「#stayhome」が合言葉になっている昨今、自宅にこもっていても気分は明るく過ごしたいですよね。一日の終わりや週末に一息つきたいときは、ゆったりとお酒を飲むのも楽しみ方のひとつです。そんな「おうち飲み」にぴったりな缶チューハイ『麒麟特製ストロング』が4月7日にキリンビールから新発売され、大好評とのこと。今回、その理由に迫ってみました。

『麒麟特製ストロング』は、糖類ゼロ(※1)、プリン体ゼロ(※2)、アルコール9%で“上質なうまさ”にこだわった缶チューハイ。フレーバーは全5種類で、風味豊かなレモンサワー、強炭酸のドライサワー、爽快なコーラサワー、果実感のあるグレープサワーにヨーグルト風味のホワイトサワーと幅広いラインナップが揃っています。
※1:食品表示基準による ※2:100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体0と表示

この『麒麟特製ストロング』、発売一カ月で早くも5,000万本(前年比170%)を突破し(※3、※4)、製造計画を大幅に上方修正するほどの好調ぶりだとか。Mr.Childrenの新曲「others」を起用した、生田斗真さんと中村アンさんが美味しそうに飲むCMも印象的ですよね。
※3:2020年5月6日時点、※4:250ml換算

この好調の要因を調べてみると、2つの理由が見えてきました。

理由1:大人気の秘密は、こだわり抜いた“上質なうまさ”

キリンビールの調査によると、ユーザーの節約志向などにともないチューハイ市場は拡大中。そのなかでもアルコール度数が7〜9%の、いわゆるストロング系のチューハイは特に人気が高いそうです。好みも多様化しており、近年は「うまさ」と「品質感」を重視する方が多い傾向にあります。

そういったユーザーの声を受けリニューアルした『麒麟特製ストロング』は、本格感・品質感にこだわったうまさを追求したそう。実際に同商品(レモンサワー)を飲んだ方への調査では、「上質な味わいがある」と答えたのは約97%(※5)と高い結果となりました。
※5:出典 キリンビール調べ(n=100)

『麒麟特製ストロング』の上質なうまさの秘密は、麒麟特製「うまみエキス」と「こだわりの仕立て方」にあります

キリンが開発した麒麟特製「うまみエキス(特許出願中)」とは、複数の果実を12時間以上煮詰めてうまさを凝縮させたもの。このエキスにより、お酒本来の味わい深さを引き立てつつ、嫌なアルコール感を抑え、飲みごたえと飲みやすさのバランスが取れた味わいを作り出しています。


公式YouTubeより

また、仕立て方にもこだわっており、フレーバーごとに一番美味しくなる味を追求しているそう。例えばレモンサワーでは、「うまみエキス」で深みを出したうえに、レモン果汁を一搾りして追いレモンを加えることによって、風味豊かで贅沢な味わいを楽しめる仕立てに。また、味に合わせてパッケージも大幅にリニューアル。黄金色を基調にしたレモンサワーのパッケージデザインは、ゆったりと上質な時間を過ごせる『麒麟特製ストロング』の世界観を作り上げています。

理由2:上質かつ、おうち飲みにちょうど良い”お手頃価格”

自宅で過ごす時間が長くなったことにより、SNSではこだわった料理の投稿が増えるなど、上質な時間を楽しむ方が増えています。そのなかでも「おうち飲み」の需要は今まで以上に高まっており、「外食に行けないぶん、美味しいものを取り寄せたり、ご飯を居酒屋風にしたりして楽しむ」という声も。しかし、美味しいものは食べたいけれどコスパも気になる……という方にとっては、お酒の価格も気になるところ。

『麒麟特製ストロング』はストロング系チューハイのなかでもお求めやすい価格帯なので、お財布に優しいながらもこだわり抜いた上質な味でおうち飲みを楽しめるでしょう。


外での飲み会が難しい今は、ちょっと贅沢なひとり飲みや、Webを利用して仲間とのんびり楽しむリモート飲みなど、今までとは違うスタイルのおうち飲みを始める方も多いようです。次のおうち飲みは、丁寧にしっかりと仕立てた『麒麟特製ストロング』と好きな料理を用意して、上質でゆったりとした幸せな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

[PR]提供: キリンビール