「ALIVE SOLUTION TA」は、遵法管理と時間計算に強みを持つイージーオーダー型就業システムです。様々な入力方法に対応した労働時間の裏付けとなる客観的な時間を併せて管理することができ、設定により様々な業種業態、勤務形態の労働時間管理に対応します。また、36協定遵守をフォローする様々な仕組みにより時間を意識した管理を実現し過重労働の防止や抑制につなげ、客観的な時間と労働時間の乖離等もしっかり管理します。その他、労働時間集計に「しきい値」の計算式設定ができ、労働基準法・労働安全衛生法のそれぞれの観点からチェックすることができます。

※画像出典元:「ALIVE SOLUTION TA」公式HP

製品のポイント

1.様々な方法での就業入力をサポート

ALIVE SOLUTION TAでは、
・パソコンのブラウザから入力
・共用パソコンによるWebタイムレコーダー、物理的なタイムレコーダーからの打刻
・正確な在場時間を取得するために、入退室管理システムの入退室時間や、パソコンのログオン・ログオフの時間を取得
・不正打刻をなくすため、指紋や静脈などの生体認証の対応も可能
といったように、様々な方法での就業入力をサポートします。
職場環境のニーズに合わせて入力や打刻方法を選択できるため、最も適した形でシステムを運営することができます。

2.労働時間の乖離・差異チェック

働き方改革が必要な現在では、企業は労働時間を適切に管理する必要があります。
ALIVE SOLUTION TAでは、
・在場していた時間と自己申告した時間
・会社エントランスのゲートを通過した時間
・パソコンのログオン・ログオフの時間
・残業申請をした時間と残業実績時間
・上司から指示した時間と実際の労働時間
など、様々な時間取得ができるようになっています。
それにより、客観的な時間と労働時間を合わせて管理し、差異がある社員を簡単に抽出できます。
また、就業入力時点で差異理由を求めることも可能です。
差異時間と理由を管理することで、サービス残業を未然に防止します。

3.「しきい値」を設定して過重労働防止をサポート

ALIVE SOLUTION TAでは、労働時間の集計に、法定休日を含む・含まないなど、細かいレベルで計算式を定義し、「しきい値」を設定することが可能です。
労働基準法で必要な項目に「しきい値」を設定して管理することはもちろんのこと、「しきい値」を超える前に注意メッセージを送信することができます。
また、ラインケアの観点から、当該の従業員だけではなく、その上司にもメッセージ送信をすることで、組織のラインケア対策が適切に実施され、従業員の過重労働防止に努めることが可能となります。

勤怠管理でこんなお悩みありませんか?

・社外から打刻をしたい
・複数の働き方に対応したい
・社員の健康を管理したい
・働き方改革に対応したい
・一目でデータを分析したい

「ALIVE SOLUTION TA」で、これらの悩みをすべて解決しましょう!

■どこからでも打刻可能
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からの打刻・承認が可能であるため、外出先などからもシステムを利用することができます。
基本的には社内PCからの打刻に設定しておいて、営業の際のみスマートフォンでの打刻を認めるように設定しておけば、外出の際の余計な手間が省けます。

■多種多様な就業入力に対応
働き方改革が叫ばれる中、「テレワーク」「在宅勤務」「サテライトオフィス」「一日複数回出勤」「モバイル活用」といった様々な制度の導入が迫られています。
そこで、ALIVE SOLUTION TAでは、多種多様な就業入力に対応している他、各種入力項目に拡張性があるため、今後の制度変更にも柔軟に対応可能なシステムです。

■健康管理機能を搭載
「予測」機能で長時間労働の傾向がある社員を早期に確認し、業務改善することで社員の健康と安全を守ります。
また、問診票提出対象者や医師面談対象者を抽出し、過去の時間外実績付の問診票を従業員本人にメール送付することが可能です。

■遵法管理表で働き方改革をサポート
あらかじめ設定した時間外実績の超過者チェックや注意メール送付、特別条項回数、休日取得の状況など法令条件を細かく管理する36協定管理表を搭載しています。
その他にも、各部各月の平均時間外を把握できる平均時間状況表など、遵法をサポートする管理帳票も用意しており、働き方改革を徹底的にサポートします。

■情報を分析できるポータル画面
ポータル画面を使用すると、所属員を時間外労働が多い順に視覚的に表示、お知らせ欄を活用し、所属員へルールやメッセージなどの通知が可能といった管理者のラインケアが効率的に行えます。
また、「時間外労働」や「失効間近な代休」などポイントとなる数値の表示や、1週間先までのシフト表示など従業員のセルフケアも行うことができます。

製品詳細

・対象従業員規模
100名以上

・無料トライアル
なし、訪問説明可

・日本語対応
あり

・提供形態
オンプレミス/パッケージソフト

・参考価格
500万円〜

・月額費用
別途お問い合わせ

・その他注意事項やポイント
パッケージ導入費を含めて500万円〜となります。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース