「Streamline」は、1ユーザーあたり月額300円~の低コストで利用できる、電子稟議に強いクラウド型のワークフローシステムです。金額や入力内容による条件分岐、事前定義ルート、申請者による手動設定ルート、捺印機能、指定時間自動承認など、各企業の業務に最適な環境を構築できます。ワークフローに利用する申請フォームは入力項目のドラッグ&ドロップで簡単に作成可能。APIを利用した自動申請や承認済みデータの取得、日本語・英語の言語切り替え、各種グループウェアとのシングルサインオン連携、高度なセキュリティなどもポイントです。2020年5月18日より90日無償間提供開始(https://streamline.mitori.co.jp/campaigns/202005teleworksupport_campaign.html)

製品のポイント

1.サポート込みの価格で月額300円。さらに90日無償提供あり
2.業務テンプレートが豊富、自社の書式も利用可能
3.PC、スマートフォン、タブレッドからも利用可能

申請・承認でこんなお悩みありませんか?

・外出をすることが多く、申請や決済が遅くなる。
・社内の申請や決裁・捺印業務がテレワークの妨げになっている。
・申請後の承認者の変更など、柔軟な承認ルートが設定できないと困る。
・一度使ってみないと、本当に使いやすいかわからない。
・コストをかけられない。
・セキュリティが心配。

「Streamline」で、これらの悩みをすべて解決しましょう!

■コストパフォーマンスの良さ
1ユーザーあたり300円で無料期間もあり、コストに心配する必要がありません。
サポート料金も300円に含まれます。構築相談や運用相談もメール、電話、Webミーティングで対応。

製品詳細

・対象従業員規模
全ての規模

・対象売上規模
全ての規模

・提供形態
クラウド

・参考価格
1ユーザーあたり:300円
初期費用:5,000円~

・参考価格補足 初期費用
5,000円(50ユーザーまで)

・月額費用
ベーシック:300円/ユーザー
プロフェッショナル:750円/ユーザー

・その他注意事項やポイント
90日間無料で利用可能

\ 資料請求はこちら /

無料で資料請求する

※ITトレンドに遷移します

[PR]提供:マイナビニュース