「Calling」は、複数人での社内会議、社外とのミーティング、リモートワークなど、様々なシーンに対応する機能を搭載しています。通信も暗号化されており、ルーム毎にパスワードを設定可能なため、セキュリティ面でも安心してお使いいただけます。

※画像出典元:「Calling」公式HP

製品のポイント

1.参加者はワンクリックで会議に参加できる操作性の高さ

Web会議に参加する初心者は、参加する過程で複雑な操作は避けたいと考えていることが多いのではないでしょうか。Web会議に簡単に参加できれば、これほどありがたいことはないでしょう。
その点、Callingはそういった初心者の懸念点を即座に解決する便利な製品だと言えます。Callingは操作が必要なのは主催者のみで、参加者は主催者から送付されたURLにアクセスするだけで参加可能です。
ワンクリックで会議に参加できるので、初心者だろうと誰でも簡単にWeb会議に参加できる効率性の高さが人気のポイントです。

2.豊富な機能でクオリティが高い会議ができる

Web会議を行うのであれば、可能な限りリアルでの会議と同等のクオリティを求めるのは当然のことでしょう。Callingは、そのクオリティを発揮できるよう様々な機能が備わっています。
画面共有機能はもちろん、ホワイトボード機能や、参加者全員で資料を共有できる機能、トークスクリプト機能なども備わっています。さらに、それらの機能を初心者でも簡単に扱えるということも魅力です。
これならWeb会議を行うたびに徐々にクオリティを高めていくことができます。Web会議のクオリティが高くなれば、その分生産性も上がって有意義な業務ができるようになるでしょう。

3.業界最安値水準のID単価でフル機能

CallingはID1,500円で、全ての機能が利用可能です。通話時間も無制限なので、追加で料金が掛かるという事は御座いません。 テレワークやオンライン商談などでの利用では、社員全員にIDの付与が必要になりますが、コストを抑えられます。

Web上での会議でこんなお悩みありませんか?

・ソフトのインストールが面倒
・会議の内容をフィードバックしたい
・追加料金が発生しないか心配
・製品の導入でどんな費用対効果が得られるのか気になる
・コミュニケーションが少ない

「Calling」で、これらの悩みをすべて解決しましょう!

■ソフトのインストールを行わずに会議に参加できる
CallingはWeb会議に参加するのにソフトをインストールする必要性がありません。つまり、インストールにかかる時間を短縮できる上にそのまま使用できるので効率性に優れているのです。
さらに、パソコンやスマートフォン、タブレットなどデバイスに左右されないのも大きなポイントです。

■会議の内容をまとめることができる
Callingにはメモ機能や資料共有機能が備わっており、会議の内容をメモして残しておくことや会議中に資料を共有することができます。また、会議の主催者は参加者に対してアンケートを実施することも可能なので、これを次の会議に活かすこともできます。
会議に対するアンケートの答えや疑問点などを個別に確認することにより、それぞれの社員を考慮した会議が次第にできるようになるでしょう。

■実際の会議よりも費用対効果が大きい
CallingはWeb会議のみに限らず、様々な活用法によって大きい費用対効果が得られます。Callingを活用すれば会議室同士話し合うことや、オンライン上で取引先との商談、Web面接など様々な活用法があります。
それらをWeb上で行うことができれば、コストや時間を大幅にカットでき効率性の向上が大いに期待できます。

■いつでもどこでもWeb上でやり取りができる
Web上でやり取りができるというのは、生産性の向上に繋がるだけではありません。どこにいても社員と繋がれる環境にあるので、外出先やテレワークで社内にいなくともコミュニケーションが可能になります。

製品詳細

・対象従業員規模
すべての規模に対応

・無料トライアル
あり

・日本語対応
あり

・対応モバイル
PC / スマートフォン / タブレット
※PCはブラウザ対応、スマートフォン&タブレットは専用アプリが必要です

・画面共有機能
あり

・録画、録音機能
あり

・参考価格
1ID 1,500円  ※10IDからのご契約になります

・月額費用(1ユーザーあたり)
1ID 1,500円

・その他注意事項やポイント
初期費用20万円
10IDからのご契約になります。
 

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース