「kinnosuke」は、働き方改革時代に合わせて、日々の勤怠管理業務を簡単に効率化することができるクラウド型勤怠管理システムです。リアルタイム分析、シフト自動作成など機能が充実しており、100名〜10,000名超まで様々な規模・業種・業態に対応することが可能です。また、随時定期的な機能アップデートを行なっている上に、専任の設計チームによる手厚いサポートが可能であり、ユーザーの使いやすさを常に追求しているため、初めての勤怠管理システムの導入でも安心して使用することができます。

※画像出典元:「kinnosuke」公式HP

製品のポイント

1.現場での正しい勤怠管理を記録することができる

効率的な業務管理をするためには、正確な勤怠管理が必要不可欠となります。
例えば、従業員が打刻忘れを放置すると、業務時間や遅刻早退などのチェックが後手に回り、場合によっては労働時間を大幅に超過してから発覚する恐れもあります。
そこでkinnosukeは、出勤簿の抜け漏れをログイン時に検出することで、従業員に「正しい勤怠記録」を徹底させます。
正確な勤怠状況を把握している従業員個人に毎日「正しい勤怠記録」を作成・管理させることが可能であるため、業務改善を期待することにつながります。

2.導入支援チームが運用をサポート

経験豊富な導入支援チームが入念にヒアリングし、運用まで見据えた要件定義、設計仕様書、設定代行まで行います。
導入する際に必要となる複雑な初期設定をサポートするだけではなく、効率的な計算方式の見直しも含め、面倒な勤怠管理業務のスリム化をすることが可能です。
そのため、初めての勤怠管理システム導入の際にも安心して導入することができる上に、長く継続することが可能となります。
また、支援チームによる管理者講習も行なっているため、導入後も安心して効率的に使用することができます。

3.企業ごとに異なる計算方式に幅広く対応

勤怠管理システム導入に際して、勤怠管理の計算方式は企業ごとに異なっているため、システムを導入したにもかかわらず、今までと計算方式が異なるため結果に大きく差が出てしまい、結局手作業で修正するといったケースがあります。
そこでkinnosukeは、具体的な企業形態に応え続けた実績から、様々な計算方式に対応可能です。
導入先の企業に最適な計算方式を導入することができる上に、導入支援チームのサポートによって安心して最適なシステムを設定することができます。

勤怠管理でこんなお悩みありませんか?

・複数の打刻方法を利用したい
・複雑な操作なく簡単に使用したい
・月末の無駄な集計作業をなくしたい
・集計結果をすぐに反映したい
・セキュリティが不安

「kinnosuke」で、これらの悩みをすべて解決しましょう!

■複数の打刻方法を選択することが可能
kinnosukeは、PCやスマートフォン・タブレットからのログイン打刻の他に、タイムレコーダー「TIMERAC」からのICカード・指紋認証・暗証番号打刻が可能です。
また、スマートフォン・タブレットからの打刻は、外出先でも安心のGPS機能と連携しており、企業の用途に合わせて自由な組み合わせで使用することができます。

■誰でも操作しやすいインターフェースデザイン
kinnosukeは、シンプルで分かりやすいインターフェースにこだわったデザインであり、ボタン等の配置に一貫性があるので、誰でもすぐに操作することができます。
また、パソコンやスマートフォン・タブレットなどのデバイスからも、画面に合わせて表示を最適化することができる他、ログイン画面のレイアウトを個人的にカスタマイズすることも可能です。

■無駄な集計作業を防ぐアラート機能
kinnosukeにログインすると、打刻忘れや申請漏れなど、本人が気づいていない出勤簿の不備をアラートで教えてくれます。
さらに、その場で簡単に必要な修正・申請・承認が可能であるため、常に抜け漏れのない勤怠情報入力が可能となっています。
そのため、月末に行われがちな無駄な集計作業をなくすことができます。

■リアルタイムな集計・分析が可能
kinnosukeは、出退勤や残業時間、休日労働時間、有給取得など全てのデータをリアルタイムで集計することができます。
また、労働時間や残業時間を、個人別・部門や店舗別などに分析でき、労働時間から見た生産性を把握することが可能です。

■高度なセキュリティ基準をクリアした安心のシステム
kinnosukeのプラットフォームは、高い柔軟性・スケーラビリティ、及び信頼性を確保したアマゾンウェブサービスを利用しています。
それによって、自社で運用・管理するよりも高いセキュリティを実現しています。

製品詳細

・対象従業員規模
250名以上

・無料トライアル
なし

・日本語対応
あり

・提供形態
クラウド

・参考価格
300円〜/1ユーザー

・月額費用
300円〜/1ユーザー

・その他注意事項やポイント
初期費用は、お客様の規模・用件により別途お見積もりとなります。
詳細はお問い合わせください。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース