「CLOUZA」は、サーバー不要でパソコン・スマートフォン・タブレットがタイムレコーダーになり、データ集計も行える勤怠管理クラウドサービスです。誰でも簡単に操作ができるシンプルでわかりやすいデザインになっている他、初期費用がなく、導入前でもサポートを受けることができるため、初めての勤怠管理システム利用でも安心して導入することができます。また、簡単な操作ながら非常に多機能であり、主要な給与計算ソフトとの連携も可能です。自宅のパソコンや個人のスマートフォンから打刻できるため、新型コロナウイルス感染症対策で急遽テレワークする場合も、スムーズに対応できます。

※画像出典元:「CLOUZA」公式HP

製品のポイント

1.シンプルでわかりやすい!誰でも使える簡単操作

シンプルかつ、わかりやすい操作方法のため、初めて勤怠管理システムを導入する方や、これまでの勤怠管理システムが複雑で扱いづらいと悩んでいた方でも安心して使用できます。
また、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットからも簡単に出勤や退勤などの打刻ができます。
さらに、管理者画面で打刻情報と勤怠集計結果を同時に確認できる他、主要な給与計算ソフトと連携することもできます。

2.初期費用が無料!簡単に導入することができる

CLOUZAは、初期費用が無料のクラウドサービスなのでサーバーも必要なく、タブレット端末やパソコンのブラウザがあればすぐに使用することができます。
ブラウザやアプリから打刻できるため、タイムレコーダーなどの専用機器を追加購入する必要もありません。
また、月額料金は1ユーザーあたり200円で基本料もかからないので、少人数でも割高になりません。
30日間無料トライアルも実施しているので、導入するかどうか悩んでいる場合は、まずはトライアルから試してみるのが良いかもしれません。

3.導入前から相談可能!安心のサポートセンター

CLOUZAは誰でも簡単に設定できる仕様になっていますが、操作上の疑問や不明点がある場合は、電話でサポートセンターに問い合わせることができます。
導入後はもちろん、導入前や30日間無料体験期間中も、サポートスタッフが設定状況等をリアルタイムに確認しながらサポートするため、安心してシステムを導入することが可能です。

勤怠管理でこんなお悩みありませんか?

・リアルタイムに勤怠データを確認したい
・必要に応じてオプション機能を追加したい
・不正打刻が起きないか不安
・集計した勤怠データを出力したい
・長時間残業を抑制したい

「CLOUZA」で、これらの悩みをすべて解決しましょう!

■いつでも勤怠データを確認できる
タイムカードで勤怠管理をしていると、締日まで勤怠データを確認することができないため、離れた拠点の状況は電話等での確認になってしまいます。
CLOUZAは全拠点の勤怠データを一元管理しているため、締日前でもリアルタイムに勤務状況を確認することができます。

■オプション機能でもっと便利に
CLOUZAでは、有休管理と申請承認ワークフローの2つのオプション機能を用意しています。(価格はページ下部に記載)
有休管理機能では、管理者が各従業員に付与日を指定し、有給休暇の自動付与や残日数管理、取得状況の記録を行うことができます。
申請承認ワークフロー機能では、休暇や残業の申請と承認をWeb上で行うことができます。

■不正打刻の心配なし
共用のタイムレコーダーでは、打刻時にパスワードを入力する設定もあるので、不正打刻の心配がありません。
スマートフォンで打刻する場合、打刻場所の位置情報を記録することができます。
どこで打刻したかは、CLOUZA管理画面から確認できます。

■勤怠データをPDFで出力可能
労働基準法第109条では、「使用者は、労働者名簿、賃金台帳及び雇入、解雇、災害補償、賃金その他労働関係に関する重要な書類を3年間保存しなければならない。」と定められています。
CLOUZAでは、勤怠データを3年間保管できる他、PDFで出力することができます。
そのため、法的書類などに活用することも可能です。

■アラート機能で長時間残業を抑制
予め残業時間のしきい値を設定しておくと、対象の従業員やその上司に対しアラートを出すことができます。
法定の上限を超えそうな人を事前に把握することで、長時間残業を抑制します。
また、対象者にはタイムレコーダー画面上にお知らせが表示されるため、従業員の意識向上に役立ちます。

製品詳細

・対象従業員規模
~500名

・無料トライアル
あり

・提供形態
クラウド/SaaS/ASP

・参考価格
200円/ユーザー

・月額費用
200円/ユーザー

・その他注意事項やポイント
初期費用:0円
【追加オプション参考】
有休管理オプション:+100円/ユーザー
申請承認ワークフローオプション:+100円/ユーザー
両方利用する場合:+150円/ユーザー

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース