集計が面倒でしたが、マネーフォワードクラウド勤怠は日付をまたいだ打刻にも対応しています。また残業時間を設定することで、残業しすぎている従業員にアラートを出すこともできます。

バイバイ タイムカード

■POINT
■対象従業員規:1,000名以上
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / SaaS / ASP
■参考価格:別途お問い合わせ

バイバイ タイムカードは、タイムカードを使わずにICカードやQRコード・指静脈を読み取るだけで、出勤・退勤の時刻が記録される勤怠管理システムです。給与計算に必要な集計を自動で行うこともできます。

また、バイバイ タイムカードはクラウドでシステムを構築しており、インターネットを利用して遠隔地の店舗や倉庫などの勤怠管理を一元的に、リアルタイムで管理可能です。集計ルールに関しては、豊富にあるオプションを組み合わせることで過不足のないシステムを構築します。

導入には豊富な経験をもつコンサルティングチームがプロジェクトをリードしてくれるので安心です。締日付近はアクセスの集中が起こりやすく動作速度に問題があるシステムも多いですが、バイバイ タイムカードの平均レスポンスタイムは0.02秒で、快適な動作環境を実現しています。

QRコードやICカードなどの豊富な打刻方法だけでなく、手書きサイン機能や申請機能などの打刻関連機能も充実しています。シフト管理をエクセルに連動させる機能や英語モードにする機能もあります。

ジョブカン
■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / SaaS / ASP
■参考価格:200円 ~ 500円

ジョブカン勤怠管理は、勤怠管理業務に必要な機能をシンプルな操作性で使うことができるシステムです。打刻されたデータや労働時間は自動で集計され、深夜労働時間や残業時間などを個別に出力することが可能です。

出勤や退勤時間の切り上げ、切り捨てを設定することもできます。勤怠データは自由にフォーマットを変えられ、CSV形式でダウンロードが可能です。

スマートフォンなどのGPS機能を利用して打刻することができるため、訪問先の記録も残すことができます。従業員はPCやモバイルから休暇を簡単に申請でき、自分の申請結果もすぐに確認が可能です。

ジョブカンでは独自のアルゴリズムを使って、曜日ごとに必要な人数とシフトパターンを設定することにより、条件に合ったシフト表を作成できます。豊富なカスタマイズ機能を備えているため、すぐに問題を解決してくれます。

ジョブカンは勤怠管理のほかに労務管理や給与計算などのシステムもシリーズ展開しています。そのため、セットでシステムを導入することで、管理者の手間やコストを改善することができます。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します
TimePro-VG
■POINT
■対象従業員規模:100名以上
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:オンプレミス/ホスティングサービス
■参考価格:150万円~

TimePro-VGは、過重労働時間管理や36協定のチェック機能など、危機管理サポートができる機能を装備しているのが特徴です。Webブラウザを通して従業員の勤務状況をリアルタイムに把握することができます。

各従業員の働くペースで過重労働になる可能性を算出しアラートを表示します。育児介護休業や休暇管理、シフト変更や短時間勤務といった管理と申請を上司や本人が実際に確認でき、働き方を想像できる支援を強化しています。

TimePro-VGでは、トップメニューに本人の時間外労働や勤務実績、休暇の取得状況などをリアルタイムに表示するなどのセルフマネジメントをサポートする機能を実装しています。これによって、従業員の勤務状況を制御する意識の向上を促すことが可能です。

また、履歴管理機能により複数世代の情報を保有することができます。これにより未来組織の予約登録ができ、切り替え実施日を自動で行うことができます。そして切り替え後も前所属や役職・制度による変更前の出力・照会・検索を行うことができるため、個人情報・組織改編の人事機動力を大幅に強化することができます。

CYBER XEED就業
■POINT
■対象従業員規模:~2000名
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド/ASP
■参考価格:別途お問い合わせ

CYBER XEED就業はクラウド型の勤怠管理サービスで勤怠管理の老舗メーカーが提供しています。システムエンジニアが各会社の就業規則や要望に合わせてシステムを設定します。

勤怠管理用のサーバーやネットワークの追加構築をすることなく簡単に導入することができます。従業員の増加や事業拡大にもスムーズに対応することができ、大規模な設備投資をする必要がありません。

操作に対して疑問や不明点があったとしてもシステムエンジニアが同じ画面を見ながらアドバイスしてくれるので安心です。個人のスマートフォン・タブレット端末・自宅のパソコンを使って打刻することができ、社外からでも休暇や残業の申請・承認をすることが可能なので、業務効率が上昇します。

有給休暇の取得状況や残業時間を簡単に確認でき、残業時間の上限を超えてしまいそうな従業員にはメールで知らせることで、従業員の意識向上につなげることができます。シンプルなインターフェースデザインで管理画面が使いやすく、パソコンが苦手な人にも操作方法で迷うことはありません。

■POINT
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:オンプレミス/ホスティングサービス
■参考価格:50万円 ~

TimePro-NX就業は「やさしさ」を追求した人事労務管理パッケージです。『全てに簡単 全てに「やさしさ」』を製品コンセプトに掲げています。

介護や育児休業などの法令対応やさまざまな勤務形態をカバーし、効率的な経営を支援しています。マイナンバー制度などの最新の法令にも対応し、過重労働の抑止にもつなげることができます。

システム画面デザインが一新され、タッチパネルを利用した操作も可能とするアイコン表示を採用し、目が疲れにくい画面構成になっています。日々の業務をガイドするナビメニューを搭載しており、新しい担当者の画面に従い業務を完了させることができます。動画によるヘルプ機能があるため、分からないことは動画を見ながら操作を理解することが可能です。

給与・就業ソリューションに検索と人事情報登録を標準搭載しています。そのほか、給与・就業アドオンオプションなども数多く用意しており、自由に組み合わせて追加可能です。困ったことや分からないことは窓口が一本化されたサポートセンターが解決してくれます。従来のハードウェアやソフトウェアのサポートだけでなく、ICカードなども含めたトータルサポートを実施しています。

CLOUZA
■POINT
■対象従業員規模:~500名
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / SaaS / ASP
■参考価格:200円 ~

CLOUZAは、スマートフォン・タブレット端末・パソコンを活用して、簡単に勤怠管理を行うことができるサービスです。クラウスサービスなので専用のパソコンやソフトのインストールも必要ありません。打刻や閲覧などがスマートフォンなどで行えるので、移動店舗や外出先などでも勤怠管理が可能です。

月額利用料は、その月の打刻人数×200円(税抜)で利用できます。月額利用料200円の中にはサポート費用やサーバーメンテナンス費用なども全て含まれているので少人数でも割高になりません。

スマートデバイスなら位置情報の取得も可能で、打刻場所は管理画面から地図で確認することができます。取得したデータは、保存帳票として汎用データ(CSV)/電子データ(PDF)に変換したり、各給与計算ソフト用の勤怠データとして出力することも可能です。

オプション機能である有給管理機能を使うと、管理者が各従業員に付与日を指定し、有給休暇の自動付与や取得状況の記録を行うことができます。あらかじめ残業時間のしきい値を設定しておくことで、対象の従業員やその上司に対しアラートを出すことも可能で、そのアラートはパソコンやスマートフォンで確認できます。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します
kinnosuke
■POINT
■対象従業員規模:250名以上
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド
■参考価格:300円 ~

kinnosukeは、毎日の勤怠管理業務を効率化できる、クラウド型のタイムマネジメントシステムです。休暇管理機能や時間外労働の可視化・アラート、就業に関する各種申請のワークフロー機能など、さまざまな勤怠管理の一元化を可能にします。

システムの定期的なアップデートを行い、ユーザーの使いやすさを追求しています。kinnosukeは毎日従業員の出勤簿をチェックし、アラート通知をすることで抜けや漏れがない出勤簿を徹底させます。さらにその場で必要な修正・申請・承認が可能です。これによって従業員の呼びかけや、面倒な集計は必要なくなります。

kinnosukeは、有給取得や出退勤、残業時間、休日労働時間などのさまざまなデータをリアルタイムに集計し、連携する給与計算ソフトやCSVに出力できます。さらに、残業時間や労働時間を部門や店舗、個人別などに分析でき、労働時間からみた生産性を把握できます。

簡単に勤怠管理ができるように、誰でも操作しやすいシンプルなインターフェースデザインにこだわっています。経験豊富な支援チームによって勤怠に関する課題をヒアリングし、各会社に合った設定を施したkinnosukeを導入しています。

リシテア
■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド
■参考価格:別途お問い合わせ

リシテア/就業管理クラウドサービスは企業の持続的な成長を支援する変化に強い就業管理・勤怠管理システムです。25年間で1,300社を超える企業に就業管理・勤怠管理システムを導入してきた実績と経験があり、その中から選び抜いた標準設定機能を搭載しています。

ほかの勤怠管理クラウドサービスでは実現できない、さまざまな就業形態・就業規則に即した勤怠管理を実現することができます。また、勤怠管理に長年携わってきたスペシャリスト集団が導入プラン提案から導入後の運用定着化までをサポートしてくれるので安心です。

要望をスピーディーに製品機能に反映する体制が整っており、新しい働き方に合わせた機能にも対応しています。

直観的で手間なく勤怠登録・管理を行うことができるようなインターフェースデザインになっており、スマートフォンやパソコン、カードリーダーなど打刻の方法も数多く用意しています。

ALIVE SOLUTION TA
■POINT
■対象従業員規模:100名以上
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:オンプレミス / パッケージソフト
■参考価格:5,000,000円 ~

ALIVE SOLUTION TAは管理者、従業員、人事総務部門のそれぞれが勤務状況をリアルに把握し、法令遵守を常に意識できる就業システムです。生体認証やタイムレコーダーだけでなく入退室管理システムやパソコンの資産管理ソフトなどと連携して、適切な労働時間の把握を実現できます。

客観的な時間と労働時間の差異がある従業員を簡単に抽出することが可能で、就業入力のときに差異の理由を求めることができます。差異時間と理由の管理によってサービス残業を未然に防ぎます。予測機能によって長時間労働の傾向がある従業員を早い段階で確認し、業務改善することで従業員の健康と安全を守ることができます。勤務間インターバル制度へも対応しており、前日退勤時間から当日の出勤時間までの勤務間インターバル時間の管理が可能です。

人事総務部門向けポータル、管理者用ポータル画面では時間外労働を予測し、早期の対策を支援します。また、労務状況を分析する機能によって、過重労働を未然に防ぐことができます。従業員のポータル画面では「失効間近な代休」や「時間外労働時間」などのポイントとなる数値を表示します。

165万人に選ばれた勤怠管理システム「タッチオンタイム」株式会社デジジャパン

■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / SaaS / ASP / サービス
■参考価格:300円

クラウド型の勤怠管理システムであるタッチオンタイムはサーバーを使わずに気軽に始めることができます。必要なものはインターネットを接続できる環境と、管理者のパソコン、タイムレコーダーだけです。

タイムレコーダーの種類には「生体認証」、「ICカード認証」、「携帯打刻」、「Webブラウザ打刻」など豊富にあります。タッチオンタイムを導入することにより、勤怠管理の煩雑な事務処理が簡単になるだけでなく、リアルタイムで勤怠の状態を把握することができます。

勤務シフトの作成や管理は数値入力やマウス操作によって誰でも簡単に行うことができます。また、シフトパターンを作成し、個人別、曜日別、月別にシフトを管理することもできます。予定の人件費と実際の人件費を好きなタイミングで比較することができるので、人件費予算を適切に配分するのに効果的です。

システム側に遅刻や残業の多さ、休暇取得回数などをあらかじめ登録することで自動的に警告を出すことができます。リアルタイムの従業員管理によって、残業が抑制され、人件費のコストカットに役立ちます。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

導入シェアNo.1!アクティブユーザ 1,720,000人!「KING OF TIME」株式会社ヒューマンテクノロジーズ

■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / SaaS / ASP
■参考価格:300円 ~

KING OF TIMEはPCとインターネットのみで、簡単に高度な勤怠管理を行うことが可能なクラウド型の勤怠管理システムです。打刻データをリアルタイムにブラウザ上で管理することができるので「コスト削減」と「作業の効率化」を同時に実現可能です。

KING OF TIMEの特徴は簡単で分かりやすい画面構成です。店舗やオフィス勤務だけでなく在宅勤務やテレワークでもスムーズに管理・集計することができます。

有給休暇や残業などの就業ルールに合わせて設定することができ、管理者や拠点ごとに権限を付与したり、申請承認をオンラインでやり取りしたりすることができます。法改正にも対応した無償バージョンアップが可能です。

東京と大分に専門のスタッフを用意しており、マルチオペレーション対応によってお待たせしない体制を整えています。サーバーも2つの拠点で運営しているのでセキュリティー面でも安心です。

KING OF TIMEを導入することでタイムカードの発行や回収をすることが無くなり、大幅なコストカットが可能となります。様々な申請もブラウザ上で行えるため、書類の紛失もありません。有力な外部サービスとの連携によりさらに使いやすさが向上します。

勤怠のあらゆるものを”見える化”する「Dr.オフィスLookJOB 2」株式会社庚伸

■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / オンプレミス
■参考価格:9,800円 ~

Dr.オフィスLookJOB2は、打刻する側にも勤怠を管理する側にも簡単で使いやすい、タイムカードに取って代わる勤怠管理システムです。

有給休暇の申請についてもクラウド上で完結させることができ、申請漏れや打刻漏れの通知機能も標準で装備しています。また、Dr.オフィスLookJOB2は従業員数単位の課金ではないのが特徴です。登録人数無制限の定額制という料金体系であるため、利用後のアカウントを消さずに保持し続けられるのは、Dr.オフィスLookJOB2のアドバンテージだけになります。

Dr.オフィスLookJOB2はタッチパネル対応のWindowsタブレット端末とICカード及びICカードリーダーでの運用構成になります。その全てを自社で揃えるのは大変ですが、Dr.オフィスLookJOB2なら導入キットが用意されているので、すぐに導入することができます。またDr.オフィスLookJOB2(導入キット含む)の運用を開始してから30日以内では、キット費用を含む全額を返金するキャンペーンがあるので、安心して使い始めることができます。

すべての業務とつながるひろがる「奉行クラウド」株式会社オービックビジネスコンサルタント

■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / SaaS / ASP / その他
■参考価格:別途お問い合わせ

奉行Edge勤怠管理クラウドは従業員に適した打刻方法を提供し、記録の手間をかけることなく正確な打刻を把握することができます。従業員はスマートフォンやパソコンでいつでも、どこでも簡単に申請と承認を行うことができます。

誰でもリアルタイムに勤務実績を照会することができ、従業員一人一人が自分の労働時間を意識することができます。残業超過などのアラート通知によって、業務スケジュールの調整を行い、マネジメントの実現も可能となります。

システムが勤怠情報を自動的に集約するため、回収や入力の必要はありません。また、複雑な残業時間を自動で計算するため、締め日の業務時間を大幅に削減することができます。

自社ルールの休日・休暇の設定によって、休暇の取得状況が一目で確認可能です。休日出勤した場合の休暇ルールに基づいて、代休・振休の取得状況を把握することができるので、権利が消滅する前に休暇を促進できます。休暇消化状況や勤務時間インターバル、残業超過など、法改正や労務リスク対策へも煩雑な処理を行う必要がなく対応することができます。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

定額制プランが充実「リンクスクラウド」株式会社リンクス

■POINT
■対象従業員規模:1,000名以上 5,000名未満
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / パッケージソフト / ASP / アプライアンス / サービス
■参考価格:~3,000円

リンクスクラウドは定額制のクラウド勤怠サービスで、場所を選ばずに打刻することができます。打刻はお手持ちのパソコン・スマートフォン・タブレット端末の勤怠画面から行うことができ、出勤・外出・戻り・退勤の時刻を入力することができます。

運用を開始するのは簡単で、受信可能なEメールアドレスを準備すれば、リンクスクラウドシステムを最短3分で利用可能で、登録するのは「勤怠形態」「グループ」「利用者」などのマスター情報だけです。SSL(暗号化通信)を標準で利用することができ、万が一の災害時にも安心して利用することができます。

従業員の勤務時間や定時外時間などをリアルタイムに集計し確認することができ、また、勤務時間や残業時間の記入漏れをチェックする時間を大幅に短縮できます。従業員の出勤時の健康管理や定時外時間などのコスト管理も把握可能です。給与計算の開始日が早くなることによって、関連する業務の納期短縮を図ることができます。

打刻用の機器を新たに購入する必要もサーバーを導入する必要もありません。人数を問わずに1社につき月額3,000円の定額で利用でき、クラウス使用料金や保守料金を追加で支払う必要もありません。

無料お試し受付中!業界最安値の勤怠管理システム「jinjer(ジンジャー)勤怠」株式会社ネオキャリア

■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド
■参考価格:500円 ~

jinjer勤怠は管理側がいつでも、どこでもスマートフォンで利用可能な勤怠システムです。パソコンを使うことなくモバイルによる欠勤連絡を完結させることができます。

従業員がどんな端末からシフトを入力したとしてもリアルタイムに管理画面に反映させることができます。データ集計の手間を短縮し、管理画面からスピーディーにシフトを管理することが可能です。

jinjer勤怠では、管理者が日単位・月単位で細かくシフトを作ることができます。また、従業員はスマートフォンから希望のシフトを簡単に提出することが可能です。予実管理に関しては、予算、着地予測、実績を一画面で管理することができる上に、予算比率を確認し、売上・人件費・販売管理費のデータを出力できます。

週・月の残業時間の超過や出退勤漏れなどを通知することが可能で、さまざまなアラートを飛ばすことで管理工数が削減できます。従業員のマイページには有休残日数が記載されており、詳細を押すと、申請期限や休暇の付与日が表示されます。jinjer勤怠は英語だけでなくタイ語やベトナム語、インドネシア語など5カ国の言語に対応しており、コミュニケーションエラーをなくすことができます。

️中規模以上の企業なら「ShiftMAX」KYODOU株式会社

■POINT
■対象従業員規模:100名以上
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド
■参考価格:15,000円 ~

Shift MAXはクラウド型なので早く簡単に導入でき、かつ自社に合った勤怠管理にカスタマイズしていくことができます。従来のクラウド型とオンプレミスの両者の良いとこ取りをしたようなシステムと言えます。

打刻情報はクラウド上で一元的に管理され、月次集計のときの再入力や拠点ごとにまとめて本社に送信といったことも必要ありません。直行・直帰型が多い業種や複雑な就業規則がある場合でもそれぞれに適した方式で打刻し、勤怠集計を行うことができます。

スマートフォンやパソコン、ICカードなどさまざまなデバイスが利用可能で、GPS打刻にも対応しています。従業員は出張や残業、休暇をスマートフォンからも申請可能で、承認状態をリアルタイムで確認することができます。また、日々のタイムレコードの打刻やタイムカードの間違いを修正することも可能です。

承認者は勤務予定を作成し、従業員からの申請を承認したり却下したりすることができます。勤務状況に異常がないかをスマートフォンでチェックし、勤怠を確定します。管理者は集計結果や勤務明細に異常がないか最終チェックをし、規定通りであれば集計を確定できます。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

安心の導入支援! 「e-就業OasiS」株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:クラウド / ASP
■参考価格:別途お問い合わせ

e-就業OasiSは、販売実績15年のノウハウを元に、見やすく、分かりやすい画面構成へ改善し、画面に表示する情報量を必要最小限に抑え、直感的に操作できる使いやすいシステムです。ICカード打刻や手のひら静脈認証、PCログオン・ログオフ情報取得などに対応し、スマートフォンでいつでもどこでも勤務報告をすることができます。

介護・看護休暇や夏季休暇、特別休暇、年次有給休暇などの多様な休暇申請が可能です。有休付与日数・取得日数・残日数も分かりやすく表示されています。英語表示に切り替えることもできます。

有給休暇取得状況や残業時間などを一覧表示することができ、これによって、残業過多な従業員をリアルタイムに把握でき、また、有休5日未取得者も簡単に把握できます。またアラートやメールによる残業警告機能を搭載したことで長時間労働を抑止し、法的リスクの回避が望めます。

勤怠や休暇取得状況を簡単に把握できるため、人事部門業務効率が飛躍的にアップします。ノー残業デーや全社休日などを従業員に知らせるインフォメーション機能を搭載し、働き方や休み方、健康管理への取り組みをサポートしています。

夜勤やシフト勤務にも対応「TimeBiz」株式会社ASJ

■POINT
■対象従業員規模:全ての規模に対応
■対象売上規模:全ての規模に対応
■提供形態:サービス / クラウド / ASP
■参考価格:13,000円 ~ 75,000円

TimeBizは勤怠アラート機能によって従業員の有給休暇や時間外労働時間を管理します。時間外労働時間が一定時間を超えた従業員や有給休暇を取得していない従業員にアラートを出すなど、自社のルールに則って細かく設定できます。アラートの通知先も本人だけでなく、管理者や上司といった指定もすることができます。

タイムカードは夜勤やシフト勤務などにも対応し、多様な業種で利用することが可能です。パソコンだけでなくスマートフォンでの打刻にも対応しています。GPS打刻で不正打刻のチェックができ、押し忘れ通知機能によって総務部門の手間を省くことができます。

TimeBizへのアクセスや保存されるデータはSSL通信によって暗号化されており、プライバシーマークなどの第三者認証を取得しています。TimeBizには、勤怠管理機能だけではなく組織のコミュニケーションを円滑に行うためのグループウェア機能が装備されています。

勤怠管理とグループウェアどちらも利用することが可能で、料金は200名まで定額13,000円で、1ユーザー65円となっています。他社と比べてコストパフォーマンスが高いサービスと言えます。

勤怠管理システムのメリット4つ

勤怠管理システムは、優れたツールで、勤怠管理システムを使用するメリットは、数多くあります。

例えば、コストを抑えられること、クラウドで活用できること、入力ミスを防止すること、入力ミスを防止することなど、さまざまなメリットがあります。

ここでは、勤怠管理システムを使用するメリットを、4つ紹介していきます。

勤怠管理システムのメリット1:コストを抑えられる
1つ目の勤怠管理システムのメリットは、コストを抑えられることです。

勤怠管理システムを使用すると、ランニングコストはかかりますが、勤怠データをリアルタイムで集計でき、勤怠管理業務に必要な人員と時間を削減できるので、コストを抑えられます。

また、ペーパーレス化で、コピー用紙などにかかる費用も抑えられます。

勤怠管理システムのメリット2:クラウドで活用することができる
2つ目の勤怠管理システムのメリットは、クラウドで活用ができることです。

クラウド勤怠管理システムは、インターネットを介してサービスを利用でき、自社でサーバーを構築する必要がなく、レンタルサーバーも必要ないので、手軽に始められます。

また、リアルタイムな打刻時間の把握や、他のシステムとの連携など、勤怠管理をより簡単にできるようになることでしょう。

勤怠管理システムのメリット3:入力ミスを防止する
3つ目の勤怠管理システムのメリットは、入力ミスを防止することです。

勤怠管理システムでは、従業員の打刻によって、勤怠状況を管理します。勤怠状況のデータの管理は、タイムカードのように、エクセルに直接手入力をする必要がなく、入力ミスの防止ができ、より正確な勤怠管理ができます。

勤怠管理システムのメリット4:業務を効率化する
4つ目の勤怠管理システムのメリットは、業務を効率化することです。

勤怠管理システムは、従業員の勤怠データをクラウド上で管理ができ、適切な労務管理ができます。また、遅刻や欠勤、早退などの申請もスムーズにでき、書類提出などの手間を省いて業務を効率化できます。

勤怠管理システムを比較して必要な機能のあるシステムを選ぼう

ここまで、勤怠管理システムの選び方や比較、メリットについて紹介してきました。

勤怠管理システムは、勤怠管理を効率的にできる、とても便利なツールです。

この記事を読んで、勤怠管理システムの導入を考えている方はぜひ、勤怠管理システムを比較して、必要な機能のあるシステムを使ってみてください。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース