「eセールスマネージャーRemix Cloud」は、営業担当者からマネジメント層に至るまで、直感的に操作できる純国産のクラウド型CRM/SFAツールです。案件ごとの顧客情報や訪問履歴情報に加えて、キーマンへの接触状況や利用意向も瞬時に把握できます。また、マウスや指で線を描いてエリアを指定するだけで、訪問先のリスト化やスケジュールの一括登録が行えたり、営業担当者が外出先から手軽に情報の入力や閲覧が行えるのも便利です。

※画像出典元:「eセールスマネージャーRemix Cloud」公式HP

製品のポイント

1.3年連続SFA顧客満足度No.1!使いやすさとマネジメントのしやすさにおいて業界トップクラス

SFAの中にはわかりづらいものや内容が複雑なものも多く、なかなか定着しないことも多く発生します。そうした中で実際に利用しているユーザーが評価した調査において、顧客満足度No.1というのは非常に魅力的です。この背景には、営業現場でのユーザビリティを重視したシステム設計が理由としてあげられます。

マルチデバイス対応なのはもちろん、多重入力を防ぐため、1度の情報入力に対して複数のデータを作成するという「シングルインプットマルチアウトプット」を行うことができ、さまざまな切り口から情報を見ることができます。

また、クラウドシステムであるため、分析した情報をリアルタイムに経営判断・マネジメントすることが可能となります。

2.自由にカスタマイズが可能なダッシュボードを使って、情報の整理と効率的な情報収集が可能!

営業における生産性のアップには、商談件数の増加、商談規模の拡大、商談成功率の向上、商談期間の短縮といった4つの要素が必要となりますが、eセールスマネージャーでは、これらの4つの要素を1つのダッシュボードで簡単に確認することができます。

このような情報の「見える化」がなされると、ボトルネックを抽出することができる他、正確な情報に基づいたスピーディなマネジメントや行動をすることが可能となります。

正しいマネジメントにはボトルネックの把握が必要不可欠であるため、情報の「見える化」は業績アップに十分に貢献することができます。

また、「見える化」はデータをわかりやすいグラフや表にすることでもあり、案件進捗・営業の活動状況などを直感的に把握することもできます。

3.アドバイザーによる定期的なフォローアップにより、営業生産性向上と定着のサポート!

eセールスマネージャーは、日本企業によって作られた日本の営業現場に向けたツールであり、抜群の定着率を誇っています。その理由としては、使い勝手はもちろん定着支援専門チームによる導入・定着サポートがある他、活用レベルに合わせた定期的なフォローアップが充実している点が挙げられます。

さまざまな業種・業態に対応してきた専門のアドバイザーによって自社にとって最も適した選択や活用法のアドバイスを受けることができます。

日本の企業によるツールであるがゆえの徹底したサービスによって、SFAをただ導入するだけではなく、確実に営業業績のアップにつなげることが可能となります。

営業活動でこんなお悩みありませんか?

・外出先でも使用したい
・訪問先が多くて計画するのが大変
・複数の商材を扱っていて管理しきれない
・名刺がたくさんあって管理できない
・社内のコミュニケーションを活発化したい
・社内業務が多い
・複数入力が多い
・蓄積情報がバラバラで管理できていない

「eセールスマネージャーRemix Cloud」で、これらの悩みをすべて解決しましょう!

■マルチデバイス対応のため外出先でも使用可能
PCでの操作だけではなく、タブレットやスマートフォンにも対応しています。
営業先や外出先でもアプリを用いて簡単に情報にアクセスができるだけではなく、いつでもどこからでも日報入力が可能です。
また、文字入力を極力減らすために選択方式で日報入力ができるため、簡単に日報を提出することができます。

■マップ上で簡単に訪問計画・活動報告が可能
営業をするにあたって、訪問先が複数ある場合どのような順で回れば効率的かを調べるのはなかなか大変な作業です。
マップを開いて、住所検索などをしているとかなり時間を割かれてしまいます。
しかし、eセールスマネージャーでは地図上で訪問先をまとめて管理することができます。それにより、訪問先のリスト化だけではなく、1クリックでの活動報告も可能なため、営業の効率を大いに上げることができます。

■複数の商材をまとめて管理可能
複数の商材を抱える企業となると、商材ごとに管理すべき項目を整理する必要があります。 eセールスマネージャーでは、複数商材を個別に管理することができ、それぞれの基本データや進捗状況などを入力、管理することができます。
また、商材ごとのアフターフォロー時に自動でリストアップ・アラート機能がついており、顧客への提案時期を逃すことがなくなります。

■スマホで撮影するだけで簡単名刺登録
スマホで名刺を撮影するだけで簡単に登録、即座にテキスト化することができ、取り込んだテキストデータはすぐに活動報告で利用することができます。
また、テキストデータは間違いがないか確認してから手動で登録するという作業が必要なため、名刺の登録ミスを防ぐことができます。

■タイムライン機能によってコミュニケーションの活性化
営業マンが活動報告をすると、その内容が顧客情報や活動履歴情報を紐付けた形で自動的にタイムラインに表示されるようになっています。
そのため、営業報告のメール等を行う必要がなく、リアルタイムな情報共有をすることができるため、スピーディなコメントや対応をとることができます。

製品詳細

・対象従業員規模
すべての規模に対応

・無料トライアル
あり

・日本語対応
あり

・モバイルアプリ
あり

・カスタマイズ費用
オプションあり(1,000円〜)

・参考価格
6,000円

・月額費用
▼月額1ユーザー単位
スタンダード 6,000円〜
ナレッジシェア 2,000円〜 (閲覧のみ)
スケジュールシェア 1,000円〜 (グループウェアのみ)

・その他注意事項やポイント
オプションライセンスごとに追加料金が発生します。詳しくはホームページをご覧ください。

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース